Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAJ1級の横滑り
何年かぶりにスキースクールでレッスンを受けました。
SAJの方針転換で、いろいろ変わったようですが、
基本的に「外向傾」「外足荷重」「ズレ重視」。
昨年までの「ターン内側に倒す」「内足主導」「内足に乗る」
は、なかったこと!忘れて!とのこと(笑;


最近受講していた人にとっては、
180度の方針転換で戸惑うようですが、
15年我流でやってきた私にとっては、
「あー、昔のままなんね」です^^;

1級受験班てのに入ったので、
イントラの方から検定種目の説明&実践がありました。

で、タイトルの「横滑り」

種目に加わったのは知っていましたが、
「横滑り」という名前からこんなんだと思っていました。
20130105-1横滑り
ズルズルーーーと真下に横滑りで落ちて、
ある程度やったらピボット操作で切り替えて、
また逆の足でズルズルゥーーーの繰り返し。

が、

そうではなく

斜め前方への横滑りとのこと。
20130105-2横滑り
ズルズルーと斜め前方に横滑りして、小さめのターン
で逆の足でズルズルーの繰り返し。
横滑り横滑りと言われていますが、正確には「横滑りの展開」らしいです。
(展開がついたって、イメージつきませんが)

横滑りというより、ズレを多用した間延びさせて大回りに見える?
普段でも急斜面でこういう滑り方をすることはありますね。

しかし、指導員とかならともかく
1級の検定種目にする意味あるんですかねぇ。

あ、あともう1つ。
「ストック」は突くこと!
うーーん、ふだん大回りじゃ突かないなぁ・・・
緩斜・中斜の小回りでも怪しい。

スキー操作自体は普遍的なはずなのに、
方針転換によってコロコロ変わる上手い下手の基準。
それのために滑り方を変えないといけないのって、
本末転倒な気がするですよ。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

コメント
ごくろうさまです
いままでは、整備されたコースを長時間楽に滑りたいのだろう。というマーケティング
のかってな思い込みで、いろいろ端折ったスキーを高齢化社会の日本では、やりましょう
と、いうことで、できるだけゆるゆるのスキーを推奨したのです。

ところが、老人は老人のための特別メニューは自分が老人だと認めているようなもので
イヤなんでしょう。
整備されたコースも、ばからしくて人気がなく、自然回帰の風潮で、ナチュラルが
良いことだという雰囲気も後押しして、どんな雪の条件でも滑れるスキーをやったほうが
よいのだとということに、なりました。

それで、パラレルターンにつながる、横滑りです。 つまり「ずらし」方の方法を確認してもらう
ということです。
それに、切り替えの方法です。

「ずらし」方には、2種類ありますから、それを組み合わせてもよいし、ひとつでもよい。
ただ、エッジの角度が意識できていればOKです。 ポイントはずれに上体がついていってるか
どうか?でしょう。
切り替えはエッジングがなくなって、切り替えがおきる。というところでしょう。

ストックをつくのは、板をフラットにするための、きっかけ、補助です。
スキーでターンをするということの、もっとも基礎となる要件をシンプルにやるということです

したがって、教えるための要件ではなく、スキーそのものの要件です。

このスキー操作で、ほとんどの雪の条件をだいたいコントロールできます。
[2014/01/12 15:03] URL | こうちゃん #fPAInv3U [ 編集 ]

Re: ごくろうさまです
こうちゃんさん、コメントありがとうございます。

滑りの有用性については、よーーーくわかります。
しかし「横滑りの展開」は、名称もあいまって非常イメージしにくく、
迷走の印象を払拭できないのです。
真下への横滑り(+ピボットターン)や中回り、リズム変化
などであれば、まだわかるのですが。

[2014/01/13 10:34] URL | kotaro #- [ 編集 ]


そうですね。「展開」って、、、、、なに?
と言う感じです。

横滑りも、かじ取りの感覚や、からだとスキーの位置のとりかたのためなのか、
スピードをコントロールする感覚をえるためなのか?
いまいち、よくわかりません。

ただ、パラレルターンにつなげるための、矢の一本らしいので(3級では、プルークから、2級では
シュテムから、となっており)
1級では、横滑りから、という位置ずけを考えると、「展開」とは、よりパラレルになるように、、
あるいは、パラレルの要素を明確に、ということかもしれません。

そこで、パラレルとは、どういうこと? と、いうことになります。

つまるところ、両足同時に「きりかえ」をする。ということでしょう。
横滑りで流れている外足を止めて切り替えると、踏み替えの交互操作になってしまうので
ずれを止めないで、エッジをはずして、ピボットに入るという、操作がパラレルに発展するという
ことじゃないでしょうか。
[2014/01/13 12:07] URL | こうちゃん #u2lyCPR2 [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://xroad99.blog76.fc2.com/tb.php/229-7649f6d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。