Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィダー エネイド・ゼリーを補給食に導入
以前箱買いしたザバス ピットインリキッドですが、
不味さで消費ペースが鈍く、消費期限が切れてしまいました^^;

ゼリー飲料では、アミノバイタル スーパースポーツを愛用していますが、
100gで100kcalとメインの補給食としては寂しい。
羊羹や薄皮つぶあんぱんのようなあんこ系ばかりだと飽きてしまう。

そんなわけで、ウィダーのエネイド・ゼリーなるものを導入してみました。
20150526-5eneaid.jpg
ピットインリキッドの反省を活かし、とりあえず3個×2種=6個でお試し。

2つずつ使ってみての感想。
青りんごはほどよい甘さ、桃は少し甘ったるいものの不味くはない。
この手のゼリー飲料としては美味しい方だと思います。
ピットインリキッドはにゅるっとした液体でしたが、エネイドゼリーは固めのゼリー。
食感は悪くないのですが、吸うのにはちと頑張りがいります。
でも、乗りながら飲める範囲。
75gで150kcalなので、あんこやシリアルバーよりは落ちますが、
重量当りのカロリーも、ゼリー系としては悪くありません。
ちょっと残念なのがキャップ。
片手で開けられるようになっているのですが、
紐状の部分が弱く、開けたときに切れてしまうことがあります。
お値段は1つ200円程度とお高め。

いくつか不満点もありますが、
味は悪くないので正式導入になりそうです。


おまけ
先日ドラッグショップで見かけたので、こんなのも買ってみました。
20150526-6.jpg
そのうち試してみます。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

フィジーク アリオネ(無印)にサドル交換
自転車復帰にあわせてのニューアイテム第4弾はサドル。

昨年秋に購入したEVO号には、アリオネが標準装備されていました。
ただし、カワシマサプライのサイトにないR7という謎グレード。

形状自体はわりと気に入っていたのですが、ショップで売っているアリオネより硬い・・・
所詮、完成車の付属品ですからねぇ。

てなわけで、ちゃんとした(?)アリオネに換装。
【ポイント7倍(条件有)】■送料無料■fi'zi:k ARIONE(フィジーク アリオネ) K:iumレール STD (...

fi'zi:k ARIONEフィジーク アリオネ) K:iumレール
価格:12,960円(税込、送料別)



重量は、R7 250g に対して無印248g
201505sd-1.jpg
2gの軽量化!!

って、誤差の範囲やん!!

カタログ重量は225gなんですけどねぇ。。。

形状は全体的に丸みを帯びていて、R7より柔らかい。
201505sd-2.jpg
柔らかくクッション性が高そうなのは、ショップで触って気付いていましたが、
意外と形状も違うものです。質感もこちらのほうがいい。

実際に数回乗ってみての感想ですが、やはりクッション性は上がりました。
R7やFELT F85の標準サドルの頃は、100km以上乗った後は、
坐骨の痛みが少し残っていたのですが、無印ではなくなりました。

R7は先端の方が特に硬く前乗りしにくかったのですが、無印は前乗りもしやすい。
後ろにどっかりと座ったときの座り心地もいい。
アリオネは乗る位置を変えやすいサドルですが、
R7はその部分を硬さでスポイルされてしまっていたんですね。

アリオネは乗る位置を変えやすいサドルですが、
スイートスポット的なポジションはありそうです。
尾てい骨がサドルに沈み込むような後ろから支えられるような感じで、
坐骨は軽く乗っかる位置。
まだ、はっきりとつかめていないので、しばらくは試行錯誤かな。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

シマノ Explorer グローブ
自転車復帰にあわせてのニューアイテム第3弾はグローブ。

これまで使っていた指切グローブは、MAVIC ESPOIR(エスポア)グローブ(Mサイズ)。
→使用1年での感想
甲側全体が伸縮素材で動かしやすく、涼しく、
パッドもしっかり、耐久性も十分な優れものでした。
不満点はベルクロの弱さくらい。

2年使い、手の平側がくたびれてきたのでそろそろ買い替え時。
概ね満足していたので、同じものでいいかなーと思いましたが、
ESPOIRグローブは廃止、後継としてAksiumグローブが出ているようです。
【期間限定 3,240円ご購入で送料無料!】マヴィック マビック MAVIC アクシウム グローブ Aksi...

