Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KhodaaBloomのクロモリバイクGIGLIO に試乗
KhodaaBloomのクロモリバイクGILIOに試乗しました。
ロード購入に前向きになりつつある奥さんの試乗が目当てなので、
自分のGIGLIO試乗はついででしたが。

KhodaaBloomはコスパがいいことで有名な日本メーカー、
さらにブレーキだけ1グレード上にしたり、105完成車にアルテホイール突けたりと
面白い構成で出してくることで前から興味があったメーカー。
自転車に興味を示した知り合いには、
「こだわりがなければGIANTかコーダはどう?」と勧めてたりします。

今回近場のワ○ズで試乗会があるということで出撃。
20160730-ys.jpg
公式ブログにもろに晒されてた。
撮っていることには気付いていて、入らないようにしていだんですけどね^^;

奥さんは買うとしたらFarna 700-Tiagraですが、
試乗はサイズのあうFarna 700-Claris (395サイズ=HTTL500)。
自分は、同じフレームにするかカーボンか・・・と思っていましたが、
クロモリもあるよ、と言われ未経験のクロモリバイクにしてみました。

GIGLIO 2.1 (Campagnolo VELOCE)
20160730-GILIO.jpg
写真で見てもクロモリバイクの佇まいはいい。

1サイズ小さかったのでハンドルが近いものの窮屈には感じない。
持った感じはそれなりに軽い。
10.5kgのGRADEよりは明らかに軽く、アクセ付のEVO(8kg)よりは重いので
9kg弱といったところでしょうか。

本体の前に初カンパのコンポVELOCEについて。
シフターはコンパクトで握りやすい、形状からか自然に深く握れる感じ。
親指でのシフトはなかなか慣れなかった。
変速は可もなく不可もなく。
アルテと同価格帯と考えると変速の質感や精度は落ちる。
GRADEについているTiagraと同程度といった感じ。
クロモリには似合うので、そういう意味ではアリかなあ。
ブレーキの効きは十分だけど、Vブレーキに近い効き方。
効かないよりはいいけど、速度コントロールのしやすさでは劣る。
価格はアルテに近いけど、精度や質感はTiagra相当といったところかな。
根強いカンパ好きがいるのもわかったが、
コスパ的には悪いので廃れるのもわかった気がした。

乗ってみての感想としては、なんとも言えない心地よさがある。
GIANT DEFY ADVはゆったり優雅な乗り心地&フロントフォークの吸収、
GT GRADEはドッシリとした安心感&チェーンステー回りでの吸収を感じたけど、
このバイクはそういうハッキリとした特徴やここで吸収しているというのはない。
車体全体が一体となってナチュラルに丸めてくれている感じ。
クロモリは体に優しいというのこういうことなんだなと納得。

漕ぎ出しも鈍くはないけど、EVOのような地を這うような感じや鋭い加速感はない。
自然に加速して、自然に伸びていく。
30-35km/hくらいまでは自然に伸びていったので、
速度域は低いわけではなさそう。

スポーツとして楽しむなら今時のカーボンやアルミだけど、
クロモリは乗ること自体を楽しめる。

ジテツウ号としてエンデュランスロードのGT GRADEを買ったけど、
クロモリにしてもよかったなーと思って、
試乗後に公式HPで値段を確認したら完成車46万円也(フレーム25万円)。
なるほど、クロモリだからあの乗り味なわけではなくて、
それなりのグレードだからだったのね。

今ほしいとは思わないけど、
もう少し歳を取ったらクロモリバイクに乗ってみたい。
そのときはこれも候補に入ると思う。

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト
集団の追い越しマナーについて
たまには愚痴っぽいネタでも。

私は1人で乗ることが多いので、集団走行のなんたるかはわかりませんが、
先日のライドで気になる出来事がありました。


都民の森からの帰、信号待ちで集団に追いつかれました。
ガーミンの自動停止音で気付き、
ミラー確認だったか振り返ったのか覚えていませんが、1人ではないことは把握。

信号が青になり、走り出しでクリートキャッチに手間取る。
その隙に1人が追い越していきます。
キャッチして漕ぎ出したところでもう1人に追い越される。
ここまではいいのですが、加速しだしたところでさらに横に並ばれる。

ん?まだいたのね

一瞬迷いましたが、とりあえずやり過ごそうと速度を緩める。
また1人、さらに1人、都合5名のグループだったと思います。

その5人目の方の後輪と自分の前輪が並行している状態で、
左折のハンドサイン。

えェ??!

