Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FATSKI DE KAGURA 2nd day(2012-13シーズン14日目)
この冬一番の寒波の中のかぐら2日目。

ニュースでは関越道が一部通行止めとか言っていた気がしますが、
かぐらは雪はものすごいものの風はほとんどなく、
リフト・ゴンドラは止まるどころか完全平常運転でした。
ドラゴンドラも動いていたんじゃないかな、たぶん。

しかし前日、パウダーでMy板Codeはしんどいことを痛感したので、
この日は最初からファットスキーを借りてしまいました。

上がってみるとこんな感じで視界ゼロ
20130126-01.jpg
しばらくするとマシになってきてこんな感じ
20130126-03.jpg

午前中は、かぐらメインでパウダー祭り。
すねパウ・ひざパウ当たり前、滑るたびにリセット状態でした。
パウダー用の板で新雪は本当に楽しい。
かぐらにぶっとい板を持った人が集まり、
ゲレンデ内では飽き足らずコース外に出る人多数なのが、わかる気がします。

ま、私はビビリなので、
バックカントリーに出る気はありませんが。

この日借りたのは、名前は忘れましたが
180cmくらいで昨日のARETHAよりは張りの強い板。
パウダーメインだけど、ゲレンデもイケるヨ!
というコンセプトだと思いますが、
自分にはちと硬く、持て余した感があります。
まー、My板で新雪滑るよりははるかにいいけどね。

当たり前ですが、新雪は圧雪より太板は基礎板よりスピードが出ません。
GPSロガーを見ると、
・基礎板+ハードバーンのアサマ 50km/h前後
・基礎板+新雪のかぐら 40km/h前後
・ファットスキー+新雪のかぐら 30km/h前後
といった感じ。
どうせ出ないんだし、出さなくても楽しいんだし、
フレックスはやわやわでいいんじゃないかなー、というのが私の感想。
整地でも楽しくはないけど、不自由はしないし。
もちろん捌ける足前の方は別です。ハイ。


お昼は和田小屋でけんちんうどん
20130126-02和田小屋

午後から荒れるとの予報で、戻れなくなると行けないので
この日はかぐら・みつまたエリアのみ、
午後は、みつまたを繰り返して終了。

やっぱり、パウダー用スキー欲しいなー
と感じた2日間でした。


この日のGPSログ
20130126-GPS1.png
20130126-GPS3.png
20130126-GPS2.png
24本 滑走距離32kmくらい
ファットスキーだとスピード出ないので、距離は短くなりますね。


1月の滑走日数が9日。
年間10~15日だったのが嘘のようなハイペース。
2月も最初の2週は予定が入っているし。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

餅は餅屋、パウダーはファットスキー in かぐら(2012-13シーズン13日目)
この冬一番の寒波が来ているそうですが、
せっかく平日休みが取れたので、かぐらに来ています。

朝の駅弁もそろそろネタ切れ
20130125-01-弁当
コスパなら30品目バランス弁当だけど、味はこっちのほうが美味しい。


朝イチの新幹線で越後湯沢到着。
20130125-02-越後湯沢
雪ですねぇ。。。。

ゲレンデも雪で視界不良。。。。
20130125-03-雪
予報と違い風は弱く、リフト運行には影響なし。
20130125-04-雪2
雪も、徐々に強くなるような予報でしたが、
むしろ、徐々に穏やかな降り方になってきました。



これは、むしろパウダーフリークにとっては絶好な天気ではないですか!!

いや

私は深雪苦手、圧雪・アイスバーン歓迎なわけですが。

ニセコくらい軽ーーい雪ならともかく、
湯沢の新雪はトップがつまったりで滑りにくい。。。

ニセコの頃から薄々感じていましたが、
新板Volkl Codeこの板、柔らかい雪はあまり得意ではないです。
硬い雪、硬くて荒れた雪では非常に頼りになりますが、
柔らかい雪では張りの強さと走りのよさが悪いほうに働きます。
へたっぴなだけ、乗りこなせない板履くなと言われればそれまですが。