MAVIC アクシウム グローブ価格:3,780円(税込、送料込)


ショップでMを試着したところ、ちと大きい。
Sサイズは店舗聞いても、ネットでもみつからず。

そんじゃ、ほかのも試しますか。

で、色々と試着して選んだのがコレ
20150509-1grove
シマノ Explorer グローブ(Mサイズ)

2走してみて、動かしやすさ・パッド・ベルクロともに好印象。
耐久性はしばらく使ってみないと分かりませんが、
以前のGOLDWINのようなことはなさそうです。
あれは酷かった・・・

たーだーし
20150509-2grove
写真だと伝わりにくいのですが、
親指のところの縫製が左右でずれています。
このせいで右手の親指だけ動きがしぶい。
まー、親指はそう動かすわけでないので、走行中は気になりませんが。
試着は両手でしないといけませんね。



残るは、補給食・サドル・ハンドル。

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ミノウラのバイクスタンドを導入~収納の秘訣は縦の空間
今年も自転車復帰に伴い、いろいろとニューアイテムを導入しています。
第1弾はボロボロになっていたサドルバックの新調

第2弾はバイクスタンド。
これまでベランダ保管でしたが、昨秋にEVOを購入し、
カーボンロードを屋外はまずいだろうと、嫁さんと交渉して屋内移動。
冬の間は物置化している嫁部屋に置かせてもらっていましたが、
シーズンインに伴い自室に移動しました。

バイクスタンドと言えばミノウラですが、
HPを見ると縦置き・自立・壁掛・突っ張りといろいろある。。。
迷いましたが、無難そうな自立式にしました。
【ポイント7倍(条件有)】■送料無料■ミノウラ P-500AL-5S ペアスタンド 【ブラック】 MINOURA ...

ミノウラ P-500AL-5S ペアスタンド
価格:16,956円(税込、送料込)



実際に設置してみると、2台収納しても圧迫感はなく、
場所もあまり取らずにいい感じ。
20150509-3stand.jpg
スペース重視のK型の脚組でも、安定感は十分。
よっぽどじゃないと地震等で倒れそうにありません。
とりあえずは満足。

昨年、サイクルショップを観察していて思ったのですが、
収納の秘訣は縦の空間の有効活用ですね。
20150509-3stand-b.jpg
本棚の間に、こんなエリアを作ってみました。
スキーシーズン中はグローブを乾かすのに重宝していました。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

冬装備~シマノ ウィンドブレーク・パフォーマンス・ジャケットとウインドブレーク・ウインター・グローブ
冬用ウェアはモンベルを持っているのですが、
腕が暑いし、走っていると蒸れてイマイチ。
新しいのが欲しいなーと思いつつも、冬用はどれも高く
夏ウェア+ウィンドブレーカーでしのいでいました。

しかし、最近の寒さにはさすがに耐え切れず冬用ウェアを新調しました。

選んだのは、シマノ ウィンドブレーク・パフォーマンス・ジャケット
型落ちで8000円也。これくらいならいいでしょ。
20141207-01ウェア
いつのまにかサイクルウェアが5着になってしまった。
シマノ2、パール1、デマルキ1、モンベル1

身長174cm/68kg(上細め、下ごつめ)で
サイズはS(アジアM)がタイトめにフィット。
Mだと胴はルーズめで大丈夫な範囲ですが、
袖が長すぎたのでSにしました(Sだと袖は丁度)

普段着はL(一部XL)、スポーツウェアでも欧米Mなんですけどね。
ちなみにシマノのもう1着、夏用の長袖ウェアは、
Mサイズで袖が長すぎるので、リストバンドで固定しています。
シマノさん袖長すぎですよw