追い越した側からは速度差はわかるはず、
首だけ軽く振り返れば併走がわかる位置ですが、
ノールック・ハンドサイン1発で寄ってくる。

ブレーキ掛けて回避。

相手が車だろうと自転車だろうと、追越されるときは足を止めるようにしています。
このときは走り出しだったので、完全には止めていませんでしたが、惰性で回している感じ。
自転車同士でブレーキを掛けさせる追い越しって・・・

その後、集団が縦長になっていきます。
3人目でなんとなく気付いたのですが、脚力差が大きい。
先頭の人はかなり速そう、2番目の人もそこそこ速い。
後3人はペース差があり、縦長になり中切れしつつある。

集団の後ろは遅くてちと苦痛;
追い越しのときのこともあり、最後尾の人の運転は信用ならない。
3人の前には出れるけど、グループぽいし間に入るのは躊躇われる。
前の2人は自分より速そうだけど、今のペースなら追い越せなくはないかな。

しばらく迷った後、ペース上げて追い越しました。
次の信号で集団は別ルートに行ったので、ペース上げて追い越すことはなかったのですが。


自分が追い越すとき意識していることは、
・信号や休憩後なんかに追いついたときは、ある程度距離をとって様子見
・ペースを把握した上で、差が大きければ加速して抜く
・少し遅いくらいであれば無理には抜かない(後ろを気にしているようであれば抜く)
・基本的に交差点内では追い越さない(譲られたときは別)

信号無視で抜きつ抜かれつになる場合や、
危なっかしくて後ろを走りたくないときは、この限りではありません。

自分が抜かれるときも、2割増しくらいのスピードで抜かれますし、
少し速いくらいであれば、気付いて合図をして先に行ってもらうことが多い。

おそらく、先頭の人は自分が手間取っているのを見て、
いつものように追い越しただけでしょう。
後ろの人たちは、先頭の人についていかなきゃ!と続いたんでしょう。

これまで記憶にないので、ほとんどのグループは気をつけていると思うけど、
集団のときはいつも以上に慎重になってほしい。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

スポーツサイクルライフで初めての大きな怪我
ロードバイク・クロスバイクに乗り始めてから6年ほど、
幸運にも大きな事故や乗れなくなるような怪我とは無縁でした。
せいぜい、落車での軽い打身・擦傷際どい接触くらい。

今回、初めて大きな怪我をしてしまいました。
しかも走行中の事故や落車ではなく、メンテナンス中の事故;

数日前の夜、新車GRADE号のペダルを交換していたんですね。
付属のペダルはデキのよろしくないトゥークリップタイプ。
トゥークリップを外して使ってみましたが、
踏面が片方なので、逆側を踏んでもたつくことが多い。
使いにくいので、踏面が両方&広い中古の安ペダルを購入。
重くはなりますが、あまり重量を気にするバイクでもないし。

左が付属ペダル、右が新しいペダル
20160716-1.jpg

右側のペダルを外そうと、ペダルレンチを掛けて力を入れる。
外すときはクランクとレンチを合わせて握るようにするのがコツなんですが、
なかなか外れず、握らず体重を掛けて回してしまったんですね。

あれ~なんか違うような気がするなあ。
この角度で回ると危ないような。。。。


なんてことが頭の中によぎったとほぼ同時にレンチが回り始め、
ペダルが緩む感触と同時に、右手にチェーンリングがあたったことが分かりました。

見ると右手の小指、第二関節と第三関節の間から、
じわっと血が溢れてきており、皮膚が深くえぐれている。
一目でかすり傷じゃないことがわかりました。
急いで洗面所に移動、大声で嫁さんを呼び傷口を水で洗って止血。

怪我直後は麻痺していることもありますが、
痛みはそれほどではなく骨までいっていることはなさそう。
チェーンリングに付着したオイルや汚れが気になりますが、
購入直後なのでそれほどはないかな。
傷口の大きさはだいたい500円玉くらい(幅は半分くらい)。
皮膚がえぐられ中から生レバーのような色の肉が露出してしまっている。
写真は撮りましたが、思いっきりグロ画像なのでアップできないw

あまり使わない小指、痛みはそれほどではなく
仕事への影響がなかったのは不幸中の幸い。


数日経ってから医者にいったところ、
めくれた皮膚が丸まって中に入り込んでいるので着き難いということで、
ピンセットで伸ばして張り合わせる処置を受けました。
傷口をいじられると流石に痛い;;
麻酔も縫いもしないので手術には当たらないそうです。
病院にはすぐにいくべきですね、反省。

当然ながら運動はNG。
せっかくの三連休、新車購入直後でグラベルタイヤやらなにやら
届いたのに乗れないのは残念すぎる。

翌日診せに来なさいとのこと。
帰宅して気付いたけど、明日日曜なんだけど??