やっぱりファットスキー借りてみるかなーとか思いながらも、
みつまたからかぐら、田代までツアー。

前回来たときは、みつまた・かぐらエリアまでオープンだったので、今シーズン初の田代。
20130125-05-田代
11時すぎにぶなの木で早めの昼食。
20130125-06-ぶなの木
今日のは、ちと作りが雑でしたが、
それでも前回のかぐらのカツカレーよりは断然美味しいです。
やっぱり、かぐらの食事は、ぶなの木か和田小屋だな。


お昼の後は、かぐらまで戻って、和田小屋の隣にあるパウダーデモセンターへ。
ここ、ファットスキーを1時間500円でお試しできるんです。
ベースではなく、かぐらメインの目の前にあるのがありがたい。

ファット初心者なので、太すぎず長すぎず柔らかいのをと言って出てきたのがこちら
20130125-07-ふぁっと
4FRNT ARETHA 175cm 129-104-116 ※後で調べたら女性向けモデルらしい

昨年はK2 WAY BACKをレンタルで乗りましたが、あれはセンター88のセミファット。
100mm以上のファットは初めてです。
センターに並んでいるときはエラくぶっとく見えましたが、履いてみると太い感じがしない。
視界に入るトップ幅は129mm=Volkl Codeとほぼ同じだから、
太く見えるわけがありません。

見た目がすごいので乗り方が難しいのかと思いきや、
角付けせずにただ外足に乗ってやればOK。
むしろ基礎系の板よりカンタン。
この日は硬くて荒れた雪の上に新雪が乗った状態でしたが、
浮力がある分、下の硬い部分を拾わないので滑りやすい。
新雪に突っ込んでもトップが引っかかることもなくスムーズだし、
ふわっとした感じで気持ちいい。
新雪はこういう板のほうが圧倒的に楽しいわ。

1本欲しくなってきました。


夕方はみつまたを繰り返しましたが、
気温が下がって荒れた硬い雪になると、
Code「お、これなら任せとけ!」ホント、こういう雪では頼りになる。
人が少なく新雪が残る大会バーンに行くと、、、、、(苦笑;

やっぱりファット買お

この日は16:30のリフト終了まで滑りました。

この日のGPSログ
20130125-GPS2.png
20130125-GPS3.png
20130125-GPS1.png
35本 滑走距離50kmくらい

明日も大雪の予報だけど、リフト動くかな

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

平日休みが取れたので
明日明後日と宿を予約しましたが、
寒気が入ってきて天気は雪雪雪。
雪はともかく風も強そうなので、リフトゴンドラ運休しちゃうかも。

仕事忙しくなりつつあるし、せっかくの平日休み
行かないわけにはいきません。
ちとお金かかるけど、パウダー板レンタルしてみるかも。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

壊れたメガネでアサマ2000(2012-13シーズン12日目)
先週の戸隠に続き、黙々と滑り込みたいのでアサマ2000に行ってきました。
20130120-00.png
アサマ2000パーク。
ICSと気温の低さにより、
長いシーズンと安定したコンディションを誇ります。
サイズはコンパクト、コースは単調、リフトは遅いものの、
ハードパックされた中斜面は練習に最適で、
基礎・レース系の練習に明け暮れるスキーヤーが集まる硬派な雰囲気のスキー場。

雪が硬くパークもないので、フリースタイル系のスノーボーダーには不向き、
今日もボーダーは半分以上、アルペンボードの人でした。

ま、今回の目的にはぴったりというわけです。
湯沢方面も考えましたが、天気が悪そうなので、
晴天率の高いここを選びました。


いつものように、朝6時頃に東京着。
本日の朝ごはん。

まーまーかな。
やっぱり、カツはお弁当より揚げたてのほうが美味しい。
万世のカツサンドくらい、突き詰めていれば別だけど。

行きの新幹線の車内で、トラブル発生。
トイレに入ろうと、開けたドアが反動で返ってきて顔に直撃。

怪我はなかったけど、
20130120-02.jpg
メガネのフレームが割れてしまった。
軽く振るとレンズが落ちてしまう状態。

ド近眼なワタクシ、これじゃ滑れない。
うーん。。。。。

車掌室を訪ねるも不在で、車内をウロウロ。
車内販売の人に事情を説明して、テープか接着剤ない?
と聞くもないとのこと。
車掌室にもないと思う。
オイオイ・・・そこは適当に答えず、確認するか話通してよ。
結局、話通してもらって、車掌さんからセロテープを頂いて応急措置。
ちょっと不安でしたが、外れることなく1日持ちました。

