Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年の自転車ライフ記録
STRAVAのアクティビティフィードを見ていると、
大晦日に走り納めで乗っている人多いですね。

私は12/28の大垂水で走り納め、
今年の自転車ライフは、47走・走行距離は3050.86kmでした。

○バイク別
EVO 2,437.08km
F85 613.78km

○月別
1~3月 0.00km
4月 74.47km
5月 485.88km
6月 187.08km
7月 364.83km
8月 312.18km
9月 230.55km
10月 416.64km
11月 437.80km
12月 541.43km

○年別
2010年 1,841.98km (プレスポ)
2011年 2,370.71km (プレスポ→F85)
2012年 7,16.72km (F85)
2013年 1,835.50km (F85)
2014年 3,174.41km (F85→EVO)
2015年 3,050.86km (EVO/F85)
合計 12,793.07km

6年間無事故、今年は落車も無しで怪我なく乗れたのがなにより。
貧血や腹痛でDNFしたりは何度かありましたが。

走行距離は昨年より120kmマイナス。
梅雨の6月は仕方ないとして、7-8月に暑いCRを嫌って
近場の尾根幹ばかり走っていたのが伸びなかった原因かな。
夏くらいまではちょっと惰性で乗っていた感もあったが、
坂に向き合った昨年に続いて、今年の秋からは峠に足を運ぶようになった。
来年の夏は山に向かおう、そうすれば距離も伸びるはず。
20151021-08山伏峠
昨秋からメインバイクがEVOに変わったけど、
逆にアルミロードの質実剛健さ・手軽さを見直すきっかけにもなった。
ロードに乗る敷居が下がり、近所のお店に行くのにも乗るようになった。
で、12月に入って冬場限定のジテツウを開始。
盗難の心配とかジテツウ向けのカスタマイズとか、2台あるからできることもある。

峠と冬のジテツウが加われば、来年は4000~5000km走れるかな?

あと・・・昨年立ち上げた「多摩の坂」、今年はあまり更新できなかった。
来年は玉川学園エリアと23区の有名坂に行こう。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

3kmダウンヒルのない富士見パノラマ(2015-16シーズン9日目)
年内最後のスキーは富士見パノラマ、
アクセス抜群でここ数年結構お世話になっているスキー場。
新板Speedはココを意識したチョイスだったりします。

往路は高尾から鈍行。
20151230-01中央線鈍行

うん、快晴!20151230-02ベース
ここで天気悪かったのって、昨年の試乗会のときくらいしか記憶にありません。
公式で晴れどきどき富士見パノラマと謳うだけあります。

見てのとおり雪は少ない。

リフトからの景色は秋にしか見えない。
20151230-03雪なし

20151230-06雪なし2

けど、オープンしているコースの雪付は十分。
20151230-05コースは雪有
土やブッシュが出ている箇所はほとんどありません。
新板を安心して出せるレベル!
と思っていましたが、滑った後で滑走面見たら大きな傷が。。。orz

この日時点では、リンデンとラーチを除いたコースがオープン。
つまり、ゴンドラで上って下まで降りることはできません。
20151230-08.jpg
そのせいか最初の30~40分の山頂はガラガラ、雪質は上々、
あんなに大回りで気持ちよくかっ飛ばせる富士パラは初めてだったかも。
新板Speedとの相性もバッチリ。
固いところでも叩かれないし、小気味のいい反応はここにぴったり。
短めサイズ(163cm)のSpeedですが、ここのコース幅なら大回りしても不足は感じない。

リフト降り場から、富士山がきれいに見えました。
20151230-07富士山

10時半くらいから徐々にリフト待ちが長くなる。
いつもはコースは混んでいるけど、
ゴンドラと山頂方面のリフト待ちはほとんどありませんが、この日は逆。
ゴンドラの輸送力を失うと、輸送力の低いペアリフト2本ですからね。
変わりにコースの人はふだんの週末の2/3くらい。
待ちも5分程度なので耐えられないほどではありませんでした。
しっかし、御一人様なのに混んでいても絶対に相乗りしない人ってなんなんでしょうかね。

