Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさびさ荒川120kmライド~平坦なサイクリングロードのきつさ
先週不調で秋ヶ瀬で引き返してしまったので、
仕切り直しで荒川へ。

6時くらいに荒川IN
20141130-01荒川IN
今週もガスガスです。
20141130-02ガス
前日の雨で路面はウェット。こりゃ新車が汚れそうだ。
まー、ロードなんて走ってなんぼ汚してなんぼですよね。

荒川に来た理由は、EVOの平坦&長距離の確認ですが、
慣れてきたこともあるのでしょうが、それほどの違いを感じられません。
ただ、竹林の根っこで衝撃吸収が上がったことはわかりました。

で、田んぼエリアのあたりから、
シュッシュッ!というAEON異音が。
止まって確認してみると、落ち葉を巻き込んでいたので取る。
が、異音は止まず。
再度確認すると、後輪のブレーキが当たっている。
ホイールが振れているわけでもないのに、クリアランス最大にしても当たる。
どうもケーブルのテンションに問題があるらしく、
ハンドルを切るとロックしてしまうくらい。

仕方がないので、クイックレバー開放で走ることに。
20141130-04ブレーキと汚れ
今日は下りは押さえないとなぁ(そもそも下りとかほとんどないけど)
この時点で汚れだらけ。こりゃ掃除が大変そうだ。

上江橋
20141130-03上江橋
吉見もさくっとパスして、向かうはパノラマ公園

が、大芦橋を渡ると通行止め。
20141130-05パノラマ通行止め
ショック・・・憩いの場パノラマ公園に行けないだなんて。

仕方がないので、大芦橋を再度渡り吉見に向かう。
このあたりから、足が重くなってきた。

吉見で休憩
20141130-06吉見

休憩したけど、足の重さは回復せず。
後でグラフを見るとそこまでペース落ちたわけじゃないけど、
前半よりはペースダウン&疲れを感じる。
が、走っているうちにあることに気付く。
ストップ&ゴーのダンシングは軽々、むしろ楽。
坂もそんなにきつくない。
フラット部を持って高い姿勢の方がペースが上がる。

どうも腰に来て、ブラケットを握る巡航体勢がきついようです。
理由は2つ
(1)アリオネにして、ハンドルを下げ、サドルを上げた
(2)平坦を休みなく延々走るのが久しぶり

レーシーなポジションにしたことで、
前半は、足回しやすい!走りやすい!と思っていたのですが、
調子に乗って同じ箇所に負担を掛けすぎてしまったようです。

街中の坂ライドでは、ちょいちょい信号休憩があるし、
傾斜があると乗り方が変わるので、使う筋肉も変わります。
平坦で信号のないサイクリングロードでは、
意識しないと同じところに負担がかかり続けてしまいます。
坂巡りを始めた頃は、坂道きつーと思いましたが、
平坦なCRには平坦なCRのきつさ・落とし穴があるものですね。

わかってしまえばなんとかなります。
ポジションを頻繁に変えたり、平坦でもダンシングを使い
ペースを取り戻します。

9時半すぎに榎本牧場到着
20141130-07榎本牧場
ジェラートハウスがクリスマス仕様になっていました。

本日はイチゴミルクを頂きました。
20141130-08ジェラート

帰りの一般道は最後の力を振り絞って頑張り、
12時ちょい過ぎに帰宅。
久しぶりに走った後に腿の張りを感じた荒川ライドでした。


自転車 Cannondale SUPERSIX EVO
走行距離 122.53 km
平均移動速度 25.2 km/h
移動時間 4:51:23
経過時間 6:52:37
通算距離 9713.51km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

天気予報に振り回されワックス掛け
10時頃まで天気が持つ予報だったので、
4時に起きたのですが、
7時から雨予報に変わっていたので二度寝。

結局降ってきたのは10時過ぎ。
尾根幹&小山田くらいは余裕で行けたなー
とか考えていたらピンポン
20141129-1.jpg
ブラジルの密林から冬用グローブが到着。
明日試すかな。

走れないので、愛車のワックス掛けでも。
ふだんの掃除に使っているのフクピカではなく、
ワックス効果&ツヤ出しをうたったフクピカ艶を使ってみました。
20141129-2.jpg

アフター
20141129-3.jpg

うん!ツヤが出てきれいになった!!!