軽井沢で下車。
駅北口。こっちは行ったことないなぁ。
20130120-03北口
南口側。正面に軽井沢プリンススキー場が見えます。
20130120-03南口
8時過ぎにスキー場のシャトルバスが到着。
送迎予約は自分だけらしく、予定時刻を待たずにすぐに出発。
帰りも1人でしたヨ。
ホームページに乗せているけど、どうも利用者はあまりいないらしい。
1人のために片道1時間を2往復、申し訳ない気分になってしまう^^;;


出発が早かった分、早く着いて9:20頃にはゲレンデイン。
天気は快晴!
コースはいつもどおり、ビシッと圧雪されています。
ガラガラってほどではありませんが、リフト待ちはほぼゼロ。
ま、ここは初滑りと春以外はこんなものです。

STAGE2
上級コースになっていますが、それほど急ではないので混んでなければ初中級者でも大丈夫。
20130120-04stg2.jpg

STAGE3
中級コースになっていますが、(以下略)
20130120-07stg3.jpg

STAGE4
初級コース
20130120-05stg4.jpg

STAGE1はあまりにも緩すぎるので行ってません。

一通りのコースを流した後は、ひたすらSTAGE2で滑り込み。
練習に没頭できる雰囲気がここにはあります。
昼食以外、休憩ゼロで滑り倒しましたよ。

ちなみに昼ごはんは、海老ドリア
20130120-06昼
ゲレ食としては美味しいと思います。
出てくるのも早いし。

しかし寒かった。
ニセコで大丈夫だった指先が寒くて寒くて。
インナー手袋してもダメ。
午後になって日が傾きだすと、風も強くなりさらに寒い。
次来るときは、もっと防寒考えないと。

シャリシャリになるくらいはよくありますが、
ここまで見事に凍るのは初めてかも。
20130120-08.jpg


GPSロガー
20130120-SS1.png
20130120-SS2.png
20130120-SS3.png
48本 滑走距離30kmくらい
本数は多いけど、コースが短いので距離は伸びません。
※速度と標高の振れ幅が途中で大きく変わっているのは、
 GPSロガーの設定を変更したためです。
 変更後のほうが正確そうです。

戸隠の初日に続いて、今回も昼食以外ノンストップでしたが
最近、休憩なしでガンガン滑っても、足にこないんですよね。

次はかぐらかなー

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

スキーでもGPSロガー
前エントリでちょっと触れましたが、
今回スマホアプリでGPSログを取ってみました。

自転車だと皆さんログ取って公開していますが、
スキーではあまり見ませんね。


2013/1/13(日) 戸隠
20130113-GPS-Map.png
メノウコース(瑪瑙山頂から下)と、しらかばコース(怪無山頂から左上へ)を
繰り返し滑っていることがわかります。
「(速)赤~青~緑(遅)」と、速度で色が変わるので
中社のリフトの遅さもわかってしまいます。

20130113-GPS-グラフ
山頂の標高は1748mなので、標高データは正確に出ていそうです。
グラフの山の数で滑った本数がわかります。この日は35本くらい。

20130114-GPS-rec.png
滑走距離はざっと45kmくらいでしょうか。
最大速度66.6km/h・・・そんなに出てないと思うなぁ。
上のグラフだと40km/hくらいだし。


2013/1/14(月祝) 戸隠
20130114-GPS-Map.png
前日と比べると、滑っていないことがよーくわかる。
この日はほとんど急斜面滑っていないなぁ。
シルバーコース滑ったときのダメっぷりが色でバレバレ。

20130114-GPS-グラフ
この日は16本。

20130113-GPS-rec.png
滑走距離は22kmといったところかな。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

戸隠で取り戻したもの(2012-13シーズン10・11日目)
1月の三連休は、シーズンで一番混雑する日と言われています。
なので、お休みするつもりでしたが、
アンヌプリでこんなことがあったので、
忘れる前に確かめねば!ということで、戸隠に行ってきました。


まずはこの日の朝ごはん
20130113-01弁当
30品目バランス弁当。
850円と駅弁にしてはお手頃な値段とほどほどのボリューム。
私の定番で、シーズンで1番よく食べる駅弁です。

