Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯綱高原スキー場のイマイチなところ(2013-14シーズン10日目)
前日に続いて飯綱高原スキー場です。

長野駅前宿泊なので7:00発のバスでGO!
さすがは三連休の中日、7:00のバスでも立ち乗りが出る盛況振り。

飯綱高原スキー場への到着は7:40頃。
リフト営業開始まで50分あります。
この日はちゃんとロッカーのある^^;ハイランドホールへ。

メインベースのハイランドホールは、
第1リフトと第3リフトの中間にあります。
第3は目の前に見えるのでいいのですが、
第1はぱっと見で歩いて行けるのかわかりにくい。
スキーブーツで歩いて数分てところでしょうか。

第1リフト前に到着したのが8:10頃。
リフト営業開始は8:30・・・早く着きすぎた。
20140112-1.jpg
見事な快晴。寒波はどこに行ったんでしょうか。

朝イチリフトに乗り込み、Bコースの1stトラックを頂きました。
誰も滑っていないピステンされたコースを滑る。
サイコーにキモチイイ!!です。

1時間ちょっとB・Cコースを繰り返したところで、
人が増えてきたので、第5リフトに移動。

お昼は、ホワイトタイムへ。
ハイランドホールの2Fに上がり、
「ここが入口」的な張り紙のある扉を開けると
学校の教室に長机とパイプ椅子を並べたような食堂。

いただいたのは、ソースカツ丼1100円也。
20140112-2.jpg
美味しいし、ご飯に対してカツが多い!
大満足です。

天気がよく気温も高めだったため、
お昼前から緩み始めて、雪はモサモサでした。
朝イチのバスで来てよかった。
お昼時も人が多く、メインの第1リフトは並ぶので
第5リフトをぐるぐる。

第5リフトを降りたところからパシャリ
20140112-3.jpg

十分に滑り込めた2日間でした。


さて、2日間お世話になった飯綱高原スキー場、
前日も少し触れましたが、マイナースキー場らしい
イマイチなところ、ツッコミどころもちょいちょいありました。
地元民のためのスキー場ということなら、今のままで十分だと思いますが、
結構な赤字経営とどこかで見ました。
ツアー客なんかを入れると、問題になりそうな点もちらほら。

まずは
●施設もコースも案内が不親切
初日の第4リフトが更衣室だけでロッカーが無いのもそうですし、
ハイランドホールからリフト乗り場への案内もみつかりませんでした。
コースの案内も目立たず分岐点がわかりにくい。
Bコースは分岐・合流点がありますが、滑っていると意識しにくく
ヒヤリとする場面もありました。
DコースとCコースの合流地点も人が多いときは、
ネットと案内で合流注意を促したほうがいいかも。
このあたり、戸隠はチャンピオンやしゃくなげの合流点は、
ネットを張る等でわかるようにしています。

●混雑したときのメインリフト
ふだんはリフト待ちがほとんどないのでしょう。
この日はそれなりに並んでいましたが、
検札所より手前にはロープが張られておらず、
どこから並んでいるの?状態でした。
混雑したときはロープを張る、シングルレーンを設置して定員乗りさせる、
コースからの合流点に減速・注意の掲示をする等したほうが、いいですね。

●スピーカーの調子が悪い
音楽が流れていますが、スピーカーの調子が悪く
バリバリと音が割れている箇所がいくつもありました。
いっそ流さないほうがいいような。

●スキーラックが錆び錆び
実用には問題ありませんが、さすがに塗ってほしいです^^;

●リフト降場のスタッフが油断しすぎ(笑;
乗場スタッフは気持ちいい対応をしてくれる人が多いのですが、
降場は、小屋の中で明後日の方向を見てタバコを吸っているシーンをよく見ました。
あれじゃ何かあったときにすぐに対応できません。

コンパクトながらも、変化に富んだ斜面や、コースバランスには恵まれているので、
ちょっとしたことで人が入りそうなだけに惜しいと感じました。
経営状態がよくなれば、レストハウスなんかの設備も改善できるし、
慢性的な雪不足も、スノーマシンがあればしのげますし。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://xroad99.blog76.fc2.com/tb.php/231-09eff63a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。