・・・かな?

こういうものは信じるココロが大切なのですw
ワックス効果で汚れがつきにくくなると信じましょ。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ボトルケージ4代記
これまで使ったボトルケージ4つのインプレでもしてみる。
カーボンとか高価なものは使ったことがないので、あしからず。

うーん、残念なピンボケっぷり^^;;、
20141121-1.jpg
装着しなおしてしまったので撮りなおしはしない。。

1.TOPEAK モジュラー ケージ EX \800 (カタログ52g)
20141121-2.jpg
サイズ調整できる定番ボトルケージ。
スポーツサイクルを始めて最初に買ったボトルケージがコレという人、
けっこういるんじゃないでしょうか。
私にとっても最初のボトルケージです。
サイズ調整ができるので、ペットボトルなんかもつけることができます。
ホールド力もボトルの抜き差しも問題無し、ボトルも選びません、
サイズ調整機能があるけど重いということもない。
カッコよさや取り出しやすさ軽さで変えられてしまいますが、
機能的には万能でとても優秀だと思います。

2.ELITE Custom Race ボトルケージ \1,390 (カタログ44g)
20141121-3.jpg
現在これは使っていません。
そこそこ利用者の多い定番商品だと思いますが、自分の評価はイマイチ。
全体的に固くてボトルの抜き差しがしづらい、
また赤丸の出っ張りが大きく、底のホールドが小さいので
ボトルによっては納まりにくかったり、左右にずれたりします。
これを買ったときに使っていたボトルと相性が悪く、あまり使いませんでした。
ただ、最後に比較写真を載せますが、
取付位置の調整幅が広いのはいいと思います。

3.TIGORA ボトルケージ \900くらい (実測38g)
20141121-4.jpg
アルペン&スポーツデポ系のブランドです。
他社製品と比べると安いですが、モノはいいです。
つつみこむようにホールドするので、ボトルの抜き差しはしやすいし
あわせやすい色で気に入っています。
カーボン柄が剥げやすいところだけ減点。

4.Cannondale ナイロンスピードCケージ \1,500 (実測59g)
20141121-5.jpg
横から見るとキャノデールの「C」のロゴ形状になるコダワリデザイン?
夏場のステンレスボトルを差すためのケージとして導入。
ステンレスボトルは通常のボトルより大きいので、
できるだけ下の方に取り付けられるものをということで
みつけたのがコレです。
20141121-6.jpg
取付位置の調整幅が広く、ほかのケージより下の方に付けられます。
TIGORAと同じくボトルをつつみこむようなホールド
抜き差しもしやすい。
また、下の押さえがフレーム側ではないので、
Dia2の外装バッテリーと干渉しにくいのもポイント。
あれ、ボトルケージとのクリアランスを取ると窮屈になり、
近づけるとケージ外さないとバッテリーも外せなくなるんですが、
このケージであれば大丈夫です。
白なので汚れが目立ちやすいのが難ですが、
今の車体とブランドもカラーリングもあっているので、
買い足し候補の1つです。

ちなみに、取付位置の調整幅ですが、これでわかるでしょうか。
20141121-7.jpg
TOPEAKとTIGORAは調整幅ほぼ無し、
ELITEは他のケージより上側に、
Cannondaleは下側に調整幅が取られています。




【ポイント3倍】■5,400円(税込)以上送料無料■ELITE(エリート) Custom Race カスタム レース ...

ELITE カスタムレース ボトルケージ ブラック
価格:1,366円(税込、送料別)



ティゴラ(TIGORA) ボトルケージ ボトル用

ティゴラ(TIGORA) ボトルケージ ボトル用
価格:979円(税込、送料別)



【在庫限り特価】【CANNONDALE キャノンデール】ナイロンスピードCケージ ホワイト

CANNONDALE ナイロンスピードCケージ
価格:1,328円(税込、送料別)



にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

アリオネにするかアリアンテにするかそれが問題だ
FELT F85で使っていたサドルはALIANTE、
Cannondale SUPERSIX EVOについてきたサドルはARIONE、
どちらも、フィジークのド定番モデルです。