1番混む連休だけあって、東京駅は始発前なのに、スキー・スノーボードを持った人でにぎやか。
先月までとはえらい違い。

長野の戸隠行きのバス乗り場は、30人以上の行列。
半分近くは飯綱高原目当ての人でしたが、
これだけ並んでいたのは初めて見ました。


さて、
戸隠のベースは、越水と中社の2つがあります。
越水はスキーセンターや大きなレストハウスがあり、
コースも開けていて、ベースに架かるリフトも高速クワッド。
日帰りであればこちらをベースにします。
一方ゲレンデサイドの宿は少なく、お店もほとんどない。

もう1つの中社は、ゲレンデは雪付きが悪くリフトも遅い、
雰囲気も地味~で廃れた雰囲気。
雪付きの悪さは深刻で、12月や3月中旬以降は怖くて使えません^^;;
しかし、戸隠神社の参拝客が多く旅館街になっており、
蕎麦屋やお店がたくさんあるので、スキーのあとにぶらぶらするにはいい。
有名な蕎麦屋うずら屋も中社地区にあります。

滑るだけなら越水、それ以外もなら中社という塩梅です。
今回はハイシーズンだし、てことで中社の宿にお世話になりました。


10時にゲレンデイン。天気は快晴。
ベースの中社ゲレンデの様子。
20130113-02中社
広くて緩やかな、初心者にはとってもいい斜面です。
緩いといっても止まるほどではないし、これで雪付きがよければねぇ。。
1月中旬だというのに結構土出てたし。

まずは山頂に
20130113-03絶景
やっぱりここの山頂からの景色は最高。

混雑状況ですが、リフトはそれなりに並んでいますが、
シングルレーンを使えば、0~数分待ちくらい。
普通に並んでも5分は待たないくらいでした。

今回の目的はアンヌプリで降ってきたものの確認。
ひたすら谷回りのズレを意識して滑ります。
最初は左外足がうまくズラせませんでしたが、それも徐々にはできるようになり、
これまでよりは大きなターン弧の深回りできるようになりました。
急斜面でもスピードコントロールできるようになった気がします。

ほとんど大回りでやっていたのですが、
小回りをしてみたら・・・おや、懐かしい感覚。
ターン前半からエッジングして、回し込む小回り。
これ昔はできたんです。いつのまにか出来なくなっていた。。。

前回やられたチャンピオンもそれなりに滑れたし。
20130113-04チャンピオン
ここ今は整地ですが、昔はコブコースだったんですよね。

結局、簡単にキレるカービングスキーの勘違い病にかかっていたようです。
大回りで谷回りのズレを使ったスピードとターン弧のコントロール、
ターン前半からエッジングして回し込む小回り、
大きな収穫でした。
が、翌日はコンディション悪かったこともあってできなかった。
まだまだ本物じゃないってことですな。

午後になると雲の中に入ったようでガスってきました。
20130113-05ガス
ベースはガスガスでしたが、実は山頂は晴れ渡っていたり。
最後は中社に戻り、低速で練習。
リフト終了直前の16時すぎまで、昼食以外ノンストップで滑り倒しました。

GPSロガーで記録を取ってみましたが、
ざっと、35本50kmほど。


翌日は、雪雪雪・・・
20130114-01雪
人は平日並に少なかったものの
重めの新雪であまり楽しめず、13時過ぎにあがってしまいました。
東京も大雪で大変らしいし。


せっかく掴みかけているものがあるので、来週も行かないとなぁ。
2日目できなかったので、また出来なくなると嫌だし。
黙々と練習できるところがいいけど、さてどこにしたものか。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

初ニセコ!!(2012-13シーズン6~9日目)後編
年始ニセコの3日目。
この日も天候は雪。
出発の時点では3日目・4日目は曇りの予報でしたが、
結局は4日とも雪でした。
まぁニセコの晴れはかなり貴重らしいので、仕方ないかな。

初日ビレッジ、2日目アンヌプリとくれば、
残るヒラフに行くしかありません。

(画像をクリックで大きなMapになります)
ニセコ-グランヒラフMap

ヒラフのゴンドラ乗り場までバス移動。
ゲレンデを見渡すと、ビレッジ・アンヌプリとは一線を画す開けた雰囲気とにぎやかさ。
ここがニセコのメインスキー場だということがよーーくわかります。

