Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違いだらけだったワタシの回すペダリングから、乗せるペダリングへ
はじめにお断りしておきます。
この記事は3年かけて5000kmぽっちしか走っていない
なんちゃって自転車乗りが書いております。
レースやブルベに出ている方、ふつーに30km/h巡航する方には、
まったく役に立たないかと思います。

あ、でも「そりゃ違うヨ」というご指摘をいただければありがたいです。


さて本題

「回すペダリング」
よく聞くキーワードです。

ビンディング導入してから、キーワードだけ聞いて、
高ケイデンスで回すことを意識してきました。
90-100rpmくらいでクルクルと回してみたつもりです。

けどね。

最近「回すペダリング」に疑問を抱くようになってきました。

もとい!

「ワタシのやっている回すペダリング」に疑問を抱くようになってきました。

踏むペダリングは筋力、回すペダリングは心肺に負担がかかる。
筋力の回復には時間がかかるが、心肺の回復は早い。
わかります。
わかります。
わかりますヨ。

けどねぇ・・・

疲れてくると、高ケイデンスが維持できない。
ダンシングを織り交ぜたり、休憩してもダメ。

でですね。
「ワタシの回すペダリング」
誰もが持っていて低コストで使えるアレ
無駄にしているんじゃなかろうか・・・

ペダリングってのは、自転車に乗っている間、
絶えることなく何千何万回と繰り返す動きです。

ちゃんと計算してみます。
90rpm×5時間=27000回転
(いつもの荒川~パノラマ公園ルートがこれくらい)

27000回もアレを無駄にしていたら、
そりゃロスは大きいよなぁ。

アレを交互にアアするのは、人として自然な動作。
やはりアレをアアしてやったほうがいいですよね。

アレ・・・

自重(じじゅう)

自転車ですから、特にペダルに乗せる脚の重さ。
人間の脚ってのは結構な重さになるはずです。
たまにヨメさんが持ち上げて、重い重いー言っているので、
少なくとも私の脚は重いはずです。

ざっと1本13kgといったところでしょうか。

13kgのダンベルをペダルに乗せたら、どうなると思います?
あ、試さなくていいですよ・・・

しかも人間の脚ってのは臀部を通じて、上体も乗っかっている。

モノは試し

昨日の灼熱の荒川
ペダルに脚の重さを乗せる意識でペダリングしてみました。
回すではなく、踏むでもなく、乗せる。
ペダルに脚の重さが、効率よく真上からかかるように乗せる。
ケイデンスは控えめに、80rpmが基準。
ときにより85rpmだったり70rpmくらいまで落ちることもあり。
基本的にキニシナイ!


20130707-08ペース

折り返しポイントのパノラマ公園時点で、
これまでより疲労が大きいということはありません。
長距離にいいと信じてやってきた
高ケイデンスにアドバンテージがなかったことを
ここで7割方確信しました。



その後もペースは落ちません。
むしろ上がっています。
このあたりで、ペダルに脚の重さを乗せたとき、
時計の1時から2時を指すのあたりで、
カチッ!と、なにかが噛み合う感触が出てきました。
上手く表現できませんが、
1-2時でセットされて、そこから五月雨式に
大腿部・臀部・上体それに反対の脚が連動していくような感覚。
この噛み合ったときは、ラク~~~~な感触なのに
サイコンを見ると、なぜか30km/h出ている。
「-榎本牧場」の区間で30km/hを超えている箇所が、それにあたります。
(速度の上下が多いのは、コーナーが多い場所だから)

この感触、ジョギングでも何度か経験があります。
ま、そのとき限りで身についていないのですが。

「回すペダリング」
この字面だけ見て、勘違いしていたわけですね。

「引き足」というのも、
この噛み合ったときの反対の脚の動き、
引くことではなくて踏み足に重さを乗せた結果、
反対の足から重さが抜けることなのかもしれません。
(もしくは重さが抜けることを邪魔しないこと?)
コレ、人間の最も基本的な動作、
歩くときの動き・体重移動に似ています。
ビンディングペダルだと、踏み足の重さと連動する分
歩行よりラクなハズ。

バカの1つ覚えじゃダメってことですね。
しかも間違った1つ覚えだし。
疑うことと試行錯誤をやめたら成長は止まるということ。

ま、これが本当にいい動きなのかはわからないし、
次走ったときに同じことができるかもわからないわけですが、
新しい発見、試行錯誤する楽しみは、モチベーションに繋がるもんです。

おそらくですが、
巷で言われている「回すペダリング」
これちゃんと重さを乗せられる動きで
高ケイデンスを維持することなんでしょうね。


きっと!


たぶん


そうだといいなぁ・・・


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
関連記事

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://xroad99.blog76.fc2.com/tb.php/180-23a0ff7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。