Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーボンロードを妄想する病(重病編)
クロスバイクを買った人がロードバイクホシイホシイ病に掛かるのと同じように、
アルミロードを買った人が掛かるのがカーボンロードホシイホシイ病。

ただいまの愛車は、FELT F85(2011モデル)
20141030-F85_500.jpg
105とFSA・マイクロシフトのコンポチャンポンのアルミ・エントリーロードです。
(今はフル105に換装)

こやつが相棒になってから4年間、何度も何度も何度も、
風邪をひくより多く、この病気に悩まされてきました。

そして、また最近この病気をこじらせています。

だって、

前から気になっていたAnchor RL8の新色カッコいいし
20141030-ANCHOR-RL8.jpg

今のバイク4年も乗ったし

今年は大きな買い物してないし
(ガーミンこうたやん)

屋内管理のめどもたってきたし
(嫁あきらめモードなってきたから・・・)

次のロードバイクの構成イメージできてきてるし

いつ買うか?今でしょう!!
(1年前の流行語・・・)

あのさ、4年も乗ったって言うけど

うん?

走行記録によると6500kmぽっちだよ?せめて1万kmは乗ってからにしようよ
20141030-kiroku.jpg
冬は乗らないし、春秋も怪しいでしょ

だけどさ!
前は欲しいロードのイメージなかったけど、今はハッキリあるし!
買うならシーズンオフの冬場のうちでしょ


イメージってどんなよ?

そうだねぇ
フレームはカーボン。
45km/h以上だと怖いチキンだから剛性はいらない。
乗り心地と上り重視。
超コンパクトクランクでクロスレシオ。
できれば電動コンポを試してみたい。


ふむふむ、それでRL8なのか

なんとなくだけど、こんな構成かな
・フレーム ANCHOR RL8
・コンポ SHIMANO ULTEGRA Di2 ※クランク46T-36T
・ハンドル 3T ERGONOVA PRO
・サドル FIZIK VERSUS ARIONE ※あわなきゃ今のALIANTEと交換
・ホイール SHIMANO WH-9000-C24
・タイヤ GP4000S or Pro4 (チャンポンもあり)
・チューブ ミシェラン ラテックス

!!!(具体的すぎる・・・これは危険だ)

前46-34Tとか、後12-30Tとかあればもっといいんだけど

それでいくらするかわかってんの?

・・・

・・・

車よりは安いよ


ドクター!!患者さんが重篤ですーーーーーーー
この病気治らないと大変なことになるぞ



にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

どこからが「激坂」なのか
別サイト多摩の坂のエントリが増えてきたので、サマリ的な記事を作った。
その中で、「百草園」「程久保」「生田」「高石神社」を激坂としてピックアップ。

なんだけど、激坂ってどこからが激坂なんだろうね。
結局は上った人がそう思えば激坂なんだけど、気になるので調べてみる。


Wikipediaより

激坂(げきざか)とは、自転車愛好家を中心に用いられる言葉で、ある程度の訓練を積んでいないと自転車で上り切ることが困難あるいは不可能な坂を指す。明確な基準はないが、ある程度の長さがあって斜度はそこそこのものと、距離は短く斜度が急なものとに大きく分けられる。


サイクリスト用語だったという思わぬ発見。
長距離の坂を絡めるとややこしいので、とりあえず短中距離の坂で考える。
太字のところを拡張解釈して噛み砕くと、こんな感じかな。

・スポーツサイクルでも乗り始めだと上り切るのが困難
・シティサイクルでは上り切るのが困難(電動とか原動機とかついているのは別)


では、どれくらいが該当するのか。

【7%】
多摩湖入口の坂:ママチャリでも上れた、プレスポ乗り始めでも困難と感じなかった。
【8-9%】
川崎治水センターの坂:毎日のようにママチャリで上っていた。きついけど足付きしそうとは思わない。
【10%-】
生田小の坂:ママチャリで上っていたけど押すこともあった。友人の原付は止まったが
いろは坂:プレスポ乗り始めの頃なら足付きするかも
【14-17%】
専大坂:ママチャリで上ろうと思えない。プレスポ乗り始めなら確実に足付き。
【20%-】
高幡不動ガスト坂:ママチャリ&プレスポ時代なら上る前に立ち尽くす。
20141025-07高幡不動
あくまでも自分基準ですが、15%超は激坂といっていいでしょう。
10%はWikipedea基準だと激坂に入りそうですが、
ママチャリでも上っていた勾配だし、聖跡いろは坂を激坂とは言いたくない。
他の方のブログでも「激坂ではない」の声が多いように思います。
それなりに長いから、きついはきついんですけどね。

