Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジテツウだけで稼いだ1月の走行距離
1月の走行距離は427.28km

雪山に行きまくっていることを考えると、それなりの距離を乗れたと思う。
と言っても、週末のまとまったライドはゼロ、ほとんど6回のジテツウで稼いだ距離。

冬場のリセットがもったいないと始めたジテツウ、
冬の寒さで続くか自分でも半信半疑だったけど、装備が固まれば全く寒くない。
むしろ0℃を上回ると暑く感じるくらい。
きれいな冬の朝やニコタマの夜景と出会えたり、アルミロードのよさを再確認できたり、
体が少し締まったりと、新しい楽しみになっている。

月毎の走行距離のグラフ
20160129.png

前年まではほとんどない冬(紫)の棒が伸びている。
3日に1回ペースでこの結果。
ジテツウを始めると距離が一気に伸びるというけど、そりゃそうだろうなと思う。
シャワーや着替え問題があるけど、夏場にジテツウできれば月1000kmは余裕で届く。

2月の目標はジテツウ8回以上で500km超えかな。

あ・・・今年になってメインバイクのEVOに乗ってないや^^;

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車通勤は金喰虫
FELT F85は、先月から街乗り&ジテツウ用にカスタマイズが進んでいます。
今週はハンドル・ドロヨケ・キックスタンドが到着。

重量化も進み、見た目もロードバイクらしくなくなってきましたが、
こういうのもアリだと思えてきました。
20160116-F85Front.jpg
BB装着キックスタンドはなかなかの安定感

20160116-F85Rear.jpg
泥除けはテールライトにもなります。


ジテツウを始めてから「節約になる?」と言われることがありますが、
節約どころか酷い金喰虫ですヨ。

疲労を考え週2ペースなので、定期は購入しています。
そもそも交通費は会社持ち。

節約になることは一切なく、逆に出費は結構なもの。
求められるものが週末ライドと違うので、必要なものが違いますし、
安全・快適にと考えるといろいろなものが欲しくなります。

《ジテツウのために購入したもの》
・それなりの容量のバックパック :シマノ U-15
・パンクに強いタイヤ :コンチネンタル Grand Prix 4-Season (700x25C)
・朝日が眩しいので :KOOFU ビットバイザー
・革靴でも使えるシューズカバー :mont-bell サイクルフットウォーマー ショート
・泥除け&テールライト :TOPEAK ディフェンダー iグロウ
・キックスタンド :GORIX ボトムレッグ取付けスタンド
・腕に優しいハンドル :PRO LTコンパクトエルゴノミック

まだ使っていませんが新しいジャケットも買ってしまいました。
ドリンクに補給食と細かい出費もあります。
計算は・・・しないことにします。

片道32kmあるので、夜間走行になる帰りはちょっと億劫。
でも、満員電車から解放された朝は快適そのもの。
この時期はインフルエンザも心配ですし。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

4年ぶりの落車を振り返る
2015年を振り返って「落車もなく」なんて書いたら、ジテツウ中に落車しました。

最初の落車はプレスポ時代の2011年の1月、
その半年後ロードに乗換えビンディング初日に2回
その年の秋か翌春に荒川で砂で滑って落車した記憶があります。
実に4年振りの落車、反省と再発防止のために振り返ってみます。


場所は、武蔵境通りと人見街道の交差点。
武蔵境通りを南下してきて、信号待ちで停車。
前に止まっていた車の1~2m後ろに止まったはずです。
青に変わり半立ち漕ぎで走り出しながら、後続の車を確認しようと右後ろを振り返る。
車を先に行かせようと、合図のために右手をハンドルから離す。
振り返った顔を前に向けたときに、左に寄りすぎて縁石にすりそうなことに気付き、
右に寄ろうという意識と、右には車がいるという意識が交錯したのだと思います。
右手が離れていたこともありバランスを崩す。

バランスを崩した後は、「右はヤバイ!!」と体を左に倒し、
縁石の中、芝の上にゆっくりと倒れていきました。
20160111-0.jpg
画像はストリートビューのものですが、青い杭の手前が倒れた場所です。
倒れながら「少し先だったらアレに当たって怪我したな」と思いつつ真横に倒れ、
頬に草が当たりました。

起き上がりながら、まずは体の状態を確認。
頭は打っていない、脳震盪やムチウチになるほど揺らされてもいないだろうう。
地面に落ちた左の腕肩膝も痛みはない。
続いて自転車を確認。STIは曲がっていない。
20160111-2.jpg
リヤディレイラーに草が巻きついているけど、特にダメージはなさそう。
後輪を浮かせて、シフトチェンジとブレーキの動作を確認。