快晴の中、コースの混雑も少なく気持ちよく滑れたのですが、
やっぱり3kmの一気ダウンヒルがない富士パラは物足りない。
いつもなら、ノンストップダウンヒル数回で膝がガクガクになるのに、
今日は昼食以外ノンストップで滑ったのに最後まで余裕。

と、帰ってHPを見たら明日からリンデンオープンとあるじゃないですか!?
20151230-04リンデン降雪中
たしかにオープンできそうな状態でしたけどね。。。

まー、また行きますヨ。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

ジテツウ用ロードバイクを考える
現在このバイクをジテツウや街乗り&ポタに使っているのですが、
5年前のアルミレーシングモデルということで、乗り味はゴツゴツしています。
20151229F85.jpg
1年前まではこれで100km200km走っていたわけだし、十分なのですが、
カーボンやエンデュランス系の乗り心地を知ってしまうと、
「ジテツウに使うなら疲れないバイクが欲しいな~」と考えてしまいます。
じゃEVO使えば?となりますが、通勤・ポタはフラペにしたいし、
監視カメラ付の駐輪場とは言え1日止めて置くのは怖すぎる。

買うとしても、3月までジテツウを続けて来年冬に向けてということになりますが、
考え出すと、これがいいなーと各社のサイトをチェックしてしまいます。

方向性としては3つ

1.安めのエンデュランス系ロード
盗難時のショックと雑に扱えるってことで、カーボンよりはアルミでしょうか。
具体的な候補はこのあたり

GIANT DEFY 2 \125,000
20151229DEFY2.jpg
お手頃価格だしデザインもきれいな青で好み。
コンポはTiagra、ブレーキはテクトロなので交換必須。

GIANT DEFY 1 DISC ¥155,000
20151229DEFY1DISC.jpg
せっかくエンデュランス系買うなら、ディスクブレーキも試してみたい。
雨の日でもブレーキ効きやすいし。となるとこれになります。
コンポは105。これも色がいい。

GIANT DEFY ADVANCED 3 ¥190,000
20151229DEFY_ADVANCED3.jpg
アルミのエンデュランス系って乗り心地どうなの?という疑問があります。
最近のロードはシートステーやチェーンステーを複雑な形状にすることで衝撃を吸収しているようですが、
アルミモデルは素材の制約かそこまで凝ったモデルは少ないように思われます。
DEFYでもアルミとカーボンでは明らかに形状が異なる。
DEFY 1 DISCの価格がアリならカーボンのコレでもいいじゃね、となります。
DEFY ADVANCEDは試乗して、乗り心地のよさは体験済。

CANYON ENDURACE AL 5.0 \105,000
20151229ENDURACE_AL50.jpg
価格ならCANYONという選択もあります。
けど、配送料や関税考えるとGIANTとそれほど変わらないか。
ショップにも持ち込みにくくなるし。


2.フレーム購入でコンポ乗せ替え
全部買う必要ないじゃん、ということでこれもアリですが、
低価格帯のフレームってほとんど扱いがありません。

ANCHOR RFA 5 \100,000
20151229RFA5.jpg
1台目のときにも候補に上がったモデル。
しかし乗せ替えの工賃を考えると、お得感はありません。
自分でやるならアリですけどね。


3.FELT F85の乗り心地を改善する
いろいろ考えたけど現実路線はこれ。
すでにタイヤは25cにして乗り味は少し改善、シートポストとハンドルを買えればさらによくなるかな。
この冬はこれで行って、来秋にまた考えますか。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

走り納めライド!峠&激坂〆(2015年47走目)
走り納めライドに行ってきました。
今年は峠に向き合い始めた年ということで、〆は最初の峠「大垂水」へ。

厳しい寒さという予報だったので、
サーマルなアンダーに冬用ビブの厳冬期装備で出たのに冷える。
西に向かうごとに寒さが増して八王子のあたりで、足先指先が痛いほどに。

高尾山口駅、前よりきれいになったような
20151228-01高尾山口
休憩で休むとさらに体が冷える。補給食を持つ手がかじかむ。
20151228-02氷点下
・・・氷点下ですか、GARMIN様マジですか。
アメダスによると八王子の8時の気温は-0.7℃、7時は-2.1℃。
そりゃ寒いわ。