ではその間、最大勾配【11-15%】の坂は?
・病院坂・・・初回は足付き。自分の中では4大激坂・高幡不動につぐ難敵
・ランド坂・・・後半きつい。初回は足付き寸前だった(ここは15%あるかも)
・記念館通り・・・急斜部分はなかなかだが、前半なので病院坂ほどきつくない
・寿福寺・・・最大斜度の箇所も単発ならママチャリでも行けそうだが、後半なのでムリ
・高幡台団地・・・きついけどママチャリでも行けそう

距離や最大勾配が前半か後半かで、印象がずいぶんと違います。
自分の中では「病院坂」「ランド坂」は激坂、「高幡台団地」は急坂、
「記念館通り」「寿福寺」はどちらとも言えない。

結論、自分の激坂定義。
15%超 激坂
11-15% コースによっては激坂
10%以下 激坂ではない

※距離が長い場合は別


ググってみつけた、こちらの方と近い基準になりました。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~sy-baba/kousatu.html
このサイトにある「緩急変化」「疲労感」も激坂感に影響するというのも
大変うなずける内容です。

他にも「コーナー」や「舗装(アスファルト・コンクリ・レンガ)」にも
影響されると思います。
百草園のきつさは、傾斜とともに
・「終わりかな」と思って曲がると壁坂登場
・見通しの悪さ
・壁坂部分が後半のコーナー
・アスファルト舗装
と言うのも大きいと思います。
20141025-04百草園
まーでも、激坂だらけにするのもアレなので、
激坂マークはもうちょいハードル高めかな。

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

狭山で初滑り・・・リフト1機じゃあね(2014-15シーズン1日目)
10月は、スノージャンキーにとってシーズンの開始の月になります。
10/17イエティ、先週には狭山がオープン。
この時期のスキー場は滑っても、楽しいものじゃないんです。
雪の感触を思い出し気分を盛り上げる、儀式みたいなもんですね。

昨年は仕事忙しすぎで行けなかったので、
2年ぶりの狭山に行こうと有休取得。

が、HPチェックするとリフト故障で1機運営と。
この時期の狭山、平日でも混み込みなのに
輸送力半減じゃ、どれだけ滑れるもんだか。
せっかく休みを取ったので、行かないわけにはいきません。

オープン30分前に到着すると、リフト券売り場にすでに20人待ち。
皆さん張り切りすぎです。

涼しかったからか、この時期にしては雪は多そう
20141027-0.jpg

屋内スキー場なのに半分屋外のリフト、これぞ狭山
20141027-1リフト

1本滑ってみる。
うん、まー・・・なんとなく体は覚えている。
これが確認できれば十分。
混み出す前にひたすらリフトを回す。

6本くらい滑ったかな
10:30で結構なリフト待ちになってきた。
20141027-2混んできた

休憩入れて戻ったら、
リフト待ちは折り返して50人待ちってとこ。
リフト1本じゃこうなるよねぇ。
コースは空いていて滑るのは快適なんだけど、リフト待ちが苦痛すぎる。

スタッフの方に話を聞いてみたら、
月火は動かない、修理が来て水に動けばいいけど。。。
もしかしたら水曜以降も動かないかもなニュアンスでした。

もったいないとも思ったけど、
ちゃっちゃと切り上げて11時半には出てきてしまいました。
(この時点で70~80人待ちってとこ)
20141027-3.jpg
とりあえず、雪の感触&スキーの感覚は思い出して、
シーズンイン!のスイッチは入りました。

なんだけど、帰りの駅で足捻ってしまった。
テーピングして歩く分には大丈夫だけど、
自転車のビンディングの動きはやばそう、
スキーはブーツで固定されるから・・・って、やめてほうがいいよなぁ。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

さくっと生田の坂巡り~どの激坂が1番きついのか
今日も軽めに坂巡り。

6時出で多摩川方面に向かう。
生田周辺に食べ残しがあるので、ランド坂経由で生田周辺坂巡りの予定。
が、気がついたら府中街道を走っていた。
まー、えーか。

変わりに寿福寺へ。
前回よりは全然楽に行ける。
ま、急坂区間短いし、急坂たって15%くらいだからなぁ
完全に感覚マヒしてきてるよな・・・


続いては、浄水場の方に抜けて枡形中・生田東高に向かう坂
20141026-1枡形
真っ直ぐのきれいな上り坂。
傾斜は10%前後で、最大でも13%ほど。

上りきって、逆側に抜けようとしたら
20141026-2階段
担いで降りれなくはないけど、別のルートを探してみる。
引き返して横道に入ったら、8月に上った生田の激坂に出た。
下ハン握って下りたわけですが、ブレーキ握って速度を落としても怖い。
昨日は百草園を2回下っているけど、やっぱり傾斜はこっちの方が強烈。

