Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014モデルスキー試乗記(2) in石打丸山(前編)
3/9(土)ヴィクトリア試乗会の試乗レポになります。
試乗本数が多いので3つに分けます。
中編 後編

お約束で乗り手のスペック的とコンディション。
体型:174cm/70kgくらい、
スキー暦15年、2級の万年中級スキーヤー。
普段乗っている板
・VOLKL CODE SPEEDWALL(PLATINUM CD SPEEDWALL)(13)
・OGASAKA UNITY-EX(06)
こういう試乗レポを書いている中では、かなりヘタクソなので、
参考程度に見てください。

天候は汗だくになる暑さで、
グサグサの腐れ雪、試乗会が始まる頃にはすでに荒れ荒れでした。

BLASTRACK Elixir(169/R18.2/122-82-110)
20130309-BLASTRACK-ELIXIR13.jpg
BLASTRACK Elixir(162/R16.6/122-82-110)
20130309-BLASTRACK-ELIXIR14.jpg
購入候補の1つで乗りたいと思っていた板。
チラシの参加ブランドに入ってなかったので、
諦めていましたが、オガサカブースに2サイズありました。
デザイン以外は昨年までと同じとのことで、試乗板も169センチは今年モデル。

穏やかだけどしっかりしっとり、オガサカのサンドイッチ系らしい乗り味。
ユニティのニューモデルですと、言われれば騙されそうです(グラ・形状でわかるけど)
乗る前のイメージよりはフレックスは強め?というより厚みを感じる。
まあ、強いってほどではないです。
飛ばすと不安定ですが、それを求める板ではないので仕方ないですね。
アールに反して、小回りがすっごくやりやすいです。
コンディションへの対応幅は広く、この日のような春の雪、荒れた雪にはいいですね。
あとは新雪でどれくらい楽しめるかなんだけど、
さすがに試せないだろうなー。それさえ確認できれば購入ほぼ確定なんだけど

162cmにも乗ってみましたが、意外と短さは感じませんでした。
形状的に踏んだときの有効エッジ長が長いからなのかな。


OGASAKA E-TURN9.0(173/R19/126-90-116)
20130309-OGASAKA-ET9.jpg
こちらはオガサカブランドのフリーライド板。
エッジグリップ?高速安定性?なにそれ美味しいの?てな感じの板。
いやー楽ですなあ、ゆるいなあ。
固い斜面ではおもいっきりたたかれたり、
反応が遅いのは、こういう板だから仕方ない。
でも、小回りがしにくいのは・・・うーん。
Elixirと同じシェルトップ構造、スリーサイズも似ているけど乗り味は全然違います。
悪くはないんだろうけど、自分にはあいませんでした。


OGASAKA KS-MD(160)
20130309-OGASAKA-KSMD.jpg
165センチのFMプレート版か、プレート無しに乗りたかったけど、
持ってきてないとのことなので、160センチプレート無し版に試乗。
(でもチロリアの一体型プレート付)
短いこともありクルクルとよくまわります。
エッジグリップが弱く感じるけど、意に反してズルズルと行くのではなく、
コントロールしやすい絶妙なバランス。
やっぱりオガサカとは相性がいいようです。


VOLKL PLATINUM SW(166/R15/122-74-104)
20130309-VOLKL-SW.jpg
今年はフルキャンバーでしたが、来期モデルはCDと同じトップ&テールロッカー。
スケーティングだけでわかる軽快さと走りのよさ、
それに荒れた雪への強さ、いかにもCDの兄弟機といった感じ。
小回り系オールなので、この日のように荒れているときはCDよりも楽。
ロッカー化の影響で昨年より挙動が穏やかになったかな
とも思ったけど、やっぱりキビキビだわ。
昨年は小回り系のオールラウンドだったけど、
今年の印象はオールランドだけど小回りが得意な板。
昨年よりオールラウンドに使えるようになったように感じました。
高速安定性はCDよりは落ちるけどそれなりにあって、荒地にも強い万能性。
CDの存在感がかなり薄くなってしまいそうです。
グラさえよければねぇ;


VOLKL PLATINUM UVO(165/R14/122-72-105)
20130309-VOLKL-UVO.jpg
今年の変り種板。
衝撃吸収システムの効果はわからず。
SWを安っぽくしたような乗り味で、
あえてこれを選ぶ理由はないかな。


VOLKL PLATINUM R(166/R15.1/122-77-107)
20130309-VOLKL-R.jpg
PLATINUMシリーズの下位モデルということで、
期待しないで乗りましたが、これは大当たり。
軽快で動かしやすい、クルクル回る、扱いやすい、
乗っていて楽しい板でした。
高速安定性はイマイチで、大回りはしづらいけど
低速の小回り、荒れた雪ではSWよりいいかも。

中編 後編


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

コメント

VOLKL PLATINUM SW、トップ&テールロッカーになったとのことで、履いてみたいですね。
ただコスメが「青物の魚」ポイですね。

UVOはあまり良くないですか?

PLATINUM Rは3シーズン目ですね。
カラーが変わっただけでしょうか。
元々素性がよい板なんですかね。

コブや不整地が苦手なら買いですかね、
[2013/03/13 21:41] URL | Tatsu #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> VOLKL PLATINUM SW
中身はいいんですけどねぇ・・・
見た目でかなり損をしそうです。
UVOは特によさを感じませんでしたね。
低速モデルに衝撃吸収システムを付けてどうする?て感じです。

> PLATINUM R
ワンゲルスポーツのblogによると
RTMシリーズのセカンドモデル(RTM77)と同じらしいです。
オールマウンテンモデル=息が長い
ということもありますが、基礎小回り・不整地でもいい板です。
スタッフによると女子は技術選で使う選手もいるらしいです。
[2013/03/13 23:55] URL | kotaro #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://xroad99.blog76.fc2.com/tb.php/150-a8229e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。