Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗闇のCRなんて怖くない(CATEYE HL-EL540RC照射実験)
先週末は天気が悪く走れなかったので、
シゴトをサボって代休を利用して、走ってきました。

12時前に寝て、目が覚めたのは2時過ぎ、
あと1時間は寝なきゃなーと思いつつ、寝れずに1時間経過。
準備をして家を出たのが3:50頃。

何度も走った道なのに通りを1本間違えてしまう。
たまにやってしまいます^^;

まーそれでも、タイムロスはほとんどなく、
4:40に荒川到着。

土手に上がったところで、ライトの照射実験。

※ライトを自転車に装着した状態での点灯なので、EL540とSG-355Bで角度等が違います。
帰ってきてみたら、照射・カメラが斜めになってしまいました。
ご容赦ください^^;;

●GENTOS 閃SG-355B ワイド
20111019-1.jpg

●CATEYE HL-EL540RC ロー
20111019-2.jpg

●CATEYE HL-EL540RC ハイ
20111019-3.jpg

一見、SG-355Bの方が明るいようにも見えます。
しかしよく見ると、EL540が照らしている場所まで、
SG-355Bの光はほとんど届いていません。
道の先にある車止めが、
EL540ローではうっすらと、EL540ハイではハッキリ確認できると思います。
SG-355Bは手前を照らすように装着していたということもありますが、
水平にしたり、スポットにしても、それほど遠くまで届きませんでした。

EL540は前方に対してある程度の幅を持って、
非常に遠くまで光が届きます。
ジョギングシューズには反射材がついていますので、
ジョギングしている人はかなり手前からわかります。
位置が低いので、ジョガーの靴と思ったら猫の目だったこともありましたが(笑)
車止めもかなり手前から把握でき、安心して走れるようになりました。

画像では光が落ちているところの手前が真っ暗に見えますが、
実際はうっすらと見えます。
一見地味な照らし方ですが、自転車向きの実用的な配光になっています。

とは言え、やはり手前がちょっとさびしいので併用がベストかもしれません。
トラブルで突然落ちると、怖いですしね。

●CATEYE HL-EL540RC ハイ + GENTOS 閃SG-355B
20111019-4.jpg
文句なしの安心感

組み合わせてみて、SG-355Bもいいライトだと改めて思いました。
この組み合わせはかなりいいです。


ローでも走れなくありませんが、ライト・反射材なしの人がいると怖いので
EL540RCはハイで、SG-355Bはワイド・点滅で走ってみました。

結論
日中と同じくらいの速度で走れそうです。
サイコンが見えないので、実際の速度はわかりませんが^^;

ただこのライト、角度にかなり依存します。
下に向けすぎると光が遠くまで届かず、水平にしてしまうと拡散して暗く感じます。
走りながら調節したいところですが、付属のブラケットは調節できません。

所持しているまともなライトはこの2つだけなので、他との比較はできませんが、
大きさと重さを除いて、不満はありません。

手に入ってしまうと贅沢になるもので、
照らしている台形がキレイな形にならないかなーとか、
青く地味な光じゃなく白ぽい方がいいなーとか、
ブラケット…(調節機能つくと強度が落ちそうですが)とか
後継機種に期待です!(出たばかりなのにw)


さて、2灯体制で荒川を下流に向かってはしります。
前回は、おっかなびっくりでしたが、
頼りになるライトがあると、ナイトライドも楽しいですね。

しかし…

突然CRの中央に見えた影、
一瞬なにかわかりませんでした。

ちょうど中央ラインを中心に、5人くらいで座り込んで酒盛り?をしていました。
道のまんなかで?!ライトもなしに?!
道幅の広い箇所でしたが、それでも半分以上は占領しています。

いくらなんでも、自殺行為でしょう…^^;;
まともなライトを付けてなければ、
突っ込んでいても不思議ではありませんでした。

この時間帯にウォーキング・ジョギングする人は、
ライトなり反射材を身に着けていて、安心だなーと思っていたら…コワイコワイ

徐々に明るくなってきて、ライトをローに落としてもいいかなーと思った頃、
おや…光りが随分手前に…
ミノウラさんちのスペースマウントくんのホールドが弱くなり、お辞儀しています。

キッチリ締まっていたハズなのですが。。。

一旦停止して締め直す。
それ以降は大丈夫でしたが、スペースマウントの評価は保留ですね。

締め直したときに、前からパシャリ
20111019-5.jpg
そういう反応の人はいなかったけど、
すれ違う人、まぶしくないのかな?

6時前に河口に到着。
20111019-6.jpg

ここまでは追い風でしたが、帰りは当然向かい風。
スピードが出ないのは仕方ないとして、
この時期の向かい風は冷たいですね。
ウィンドブレーカーを羽織ってもまだ寒い。
もっと走ろうと思っていましたが、
幸魂大橋のところで荒川を離れ、帰路についてしまいました。


さて、
本日の新兵器があと2つありました。

まずは、IPF X-TAIL
20111019-8.jpg
明るくなってからの写真なので目立ちませんが、
右のシートステーで赤く光っています。
右につけていても左からも見え、なかなかの視認性だと思います。
テールライトは、切れても気づきにくいものですが、
これなら乗りながらや、信号待ちで確認できます。

続いて、トピークのトライドライバッグ
20111019-7.jpg
トピークさん…なんでカッチリなのに90°で作っちゃったの?
車種によっては、大丈夫でしょうが。
トップチューブに合わせると、隙間ができてしまうし…うーん
膝への当りやすさはあまり変わらず、
容量が大きくなったので悪くはないのですが。。


走行距離 97.20km
通算距離 3932.68km
走行時間 4:12'46
平均速度 21.9km/h
最高速度 41.9km/h










にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
関連記事

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

こんにちは^^
うん!復活したら明るいライトもう一本買おう^^
安全第一ですからね^^v
[2011/10/23 14:29] URL | ramu3003 #- [ 編集 ]


使い方はほぼ同じですね。
私も閃305を近場にあわしてワイド 540をかなり前にあわせて走っています。
夜でも昼と同じ速度で走れるのでいいです。
対向車もハイビームからロービームの早い断簡で切り替えてくれます。
頼もしいライトです。
[2011/10/23 20:47] URL | まっくろくろすけ #- [ 編集 ]


>>ramu3003さん
たしかに安全第一ですねー。
まずはゆっくり療養してください。

>>まっくろくろすけさん
やっぱりそういう使い分けになりますよね。
ライトは明るさやランタイム以外だけでなく、
それぞれ特徴があるので、面白いですね。

蛇足ですが、サイコン確認用にknogも導入しました。
前に3つ、後ろに2つのライト、
私の自転車ライフは、どこに向かっているのだろう。。。
[2011/10/23 22:20] URL | kotaro #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://xroad99.blog76.fc2.com/tb.php/95-3e427d8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。