Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津南でミニ試乗会~1日目(2013-14シーズン19日目)
今シーズン2回目の試乗会はニュー・グリーンピア津南。

越後湯沢から約1時間、かぐらやガーラの山の裏にあるコンパクトなスキー場。
ファミリー層が中心で混雑とは無縁、まったりな雰囲気。
試乗会とは無縁そうなスキー場ですが、主催がクレブスポーツさんと言うことで
マニアックも板があるんじゃないかと期待しての参加。

天気は快晴
20140405-01快晴
雪量は110cmと十分
20140405-02.jpg
雪質もこの時期としては上々。
ゲレンデに出たのが10時半頃だったので、多少ボコボコし始めていましたが、
人が少ないので、終日そこまでは荒れることはなし。


試乗会ですが、ミニ試乗会という感じで、
スタッフ1名、板は15本くらいとコンパクトなものでした。
メーカーも、オガサカ・アトミック・サロモン・フォルクルの4社のみ。
お目当てのユニティやSDも無く・・・うーん、残念。

しかし、選択肢が多い状況では選ばない板に
乗ることが出来たのは、こういうミニ試乗会だからこそ。
なかなか楽しかったです。

さて、試乗レポ。

乗り手のスペックなんかは、第1回の試乗会記事を見てください。


ATOMIC BLUESTER SC (165)
20140405-11-BLUESTER_SC.jpg
今期モデルはドッシリ重厚な印象だったけど、
来期モデルはそこまででもない。
フレックスも弱くなっているぽいけど、ダブルデックがスライド式?になったのが大きいらしい。
アトミックは苦手だったけど、これなら十分扱える。
走破性と操作性のバランスがよく、ほどよい力強さと返りが心地いい。
いいじゃん、これ。

他社の板と違うのが荷重点。
アトミックだけは、完全にカカト荷重。
トップを押さえると思うように動いてくれない。
切るにせよずらすにせよ、カカトから真っ直ぐ下に乗ってやると、
すんなりとコントロールできる。


ATOMIC BLUESTER LC (166)
20140405-14-BLUESTER_LC.jpg
SCが予想外に優しかったので、大回り向けモデルにも乗ってみた。
SCと比べるとフレックスは若干強め。
サイドカーブの緩さも手伝って下に落ちようとするが、そこまでの扱いにくさはない。
急斜面の小回りは少ししにくいけど、できないことないので
十分オールラウンドに使える範疇。
大回りの安定性はSCよりあって活き活き。

自分にはLCは少し強いと感じましたが、
SCとLC、どちらもオールラウンドでつかえる良機だと思います。

荷重点がカカト真下なのはSCと同じ。


OGASAKA KS-RS +RC-600FLプレート(165/R15.1/116-70-101)
20140405-13-KSRS.jpg
戸隠でも乗ったけどリフト1本だけだったので再試乗。
ATOMICのSC/LCと比べると、軽快かつ滑らか。
逆に走破性や返りは弱い。
オガサカらしい、滑らかズレ・優しい乗り味とバランスの良さ。
ケオッズのキャップ系は、相性イマイチだったけど
これは当たりだと思う。
しかし、この後に乗ったMDも甲乙つけがたく、
どちらかを選ぶならデザインでMDかな。


OGASAKA KS-MD +RC-600FL FM-600プレート(165/R14.7/114-67-99)
20140405-12-KSMD.jpg
戸隠試乗記事にコメント頂いた板。
昨年のかぐら・石打丸山以来、3回目の試乗。

RSとは、若干違う乗り味だけど、
決定的にナニが違うかと言われると困ってしまう。
軽快かつ滑らかなずれ方、大回り小回りどちらでもOKの絶妙なバランス、
オガサカのケオッズシリーズ伝統の乗り味が、見事に表現されています。

KS-RSとMDは、対象レベルも同じだと思いますし、
見た目で選んでいいレベルだと思う。

しかし、オガサカの試乗機はどうしてFLプレートばかりなのだろう


SALOMON 24hours(162)
20140405-15-24HOURS.jpg
一昨年は「面白くはないけどいいじゃん」
昨年は「どう乗ったらいいのかわからん」
と、全く違う評価になった板。

スキーブーツや普段履きの靴はサロモンなんですが、
スキー板は相性悪いんですよねぇ。。。
なんで敬遠気味だったのですが、選択肢も少ないので乗ってみました。

扱いやすいです。楽です。
けど、楽しいかと言えば、うーん…
どちらかと言えば安っぽい乗り味、記憶に残らない印象。
オガサカの滑らかさや優しさ、アトミックの力強さ、フォルクルの軽快さ、
そういう特徴が全くない。
バランスはよく万人に勧めやすい板ですが、
自分で買うかと言えば・・・絶対に選びません。


ATOMIC SCの感想を書きながらおさらいしようと思ったら、
昨年の戸隠試乗会の記事が消えていることが発覚。
ありゃ、間違って消しちゃったかな?
乗ったときのメモは残っているはずなので、復活させるかも。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

コメント
KS-MD+FMプレート
keです。

KS-MD+FMプレートを試乗されたのですね。
試乗レポートを拝見した感想では、KS-MD+FLプレートがよさそうに感じますが、いかがでしたか。
[2014/04/09 21:47] URL | ke #- [ 編集 ]


ありゃ、FLプレートだと思っていましたが、
写真見るとFMプレートでしたね^^;

以前乗ったFLプレート版より、印象いいのは確かですが、
コンディションも違いしますし、うーん・・・なんとも

今回のKS-RSでは感じませんでしたが、
FLプレートは、オガサカの板のしなやかさとミスマッチに
感じるときはあります。
もっと強いTCシリーズと相性いいのかもしれません。
[2014/04/10 22:01] URL | kotaro #- [ 編集 ]

結論は
keです。

では、結論はKS-MD+FMプレートが一番の組み合わせということですね。
全パターンを試乗された方の意見は正しいと思います。
[2014/04/10 23:08] URL | ke #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://xroad99.blog76.fc2.com/tb.php/246-20bb1239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。