ゴンドラに乗って、まずはHANAZONO方面へ。
雪がキュッ!キュッ!と言います。まさにパウダースノー。
ここにきてようやく「北海道の雪は違う」を実感。
だって、初日はそこまでよくなかったし、
二日目はよかったけどそこまでのインパクトなかったもん。

HANAZONOは穏やかな雰囲気だけど、
スケーティングしないと進まないような箇所も多い。

ゲートを通って、オフピステヒャッハー!!するにはいいけどね。
リフトの上から見ると、オフピステに出ているオージーたち楽しそうだし。

一番上の羊蹄サンセットは、天候がよければすごく楽しそうだけど
行ったときは強風で、リフトは超ノロノロ運転。
フード付だけど、リフトの上で凍え死にそうでした^^;;
雪はいいし、斜度もちょうどいいけど視界が悪いとねぇ。

その後、ヒラフのメインエリアに戻りましたが、
これまた連絡路はこがないと行けない場所が多い。
山頂まで上がって戻ればそんなことはないのだろうけどね。
うん、ニセコは初心者には優しくないスキー場だ。

後半は、センターフォーで滑り込み。
このリフト、リフトなのに1.7kmもあります。
しかもフードなし。
前半は寒くないけど、最後の1/3くらいが風が強くて寒いのなんの。

このリフトを降りたところに、大きな温度計が立っています。
20130104-04マイナス17度
マ・・・マイナス17度!?
ま、まぁ北極だって寒いしね。
シロクマが暮らせるなら人とて!
(気になって調べたら、場所によるけど北極は意外と寒くないらしい >>参考サイト)
ちなみにこの場所は中腹で、さらに上にリフトが2本あります。
山頂の気温は一体何度なんだろう・・・

最高の雪質
ひらけた雰囲気
20130104-02ヒラフ
適度な斜度
にぎやかさ
20130104-03ヒラフ
それでいてリフトは待って数分程度。
ここはいいですね。
ああ、アルペンホテルが取れていれば。


さて、最終日。
ヒラフに行きたい気持ちもありましたが、
帰りの時間を考えると、ツアー的にいろいろ回るのは危険、
ということでアンヌプリになりました。

2日目にも来ましたが、この日は雪が違いました。
前日のヒラフはキュッ!キュッ!という音が鳴る雪、
この日は軽くふわっふわで音がしない静かなパウダーでした。
最近、ファットスキーが流行っていますが、
パウダーに魅せられる気持ちがちょっとわかったかも。
20130105-01アンヌプリ


帰りは夕日で金色に輝く羊蹄山を眺めながら、ニセコにさようなら。
20130105-02羊蹄山

なんで、このタイミングで晴れる(笑)
しかし、ベースのビレッジやホテルがアレだったり、
天候に恵まれなかったりはありましたが、
「北海道の雪」は満喫できたと思います!


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

初ニセコ!!(2012-13シーズン6~9日目)前編
スキーを始めた頃から十何年、いつかは行きたいと思っていた北海道スキー。
年始の曜日の並びがいい今年しかない!と言うことで、9月に予約を入れてしまいました。

行き先はニセコ。
圧雪された締まったバーンが大好き、アイスバーン上等なので
ルスツのほうがあっているかなとも思いましたが、
せっかく北海道に行くなら、パウダーで有名なニセコかなと。
ニセコエリアにはスキー場が複数ありますが、単に「ニセコ」と言った場合、
「ヒラフ、ビレッジ(旧東山)、アンヌプリ」の山頂で繋がった3スキー場、
あるいは「ヒラフ」をさします。
行くなら看板スキー場の「ヒラフ」をメインに滑りたいということで、
「ヒラフ」直結のアルペンホテルを狙いましたが、
9月末の予約でも予約が埋まっており、キャンセル待ちでも取れず
「ビレッジ」直結のヒルトンホテルにお世話になることになりました。


しかし、さすがに遠いもので
朝イチの飛行機に乗っても、到着はお昼過ぎ。
新千歳空港からニセコまでは、約100kmバスで2時間半の道のりです。

行きの車内から「羊蹄山」をパシャリ
20130102-01羊蹄山
蝦夷富士と呼ばれるだけあって、見事なたたずまいです。

12時過ぎにはホテルに到着しましたが、
いろいろと手間取ってゲレンデに出たのは13時半頃だったと思います。
午後からでたいして滑れなそうなので、この日はベースのビレッジを滑ることに。
(画像をクリックで大きなMapになります)
ニセコ-ビレッジMap