グローブはシマノの0-5℃対応なのですが、アンダーグローブをしても5℃以下だとかじかんできます。
0℃帯用にもっと暖かいグローブを導入か、スキー用を流用してみるか。
シューズカバーも2重にしたほうがいいかも。

小休憩の後、昨年の8月以来の大垂水へ。
峠慣れした今なら楽なもんかなーと少し舐めてかかりましたが、
長いのでなかなかしんどい。
楽な峠なんて無いんです。いや笹仁田峠があるか。
20151228-03大垂水
ふぅ

ここでウィンドブレーカーを着こんでダウンヒル。
帰省ラッシュはまだのようで、車通りは少なく快適なダウンヒルが楽しめました。

相模湖に寄り道
20151228-04相模湖
でピクニックランド(トレジャーフォレストになったんだっけ?)沿いを行ったのですが、
意外にもここが手強い。のんびり流す気分だったのに10%↑とかあるし。

橋本まで出た後は、八王子バイパス側道へ。
20151228-06八王子バイパス
一般道を走らせられる区間もあり、コレ無料化前はどうやってお金取ってたんだろう。
20151228-07八王子バイパス

八王子バイパス~野猿峠~モノレール通りと進む。
モノレール坂のトンネルで、速度表示が消える。
20151228-09マグネットが
クローゼットの扉に張り付いていたマグネットの謎が解けたw
ガーミンはGPSで速度表示してくれるので、気付かないんですよね。

何度見ても笑ってしまう。
20151228-08程久保
程久保でさっくりと激坂〆。

もしかしたら大晦日にも乗るかもしれないけど、一応これで〆。
12月の走行距離は541.43km。
スキーシーズン入っているのに、ジテツウ効果で最長走行月となりました。
年間走行距離は3050.86km、前年よりは少し落ちたけど上々かな。
冬場ジテツウ始めたし、来年は4000km走りたいな。



自転車 Cannondale SUPERSIX EVO
走行距離 102.16km
獲得標高 918 m
平均速度 22.5 km/h
移動時間 4:31:55
通算距離 12793.07km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

年末スキーで15年ぶりの八方尾根へ~雪少なっ!!(2015-16シーズン5~8日目)
歴史的暖冬でスキーヤーの嘆きばかり聞こえてくる今シーズン。
年末ならほぼフル営業のはずの五竜・八方・栂池・志賀が、エリアを絞ってなんとかの営業。
湯沢エリアは、かぐら・苗場・GALAしかオープンしていないという悲惨な有様。

今期の冬休みスキー計画、北海道を考えていたのですが、
あんなモノが当選したため、15年ぶりとなる白馬八方尾根に変更となりました。
まーいいんですけどね、当初予定のルスツも酷いみたいだし。


12/23新幹線とバスを乗り継いで降り立った白馬。
20151223-1町より
わかってはいたけど、全く雪のない町並みにタメ息。
12月の白馬とは思えない暖かさ。
ベースまで行っても、一粒の雪も見当たりません。
20151223-2ベース
えーーっと・・・紅葉狩りに来たわけじゃないですけど。

ゴンドラから見下ろしても、11月の景色にしか見えません。
20151223-4ゴンドラより

上がれば、それなりに雪はあります。
20151223-5パノラマ
オープンしているのは、黒菱・兎平・パノラマの3コース。
コンディションですが、
黒菱は雪量は十分、薄い箇所も少しはありますが、まあ大丈夫。
でも短いですよね。
兎平は、土・ブッシュ出ている箇所多数、
試しにストックで突いたら大きな石だったりして、かなり危険。
黒菱の帰りには通らざるを得ませんが、繰り返し滑る気にはなれない。
パノラマは、メイン斜面は薄い箇所はあるものの避ければ問題なし。
ただ、迂回路はコース真ん中が思いっきり土だったりと本来はオープンしちゃいけない状態。
(初級者の迂回路を塞ぐわけにはいかないので、やむなく開けているのでしょう)