続いては世田谷通りから、生田東高に上る坂へ。
20141026-3生田東高
入口はたいしたことないけど、
先の2又に分かれるところから急になり16%ほど。
20141026-4生田東高
それなりに歯ごたえはあるけど、短いのでまぁ。

続いては専大坂へ。
これまでと違い遊園側から上ってみた。
遊園側の方が気持ち傾斜がきついかな。

生田・読売ランド駅周辺の坂をいくつか摘み食いしたけど、
この辺り10%級はゴロゴロしているけど、どれも距離が短い。
坂練習に使う人が少ないは、このあたりでしょうか。

で、今日上ろうと思っていた坂へ。
高石神社の1本横、ライオンズマンション沿いの上り坂。
20141019-高石神社の一本横
ルートラボで引くと、上ったり下ったりですが、実際はずっと上りです。
だいたい10%前後で、上の方が13%ほど。
高石神社の激坂の隣だけあって、なかなかしんどい。
20141026-6高石神社
ふぅ

一息ついて、高石神社の坂を下る。
ここも下りが怖い・・・

んー、ここまで来て上らないのは坂に失礼だよね。
坂に失礼とか、おかしくなっている証拠・・・
ハァハァゼェゼェ言いながら、なんとか上りきる。
こういう激坂は下るよりは上る方がマシですわ。

距離が短い気もするけど、今日はここまでで帰宅。

昨日は、百草園は激坂の中でも1枚上と思ったけど、
あらためて高石神社を上り、生田の激坂を下ってみると
やっぱりこっちも負けてないんじゃ?と思えてくる。
体感の傾斜は程久保→生田→高石神社→百草園の順。

程久保・・・短いけどとにかく傾斜がすごい
生田・高石神社・・・ひたすら激坂が続く
百草園・・・コーナーと斜度変化の演出による絶望感

それぞれ性格が違って、どれがきついか比べるのが難しい。


自転車 FELT F85
走行距離 43.25km
平均移動速度 19.4km/h
移動時間 2:13:35
経過時間 3:00:42
通算距離 9205.57km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

3度目の挑戦で百草園の坂を制す!
7月から始まった多摩の坂巡り。
足付きしてしまった坂が1つ残っています。

百草園の坂

1回目は度肝を抜かれてあと少しのところで足付き、
2回目は体調不良により激坂エリアの前で引き返し。
スキーシーズンでリセットが入ると、2度と上れない気がする。

5:30に出発、さすがにこの時期になると寒い。
ウィンドブレーカー・インナーグローブ・トゥーカバーで防寒。
んー、防寒装備がない足だけ寒い^^;
とは言え、走っていれば暖かくなる。
多摩川を渡ったところで防寒装備は御役御免。

連光寺坂を上り、記念館通りを下る。

眼下の多摩の町並みにリベンジを誓う
20141025-02記念館通り

さ・て・と
20141025-03百草園入口
今日は負けないヨ!(たぶん

最初の10%ゾーンを越え、絶望の第2コーナーへ。
わかっていればこれしきの坂!
20141025-04百草園
!??????

ムリムリムリムリムリ!!!!


ゴメンナサイゴメンナサイ「これしきの」なんて思って。
前輪浮く!前進まない!足止まる!倒れる!ヤバイヤバイヤバイ!

3ヶ月の坂巡りを持ってしても敵わないのか・・・
1回目と同じところでビンディングを外しかけるも、
なんとか踏みとどまり登頂成功!!
20141025-05百草園
かろうじてって感じですわ。次来ても上れる気しない。
程久保や生田・高石神社も、行けんのか!?ムリじゃね?と思ったけど、
百草園はコーナーの演出や距離も相まって、1枚上な感じ。
傾斜を目にしたときの反応が、スゴイじゃなくて「ナニコレ?」のハテナがたくさん並ぶ。
傾斜自体は上3つの坂のほうがありそうだけど。