天候は曇りのち雪、山頂は雪が舞って真っ白でした。
1/2は最も混む日らしいですが、ゴンドラでも5分も待たないくらい、リフト待ちはなし。

こういう景色は、長野・新潟のスキー場では見れませんねぇ
20130102-02ビレッジ

雪質ですが、
この日は「いいけど、これくらいならかぐらや戸隠でもあるなぁ」
という感じでした。

嫁さんといっしょなので、緩めなコースを選んで降りるかたちでしたが、
ビレッジの迂回路は無理やり作った感じで、
狭い上に、斜度が結構あるので、全然初級者には優しくないですな・・・
コース図的には、山頂から山麓まで緑の初級者コースが続いていますが、
本当の初心者がゴンドラに乗ってしまうと、降りれないんじゃない?
全コース滑ったわけではないけど、超開放的な一枚バーンがあるわけでもなし、
わざわざ内地からニセコに来て、わざわざ滑るところではないかも。
まあ、晴れていれば山頂のコースはとんでもなく開放的だろうし、
ゴンドラ山頂駅から一気のダウンヒルは楽しそうだけど。


2日目の天候は雪。
ヒラフと迷いましたが、後半のほうが天候が回復しそうなので、
この日はバスでアンヌプリへ。
(画像をクリックで大きなMapになります)
ニセコ-アンヌプリMap

こちらは、ビレッジとはうってかわって
緩やかな斜面が中心としたスキー場です。
雰囲気も穏やかでのんびり、メインのクワッドもフード付なので
家族や初心者のいるグループで行くなら、ぴったりです。
立ち木の残し方が絶妙で、それがいい雰囲気をだしています。
(グランデコの上のほうが近い雰囲気)
外国人だらけのニセコにあっては、一番日本人率が高そうでした。
といっても、他が6割外人さん、アンヌプリが4割とかそんなレベルですが^^;

ベースからの景色。
20130103-01アンヌプリ
正面の幅広バーンは、中上級者の練習にちょうどよさそうです。
初心者は向かって左の迂回路をとおることになります。
レベルの違う人が同じリフトに乗って、
部分部分で別れて、合流できるレイアウトになっています。

しっかしさすが北海道、雪だと寒いです
何度顔が凍りつきそうになって、レストハウスに逃げ込んだか(笑)


(後編に続く)


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

ニュー・グリーンピア津南~まさにプライベートゲレンデといった感じ(2012-13シーズン5日目)
代休を利用して、今シーズン初の泊まりスキーに行ってきました。
が、訳あって滑走日数は1日です。

行き先は、ニュー・グリーンピア津南。
もともとは年金保養施設として作られ、一時期いろいろと問題となったホテルの1つ。
そのグリーンピア津南をベースとしたプライベートゲレンデ。
場所は苗場・かぐらの山の裏側、長野県栄村の隣と奥まったところにあります。
越後湯沢から送迎バスが出ていますが、所要時間は約1時間。
湯沢エリアは、徒歩圏やバス5~20分の範囲にスキー場がゴロゴロあるわけで、
なかなか足が向かないわけです。

リフトは4本、コースは緩斜面を中心とした5コース。
ホテルはゲレンデ直結、施設も充実と、
ファミリーやのんびり滑りたい人向けのスキー場。

戸隠やかぐら、アサマなんかとは対極ですな。
今回ここを選んだのは、前から気になっていたのと、嫁さんの足慣らしのため。

東京駅での朝御飯
20121222-0弁当
美味しいんだけど、駅弁は具だくさんのほうが楽しいね。

3週間ぶりの越後湯沢は、前回よりもさらに冬になっていました。
20121222-1湯沢

バスに揺られて10時頃にゲレンデへ
この日の稼動リフトは3本。山頂の第6リフトは動かず。
第6が一番コースが長くて、斜度もあって楽しそうなんだけど・・・残念。
雪は質量ともに上々でした。

・ベースからムーンリバーゲレンデ(初・中級コース)
20121222-2ベース緩

・ベースからサザンクロスゲレンデ(中・上級者コース)
20121222-3ベース急
HPによると最大30°平均26°とありますが、最大でも25°くらいの印象。

・スターダストゲレンデ(初心者コース)
20121222-4上

見てのとおり、人がぜんぜんいません^^;;
拡大してよぉーーーーく見ると、2人いますが。
この日滑っていたお客さん、10人くらいしかいないんじゃないでしょうか。
当然、リフト待ちは皆無!人が気になるシーンはゼロ!