(追記)
翌日診てもらったら、けっこうくっついていてビックリ。
生きた組織が残っていれば、それを上手に使うと修復速度が全然違うんですね。
怪我をした翌朝に病院に行っていればなあと後悔。
休みの日にわざわざ診てくれたお医者さんに感謝です。

(さらに追記)
怪我から12日、最初の通院から9日目にテープやら包帯やらを外したら
見事にふさがっていました。
傷跡はハッキリわかりますし、皮膚に少し違和感もありますが、
包帯を巻かないでも問題ない程度まで回復しました。
傷跡があまりにも・・・なので、隠すためにしばらくは巻きますが。

「自転車に乗れなくなるような」と書きましたが、
幸いあまり使わない小指で、骨や神経には達していなかったので痛みは少なく、
怪我後5日目には軽めのライド、11日目には都民の森と
意外と早く自転車復帰できてしまいました。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ロード3号機はGT GRADE ALLOY TIAGRA!
ニューバイクの検討は昨年12月頃からしていましたが、
あくまでも「ジテツウが続くなら」が大前提。

頻度は多くないもののジテツウが続きそうだなという手応えもあり、
5月後半には買う気持ちが固まり、ちょいちょいとショップをチェックするようになりました。
その時点での本命はクロモリロード、RALEIGH CRF/CRNやWILIER STRADAあたり。
が、吊るしのCRF/CRNはほとんど見掛けない。あってもサイズがあわない。
WILIERは取扱店が少なく実物を見ることができず。ネットの情報も少ない。

某店のセール情報で気になるバイクを発見。
いやね、ソコにソレがあること自体は年始くらいに把握していました。

2015 GT GRADE ALLOY TIAGRA \138,000
20160712-grade.jpg
1年落ち・機械式ディスクブレーキ搭載のグラベルロード。
年始に35%だか40%OFFだったのが、なんと50%OFF。
税込でも7.5万しない。

マジデスカ

定価だとコンポだけでも7万くらいのハズ。

グラリ

ネットの情報は多くはありませんが、ポジションが楽、
乗り心地がよく走行性もそれなりにあると、総じて評判はよさそう。

参考にしたインプレ
tarasumiは走りたい!:ALLOY X、別記事でカーボンもあり
NoBike NoLife~ライトウェイプロダクツジャパン公式ブログ~:ALLOY CLARIS、カーボン
Cyclist:ALLOY X
CycloRider:ALLOY X
寺家サイクル店長日記:カーボン、ALLOY 105
オヤジの自転車生活(ほぼローラー+ジテツウ):ALLOY CLARIS
はんなりと自転車:カーボン

公式のイメージ動画もソノ気にさせてくれます。


しかし気になる点もあります
(1) Tiagraがヒゲ付の旧式
(2) クランクがFSA VERO、F85でFSAクランクの印象は悪い
(3) 機械式ディスクブレーキはそこまで効かないとか
(4) デザイン^^;
(5) ショップ^^;;

STIのヒゲは仕方ありませんw
10速ではあるし、現行より引きが軽いという情報もあり、まあいいかなと。

油圧式より落ちるという機械式ディスクブレーキですが、
GRADEに搭載されているのはTRP SPIREという両方から挟み込むタイプで評判は悪くない。
調べると以前試乗したGIANT DEFYもたしか同じ!?
質感はともかく効きはアルテよりよさそうな感触だったはず・・・いいじゃん!

クランクは気に入らなかったら変えるしかないかなと。

見た目は、何度か足を運んで実物を確認。
アメリカらしいバタくさいデザインもさることながら、接合部もゴテゴテして醜い。
しかし、MTBブランドのGT、そしてグラベルロードというコンセプトを考えると、
キレイな見た目より堅牢さだZE!というスタンスはむしろ清々しくも感じます。

ショップについては・・・まあ思うところはありますが、
このお値段にはかないません。
この店舗のスタッフには的確なアドバイスをいただいたこともありますし。


買う理由が値段なら買うな!とは言いますが、
ニューバイクの用途としてはドンピシャだし、この値段なら後悔もないだろうと。

6月中旬に取り置きをお願いして、
翌週行ったら「キャンセル待ち」と書かれていました。
危なかった(笑; 何日か遅かったら買えないところだった。

で、納車!
20160712-横から
写真で伝わるかわかりませんが、実物を見るとロードバイクとは似て異なる佇まい。

乗ってみてもロードとは少し違う。
なんだか悪路に入っていきたくなる!
舗装路と土の道があると、自然に土の方に吸い寄せられますw
ファットスキーを履くとゲレンデ端の新雪に吸い寄せられるのと同じ。

引取ったその足で早速グラベルライド。
20160712-グラベル
狭山湖ぐるっと周ってみましたが、楽しいわコレ。
狭山湖が近くてよかった。
標準のタイヤはシティライド向けなので、グラベル系のタイヤにしてまた来よう。

あくまでもセカンドバイクの位置付けですが、これからよろしく!
20160712-前から


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用



広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。