ともあれ、本日のメインイベントは完了。
せっかくここまで来たんで、
前回写真を撮り忘れた高幡不動の坂も行こうか。
20141025-06高幡不動
うん、こっちも強烈だねw
レンガ舗装のせいで、空点して焦ったけどなんとか上りきる。
20141025-07高幡不動
写真だとこっちの方がきつく見えるけど、
百草園25%に対して、高幡不動は22%ほど。
百草園も階段付けた方がいいと思うですよ。

あとはこの辺をぶらぶら

ん?こっちから激坂のニオイがするぞ
20141025-08梅が丘
ニオイに誘われ横道に入る。
うん、しっかり激坂だね。
20141025-09梅が丘
ガーミンは27%を出したけど、いつもの御乱心で最大20%くらいと思われ。
頂上の家のおばちゃんが言うには、
昔はよく集団で上っている人がいたけど、久しぶりに見たわーとのこと。
どっかのチームの練習ルートだったぽい。
うちらは趣味だからいいけど、毎日ここ上るの大変でしょう。。

さらにフラフラしていると、百草団地緑地の入口なる道を発見。
20141025-10百草団地
写真撮って上り始めるもビンディングが嵌らずに仕切り直し。
2回目は真ん中あたりまで上ったところで、
前輪からシュゥーーーー!というキレのいい音。
こんなところでパンク!?と思ったが、
ブレーキシューに白い紙を巻き込んだせいだった。
再スタートは厳しいのでまた下りて3回目でようやく上りきる。
この後は、百草団地から小島善太郎記念館→百草園下り
→いろは坂→連光寺と回って帰宅の途へ。


と、多摩川を渡ろうとしたとき、1人のロード乗りとすれ違う。
なんだかジャージに既視感。
メタボローディ奮戦記の茶川さんでした。
この日は尾根幹周辺ライドだったので、参加させてもらおうか迷ったのですが、
坂巡り後で息絶え絶えかもだし、途中抜けになるしなーで、見送ったんです。
引き返して軽く挨拶させていただきました。


自転車 FELT F85
走行距離 48.11km
平均移動速度 20.2km/h
移動時間 2:22:43
経過時間 3:25:07
通算距離 9162.32km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

高石神社の激坂~GARMINが勾配43%を指す!
今週もまた多摩の坂巡りへ

朝5:30に出発・・・さ、寒い
さすがに夏装備だと朝は寒いです。
冬装備だと、日が出るとまだ暑いし、
体はウィンドブレーカーで、手は薄手のインナーグローブで調整かな。

さて、今日の目的地は4箇所
・小野路
・ひじり坂
・記念館通り
・高石神社の坂

なんですが、まずは尾根幹へ
01-尾根幹最初の坂
尾根幹に入ったところ、
稲城一中南~くじら橋の約2kmの上ってはちょっと平らの繰り返しエリア。
前はここで足を削られていましたが、今日は余裕でした。
やっぱり上りは慣れですね。
坂巡りをしてから来ると、尾根幹は傾斜は緩いので
ただ走るだけなら、きつくはありません。
追い込んでナンボなところなんでしょうね。

源流坂から小山田エリアに入りますが、
下ったところの三叉路を直進し南下します。

1つ目の目的地小野路へ
10-小野路の入口
芝溝街道から並木交差点を入ったところ。
目的の坂は先ですが、のっけからきつそうです。
小野神社までは、写真の最初の箇所が10%弱、
続いて6%そこそこの上りが続いて、下りになります。

小野神社に到着
11-小野神社
さらに進んだところが目的の坂道。
12-小野路の坂
傾斜は11-13% それが400mほど続くので、
なかなかしんどいです。
上りきると尾根幹の多摩南野交差点、
写真のとおりの山道だったのに突然街に出ます。
小山田もですが、このあたりは景色の変化が激しくて面白い。

続いては多摩NT通りを経て、ひじり坂へ。
聖ヶ丘病院~桜ヶ丘公園の横を通る坂道。
13-ひじり坂
両サイドにたっぷりの街路樹&公園沿いで緑が多くて
道も広めで車通りも少ないし、走っていて気持ちのいい坂です。

続いて記念館通りへ。
と・・・あれ?ここ連光寺坂(裏)じゃ。
引き返して横道を1つずつ確認すると、ありました。
14-記念館通りの入口
お、なかなかの傾斜
15-記念館通りの坂
住宅街の中を、ひたすら10%前後の上りが続きます。
ガーミンで確認できた最大斜度は14%
ひじり坂と並行する坂なんですが、こっちのほうが全然きつい。
上りきるとそこは、連光寺から尾根幹に向かう天国への階段。