コース上はそれなりに混んでいますが、リフト待ちはあって数分程度。
祝日&エリア狭&オープンしているスキー場が少ないことを考えると、かなり空いていました。

ひさしぶりに訪れて驚いたのが、外国人の多さ。
日本人は1/3くらいしかいないんじゃないでしょうか。
スタッフの方たちも、当然のように日本語・英語使い分けで応対しているし。
つかスタッフもかなりが外国の方。
何度か外国の方と思われたのか英語で応対されましたw
夕方に散歩したら、我々のほかに歩いているのは外国の方だけで、外国に来た気分でしたよ。


12/24は雲が眼下に広がる幻想的な景色と出会えました。
20151224-1雲がきれい
夜に雨が降っため、全体的に雪は薄くなり。
20151224-2パノラマ
混雑は平日なのに前日と同じくらい。

雪は薄かったけど、適度に緩んでこの日が一番滑りやすかったかな。


12/25は雪でしたが、積もるほどではなくただ視界が悪かっただけという^^;
20151225-1.jpg
午後は晴れてきて視界回復。
20151225-5午後は晴れてきた
左右のスキー場が見えましたが、岩岳は山頂でもこの状態。
12/26の雪で、27にはオープンできそうですが。
20151225-3岩岳

営業しているHAKUBA47ですが、遠目でも茶色いところがわかります。
20151225-4HAKUBA47.jpg

スカイラインのリフトが試運転されていたので期待しましたが、
翌日も試運転で、27より営業開始とのことでした。残念。


25の夜からはベースでも雪が降り始め・・・で、ゴンドラ待ちの大行列^^;
20151226-1行列
10時頃に到着した人はチケット待ち&ゴンドラ待ちで大変だったんじゃないでしょうか。

上がってしまえば、リフト待ちは5分程度なので、
シーズン始めの軽井沢なんかと比べればマシ・・・ということにしておきましょう。

積雪は5cmくらいかな。
雪質はともかく、土やブッシュはそれなりに隠れてくれました。
20151226-2.jpg
今だ!とばかりに、日中から降雪機がフル稼働。
さすがにこの日は日本人のほうが多かった。

最終日なのでお昼には撤収。
20151226-3ゴンドラ
町並みもスキーシーズンらしい色に。


15年振りの八方でしたが、残念ながらスキーヤーの聖地を堪能することはできませんでした。
しかし、朝イチの良コンディションのパノラマを思いっきり大回りしたら気持ちよさそうだな
とか、兎平をノンストップ小回りで一気に滑り降りたい!とか
「また来たい」と思わせてくれる片鱗を見ることができたのは収穫かな。
始めてお世話になった宿も、スキー宿とは思えない立派な食事で大満足だったし。
うん、今シーズン中にまた来よう!


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ジテツウ2日しての雑感
冬場の週末はスキー中心になるのですが、
毎年春にリセットされてしまうのはもったいないなーとの思いで、
冬場・月数回予定でジテツウを始めました。
まだ試走+2回ですが、感じたことをまとめてみました。

1.時間は電車通勤とあまり変わらない
電車だと約1時間半の道のり。
ジテツウルートは35km前後、うち20kmが多摩川CRになります。
試走では1:50でしたが、初日1:41→2日目1:23と
まだ3走ですが、ルートが最適化され速くなりました。
繰り返せば1:15~1:20に落ち着きそうなので、
着替え時間を含めても電車通勤とほぼ同じになります。

帰りは1:45→1:35→2:10と朝より時間がかかりました。
2日目の2:10は強烈な向かい風のせいですが、
こういう気象条件やパンクのトラブルを考えると
30分くらいは余裕を持って家を出る必要がありそうです。

2.仕事への影響
一般的なジテツウは15kmくらいまでだと思います。
朝35km走ってきて仕事に影響しないか不安もありましたが、
眠くなったり集中力が途切れることもなく大丈夫でした。
とは言え、多忙期や毎日のジテツウは疲れがたまりそうですし、
安全面から避けたほうがよさそうです。