フィジークさんの言うことにゃ、アニマルタイプとやらで
体が柔らかい人(=スネーク)はアリオネ、
体が固い人は(=ブル)はアリアンテとあります。
が、これはわかりやすくする販売戦略の面が強そうです。

20141124-A.jpg
(左:アリアンテ 右:アリオネ)

ラインアップ的には対極にあるサドルですが、
実際に使ってみた結果、私の尻にはどちらも合います。

新車EVOになって200kmほどですが、付属してきたアリオネを使いました。
やや固さを感じ、最初はお尻が痛くなるんじゃと思いましたが、
サドル高を上げていくと、あまり気にならなくなりました。
アリアンテより、足の回しやすく、
シッティング・ダンシングの切り替えがスムーズに感じます。
長くのっぺらーとした形状のため、ポジションの幅が広く
いろんな位置に座ることができます。
アリアンテではしにくかった前乗りもしやすくなりました。

ただ、やっぱりアリアンテほどの座り心地のよさはないわけです。
で、この前の多摩湖周辺ライドではアリアンテに戻してみました。
20141124-07狭山湖
走り出してすぐにわかるクッション性の高さと安心感、
やっぱりアリアンテの座り心地は別格です。
が、足の回しやすさや前乗り、ダンシングへの移行は落ちます。
また、ポジションが「基本ここネ!」と決められてしまうので、
前後位置のセッティングがシビアです。
走り出して多摩湖に着くまでに2~3回変えて、ようやくいい位置になりました。

その点アリオネは、ポジション幅が広いので前後は適当でも違和感がありません。
まー、ベストセッティングをみつけるのが大変と言うことでもありますが。

走り重視ならアリオネ、座り心地ならアリアンテ、
どちらがいいのか悩むところです。
アリオネにもう少しクッションがあれば、決まりなんだけどなあ


アリオネとかアリアンテと言っても、たくさんあるよね?
うむ、アリアンテは一番安いGAMMMAというやつだな
アリオネは?
さぁ?完成車についてきたやつだから
20141124-C.jpg
む、裏を見るとR7とあるな
公式にあるラインアップは、R00-R1-R3-R5-無印・・・と言うことは?
R7=無印か、カタログ外か
うちのkiumレールじゃないね。黒いしMANGANESEって書いてる
20141124-B.jpg
よく見るとスリットの数や「ARIONE」の文字色も違うな
裏面のスリットやでっぱりもないね。表中央の材質違うところも形が違う・・・
無印とは別物か!


と言うことで、第3の選択肢、
「無印以上のアリオネを試す!」
が浮上してしまいました。

シートポストと言い、ホイールと言い、
やっぱり完成車付属はイマイチですね。

【エントリーでポイント7倍】■送料無料■fi'zi:k(フィジーク)ARIONE(アリオネ)K:iumレール S...

fi'zi:k(フィジーク)ARIONE(アリオネ)
価格:12,238円(税込、送料別)

【エントリーでポイント7倍】■送料無料■fi'zi:k(フィジーク)ALIANTE(アリアンテ)Gamma k:iu...

fi'zi:k(フィジーク)ALIANTE(アリアンテ)Gamma
価格:12,121円(税込、送料別)


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

朝飯前に多摩湖坂巡り~エッ!勾配28%だって?!
昨日が不調でDNFだったので、本日も出撃。
午後から用事があるので、近場の多摩湖周辺ですが。

前回の坂巡りの後、他人のブログチェックで
短いながらもかなりの勾配の坂があるとの情報があったので、
周辺をウロウロ。

お、こっちから激坂のニオイがするぞ。

うむ
20141124-01エコーハイツ
ガーミン調べ23%の立派な激坂で御座いました。
短いので勢いで行けてしまいますが。

その近くにもこんなのが
20141124-03パス
上の段と車止めが危ないのでパス1

さらにこんな坂も
右の壁の段々が激坂ぶりを表しています。
20141124-04標識28per
上って振り返ると、下の道路が見えません。
20141124-05標識28per
・・・って、28%?!
ちょっと大げさな気がしますが、標識は確かに28%とあります。
その先の標識は「急勾配迂回してください」とありますが、
右は階段でしたよw
左は行ってないけど、どうせそっちも急勾配です。
体感で最大25-26%と言ったところですが、
激坂区間はちょびっとなので、ここも勢いで行けます。

