Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEYE VOLT800 (HL-EL471RC) の照射実験
長らくメインライトにEL540を使っていたのですが、
1ヶ月くらい前かな?新ライトを導入しました。

選んだのは前機と同じ猫目のVOLT800

EL540、355Bと並べてみる
20151128-13ライト3兄弟
こうやって並べるとEL540がいかにゴッツイかよーくわかる^^;
20151128-14ライト3兄弟
VOLT800は、355Bよりちょっと長いくらいのコンパクトさ、
それでいてめっさ明るいんだからたいしたものです。

早朝走行時にちょいちょいと使っていましたが、
昨日の荒川で照射映像を撮ってみました。

●ライト無し
20151128-10ライト無

●CATEYE VOLT800
20151128-11VOLT800.jpg
かなりの明るさで、遠くまで光が届いていることがわかります。
EL540は手前の暗さが弱点でしたが、VOLT800は手前から先まで
きれいに照らしてくれます。
355Bも付けていたのですが、必要性が感じられなかったので
1灯体制で日が出るまで走りました。
真っ暗なCRでも30km/hくらいで走る分には不安は感じませんでした
照射幅はそこまで広くないので、CRでは十分ですが、
曲がりくねった峠の下り等ではちょっと不安を感じるかもしれません。

ちなみにEL540ではあった上方光のカットはないので、
角度によっては対向車(者)からは、眩しく感じるかもしれません。
かわりにハンドル下等、装着の幅は広くなるので痛し痒しですね。

ちなみに
●GENTOS 閃SG-355B ワイド
20151128-12GENTOS355B.jpg
角度が手前すぎのせいです、ハイ^^;
しかし、VOLT800だと2灯体制にする必要がないので、
この写真のとおり355Bの影も薄くなりそうです。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

極寒の荒川ライド(2015年37走目)
最近はヒルクラ&尾根幹ばかりだけど、
今年の締めとして、荒川も1回は走っておかないとね。
ということで、朝4:45出発で荒川へ向かう。

顔に当たるは冷たく、冬の訪れを実感。
しかし体はそれほど寒くない、冬ジャケットの防寒力はさすがです。

5:30に荒川IN、真っ暗です。
20151128-01荒川IN

秋ヶ瀬橋で南を見たら、きれいな朝焼け。
20151128-03秋ヶ瀬橋

なんだか、日が出てからの方が寒くなってきた。
北に向かっているから?
竹林のあたりから、手と足の先が痛くなってきた。
トゥーカバーでなくて、全体を覆うカバーにすればよかった;;;

上江橋で一休み・・・霜下りてない?
20151128-04上江橋

寒すぎる。足先痛いを通り越して感覚ない・・・
おかしい、今日の最低気温は5℃くらいだったはずなんだが。

ガーミン先生 「そりゃ寒いよ。マイナス1.7℃だもん」
20151128-05garmin.jpg
またまた~ガーミン先生お得意の御乱心でしょ^^;

このときはそう思っていましたが、
後で確認したところ、この時のさいたま市の気温は1.7℃。
観測地点より冷えそうな荒川ということを考えると、0℃切っていたかもしれません。
(ちなみに5℃予報は練馬で、さいたまは予報2℃、鳩山はこの時間帯0℃以下でした)

寒いわ痛いわですが、調子自体はよく快調に北に進む。
7時過ぎには吉見に到着。
寒そうなサイクリストを見かねたのか、
オープン時間より随分前なのに開けてくれました。
ホットの缶コーヒーで手先足先を温める。

折り返してからは気温も上がり、いい感じ♪
だったんですが、調子乗ってペース上げすぎたせいか、
入間大橋を渡ったところでふくらはぎが攣った;;
ライド中に攣ったの初めてかも。

この日は白くなった富士山がよく見えたー
20151128-06富士山
トラックじゃまw

荒川を出たところのベンチで最後の休憩をしていたら。
にゃぁ~
20151128-07ぬこ
どこからともなく猫が隣にやってきて「おめぇ撫でたいんだろ?」
とこちらを見つめる。
20151128-08ぬこ
やけに人懐こいぬことたわむれて、10時過ぎに帰宅。