3.節約にはならない
まー、電車通勤の交通費は会社持ちですからね^^;
それを差し引いても、
・バックパック
・普通の靴にも使えるシューズカバー
・丈夫なタイヤ(コンチ4season)
・バイザー
・テールライト
といろいろと買ってしまったので、結構な金喰いです。
走るとお腹がすくので、仕事前に食べてしまいますし。

4.多摩川CRについて
朝は多摩川原橋から入り、河口に向かうのですが、
休日の上流と比べれば人は少なくストレスは感じません。
ただ、南東に向かって走るので朝日が目に入り前が見難い。
アイウェアだけではなくバイザーがあったほうが安心です。
20151221.jpg
こんなご褒美もあるんですけどね。

逆に夜は並行する一般道の車のライトが眩しい。
明順応してCRを歩いている人が見えにくくなるのが怖い。
再帰反射材を付けてくれていれば早めにわかるのですが、
そうでない人も多いので、夜は速度を抑えないといけません。

また、走行ルート内で3ヶ所ほどグラベルゾーンがあります。
パンクが怖いので、タイヤを丈夫と評判のコンチ4seasonに、
チューブをシュワルベの肉厚ブチルにしてみました。

5.一般道の走行について
ジテツウで一般道を走ると、信号待ちや自動車の追い越しが
週末ライドのときより、ストレスに感じます。
一般道で最短ルートなら28kmですが、サイクリングロード中心のほうがよさそうです。
また地域により、自転車や歩行者のマナーに差があることも感じました。
わかってはいたけど、蒲田周辺はヒドイ。
信号無視、車道逆走、飛び出し、無灯火・・・うちの近くもたくさんいますがレベルが違う。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

くず餅を求めて強風の多摩川ライド~GIANT DEFY ADVANCED試乗(2015年44走目)
嫁さんが「池上でくず餅を食べたい」と言い出し、
池上なら最近始めたジテツウルートから近いね、というやりとりで突然決まったくず餅ライド。
東京のくず餅は葛餅じゃないらし。
ついでなので、二子多摩川GIANTストアでの試乗もルートに折り込み。

この日はお昼前から北風8mの予報、
大丈夫かなーと少し不安を感じながら8時前に出発
ちゃっちゃと多摩川に出て左岸を南下、行きは順調に10時半頃に池上に到着。

候補にしていた駅前の浅野屋さんは、11:30開店予定の貼り紙。
ありゃ・・・ということで本門寺近くの池田屋へ。
お腹も空いていたので茶飯とくず餅のセットを注文。
20151219-1.jpg
茶飯というのは、醤油で炊いたご飯のお茶漬け。
東京に住んでずいぶん経ちますが、知らない食べ物ってあるものですね。
茶飯・くず餅ともに美味しゅうございました。
でもくず餅って、あまり味に差でなそう^^;

本門寺で豪雪祈願して多摩川に戻るも、風が強い。
吹く吹く詐欺の多いウェザーニュースの風速予報当たっちゃったか。
ハンドルを取られないよう慎重に北上する。
途中でティータイムを入れつつ、ニコタマのGIANTストアに到着。

嫁さんはAVAIL(AD2?) XXS、自分は2015 DEFY ADVANCED 2を選択。
20151219-2.jpg
公式サイトのジオメトリでGIANTならSサイズだと思っていましたが、
意外とMサイズでもハンドルは遠くない。
乗り味はゆったりまったり、とにかく乗り心地がいい。
大きめのギャップでもゴンッとこないのは、F85やEVOにない感覚。
ネットの記事なんかではシートステーやD-FUSEなシートポストに
フォーカスが当たっている気がしますが、フォークもかなりよさそうな。
ただ、ビュンッ!という気持ちいい加速感や反応のよさはない。
同じロードだけど、乗り味はママチャリの延長のような快適に全振りな感じ。
物足りなさはあるから1台なら選ばないけど、通勤やポタなら断然こっち。
見た目は微妙ですが、ちょっと欲しくなった。
そのうちアルミDEFYやシナプス、ドマーネにも乗ってみたい。