平日とは言え、これで経営大丈夫?って心配になるくらい。
ま、宿泊客はそこそこいたので、冬場もスキー客頼みというわけではなさそうですが。

お昼はベースのレストハウスでけんちんうどんとカラ揚げをいただきました。
けんちんうどんはお手ごろ価格(850円だったかな)で美味しかったです。
カラ揚げは、加工肉でうーん・・・な感じでしたが。

午後になると雲に覆われちょっと寒かった。
20121222-5雲

コンパクトで緩斜面中心なので、ガンガン滑るには物足りませんが、
人も少なくのんびり滑れて、はぐれることもないので、
ファミリースキーや慰安旅行にはよさそうですね。

大浴場も温泉で2箇所。
夕食はバイキングでしたが、味・種類とも充実していて大満足。
パックツアーの料金は安かったので、この値段でいいのかな?と思ってしまいました。

で、翌日も滑ろうと思っていたのですが、
嫁さんの体調が滑り終わったあたりから悪くなりだし、
しまいには、首まわりの痛みで起き上がるのも大変な状態に。。。
転倒したわけでもないのに。

首周りは軽く痛めただけでも症状は重くでてしまうところ。
ただの炎症ならいいのですが、ヘルニアなんかだと・・・
午前中のうちに東京に帰れば、行きつけの病院に行けそうなので、
朝イチ迎えのバスにお願いして乗せてもらうことに。
東京に着く頃には症状も緩和してきて、
医者の診断も捻挫ということだったので大丈夫かな。

この日は第6リフトが動いたので、残念だけど仕方ない。

ゲレンデ自体は滑り込むには物足りないけど、
食事や施設は充実しているし、従業員の対応も丁寧なので好印象。
のんびりしたいときに、また来よう。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

心の中で「ただいま」と言ってしまうスキー場(2012-13シーズン4日目)
土曜は雨、日曜は曇の天気予報。
土曜はオシゴトなので、出撃は日曜。
さて、どこに行こうか。

候補に上がったのは
かぐら、湯沢高原、神立、戸隠、富士見パノラマの5ヶ所

神立は山頂方面へのリフトが1つも動かない、おまけに土曜の雨で、ベースの雪が心配。
富士見パノラマも、山頂からの3kmコースは解禁は魅力的だけど、雨の影響が心配。
湯沢高原は、オープンするのは上の方なので雨の影響は小。
ここかなーと思いましたが、びゅうのパンフを見ると12/22から…。

結局、残ったのはホームゲレンデ的な2ヶ所。
かぐらは雪は心配ないし、アクセスも楽だけど、
この時期はバスとロープウェイの混雑がね。。
戸隠も標高が高いので、雨の影響は少ない、
今年は雪も十分で、オープンから越水エリアは全コースOK。

ただね、遠いんですよ。
かぐらが、新幹線1時間15分+バス20分で8時到着に対して、
戸隠は、新幹線1時間40分+バス1時間20分で到着は10時。
帰りも、かぐらなら夕方に帰宅できるけど、戸隠だと8時か9時になる。
正直、日帰りはしんどい…
ま、それを補ってあまりある魅力があるから、毎年行くんですけどね。

戸隠は、学生時代に一冬過ごした
スキーライフの原点とも言えるスキー場。
ヨシ!行くか。

いつもどおり東京駅で朝食。
20121216-01駅弁

8時すぎに長野に到着。
今日は暖かかったですが、長野は引き締まる寒さと澄んだ感じがあって好きです。
20121216-02長野駅
アルピコバス(旧川中島バス)に揺られて戸隠に向かいます。

飯綱高原スキー場のあたりで、霧に包まれます。
20121216-03飯綱
こりゃー、戸隠も天気悪いかなぁ・・・
20121216-04ベース
ハイ、快晴でした。
雲の中を通ったようですね。

