Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FELT F85 フル105化の結果(1):STI(シフター)編
フル105化&アルテホイールに換装して、
340kmほど走ったので、まとめてみようと思います。
※ちなみに私のFELT F85は2011年モデル。
 F85は、2012年モデルはFDもMicroShift、
 2013年モデルはTiagraベースと、年式により構成が異なります。

まずは、STI(シフター)

○before (Micro.Shift インテグレーテッド)
20130814-2-b1.jpg
20130814-2-b2.jpg


○after (Shimano 105 ST-5700)
20130814-2-a1.jpg
20130814-2-a2.jpg

見た目ですが、ヒゲがなくなった分すっきりしました。
バーテープによるところも大きいですが、
全体的にブラックで統一され締まった印象です。

変速性能は、フロント・リヤとも大きく改善。
MicroShiftのフロントの変速は、
インナー→アウターの押し込みのストロークが大きく、
アウター→インナーはガッチガチで硬いと、
変速の機会が少ないのが救いながら、結構なストレスでした。
Shimano 105は、軽いタッチで変速自体もスムーズです。
リヤ側は、レバー操作はフロントほど変わりありませんが、
操作してからの変速が、スムーズになりました。
MicroShiftのときは、ギヤが切り替わるときに、
グワァッシャン!と大きな音と衝撃で、
壊れるんじゃないか?と心配になるほどでしたから。
最初は、ロー→ハイの変速のストロークが大きいと感じましたが、
すぐに慣れて気にならなくなりました。

ブレーキレバーは、ヒゲがなくなった影響か硬くなりました。
ケーブル周りへの注油で若干改善しましたが、それでも硬く感じます。
ブラケットの形状によると思いますが、
手の小さな自分には、MicroShiftのほうが引きやすかったです。
下ハンを握ったときの効きは上がりましたが、
ブラケットからだと、引きにくい分若干効きも悪くなったかな。
(スペーサーも変えたけど、あまり変わらなかった)
持ち方を変えて、気にならなくなりつつありますが、
ブレーキ操作は、Shimano-Shimanoより
MicroShift-Shimanoのほうがいいという皮肉な結果となりました。

変速は改善、ブレーキはダウンという結果ですが、
総じて見ると変えてよかったと思います。

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
関連記事

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://xroad99.blog76.fc2.com/tb.php/204-bc4534de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。