結局、オーバーパンツが汚れたくらいで人車ともに無事。
20160111-1.jpg
不幸中の幸いでした。


原因はなにか。
(1)速度が出ていない不安定な状態で振り返ったこと
(2)半立ち漕ぎで振り返った状態のまま片手になったこと
(3)左に寄りすぎていたこと

(1)は仕方ない。
信号待ちからのスタート時は、車を先に行かせてから走り出すこともあるけど、
道路状況や台数によって、出来なかったりやってらんなかったりする。
左に寄りすぎるクセはあるので注意しようと思う。
けど、この場合は左端に止まってからの走り出しなので、仕方なかったかもしれない。
振り返った半立ち漕ぎの状態で、後ろを振り返って、
右手をハンドルから離しながら顔を前に向けたことが一番の原因かな。
「振り返る→ハンドルに手を置いたまま前を向く→腰掛ける→合図をする」の順なら、
バランスを崩さなかっただろうし、崩しかけてもリカバリできたはず。
油断としかいいようがない。気をつけよう。

しかし、今振り返ると
フラペだし速度出ていなかったのだから足着けばよかったじゃないか
と思う^^;


ちなみにこの日、休日出勤で数時間作業の予定でしたが、
想定外のトラブルが発生し、ホテル泊まりで翌昼帰りになってしまいました。
睡眠は十分取れたので自転車で帰れましたが、悪いときは色々と続くものです。

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

初黒姫の翌日は、初タングラム&斑尾高原(2015-16シーズン13日目)
3連休の2日目、出発時点では戸隠の予定でしたが、
黒姫駅かのシャトルバスを知り、戸隠の状況に変わりがないので
前日の黒姫に続いて、初めてのタングラムへ。
たしか斑尾高原にもつながっていたはず。

うん、雪がある!
20160110-01.jpg
黒姫よりちょっと多いくらいかな。ブッシュが出ているところはありますし、
連絡路なんかはこんな酷いところもありますが、
20160110-05土
まー、メインのコースはそこまで気を使うほどではありません。
この暖冬でゲレンデコンディションのハードルがだだ下がりになっている気がするw

タングラムは南向き斜面ということもあり、ガチガチというか一部ツルツル。
適度に緩んだお昼以降のほうが滑りやすかった。

山頂からは黒姫・妙高がきれいに見える。
20160110-02黒姫妙高

タングラム側をさらっとひととおり回って、斑尾高原に流れ込みます。
が、リフト2本目で係りの人に止められる。

タングラムのチケット売場で「斑尾高原にも行きますか?」と聞かれ
「行く!」と答えたのですが、タングラムのみのリフト券だったらしい。
共通とかMtなんたらとか書いてないし、怪しいとは思っていたんです。
変なハンコ押してあるから、それが印なのかなーとも思い。

事情を話したら「タングラムに戻って共通券に代えてきて」と言われましたが、
ここまできたら斑尾高原側で代えたほうが早そうなので、滑り降りて斑尾高原のチケット売場へ。
チケット売場で「共通券と代えてください」と言うと、
長野県共通シーズン券は各スキー場の券としか代えていないとのこと。
なので、エリアをまたいだらホルダーのリフト券を入れ替えないといけない。
なんという面倒な運用^^;

斑尾高原側ですが、タングラムとは印象がかなり違います。
タングラムは、そこそこ賑わっているものの、
ホテルのプライベートゲレンデのような雰囲気ですが、
斑尾高原は開けていて、華がある。いかにもリゾートなスキー場。
20160110-04広々
修学旅行生?で賑わっていたので、多少のリフト待ちはあるけど、
メインのクワッドはシングルレーンですいすい。
20160110-03斑尾
雪質もタングラムは固めだけど、斑尾高原はフカフカ。
今シーズン初めての柔らかい雪を堪能することができました。

両日とも、行き先を当日朝に決めたので滑走時間は短めでしたが、
新しいスキー場を3つも開拓できたし、まーキャンセルしなくてよかったかな。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

シーズン12日目にして初めて"雪山"で滑れた(2015-16シーズン12日目)
スキーシーズンで最も賑わうと言われる1月の3連休。
長野駅前の宿を押さえてはありますが、
ここ数年お世話になっている飯綱高原は積雪ゼロでオープンすらしておらず。
ホームの戸隠もメノウこそ滑れますが、中社どころか越水正面の急斜4本やお仙水はクローズ。
キャンセルしてしまおうかとも思いましたが、ちょうど寒波がやってきたので、
出発直前まで情報をチェックして、初日は黒姫に決定。