さらに、一足先に新調していたグローブ
シマノ ウィンドブレーク ウィンターグローブ
20141129-1.jpg
シマノさん安いんだもの。


この組み合わせで、1走してみました。
ちなみにジャケットの下は、
・アンダーアーマーの夏用アンダー
・パールイズミ ブライト ビブ タイツ(胸のあたりまで裏起毛)
・モンベル ジオライン ウェストウォーマー

アンダーグローブもつけています。

気象庁のデータによると気温は-1~10℃、東京では真冬の寒さです。

冬用アンダーにしようかとも思ったのですが、
体は寒さをほとんど感じませんでした。
モンベルのように一部だけが暑いとかもなし。
日が上り暖かくなっても、蒸れて不快になるということも無し。
背中のメッシュ素材でうまく排気できているためだと思います。
さすが専用ウェア、優秀です。
都内(ただし奥多摩は除くw)なら、この組み合わせで
1月2月でも行けそうです。

グローブの方も先代のモンベルより暖かいです。
が、さすがに指先は寒い。
信号待ちでグーパーグーパーしたりしていたのですが、
途中で痛くなってきてしまいました。
暖かくなった後に外すと結構汗をかいていたのですが、
着けている間はあまりそれを感じません。
指先の寒さ対策は、アンダーグローブをシャミースにでもするかなあ。







にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ボトルケージ4代記
これまで使ったボトルケージ4つのインプレでもしてみる。
カーボンとか高価なものは使ったことがないので、あしからず。

うーん、残念なピンボケっぷり^^;;、
20141121-1.jpg
装着しなおしてしまったので撮りなおしはしない。。

1.TOPEAK モジュラー ケージ EX \800 (カタログ52g)
20141121-2.jpg
サイズ調整できる定番ボトルケージ。
スポーツサイクルを始めて最初に買ったボトルケージがコレという人、
けっこういるんじゃないでしょうか。
私にとっても最初のボトルケージです。
サイズ調整ができるので、ペットボトルなんかもつけることができます。
ホールド力もボトルの抜き差しも問題無し、ボトルも選びません、
サイズ調整機能があるけど重いということもない。
カッコよさや取り出しやすさ軽さで変えられてしまいますが、
機能的には万能でとても優秀だと思います。

2.ELITE Custom Race ボトルケージ \1,390 (カタログ44g)
20141121-3.jpg
現在これは使っていません。
そこそこ利用者の多い定番商品だと思いますが、自分の評価はイマイチ。
全体的に固くてボトルの抜き差しがしづらい、
また赤丸の出っ張りが大きく、底のホールドが小さいので
ボトルによっては納まりにくかったり、左右にずれたりします。
これを買ったときに使っていたボトルと相性が悪く、あまり使いませんでした。
ただ、最後に比較写真を載せますが、
取付位置の調整幅が広いのはいいと思います。

3.TIGORA ボトルケージ \900くらい (実測38g)
20141121-4.jpg
アルペン&スポーツデポ系のブランドです。
他社製品と比べると安いですが、モノはいいです。
つつみこむようにホールドするので、ボトルの抜き差しはしやすいし
あわせやすい色で気に入っています。
カーボン柄が剥げやすいところだけ減点。

4.Cannondale ナイロンスピードCケージ \1,500 (実測59g)
20141121-5.jpg
横から見るとキャノデールの「C」のロゴ形状になるコダワリデザイン?
夏場のステンレスボトルを差すためのケージとして導入。
ステンレスボトルは通常のボトルより大きいので、
できるだけ下の方に取り付けられるものをということで
みつけたのがコレです。
20141121-6.jpg
取付位置の調整幅が広く、ほかのケージより下の方に付けられます。
TIGORAと同じくボトルをつつみこむようなホールド
抜き差しもしやすい。
また、下の押さえがフレーム側ではないので、
Dia2の外装バッテリーと干渉しにくいのもポイント。
あれ、ボトルケージとのクリアランスを取ると窮屈になり、
近づけるとケージ外さないとバッテリーも外せなくなるんですが、
このケージであれば大丈夫です。
白なので汚れが目立ちやすいのが難ですが、
今の車体とブランドもカラーリングもあっているので、
買い足し候補の1つです。

ちなみに、取付位置の調整幅ですが、これでわかるでしょうか。
20141121-7.jpg
TOPEAKとTIGORAは調整幅ほぼ無し、
ELITEは他のケージより上側に、
Cannondaleは下側に調整幅が取られています。




【ポイント3倍】■5,400円(税込)以上送料無料■ELITE(エリート) Custom Race カスタム レース ...

