Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災
未曾有の大震災から1週間が経ちました。

被災された方たちにお見舞い申し上げるとともに、
これ以上の被害が出ないこと、
日本がこの危機を乗り越えて行くことを祈るばかりです。



今回の地震が起きたとき、私は休暇中でとあるスキー場のリフトの上でした。
午後から吹雪き、真冬並みの寒さの中、
突然激しく大きく横に揺れ、リフトが停止したものの何が起きたかわからず、

突風か?!…いや…体は風を感じていない

一瞬の後、地震であることを理解しました。

まずは家族へメール。
揺れは大きく長く、しばらく宙吊りになることを覚悟し、
体温が下がらないようカイロを取り出し、携行食を取り落ち着くよう努めました。
幸い10分程度でリフトは動き、
ニュースでたまに見る「リフトの上でXX時間宙吊り」にはなりませんでしたが、
その後も余震が続き、ただ事ではないと感じ下山しました。

宿のテレビから飛び込んできた映像は衝撃的でした。
東北で非常に大きな地震があったこと、
東京でもビルが燃え、千葉市原の石油コンビナートの炎上、
電車が全線停止し帰宅難民が発生している等々。
夜になり、徐々にわかる東北への被害状況…

skypeをインストールし家族との連絡経路を確保し、
不安な中、眠りにつきました。

そして早朝の3:55頃、ふっと目が覚めました。
布団の中で、ネットで情報収集していたそのとき

●※▲□…(どういう音で表現していいかわからない^^;
工事現場のドリルのように、激しく小刻みな地震。
震源から10km程度でしょうか
ここまで震源近くの大きな地震は始めての経験でした。

幸い建物への被害はほとんどなかったものの
その後も余震が続き、眠りにつくことはできませんでした。

土曜の夜には新幹線が復旧し帰宅することはできましたが、
電力問題による計画停電などがあり、
一週間経った今も、日常を取り戻せてはいません。


未だ被害の全容も見えない状況、
福島の原発問題も依然予断を許さない状況、
企業活動が制限され活気を失った首都圏、
こんな状況ではありますが、
一般市民の私たちができるのは節電と義援金くらいなんですよね。

しばらくは不安な日々を送ることになるとは思いますが、
数ヶ月~1年後には、日常を取りもどし
サイクリングやスキーを楽しめるようになることを切に願います。
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://xroad99.blog76.fc2.com/tb.php/28-83d607bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。