長野駅で、しなの鉄道の切符売場へ。
いまどき珍しい券売機のない人が応対する切符売場でした。
「黒姫まで」と言うと、当日に往復するならフリー切符の方が安いとのこと。
20160109-00切符

黒姫駅は一応雪国の駅のたたずまい。
20160109-01黒姫駅
黒姫だけではなく、タングラムへのバスも出ているらしい。

たどりついた黒姫スキー場
20160109-02.jpg
スキー場全体が白い!!
1月なので当たり前なんですが、白馬の惨状を目の当たりした後だけに、
これだけでテンションアップです。
20160109-05.jpg

リフト下もちゃんと白い
20160109-03リフト

ところによって薄いところはありますし、ブッシュも出ています。
20160109-04土
それでも先週の白馬と比べたら。。。
ただ、ベースのリフト乗り場周辺はもう少しなんとかできるでしょ^^;

コンディションは、固ーいベースに軽い新雪が薄く乗った状態。
気温は低く、終日雪がちらついていました。

緩斜面の多いファミリー向けスキー場ですが、中急斜面もちゃんとある。
なんですが、全体的に単調で薄味な印象。
メインのクワッドは多少の待ちがありましたが、
1月の3連休にもかかわらず、他は待ちなし。
ゆったりまったり滑るにはいいところだと思います。
コースレイアウト的にの棲み分けされやすいので、ストイックに滑るのもOK。
ただ、楽しいかと言うと微妙。
混雑は少なそうなので、試乗会や飯綱高原・戸隠に雪が少ないときはありかな。

前日のジテツウとガチガチの固いベースで、腿が悲鳴を上げたので早めの撤収。
さて、明日はどこに行こうか。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

八方は3日連続営業見合せ・・・(2015-16シーズン11日目)
宿からの朝焼け
20160104-01朝焼け
きれいだなーと思いつつ、雲と木々の揺らぎでよぎる嫌な予感。

ゴンドラ営業開始に合わせてスキー場に向かうと、
嫌な予感は的中、強風で営業見合せとのこと。
3日連続・・・こんなことあるんですねぇ。

上部のみオープンで滑って下りられない分、慎重な判断になるのでしょうが、
悪循環というか泣きっ面に蜂というか。
同じ宿の方は3日滞在で完全ヒットだったとか。気の毒すぎる。

しゃーないので、五竜&47へ。

さすがはアルプス平、雪量十分!
20160104-02.jpg
この時期なら少ないくらいなんですけどね、
これが有難く思えるのが今年の状態ってことで。

五竜&47でも下の方は雪が少ないようで、
アルプス平とLINE-E沿いをぐるぐる。

単調だし人多しでお昼前には飽きてしまい、予定前倒しして帰ることに。
20160104-03.jpg
長野で美味しいお蕎麦をいただいて、夕方前には東京に到着。

せっかく有給とって、八方ゴンドラ近くの宿を確保したってのに、
八方で1本も滑れず。なんのために行ったんだか。
今週の後半からは寒波がやってくるとか来ないとか。
3連休は長野の宿を取っていますが、
ここ2年お世話になった飯綱高原は積雪ゼロということで絶望的。
どこに行ったもんだか。


長野県内のスキー場7箇所行ったところで、
長野県共通リフトシーズン券の扱いをまとめてみた。

○チケット売場で1日券引き換え(紙チケット)
  富士パラ、軽井沢、アサマ
○チケット売場で1日券引き換え(ICカード)、デポジット有
  八方
○インフォメーションでICカード引き換え(索道とあったのでスタッフ用的なもの?)、デポジット無
  栂池、岩岳
○チケット売場でICカード引き換え(索道とあったのでスタッフ用的なもの?)、デポジット無
  五竜47

栂池でチケット売場の行列に並んだのに、
インフォメーションに回されたのはションボリでした^^;
今度から事前にTEL確認しよう。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

八方に春一番が吹き、汗ばむ陽気の岩岳と栂池を彷徨う(2015-16シーズン10日目)
年末年始最後のスキーに白馬へ。
いつもは新幹線ですが、今回は中央道府中ICからの高速夜行バスを使ってみました。
これだと白馬に朝イチリフト前に到着することができます。
今回は満席で取れませんでしたが、帰りも新幹線より到着が早く
帰宅ラッシュとぶつからずにすみます。

夜22時に中央道府中ICへ
20160103-01中央道府中IC
バスは席間も広く快適とは言わないまでも、
昔の狭ーいスキーバスとはずいぶん違います。

ほどほどに寝て、運行開始前に八方のゴンドラ乗り場に到着。

前回から1週間経ちましたが、ベースは雪不足でオープンできる気配なーし。
20160103-02.jpg
チケット売場に並んでみたところ、ゴンドラ線には汎機がない。。。
ほどなくしてスタッフの方より、山頂が強風で営業見合わせとのこと。
ベースは無風でしたが、山頂は風速20mとか。そりゃ無理だわ。
えー、八方は前日も強風でAM営業見合わせ・ゴンドラは終日動かずでしたが、
今日は大丈夫そうな予報だったので大丈夫だと思ったんですけどね。