南下して世田谷通りに出て小田急百合ヶ丘へ。
ここに高石神社の坂と呼ばれる、激坂があるとか。

ほ、ほほぉ・・・これはなかなか面白そうではないか・・・
(ここまで結構走っているし、いけんのか・・・)
17-高石神社
上り始めからきっつい。
目線をガーミンに移すと・・・43%!!!???
流石にそんな訳は御座いませんが、
ガーミン様を御乱心させる程の強烈な傾斜。
止まりそうになりながらも、ゆっくりじっくりと進む。
何度かヤバイ!足着く!横に転ぶ!
危ないところでしたが、なんとか上りきる。
18-高石神社
強烈でした。
ルートラボ調べで167m、最初から最後まで20%級が続きます。
正気に戻ったガーミンで確認できた傾斜は最大24%。
距離がある分、程久保よりしんどいです。
自分の中の多摩激坂四天王に、見事ランクイン。
(川崎市麻生区なので多摩に入れていいか微妙ですが)

下りは1本横の道にしたのですが、
これもまたつづら折りの10%の坂。
19-高石神社の一本横
このあたりは坂のデパートですね。

この後は、生田の坂を4本ほど上って終了。
結構な距離を走り上ったわりには足は残っていて、
深大寺入口でも失速せずに帰れました。


自転車 FELT F85
走行距離 73.59km
平均移動速度 21.6km/h
移動時間 3:24:25
経過時間 4:47:40
通算距離 9114.21km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

びゅうスキーのパンフが出ていた
仕事帰りにびゅうの店先を見たら、
東北と上越のパンフが出ていた。

スキー旅行のパンフを見るようになると、
シーズンの始まりを感じます。
DSC_0967.jpg
中をさらっと見たら、昨年より1割増し。
苗プリは値下げと見せかけて夕食無しになってるし・・・
景気上向きだし、消費税上がったし、スキー人気復調気配だし
ってことで仕方ないのかな。

そういや、明日がイエティOPEN、来週は狭山。
今月末くらいに休み取れたら狭山で足慣らしに行こう。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

坂アレルギーの克服と上りの漕ぎ方
これまで自分は坂が苦手で苦手で、ずーーーーーーっと避けてきた。
いつまでもそれじゃイカンよな、と尾根幹に出かけたこともあるけど、
1回行ってオシマイが2度。

今年の夏、ひさしぶりのロングライドの後、尾根幹に行ってみた。
きつかった。来週からは暑いけどまた荒川に行こうと思った。



それからなぜか、ネットで新しい坂情報を漁っては、
毎週のように坂巡りを繰り返すようになってしまった。
20141011-02程久保の激坂
激坂を上りきった後の達成感はいい。
けど、遅いし苦手なのは変わっていない。
STRAVAのセグメントを見ても、平坦はそこそこの順位でも上りはビリッケツの方。

でも避ける気持ちはなくなり、むしろ楽しくなっている。
どうしてこうなったのか考えてみた。

1つ目。
もともと新しい場所を開拓するのが好きだってこと。
飲食店を調べて食べ歩くのも好きだし、
スキーでも車無しなのに50以上のスキー場を回っている。
自転車でも最近は荒川ばかり走っていたけど、
最初の1~2年は、いろいろなところを回ったっけ。

で、もう1つ。
坂が遅いのは変わらないけど、
遅くて構わないと思えるようになって、楽で消耗しない乗り方がわかった。
「速く走る」ではなくて、「足を着かずに上りきる」「予定の坂を回りきる」
と考えると、頑張って足使うと持ちません。


前振り長いけど、これが本題。
ポイントは2つ。

●ダンシングと言うよりは、ゆっくり立ち漕ぎ
平地のペダリングでも同じようなことを書いたような気がする^^;;

上りはシッティング+軽めのギアでくるくる回す
とか
ちょい重めにしてダンシングで
とかやってみましたが、どうにも消耗が激しい。

ダンシングの意識は忘れて、体の力を抜いて
ふらつかない程度の軽めのギアで
ゆーっくり、じーっくり立ち漕ぎをしてやる。
ペダリングは、決して踏まない。
片脚立ちのように腰から下を1本の棒のような意識で、
じわぁーーーと徐々に体重を乗せていく。
スキーの「外足に乗る」と同じような感覚。

手は添えるだけ。
傾斜が急になると、前輪が浮きそうになるので、
浮かないようにはするけど、基本的に重さは足に乗せる。

ん、もしかしてこれが「休むダンシング」だったりする?