自転車 Cannondale SUPERSIX EVO
走行距離 107.42km
平均速度 25.8 km/h
移動時間 4:10:08
通算距離 12242.25km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

いきあたりばったりで梅の木峠へ!(2015年35走目)
せっかくの3連休だというのに、週末に風邪っぴき。
土曜は大人しくしていましたが、症状が軽いので日曜は走ることに。
コンディションしだいなので、とりあえず五日市街道を西に進み、
ダメダメなら即撤収、イマイチなら睦橋を渡ってから南下して大垂水、
調子がよければ都民の森、と3段階のプラン。

朝5:50出動、外は真っ暗。
寒さはそれほどでもなく、足の回りもいい。

これなら行ける。7:30頃に武蔵五日市到着。
20151122-01武蔵五日市
ここまでは都民の森に行く気満々でしたが、
休憩しながら明るくなった空を見ると、雲が厚い。。。
しかも、出たときより寒くなっているような。
降らない予報ですが、山の天気は変わりやすいというし、
ウィンドブレーカーを羽織って寒く感じる状態だと下りが心配。

一思案して、近場の梅の木峠に行先変更。
3kmくらいだから雨降っても対応しやすいし、
平均勾配10%はきつめだけど、天目指峠と同じくらいだから大丈夫かなーと。
秋川街道~永田橋通りルートでのアクセス確認もできるし。

武蔵五日市から北上する。
平坦だと思ってたら、のっけから登りだ^^;

つるつる温泉の看板を目印に左折すると軽い登りが続く。
このあたりで軽い霧雨に。
結構長いので何度かルートチェックしながら進む。
途中で右折するはず。

軽い登りのはずなのにキツい、足が重い。
やっぱり体調悪い?峠道に入る前にこの調子だと無理じゃないか。。。
そう思いながら、ガーミン様を確認すると10%の勾配。

しばらく進んだところで「つるつる温泉」を発見。
気がつかないうちに峠道の方に入っていたようで^^;
のっけから10%↑の出迎えとはやってくれます。
で、しばらく行ったところで「通り抜けできないヨ」の看板があり、
そこから細く曲がりくねった道になります。

この峠ひたすら10%前後が続きます。
緩いところでも7%くらい、なかなか休める箇所がありません。
20151122-02.jpg
中盤に15%前後が続き、かなりきつく感じました。
サイコンで確認できた最大勾配は17%
短距離の17%ならなんとでもなりますが、10%前後の登りで削られた状態で
しかもこの勾配が結構な距離続くと堪えます。

天目指峠も15%級が何箇所かありきつかったのですが、
あちらは10%→15%→10%→15%という波状攻撃。
対する梅の木峠は15%→17%→15%の間断のない連続攻撃
何度も「もう、足付きしよう・・・」がよぎりました。

しかもこの峠、コンクリ舗装が混じっていたり、
20151122-04.jpg
落ち葉が盛りだくさんだったりで、神経を使う。
20151122-05.jpg
後輪がグリップを失い、ズルッ!と空転することも。

ここまではほぼ木に囲まれ周りが見えない道でしたが、突然景色が開けました。
20151122-06.jpg
峠まではあと少し!と最後の力を振り絞る。

なんとか踏破!
20151122-07.jpg

天気がよければ、絶景なんだろうなー
20151122-08.jpg

この峠、4方向に道があるのですが、下りの2ルートは通行禁止。
20151122-09.jpg
1ルートは登ってみましたが、なにかの施設に繋がる道で途中からダートでした。

しかたないので登ってきた道を下ることに。
「下りは頑張って登ったご褒美」のはずですが、この下りは全然楽しくない!
道が狭く、勾配は急、落ち葉が多くウェットな箇所も多いので
ひたすらブレーキをかけて慎重に下りました。

下りでは5人くらいのロード乗りとすれ違いましたが、
ここを登っている人は、都民の森や山伏峠よりガチな感じがしました。
キツく、それでいて都民の森ほどの華やかさもないのでそりゃそーか。

帰りは多摩川まで永田橋通りを使いましたが、睦橋通りより走りやすいですね。
これから早朝以外は、こっちを使おう。


峠の下りで気付いたのですが、冬用グローブの指先に穴が空いていました。
20151122-10.jpg
昨冬に購入、冬はロクに走っていないのに、
シマノさんヤワすぎじゃないでしょうか・・・



