Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして Michelin Pro4 SCへ
先日のパナTypeDヒビ割れ事件により、
今年3本目のタイヤ購入となりました。

早ければ土曜に届くかなーと思っていたのですが、
到着は本日火曜のお昼。

コンチGP4000S→パナTypeDと来て、お次はMichelin Pro4 SC。
GP4000Sと並ぶ定番タイヤで、乗り心地のよさが評判のタイヤです。
逆に耐パンク性能や耐磨耗性はあまり期待できないとか。
チューブは同じくMichelinのラテックス。

んーー
パッケージもタイヤも随分と地味なんね。

GP4000SやTypeDはオレンジが入って格好良かったので、ちとがっかり。

お次は重量測定

カタログどおりの200g

で、タイヤはめはめ作業になるわけですが、思ったより硬い。
TypeDのような絶望的な硬さではないけど、なかなかすんなりとははまってくれない。
なんで、卸したてのタイヤってこんなに硬いんでしょうかね^^;;
多少苦戦したもののインストール完了。
空気圧は取説に従い7.5bar(前輪は7bar)

ちなみに今回は前輪後輪ともに変えてしまいました。
前輪につけていたGP4000Sは何かあったときの予備になります。


まだお昼過ぎ、せっかくだし乗り心地を確かめたい。
とりあえず1発目は近場の多摩湖へ。

まずは漕ぎ出しの軽さを確かめる。
うん、軽い。GP4000Sとは質の違う軽さ。
GP4000Sはキビキビとした挙動で軽く回るという感じだけど、
Pro4は滑らかに加速して気がつけばスピードが出ている。
重さ軽さを感じさせない軽さ。

スキーで言えば、GP4000Sはフォルクルやブリザードの加速感で
Pro4はオガサカやKEI-SKIの加速感。

加速性はいい勝負なんじゃないでしょうか。
(ちなみに空気圧は、GP4000S 8-8.5bar /Pro4 7.5bar)

路面からの突き上げは、明らかに優しくなりました。
GP4000S + ラテックスチューブでも乗り心地はいいけど、
キビキビのGP4000Sにマイルドなラテックスで、どこかアンマッチでした。
Pro4 + ラテックスはマイルド&マイルドで、もっさりになるのかと思いきや
路面からの突き上げは1枚なにかを引いているように優しく、
それでいてもっさりさはなく軽快で、不自然さのない見事なバランスです。
スキーで言うとフォルクル板のギャップ吸収(あれはシステムビンディングのおかげらしいですが)

全体的に乗っていて気持ちいいタイヤですね。
心なしかブレーキをかけたときの挙動も、なんだかいいような。

乗ってみての感想としては、GP4000S以上に大満足。

不満&不安な点がないわけでもありません。
まずは、見た目

黒と白の単調な色使いで地味です。
地味なシマノホイールに地味なタイヤ・・・
カラバリあるけど、濃い目の緑ないし。次買うなら白かアイボリーかなあ

グリップについて、基本的にはGP4000Sと同程度かと思いますが、
2回ほど上りで踏んだときに思ったより膨らみました。
下りでは感じなかったので、油断かもしれません。
また、溝の全くないスリックタイヤなので、ウェット路面が少し不安。

あとは、よく言われている耐パンク性能と耐磨耗性の低さ。
耐磨耗性は、乗って年3000km程度の自分にはちょうどいいくらいかもしれません。
耐パンク性能は、乗り続けてないとなんとも言えませんね。

まー、今日の時点では大満足だったということで。





自転車 FELT F85
走行距離 34.90km
通算距離 8813.67km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
関連記事

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://xroad99.blog76.fc2.com/tb.php/302-8cf780c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。