ELITE カスタムレース ボトルケージ ブラック
価格:1,366円(税込、送料別)



ティゴラ(TIGORA) ボトルケージ ボトル用

ティゴラ(TIGORA) ボトルケージ ボトル用
価格:979円(税込、送料別)



【在庫限り特価】【CANNONDALE キャノンデール】ナイロンスピードCケージ ホワイト

CANNONDALE ナイロンスピードCケージ
価格:1,328円(税込、送料別)



にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

アリオネにするかアリアンテにするかそれが問題だ
FELT F85で使っていたサドルはALIANTE、
Cannondale SUPERSIX EVOについてきたサドルはARIONE、
どちらも、フィジークのド定番モデルです。

フィジークさんの言うことにゃ、アニマルタイプとやらで
体が柔らかい人(=スネーク)はアリオネ、
体が固い人は(=ブル)はアリアンテとあります。
が、これはわかりやすくする販売戦略の面が強そうです。

20141124-A.jpg
(左:アリアンテ 右:アリオネ)

ラインアップ的には対極にあるサドルですが、
実際に使ってみた結果、私の尻にはどちらも合います。

新車EVOになって200kmほどですが、付属してきたアリオネを使いました。
やや固さを感じ、最初はお尻が痛くなるんじゃと思いましたが、
サドル高を上げていくと、あまり気にならなくなりました。
アリアンテより、足の回しやすく、
シッティング・ダンシングの切り替えがスムーズに感じます。
長くのっぺらーとした形状のため、ポジションの幅が広く
いろんな位置に座ることができます。
アリアンテではしにくかった前乗りもしやすくなりました。

ただ、やっぱりアリアンテほどの座り心地のよさはないわけです。
で、この前の多摩湖周辺ライドではアリアンテに戻してみました。
20141124-07狭山湖
走り出してすぐにわかるクッション性の高さと安心感、
やっぱりアリアンテの座り心地は別格です。
が、足の回しやすさや前乗り、ダンシングへの移行は落ちます。
また、ポジションが「基本ここネ!」と決められてしまうので、
前後位置のセッティングがシビアです。
走り出して多摩湖に着くまでに2~3回変えて、ようやくいい位置になりました。

その点アリオネは、ポジション幅が広いので前後は適当でも違和感がありません。
まー、ベストセッティングをみつけるのが大変と言うことでもありますが。

走り重視ならアリオネ、座り心地ならアリアンテ、
どちらがいいのか悩むところです。
アリオネにもう少しクッションがあれば、決まりなんだけどなあ


アリオネとかアリアンテと言っても、たくさんあるよね?
うむ、アリアンテは一番安いGAMMMAというやつだな
アリオネは?
さぁ?完成車についてきたやつだから
20141124-C.jpg
む、裏を見るとR7とあるな
公式にあるラインアップは、R00-R1-R3-R5-無印・・・と言うことは?
R7=無印か、カタログ外か
うちのkiumレールじゃないね。黒いしMANGANESEって書いてる
20141124-B.jpg
よく見るとスリットの数や「ARIONE」の文字色も違うな
裏面のスリットやでっぱりもないね。表中央の材質違うところも形が違う・・・
無印とは別物か!