自転車 Cannondale SUPERSIX EVO
走行距離 81.28km
平均速度 22.3 km/h
移動時間 3:38:53
通算距離 12105.56km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

EVO1周年ライドだったんだけど貧血DNF(2015年34走目)
愛車Cannondale SUPERSIX EVOを購入したのが昨年11/15。
ちょうど1年前のことです。
1年間で走行距離は約2500km、多いか少ないかはともかく(少ない)
いろんなところに行きました。

そんな節目の日、せっかくの日曜だというのに雨。
上がるのは午後、上がってからもところにより残るとの予報で、
諦めていましたが、昼前には雨は上がり、気温も高めで路面も乾きつつあり、
街を歩いていると、雨後のジョガー&サイクリストがわらわらw

せっかくなので、近場でも走るかなーと。
早朝と違い車が多いので快適とは言えませんが、足は軽い。
快調に飛ばして尾根幹へ。
尾根幹の最初の坂~杜の一番街まではいい感じ。
いかにもクライマーぽい2人の方には千切られましたが^^;

若葉台を登っている途中で、なんだかふらふらクラクラ。
この感じ覚えがあります。
1度はマシントレの後に目の前が真っ暗になって倒れかけた。
その後も、高負荷でレッグプレスしたときに近い症状を何度か経験。
貧血ですわ。

登りきったところで合図を出して停車。
公園があったので、乾いているところを選んで足を高く、
頭を下にして、寝っころがって休憩。

大丈夫そうだけど、下りでふらついたり、
目の前が暗くなったら目も当てられない。
無理せず引き返すことに。
節目のライドだっただけに残念だけど仕方ないなー。



自転車 Cannondale SUPERSIX EVO
走行距離 31.54km
平均速度 23.5 km/h
移動時間 1:20:38
通算距離 12024.28km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

次のタイヤはどれにしよう
今使っているタイヤはシュワルベ・ワン。
そろそろスキーシーズンだし、来年の初夏まで持ちそうだけど、
次のタイヤはトラブル対策で早めに用意しておきたい。
セカンドバイクのお下がりタイヤもそろそろ限界だし。

実際はシュワルベ・ワンの性格もわかったので、
「次は何にしよう」と考えるのが楽しいってのが正直なところかな。

で、候補を考えてみた。

1.Continental Grand Prix 4000SII
2.Michelin PRO4SC
3.SCHWALBE ONE

耐久性&軽快感のGP4000Sと、もっちり&乗り心地のPRO4のド定番2つ、
PRO4の乗り心地そのまま、もちもち感を引いて、代わりに耐久性を足したシュワルベ・ワン。
3つとも性格は違う良タイヤです。

しかし、GP4000SもPRO4も以前よりお高くなっており、
シュワルベ・ワンはもともと1足8000円という暴力的な価格設定。
(通販だと並行輸入品でPRO4と同じくらいですが)

それに、やっぱり別のタイヤを味わってみたいよね

てことで、浮かんだのがIRCこと井上ゴムさんのタイヤ。
実売2足でASPITE8000円、ROADLITE6000円ちょいとお手心価格。
ただ、評判を見ると乗り味とはめるのが固そう。
安いしROADLITE 25cはセカンドバイクのタイヤ候補に残しておこうかな。

ブリジストンもサイトを見てみたけど、R1X/R1Gは軽いけどお高い、
RR2Xはお手頃価格だけどちょっと重そう。
Vittoriaもなんか昔より高くなっているし。

で、いろいろサイト見てたら意外なメーカーのタイヤが
4.GIANT P-SLR1 TIRE
200gと軽い。
通販の取扱いはみつけられなかったけど、定価でも2足8000円ほど。
ネットでのインプレがみつからないのが不安でもあるけど、
GIANTのモノは信頼してもいいイメージ。
むしろブロガー的には美味しい。
CannondaleのバイクにGIANTのタイヤ?というのはあるけど、今のところ最有力候補。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