嫁さんのAVAILの感想は、ハンドル形状が慣れない、
乗り心地のよさと登りは楽だったとのこと。
まー、ドロハンは最初慣れがいるわな。



自転車 FELT F85
走行距離 64.98km
平均速度 15.9 km/h
移動時間 4:04:45
通算距離 12600.73km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

オフシーズンとジテツウと強風と(2015年39-40走目)
酷すぎる雪不足のため本格シーズンインが遅れていますが、
本来ならばスキーモードに切り替わりつつある時期。
しかし、昨年今年と自分としてはいいペースで乗れていたのに、
また4ヶ月休んでリセットされるのももったいない。

なんとか冬場も乗れないか?
試しに夜連的なことをやってみましたが、私の自宅周辺は真っ平ら。
短時間で乗ったなーと思えるようなルートは引けません。
多摩湖か、尾根幹・連光寺方面どちらにせよ2時間はかかる。

冬なら汗もかきにくいし、ジテツウもいけるんじゃ?
ルートを引いてみると27~35km。
思ったより距離あるし、電車通勤より早出しないときつい。
が、試してみるか。


この週末は、都民の森にでも行こうかと思っていましたが、
土曜の予報によると昼前から風が強くなるとのこと。
前日に楓鈴さんの落車ツイートを見たこともあり、強風の中であの長いダウンヒルは怖い。
そんなわけでジテツウルートの試走へ。
ジテツウ想定なので、バイクはフラペのF85、服装もカジュアル、リュック付、ペットボトル。
(備忘メモ)
往路気温:2~8℃
上:ジオラインLW腹巻+半袖+長袖+ジャケット(+出てしばらくはウィンドブレーカー)
下:ジオラインMW膝下タイツ+膝下オーバーパンツ+ハイソックス
靴:コロンビア セイバーミッド(ここはジテツウ時と違う)
手:シマノ ウィンドブレークグローブ
背:ドイターのトレラン用(9L) ※トレッキング用はフィット感イマイチだった

自宅から南に向かい、狛江から多摩川CRに入る。
F85だからか一般道でいつもよりストレスを感じたので、CRを長く使うルートの方がよさそう。
多摩川CRは人多すぎな印象だけど、下流はそうでもない(冬だから?)
しっかし、朝の多摩川南下は朝日が目に入って眩しい。
バイザー付のリガスを使ったほうがよさそう。
オーバーグローブを使ってみたけど、ブレーキはいいけどシフト操作がやりにくい。
ダウンヒルだけで使うならまだしも、常用は×。
手先が耐えられなくなったら、厳冬期用グローブ買うかスキー用を使おう。
ペットボトルだと補給回数が減り、冬でも喉が渇く。ボトルは必要。

3回ほどルートミスしたけど、到着まで34km 1:50。
余裕見て7時に出れば大丈夫そうだけど、
往復で70km弱はそれなりにきついので、出来ても週1かな。
しかも仕事量調節できる状況限定。

また、やるなら欲しいものもいくつか出てきた。
まずは、大きなバックパック。トレラン用の9Lじゃ小さすぎる。
普段使っているものだとフィット感がイマイチで腰にきそう。
もう1つがパンクしにくいタイヤ、コンチ4seasonかブリR2LLあたりかな。

せっかく河口近くまで来たので、
20151205-01.jpg
羽田へ
20151205-02.jpg

冬は富士山がよく見えるなー
20151205-03.jpg
帰りは汗ばむ暖かさに。
あれ?ほとんど風吹いてないやん^^;


日曜は早起き失敗&昼から出かけるので近場ライド。
F85の翌日に乗ると、EVOの加速の滑らかさと衝撃吸収力がよーくわかる。

連光寺~ランド坂と回って、
今年は登っていないので、1回はと思っていた高石神社へ。
相変わらずものすごい勾配。
足付きしそうとは思わないけど、気をつけないと空転しそう。
20151206-01.jpg
ふぅ、きつかった!


12/5(土)
自転車 FELT F85
走行距離 82.78km
平均速度 23.4 km/h
移動時間 3:32:35

12/6(日)
自転車 Cannondale SUPERSIX EVO
走行距離 43.64km
平均速度 21.8 km/h
移動時間 1:59:53
通算距離 12395.67km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用



広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。