と言うことで、第3の選択肢、
「無印以上のアリオネを試す!」
が浮上してしまいました。

シートポストと言い、ホイールと言い、
やっぱり完成車付属はイマイチですね。

【エントリーでポイント7倍】■送料無料■fi'zi:k(フィジーク)ARIONE(アリオネ)K:iumレール S...

fi'zi:k(フィジーク)ARIONE(アリオネ)
価格:12,238円(税込、送料別)

【エントリーでポイント7倍】■送料無料■fi'zi:k(フィジーク)ALIANTE(アリアンテ)Gamma k:iu...

fi'zi:k(フィジーク)ALIANTE(アリアンテ)Gamma
価格:12,121円(税込、送料別)


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ハブのグリスアップをしてみたらシャフトに傷が
SUPERSIX EVOのデフォの足回り

ホイールは、
・FULCRUM RACING 5 :24.5mm/27.5mm 1,645g(753g/892g) \38,500
・SHIMANO WH-6800 :23mm 1,640g(700g/940g) \35,779
カタログスペックではいい勝負なんですが、どうも劣る気がする。

タイヤはいい勝負だと思いますが、
満足度も高く、たいして走っていないPro4を半隠居させるのはもったいない。

チューブは公式HPにも書かれておらずわかりませんが、
さすがにラテックスよりいいってことはないでしょう。

というわけで、交換することに

せっかくなので、チューブの確認
20141119-01タイヤ
ケンダの700x18-23C、重量は95g
完成車付属としてはこんなものでしょう。

交換にはスプロケを交換する必要があります。
20141119-02スプロケ工具
固かったけど、意外とさっくり外れた。
工具一式があると思いついたらすぐにできる。
ツールボックスを買ってよかったと思いました。

ついでなのでハブのグリスアップにも挑戦しますか。
あさひのサイトを見ながら進めていましたが、スパナで回すようなナットが無い。
うーん?
シマノのサイトでマニュアルをダウンロードして見ると
アーレンキー2本で外すらしい。
20141119-03ハブ
これも固かったですが、なんとか外れた。
ツールボックス買ったからいけたけど
同じサイズのアーレンキー2本とか、ふつう用意してないよ^^;

初めて開けたからよくわかりませんが、
中のグリスはわりときれいかな。
20141119-04ハブ
一応きれいに拭き吹きして、デュラグリス塗って戻す。
ハブメンテは玉押し調整が難しいといわれますが、
WH-6800は手でナットの締めを調整すればいいだけで簡単です。

が、1つ問題が
20141119-05シャフト
シャフトに傷。
スプロケ側のボールがあたるあたりですね。

えー、思い当たるフシがあります。
昨年の8月に導入したこのホイールですが、
しばらくして空転時にコォン!という音がすることに気付きました。
クランクを回しているときはしない、
空転時もするときとしないときがあるので、なんだろう?と思いつつ、
昨秋は仕事が超多忙&冬のシーズンオフに入り放置していました。
これが原因ぽい。
週末にでも購入したショップで相談してみよう。
しかし1年以内に気付いていればなあ・・・


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

シートポストをカーボンにしたけど重くなった
新バイクSUPERSIX EVO
乗り心地も決して悪いわけではありませんが、
F85が乗り心地に全振り構成だったため、
サドルからの突き上げが気になりました。

その要因は2つ。
1つ目はサドルで、F85はクッションたっぷりなアリアンテに対してEVOはアリオネ。
これについては、しばらく様子見したいのでとりあえずそのままに。

2つ目はシートポスト、
F85はなぜか不釣合いなカーボンシートポストだったのです。
なんとなく衝撃の伝わり方からすると、こっちの方が大きい気がします。

試しに交換してみる。

お約束の儀式として重量測定

EVO標準のアルミシートポストは220g
20141116-3アルミ

対するF85のカーボンシートポストは・・・235gちょい
20141116-2カーボン

・・・

・・・

カーボンなのに重いってどういうことよ?!