HCR
独断と偏見による Hill Climb Rate

程久保・百草園のような短激坂とか、
若葉台・病院坂のように他とセットになってきつい坂とか、
連光寺・野猿峠のような表裏とか、どう比べたもんだか難しい。
峠はそれぞれ1回だけなので、次行くとガラッと変わるかも。

★★★★
250 都民の森 [20.3km/5.7%/775m]
★★★
160 梅ノ木峠[つるつる温泉] [3km/10%/294m]
140 天目指峠[名栗] [2.5km/9%/224m]
130 山伏峠[名栗] [4.2km/6.7%/281m]
110 正丸峠[正丸] [4.2km/6.4%/257m]
★★
070 大垂水[高尾] [5.5km/4.5%/208m]
063 小山田周回(ヤマダ坂含む) [12.2km/4.2%/199m]
054 尾根幹[稲城] [12.5km/3.6%/202m]

048 小沢峠[成木] [5.4km/4%/166m]
046 山王峠[成木] [3.4km/4%/117m]
040 百草園の坂 [391m/11.4%/45m]
036 高幡不動ガスト坂 [641m/10.8%/69m]
035 高石神社の坂 [167m/18.2%/30m]
035 南陽台の坂 [839m/10%/84m]
034 名栗湖坂 [900m/9.7%/87m]
028 程久保の激坂 [84m/27.1%/23m]
028 ランド坂(ジャイアンツ坂) [603m/10%/73m]
027 記念館通り [939m/7.5%/65m]
027 多摩丘陵病院の坂(病院坂) [522m/9.7%/51m]
027 専修大学生田キャンパスの坂 [909m/7.5%/68m]
026 バーディ坂 [600m/9.4%/58m]
026 生田4丁目の日陰坂 [424m/9.3%/37m]
026 生田交番近くの激坂 [149m/17.3%/26m]

024 梅が丘 [197m/18.7%/37m]
024 谷津仙元神社の坂 [651m/6.2%/40m]
023 連光寺(裏) [1.2km/6.5%/77m]
022 連光寺(表) [2.4km/3.4%/84m]
022 野猿峠(由木) [1.9km/3.8%/73m]
022 野猿峠(北野) [1.3km/5.5%/69m]
022 岡本三丁目の坂 [163m/8.8%/14m]
021 小野路 [1.4km/4.6%/64m]
021 生田東高の坂 [271m/11.3%/31m]
020 聖跡いろは坂 [872m/6.7%/58m]
020 モノレール坂 [1.1km/5.6%/61m]
020 明星大学入口の坂 [506m/10%/51m]
020 小島善太郎記念館の坂 [212m/13.5%/29m]
020 仙谷山寿福寺の坂 [1.1km/5.2%/50m]
020 生田スタジオ坂 [1.3km/5.5%/73m]
019 日大三高の坂 [339m/8.4%/28m]
018 山伏峠[正丸峠] [741m/7.1%/44m]
018 桜ヶ丘東通りの坂 [1.2km/6.2%/56m]
018 尾根幹:若葉台の坂 [508m/5.9%/30m]
017 高幡台団地の坂 [458m/9.6%/44m]
017 尾根幹:稲城~くじら橋~杜の一番街 [1.9km/4.3%/75m]
017 狭山湖畔霊園の坂 [212m/12.8%/27m]
015 天国への階段 [1.3km/2.3%/29m]
014 ひじり坂 [978m/5%/49m]
014 光蔵寺の坂 [126m/12.2%/15m]
013 かたくり坂 [1.4km/3.3%/30m]
012 笹仁田峠[七日市場] [600m/3.3%/20m]
012 生田小の坂 [304m/9.2%/28m]
010 メモリアルパーク坂 [851m/5%/42m]
010 西武遊園地西の坂 [664m/4.9%/33m]
009 村山貯水池駐在所の坂 [159m/7.9%/12m]
008 川崎治水センターの坂 [374m/8%/30m]
008 松が丘の坂 [435m/4.9%/22m]
007 栗谷の坂 [538m/6.2%/33m]
006 尾根幹:ヤマダ坂 [445m/4.7%/21m]
005 尾根幹:大妻の坂 [644m/3.6%/23m]
005 多摩湖入口の坂 [478m/3.7%/18m]
004 尾根幹:南野の坂 [1.2km/2.5%/28m]
003 御塔坂(深大寺入口の坂) [321m/4%/13m]