しゃーないので、バスを乗り継いで岩岳へ。
こういうときは難民で玉突き混雑になるものなので、穴場ぽい岩岳を選択。
案の定、券売所もゴンドラ待ちもなし。
ま、コースは2本しか開いていませんが^^;
20160103-03岩岳
上もガラガラ。雪はガリガリで浅めのモコモコ。
雪も薄く、ギリギリのところでなんあとか営業しているといったところでしょうか。
とはいえ、ブッシュ・土は、わかりやすいのでよければいいレベル。

気持ちよく滑っていましたが、じょじょに混んできて
20160103-04岩岳行列

コースも少なく飽きてきたので、さらにバス移動。
せっかくの長野県共通券、存分に活用させていただきます。

栂池へ
20160103-05栂池
栂の森は雪量十分・・・ですがやはりブッシュは出ています。
栂池は全体的に雪は多いのですが、至るところにブッシュでまくっていたり
突然強烈な茶色エリアが登場したり
20160103-06.jpg
わかりにくいぶんこっちのほうが性質が悪い。
できるだけよけていましたが、何度かガリっと嫌な感触がありました;;;

しかもこの日は1月とは思えない暑さ。
アメダスによると白馬の最高気温は12.5℃。
雪の薄さといい、3月末の状態ですよ。
今年は、ハイシーズンがやってくることはあるのでしょうか。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

スキー用グローブを自転車に流用
11月に冬用のグローブがダメになってしまい、探していたとき
某店長さんに「うちのお客さんでスキーのグローブ使っている人もいるねー」
と教えていただきました。

そのときは欲しかった初冬向きのものがなく他店で購入したのですが、
ふと思い出て、試してみました。

流用したのは、デサントのスキーグローブ(皮じゃないやつ)
気温は-1~5℃

普段使用しているシマノのウィンドブレーク・サーマル・グローブ(0~5℃対応)は、
5℃を切ると指先がかじかんでくるのですが、
スキー用グローブでは指先の寒さは皆無。
そりゃそーですよね。
スキーなら一般スキーヤーでも-10℃で60km/h出るわけですから。

操作感は明らかに専用品より劣ります。
ブレーキは問題無し。
シフトチェンジは「えーっとこのレバーどっちだっけ?」と考えて操作していましたが、
しばらくやっていればある程度は慣れます。ある程度はですけど。
ストロークが大きく操作感のあるヒモ式はいいけど、Di2だとしんどいかな。
かじかんだときの辛さ・操作性と天秤に掛ければ十分にアリ。

気になったのは親指の付け根が当たること。
短い距離なら大丈夫だろうけど、長いと痛くなりそう。

結論
・ヒモ式&短中距離のポタ・ジテツウなら使える
・Di2のメインバイクでの週末ライドには使えない

スキーグローブはもう1つあるので、今度そっちも試してみよう。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

初日の出を見に多摩湖へ(2016年1走目)
明けましておめでとうございます。

年末年始は雪山にいることが多く、元旦らしいイベントと無縁なのですが、
今年は「多摩湖で初日の出を見ない?」なんてことになりまして、行って参りました。

寒い中多摩湖CRを走り、6:20に堤防に到着
20160101-1b到着
真っ黒でテールライトしか見えないや

きれいな朝焼け
20160101-2.jpg
寒いです。ガーミン様によるとマイナス1℃。

にしても人多すぎ!
20160101-3人多すぎ
左のテンション高めでぽっちゃりなゴールデンレトリバーの
お腹をぷにぷにしたりしながら待つこと・・・
どれくらいだったか忘れましたが^^;
20160101-4日の出
30年振りの初日の出

このまま近くの神社に詣でるつもりでしたが、
人多いし嫁さん凍えそうだしで、そのまま帰ることに。
帰りは東に向かって走るので朝日が眩しい。
先ほどは有難がって見ていた太陽ですが、こうなると沈んで欲しくなるw

いったん帰って近所の神社行ったら、こちらもえらい人だかり。
20160101-5.jpg
皆さん、律儀に元旦のイベントこなしてらっしゃるようで。


自転車 FELT F85
走行距離 22.31 km
獲得標高 68 m
平均速度 16.2 km/h
移動時間 1:22:50
通算距離 12815.38 km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用



広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。