ちなみに飯綱高原もすでにプレオープンしていました。
バスから見た感じ、下のほうはけっこう土・ブッシュが出ているようでしたが。

戸隠スキー場。
野沢や志賀といった超メジャースキー場と比べれば、それほど知名度はありません。
規模もソコソコ・・・ながら、バリエーション豊富なコースと、
長野市街から近いわりに雪質がいいことで、
地元民や上手い基礎スキーヤーが集まる、知る人ぞ知るスキー場です。

スキー以外では、日本を代表する蕎麦の産地でもあり、
忍者の里としても有名、天岩戸の神話の舞台でもあります。

今日の戸隠スキー場は積雪は70cmで越水エリアは全オープン。
前日が気温が高かったからか、雨が降ったからなのか
一度溶けて固まったガッチガチの固ーーーーーい雪でした。

ツイッター等で情報収集すると、雪質悪いという声が多いようでしたが、
固い雪は苦にしない私にとってはいい雪でした。
まあ、荒れだすとダメなんですけどね。

人は少なくて、リフト待ちはナシ。
ふだんは、上手い基礎スキーヤーが多くて修行の場って感じなんですが、
今日は子連れや初心者が中心で、ふだんとはずいぶん雰囲気が違いました。

ゲレンデの状況ですが、しらかば・メノウ・チャンピオンは土やブッシュはなし。
ベースやお仙水、ロマンチック、しゃくなげは、土・ブッシュが出ている箇所がありました。

ベースのクワッドでしらかばを数本滑った後、瑪瑙の山頂に上りました。
20121216-08リフト
第6クワッドの最後の方、ハイシーズンだときれいな雪原なんですよ。
ここの景色が大好きなんですよね。

山頂からの景色も絶景です。
20121216-05山頂からの景色
天上界って感じ。篭っていたときは長野市街を下界と呼んでいました。
この逆側にもビューポイントがありますが、登るのが面倒なので今回はパス。

しばらく、山頂からの2コースを繰り返し滑りました。

・メノウコース
20121216-06めのう
瑪瑙山頂からの尾根沿いの約1.5kmコースで、
斜面変化が豊富で飽きることがありません。

・お仙水コース
20121216-09お仙水
瑪瑙山頂からめのうと逆側のコース、めのうよりは緩やかなコースが続きます。
一ヶ所だけ、ちょっと急な場所があります。
20121216-07お仙水
もともと雪付きの悪い場所で、ところどころ土が出ていました。

一度ベースに下りて、チャンピオンにトライ!
いやー・・・カチコチのチャンピオンは手強い^^;
ブレーキ繰り返しのような小回りで、なんとか下りただけでした。

チャンピオンは余裕がなくて、写真を撮り忘れ。
しらかばは何回も滑ったのに、滑るのに夢中で撮り忘れ。

お昼はやなぎらんへ。
ふだんはベースのシャルマン、くえい、公営が多いのですが、
先日のスキー板盗難記事の件があるので、中腹のレストランを選択。
ひさしぶりに入りましたが、リニューアルして綺麗になっていました。
20121216-10やなぎらん
スリッパを用意してくれるのは有難い。
20121216-11やなぎらんスリッパ
焼きカレー900円也
20121216-12焼きカレー
カレーライスにチーズと温玉を乗せて、オーブンでチン!かな?
面白い発想です。珍しいメニューですが、美味しかったです。
今後はここにするかな。

午後になると、雲が頭のすぐ上に。
20121216-13雲
瑪瑙山頂が雲に入ってしまいました。
20121216-14ガス
とは言え、視界不良はほんの一部で滑走には影響ありませんでした。

昼過ぎにベースでとがっきー発見
20121216-15とがっきー

また山頂に戻って、ノンストップ・メノウの繰り返し。
これやるとすぐにモモがパンパンになりますw

2:40まで滑って終了。
いやー、ココに来るとシーズンが始まった!という気がします。

滑った後はやっぱりクレープ
20121216-16ラフェスタ
ここのクレープ屋さんはメニューが豊富で美味しいのでオススメ。

毎年何度も来ている戸隠ですが、泊まりばかりで日帰りは6年振りでした。
また来よう


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ



広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。