Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮り忘れた写真を撮りに~再び坂巡り
GARMIN様は入院中。
プレスポのサイコン移植も考えたけど、
土曜午後は出かけるし、日曜は雨予報だしで、どーしたもんだか。

んー、坂ならサイコンなくてもそれなりに楽しめるんじゃね?

ということで、多摩川方面にハンドル舵を切る。
しかし、道中の速度もケイデンスも心拍もわからないってのは、
味気ないもんです。

出発は5時過ぎ。
多摩川を渡ってまずはランド坂へ。

今日の目的はここじゃないので、写真も撮らずにちゃっちゃと上る。
相変わらず、急斜が続いて休めないきつい坂だ。
百草園や高幡不動、専大なんかは、緩・急・激&コーナーのコンビネーションで責めてくるが、
ランドや連光寺は、ひたすら急斜が続いて休ませない責め方。
定番坂になるわけです。

前回よりはかなり楽に上れた。
7・8月の坂巡りで少しは鍛えられたらしい。

お次は母校の専大に向かう。
今回は小田急側ではなく生田スタジオ側に抜ける。
早いのは小田急側なんだけど世田道は舗装悪い&狭いので。

で、専大へ。
駐輪場を過ぎたところでパシャリ
20141004-1.jpg
ここのコーナーを曲がるあたりが一番きつい。
なんだけど、ここも前回よりはきつくない。
前回は壁に感じたんだけどね。

お次は、徒歩で偶然みつけた新百合ヶ丘の坂を目指す。
目指すのは新百合だけど、この辺はいたるところ坂だらけ。
生田駅の南側に出たから、ジョナサン手前を入ってみたけど
傾斜はいいけど路面ボコボコすぎ。
昔このあたりに住んでいたけど、そういや舗装わるかったなぁ。
栗谷の住宅地ルート通ればよかった。

南生田小を過ぎたところのこの坂はよかった。
20141004-2.jpg
一直線で見通しヨシ、舗装ヨシ、通りは少ナシ。
全体的な傾斜は物足りないけど、ラストはそこそこあるし。

みつけるのに少し手間取ったけど、
目当ての坂を発見。
20141004-3.jpg
南百合丘小裏の一直線の坂。
斜度はそこまでじゃないけど、なんだか安心して上れる坂だ。
安心感があるのは、横道のほとんどが十字路ではなく【├】なので、
右か左の一方だけ気をつければいいからなのかな。

近くの某有名ケーキ屋さんのベンチで軽く休憩して、8時過ぎに帰宅。


自転車 FELT F85
自転車 FELT F85
走行距離 51.31km
通算距離 8969.98km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
関連記事

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://xroad99.blog76.fc2.com/tb.php/305-081b8b36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。