一瞬交換やめようかと思いました。

ま、まぁ・・・ちょっとの重量さより、乗り心地の方が大事だからね。

で、交換してみると。

マンションを出るところの段差を越えたときにお尻に伝わる衝撃。
(抜重しろよw)

あ、優しい。

予想どおり、シートポストの影響が大きかったようで、
走っていてもずいぶんソフトな衝撃になりました。

めでたしめでたし
20141116-4.jpg
いや、ビジュアル的にはめでたくないですね。
CannondaleのバイクにFELTの文字はねぇ

しかし乗り心地には変えられない、高いバイクを買ったので袖はもうない。

春になったら、デュラホイールといっしょに買お
ついでだからジュニアスプロケも一緒に買お

どうでもいいけど、前から見たアリオネって
なにかの魚(鮫?)に似ている気がする。

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

そして Michelin Pro4 SCへ
先日のパナTypeDヒビ割れ事件により、
今年3本目のタイヤ購入となりました。

早ければ土曜に届くかなーと思っていたのですが、
到着は本日火曜のお昼。

コンチGP4000S→パナTypeDと来て、お次はMichelin Pro4 SC。
GP4000Sと並ぶ定番タイヤで、乗り心地のよさが評判のタイヤです。
逆に耐パンク性能や耐磨耗性はあまり期待できないとか。
チューブは同じくMichelinのラテックス。

んーー
パッケージもタイヤも随分と地味なんね。

GP4000SやTypeDはオレンジが入って格好良かったので、ちとがっかり。

お次は重量測定

カタログどおりの200g

で、タイヤはめはめ作業になるわけですが、思ったより硬い。
TypeDのような絶望的な硬さではないけど、なかなかすんなりとははまってくれない。
なんで、卸したてのタイヤってこんなに硬いんでしょうかね^^;;
多少苦戦したもののインストール完了。
空気圧は取説に従い7.5bar(前輪は7bar)

ちなみに今回は前輪後輪ともに変えてしまいました。
前輪につけていたGP4000Sは何かあったときの予備になります。


まだお昼過ぎ、せっかくだし乗り心地を確かめたい。
とりあえず1発目は近場の多摩湖へ。

まずは漕ぎ出しの軽さを確かめる。
うん、軽い。GP4000Sとは質の違う軽さ。
GP4000Sはキビキビとした挙動で軽く回るという感じだけど、
Pro4は滑らかに加速して気がつけばスピードが出ている。
重さ軽さを感じさせない軽さ。

スキーで言えば、GP4000Sはフォルクルやブリザードの加速感で
Pro4はオガサカやKEI-SKIの加速感。

加速性はいい勝負なんじゃないでしょうか。
(ちなみに空気圧は、GP4000S 8-8.5bar /Pro4 7.5bar)

路面からの突き上げは、明らかに優しくなりました。
GP4000S + ラテックスチューブでも乗り心地はいいけど、
キビキビのGP4000Sにマイルドなラテックスで、どこかアンマッチでした。
Pro4 + ラテックスはマイルド&マイルドで、もっさりになるのかと思いきや
路面からの突き上げは1枚なにかを引いているように優しく、
それでいてもっさりさはなく軽快で、不自然さのない見事なバランスです。
スキーで言うとフォルクル板のギャップ吸収(あれはシステムビンディングのおかげらしいですが)

全体的に乗っていて気持ちいいタイヤですね。
心なしかブレーキをかけたときの挙動も、なんだかいいような。

乗ってみての感想としては、GP4000S以上に大満足。

不満&不安な点がないわけでもありません。
まずは、見た目

黒と白の単調な色使いで地味です。
地味なシマノホイールに地味なタイヤ・・・
カラバリあるけど、濃い目の緑ないし。次買うなら白かアイボリーかなあ

グリップについて、基本的にはGP4000Sと同程度かと思いますが、
2回ほど上りで踏んだときに思ったより膨らみました。
下りでは感じなかったので、油断かもしれません。
また、溝の全くないスリックタイヤなので、ウェット路面が少し不安。

あとは、よく言われている耐パンク性能と耐磨耗性の低さ。
耐磨耗性は、乗って年3000km程度の自分にはちょうどいいくらいかもしれません。
耐パンク性能は、乗り続けてないとなんとも言えませんね。

まー、今日の時点では大満足だったということで。





自転車 FELT F85
走行距離 34.90km
通算距離 8813.67km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用



広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。