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

朝はサイクリング、夜は狭山でスキー(2015-16シーズン2日目)
午前中は多摩エリアをロードで走った後、夕方からは狭山で滑ってきました。

何年か前に連れて行ったら「ここ面白くないからもういいや」と言っていた、
嫁さんが「行く!」というめずらしい展開。

これまで朝イチで行っていましたが、今回はとある情報により18時過ぎにIN。
20151107狭山-2
1日目の軽井沢は締まった雪で気持ちよく滑れたのですが、
狭山はグサグサのザラメ。上手く捌けずに四苦八苦。
コースは荒れていますが、ボコボコというほどではなく普通に大回りができるレベル。
リフト待ちは終始2分くらいかな。
B線が20:40に終了し待ちが長くなったところで撤収。

夜狭山アリですね!
これまでは朝イチINで2時間でお腹いっぱいでしたが、夜狭山は滑走2時間強では物足りなかった。
来週から17時INで通うかも。


備忘メモ
・上はアンダー+薄手ジャージ+ライトシェルで十分
 (休憩用にダウンベストorウィンドブレーカーがあってもいい)
・下はタイツ+トレッキングパンツで大丈夫
・ゴーグルは要らない(気温差大きいのでリフトで曇る)


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

峠巡りで登坂力が上がったのか?を確認ライド(2015年33走目)
前日遅かったし、夜は狭山で滑走予定なので近場で軽めに。
最近峠巡りをしているわけですが、登坂力は上がったのか?
多摩エリアの有名坂を巡って確認するライドとしました。

選んだのは、緩長坂「連光寺」、中坂「聖跡いろは坂」、急坂「ランド坂」、激坂「百草園」の4つ。

家を出るとずいぶんと暖かい。
疲れが残っているかなーと思ったけど、走り出すと足は軽い。
すぐにウィンドブレーカーを脱ぐ。

いい感じで体が暖まったところで、平坦セグメントの調布~多摩川TT区間。
信号にひっかからずにいい感じ。
走ったときはそこまでとは思わなかったけど、自己記録を2秒更新。

1つめの坂は急坂「ランド坂」。
平均10%弱、最大15%こういう坂は本当に苦手。
緩坂はわりと耐性できたし、激坂は登りきることに専念できるけど、
こういう坂は速く上ってやろうとか色気をだして、へろへろになってしまう。
中盤以降息が上がってかなりきつかった。
けど、これまでよりは速いんじゃないかなーという手応え。
結果は、自己記録を2秒更新。うーん、思ったほどじゃなかった。

2つめは緩長坂「連光寺」。
道中は回復のために流し、坂区間に入ったところでスイッチオン!
前半の緩いところはいい感じ、後半ちょっと垂れたけど
最後はダンシングで踏ん張れた。
ここも記録更新できたんじゃないかなという手応え。
結果は、自己記録を56秒の大幅更新!
これは峠効果かもなー
それでも順位は真ん中より後ろなんだな^^;

3つ目は中坂「聖跡いろは坂」
連光寺から近すぎて回復が間に合わず、あまり頑張れなかった。
だめだなーと思ったけど、結果は自己記録を1秒更新。

ここで小休憩を入れて、最後の激坂「百草園」へ。
何回来ても、コーナーを曲がった後の絶望感、
目の前に壁があるような錯覚に無理無理無理ーーーとなるのですが、
今回はきついけど無理とは感じなかった。
百草園のSTRAVA自己ベストは、バグって計測されたぽいタイムなので、
2番目との比較になりますが、同タイムでした。
記録更新はならなかったけど、感覚の変化は成長だと思う。

4坂のうち3坂で自己記録更新、1坂は自己ベストタイだけど、
大きく更新したのは連光寺だけ。どこも真ん中より後ろのまま。
うーん、微妙だ。



自転車 Cannondale SUPERSIX EVO
走行距離 49.27km
平均速度 22.9 km/h
移動時間 2:06:40
通算距離 11992.74km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ワイズロード東大和に行ってきた
ワイズロードの東大和店がオープン。