ちょっと戻って、廻田第三公園のところ
20141124-06廻田公園
いい写真が撮れていませんが、
こんな感じで弓の字のように直角コーナーが続く坂。
ここが一番楽しかった。

このあたりは、20%級がゴロゴロしていますが、
どれも激坂区間は短く、トータルでも200m以下なので、
ちょっと物足りないですね。
手軽なので激坂ってどれくらい?を体験するにはいいかも。

坂巡りの後は狭山湖へ
20141124-07狭山湖
実は初めて来ます。
多摩湖と違い人が少なくてちょっとさびしい。

狭山湖を後にして、向かったのは、
光蔵寺
20141124-08光蔵寺
その裏の、松が丘
20141124-09松が丘
光蔵寺は14%ほどあるので激坂入門にいい坂、
裏の松が丘はプチいろは坂な感じで気持ちいいです。
今日は紅葉がキレイだったし。

そんな感じで、本日のライドはあっさりめで終了。

自転車 Cannondale SUPERSIX EVO
走行距離 43.77 km
平均移動速度 20.7 km/h
移動時間 2:06:58
経過時間 2:59:53
通算距離 9590.98km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

荒川DNFと懲りない自転車たち
新バイクになり坂を確かめたら、次は平坦でしょ
ということで荒川に行きました。

その道中、荒川の手前1kmくらいの交差点で
1台の自動車の前に、野球少年と自転車と大きなバッグが転がっていました。
事故ではなさそうだなーと通り過ぎる。
信号待ちをしていると、さっきの野球少年がすっ飛ばして歩道から走り抜けていく。
ほぼ同時に青になったので走り出す。
少し先は歩道から車道に出られるようになっている・・・と、目の前で車道に飛び出してきました。
まー8割方くると思っていましたw
きっと集合時間ギリギリとかで急いでたんだと思うけど、
直前にもなんか無理して荷物落として危ない目にあってるのにねぇ

荒川IN
201411-23.jpg
うーん、久しぶり

で、走り始めるたんだけど、なんだか体が重い。
道中もイマイチだなーとは思っていたんだけど。

秋ヶ瀬橋のあたりは幻想的
201411-24.jpg

秋ヶ瀬公園に入っても調子はイマイチ。
というか悪くなる一方。
昨日の疲れが残っているのかな。

ちょっと早いけど、秋ヶ瀬の駐車場で休憩。

ふと、外したグローブを見るとボロボロ
201411-25.jpg
この前見たときは大丈夫だったのに、両手ともボロボロ。
まー4年使っているし、よく持ってくれたと思います。
そろそろ冬グローブ新調しないいとなーと、ショップで物色してはいたので
次のグローブは決定しています。

進むべきか戻るべきか悩みましたが、
走り続けても調子は出なそうなので、羽根倉橋から254-463経由で帰ることに。
このルート、舗装はよく片側2車ですが、
大型車両が多く、交通量もそれなりにあり、走りやすくはないですね。

その道中で、
自分の前を走るママチャリのニーチャン、信号手前で歩道に入る。
で、ちょっと先に歩道から車道に出れるようになっている。
これはまた・・・と思いましたが、
出る直前に止まって車道確認、自分を見て止まりました。
あたり前のことなんですが、好印象w

その後帰ってからの話なんですが、
アーケードを歩いていると子供が2人乗った自転車が横に倒れていました。
怪我はないようで、しばらくして歩いている自分を抜いて行ったのですが、
子供2人に加えて後ろに大きな袋を下げているわ
歩道なのに結構な速度だわ、蛇行しまくりだわ、併走するわで。。。
学習しない人はしないものなんだなぁと。

本日は中途半端なライドになってしまったので、
明日は休みにしようと思っていましたが、軽く走るかも。


自転車 Cannondale SUPERSIX EVO
走行距離 47.54 km
平均移動速度 23.0 km/h
移動時間 2:04:04
経過時間 2:39:18
通算距離 9547.21km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

坂の上のEVO
Cannondale SUPERSIX EVOでの2ndライドは坂巡り。
1stライドは緩坂の尾根幹のみでしたが、今回は激坂もまわります。

ちなみに前回のライドから、足回りを中心にいろいろと変わっています。
・チェーンリング 53/39T →50/34T
・シートポスト アルミ → F85付属カーボン(でも重くなったw)
・ホイール FULCRUM RACING 5 →
・タイヤ SCHWALBE ONE → Michelin Pro4 SC
・チューブ KENDA ブチル → Michelin LATEX AIR COMP

急~激坂と、パーツ交換の効果確認が、
本日のミッションです。


朝5時過ぎに出発で多摩川方面へ。
この時期になるとさすがに真っ暗です。

多摩川原橋にて
20141122-1多摩川
6時ちょっと前ですが、この暗さ。

ランド坂→高石神社→生田激坂→専大坂と、
まずは激坂を含む4坂をまわる。
上りは明らかにF85より楽になっています。
ランド坂はシッティングでもいけるんじゃね?という感じ。
高石神社は、ランド坂で息が上がった後でしんどかったけど、
止まる!と感じるほどではなく。
生田激坂は、今回は激坂とは感じなかった。
専大坂もこれまでより全然楽です。
走った後にSTRAVAの記録を確認したら、ここまでの4坂のうち3つで記録更新。
なんか勾配感が変わりました。
これで28Tとかつけたら30%とかもいけそう。
あ、速くは無理ですけどね。記録更新してもSTRAVA下位の方ですし。

府中街道から矢野口に戻って、次は尾根幹へ。
尾根幹にしてはめずらしく、他のサイクリストとほとんど遭遇しない一人旅でした。
ここも先週よりは落ちましたが、F85のベストからは7分速い結果でした。

いつものように尾根緑道で休憩
20141122-2尾根緑道

今日はいけそうなので小山田も回ることに。
休憩で体が冷えた後のメモリあるパークはイマイチだったものの
体が温まった後の日大三高・病院坂は、これまでより楽に上れました。
冬場は休憩で体が冷えるので、長時間の休憩は逆効果ですね。

さっくりと回り9時半には帰宅。

今日のライドでわかったこと。
新車SUPERSIX EVOくん、F85より上りはかなり強いです。
1kg近い重量差もあるとは思いますが、
踏み込んだ力が逃げずにしっかり推進力になるように感じます。
これは平坦でも同じで、信号待ちからのスタートでも、
アウターに早い段階で入れても足が回り、ビュン!と一気に加速してくれます。
まー、一番の違いは下りの安定感ですが、
上りや平坦でもエントリーグレードとは違うなと感じさせてくれます。

また、ホイール等を変えた結果ですが、乗り心地がかなり変わりました。
一言でいうと優しい、いい意味でマイルド。
EVOに最初乗ったときから、
フレームが衝撃を吸収してくれている感覚がありつつも、
サドルやハンドルに伝わる突き上げの固さ(強いというより固い)を感じていました。
完全にシートポスト+ホイールのせいでした。
ホイールを変えたことで平坦や下りの速度は落ちるかな?
と思いましたが、ガーミンコネクトのグラフを見た感じ
むしろ上がり傾向のようで。

自分の中では、乗り心地も回転も
SHIMANO WH-6800 > FULCRUM RACING 5
が確定しました。
ついでに春購入予定のホイールが、ほぼ確定しました。


自転車 Cannondale SUPERSIX EVO
走行距離 71.31 km
平均移動速度 23.4 km/h
移動時間 3:02:56
経過時間 4:06:30
通算距離 9499.67 km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ロードバイクのギア比・速度計算ツールを作ってみた
春になったらホイールと一緒に、スプロケの交換を検討しています。

ギア比や速度の計算サイトはいくつかあるのですが、
11速や最新コンポに対応しているものがみつからず。
最初はエクセルで式を組んで考えていましたが、
せっかくなので作って公開してみました。