1台目のFELT F85はワイズで購入したものの
正直あまりいい印象は持っておりません。
とは言え、日常的に走る多摩湖のすぐ近く、ついでに寄るにはいい立地。

2日目の10/31に早速行ってきました。
20151031-ワイズ東大和
とりあえずまとめると、

・多摩モノレール上北台駅からすぐ、新青梅街道沿い
・店の前にバイクラック多数
・店内広し
・陳列に余裕があるので、バイクに当たらないよう気を使わなくていい
・1Fが完成車、2Fがフレーム・パーツ・ウェア
・完成車の取扱いは偏りがある印象(キャノンデール・トレック・コーダブルームがやけに多い)
・ウェアが充実

こりゃいいわ
広いからゆったりゆっくり見れるし、ウェアの充実が嬉しい。
思わずCraftのウィンドブレーカーを買ってしまいました。

いやー、ワイズで高いものは買わねーと思っていたんですけどね。
ウィンドブレーカーらしからぬ発色のいい青とデザインでかっこよかったし、
バタつき少なそうだし、畳むとモンベルに迫るコンパクトさだし、
説明してくれた店員さんもワイズらしからぬ商品知識だったし、仕方ない。

お世話になっているショップが近いのでちょっと心配。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

軽井沢プリンスでスキーシーズンスタート!(2015-16シーズン1日目)
例年シーズンインは10月下旬に狭山なのですが、
行けずにいるうちに、軽井沢もオープンし代休がとれーのということで、
せっかくなので軽井沢プリンスに行ってきました。

ふだんは荷物の置きやすさを考え東京ルートですが、
この時期の平日なら大丈夫だろうと大宮ルート。

大宮にもちゃんとありました四季のお弁当。
20151104-01駅弁
駅弁も新幹線スキーの楽しみの1つ
お気に入りのコレ、今期は何回食すのでしょうか。

8時前にスキー場到着。
この日の軽井沢の最低気温は-3℃、冷たい締まった冬の空気でした。
10日前とはエライ違い。
リフト券発売8:15から、オープンは8:30からとのことで、
準備をしてしばし待ちます。

券売所が開いて、ハジメテの長野県共通券利用になります。
軽井沢プリンスは、一時預かりで帰りに返すとのこと。
つまり、帰りにリフト券が回収されるということで、リフト券を大切に保管している自分としては残念;
悪用されることを考えると、仕方ありませんが。

くりの木リフトの乗場が変わり、3人乗りになっています。
以前はこれより左のコース端が乗場だったはず。
20151104-02.jpg
朝イチのリフト待ちは40人程でしたが、見事1番ゲット。
上っていくとプリンス側に乗っている人が。
宿泊した人?それとも歩いてプリンスゲレンデに行ったのかな?

毎年のことですが、シーズン初滑りは不安で一杯。
滑り方覚えているかなと、雪の感触を確かめながら
まずは、ゆっくりとボーゲン、続いてゆっくりめの大回り、最後に小回りと。
普通に滑って下りれて一安心。
自然と顔が緩む、やっぱり雪の上は最高に気持ちイイ。
青い空の下ならなおさらで、狭山でなく軽井沢にしてよかった。
20151104-04.jpg
オープンして5日目、まだまだコースはきしめんレベルでが、
朝の気温が低かったため、この時期としてはコンディションは良好。

この日の相棒はVOLKL RTM77
20151104-03RTM.jpg
やわらか板だけあって、ビシッと締まった人工雪だと叩かれますね^^;
まー初日からCODEはないとして、
このコンディションならi.SuperShape Speedでもよかったかも。
20151104-05.jpg
最初の20分はリフト待ちなし、9:00くらいから待ちが発生しましたが3分程度。
撤収した11:00頃でも5分ちょっとかな。
プリンスゲレンデは、土が出ている箇所もなく、グサグサになることもボコボコになることもなく良好。
くりの木コースは、雪が薄いのでところどころ土が見えていました。

初滑りを十分に堪能して、11時頃に撤収。
ちと早いきもしますが、2時間半ほぼノンストップで滑ったので十分でしょう。

昼食は駅前でソースカツ丼
20151104-06.jpg
半年前のアサマ試乗会でもこれを食べたような。

さて、次は狭山かかぐらかアサマか。
今年は降雪遅そうなんだよな~


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ



広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。