ロードバイク ギア比・速度計算ツール

とりあえずは現行のシマノコンポのみ選択可で、
それ以外は手入力すれば計算できるように。
要望があれば、カンパやSRAMなんかも対応します。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ハブのグリスアップをしてみたらシャフトに傷が
SUPERSIX EVOのデフォの足回り

ホイールは、
・FULCRUM RACING 5 :24.5mm/27.5mm 1,645g(753g/892g) \38,500
・SHIMANO WH-6800 :23mm 1,640g(700g/940g) \35,779
カタログスペックではいい勝負なんですが、どうも劣る気がする。

タイヤはいい勝負だと思いますが、
満足度も高く、たいして走っていないPro4を半隠居させるのはもったいない。

チューブは公式HPにも書かれておらずわかりませんが、
さすがにラテックスよりいいってことはないでしょう。

というわけで、交換することに

せっかくなので、チューブの確認
20141119-01タイヤ
ケンダの700x18-23C、重量は95g
完成車付属としてはこんなものでしょう。

交換にはスプロケを交換する必要があります。
20141119-02スプロケ工具
固かったけど、意外とさっくり外れた。
工具一式があると思いついたらすぐにできる。
ツールボックスを買ってよかったと思いました。

ついでなのでハブのグリスアップにも挑戦しますか。
あさひのサイトを見ながら進めていましたが、スパナで回すようなナットが無い。
うーん?
シマノのサイトでマニュアルをダウンロードして見ると
アーレンキー2本で外すらしい。
20141119-03ハブ
これも固かったですが、なんとか外れた。
ツールボックス買ったからいけたけど
同じサイズのアーレンキー2本とか、ふつう用意してないよ^^;

初めて開けたからよくわかりませんが、
中のグリスはわりときれいかな。
20141119-04ハブ
一応きれいに拭き吹きして、デュラグリス塗って戻す。
ハブメンテは玉押し調整が難しいといわれますが、
WH-6800は手でナットの締めを調整すればいいだけで簡単です。

が、1つ問題が
20141119-05シャフト
シャフトに傷。
スプロケ側のボールがあたるあたりですね。

えー、思い当たるフシがあります。
昨年の8月に導入したこのホイールですが、
しばらくして空転時にコォン!という音がすることに気付きました。
クランクを回しているときはしない、
空転時もするときとしないときがあるので、なんだろう?と思いつつ、
昨秋は仕事が超多忙&冬のシーズンオフに入り放置していました。
これが原因ぽい。
週末にでも購入したショップで相談してみよう。
しかし1年以内に気付いていればなあ・・・


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

シートポストをカーボンにしたけど重くなった
新バイクSUPERSIX EVO
乗り心地も決して悪いわけではありませんが、
F85が乗り心地に全振り構成だったため、
サドルからの突き上げが気になりました。

その要因は2つ。
1つ目はサドルで、F85はクッションたっぷりなアリアンテに対してEVOはアリオネ。
これについては、しばらく様子見したいのでとりあえずそのままに。

2つ目はシートポスト、
F85はなぜか不釣合いなカーボンシートポストだったのです。
なんとなく衝撃の伝わり方からすると、こっちの方が大きい気がします。

試しに交換してみる。

お約束の儀式として重量測定

EVO標準のアルミシートポストは220g
20141116-3アルミ

対するF85のカーボンシートポストは・・・235gちょい
20141116-2カーボン

・・・

・・・

カーボンなのに重いってどういうことよ?!


一瞬交換やめようかと思いました。

ま、まぁ・・・ちょっとの重量さより、乗り心地の方が大事だからね。

で、交換してみると。

マンションを出るところの段差を越えたときにお尻に伝わる衝撃。
(抜重しろよw)

あ、優しい。

予想どおり、シートポストの影響が大きかったようで、
走っていてもずいぶんソフトな衝撃になりました。

めでたしめでたし
20141116-4.jpg
いや、ビジュアル的にはめでたくないですね。
CannondaleのバイクにFELTの文字はねぇ

しかし乗り心地には変えられない、高いバイクを買ったので袖はもうない。

春になったら、デュラホイールといっしょに買お
ついでだからジュニアスプロケも一緒に買お

どうでもいいけど、前から見たアリオネって
なにかの魚(鮫?)に似ている気がする。

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用



広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。