●助走をつけない
短くて勢いで越えられる坂ならいいんです。
そうでない場合は、ヘタな助走は逆効果。
勢いがなくなったときに足を使うし、
シッティング(もしくはダンシング)からゆっくり立ち漕ぎの切り替えや
シフトチェンジでリズムが狂うロスの方が大きい。

まー、速くは上れませんが、
これを意識するようになってから、かなり楽になりました。
坂を上った後にヒイヒィ言っても、少し休めば復活するようになったし。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

坂巡り~程久保の激坂&病院坂リベンジ
多摩動物公園の近く程久保に激坂があるらしい。
中大の坂や高幡不動の坂のときに走ったけど、
たしかにあのあたりは坂が豊富そう。

そんなわけで5:30出発で向かう。
多摩川を渡って川崎街道~連光寺坂へ。
今日はここが目的じゃないので、ゆっくり足を使わないように上る。
野猿街道から帝京大学のところで、多摩都市モノレール沿いへ。

上った坂リストには入れていなかったけど、
モノレール沿いも結構な坂道だった。
20141011-01モノレール
野猿街道との交差点から、
中央大学・明星大学駅の先のトンネルの途中まで、
1km以上に渡って5%前後の上りが続く。
急坂というほどではないけど、距離があるので結構しんどい。
連光寺や生田スタジオ、尾根幹の稲城の坂と同じような感じ。

多摩動物公園の先の横道を入ると、件の激坂が登場
20141011-02程久保の激坂
これは・・・激坂ですわw;;;
写真だと坂の傾斜は伝わらないことが多いのですが、
ここは写真でもわかりますね。
ダンシングでゆっくりゆっくりと上っていく
目の前は壁、行けんのか?!と思いながらも少しずつ上っていく。
もう少しで上りきれそうだ!というところでガーミンに目をやる。
勾配26%!?
余裕出たところでコレなので、最大30%以上あると思われます。
傾斜は強烈だけど短いので、なんとか上りきることができました。
ルートラボ調べの平均斜度は27.1%・・・ありえません。
でも、地元の人は毎日これを上り下りしているんだよなぁ。

激坂クリアの後は、周囲の坂を攻めてみる。
まずは、明星大学入口の坂。
20141011-03明星大学
そこまで急に感じないのはマヒしている証拠。
写真にある最初が一番きつくて14%くらい。
それを上りきると8-10%が400mほど続きます。
激坂の後で急に感じなかったけど、上ってみたらきつかった。
一直線で見通しもいいし練習によさそう。

お次は、程久保橋交差点から高幡台団地への坂。
20141011-04高幡台団地
ここもひたすら9-10%の上りが500m弱続く。
ガーミン18%とか出てたけど、最大12-13%のはず。
坂の上は両サイドとも団地で、たくさんのマンションがあるのですが、
こんなところに住んだから毎日大変だろうなぁ。
と他人事のように思った後に、
生田や国府台の坂の上に住んでいたことを思い出した。
この前調べたら、国府台は瞬間最大26%。よくママチャリで上ったもんだ。

高幡台団地の後、確認せずに進んでいたら予定になかった坂に遭遇。
20141011-05小島善太郎
小島喜太郎記念館の横の坂で、
緑が多く適度に左右にうねっていて、なんだか上っていて気持ちいい。
帰った後に調べたら平均13.5%だったけど、そこまでには感じなかった。
百草園の真裏なので、マイナーなのかな。

まだ足は残っているので、
前に足付きしてしまった病院坂のリベンジに向かうことにする。

と、その前に尾根緑幹で一休憩
20141011-06戦車道路

小山田周回の最初の上り、メモリアルパーク坂。
20141011-08平
平らじゃないのに・・・

で、問題の病院坂
20141011-10病院坂
ここは写真では急さが伝わらない。
10%が500m以上続くだけあってしんどい。
やっぱりあれですね。
坂は無理せず、じっくりゆっくり上ればなんとかなる。
足付きなしでクリア、リベンジ成功!


自転車 FELT F85
走行距離 70.64km
平均移動速度 21.1 km/h
移動時間 3:20:53
経過時間 4:39:39
通算距離 9040.62km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

坂巡りでまわった坂を振り返ってみる
某ブログを見て
百草園でボコボコにされたのを思い出しているうちに、
あんな~坂♪こんな~坂♪あ~ったよね♪
と思い出してきたので、坂巡りで行った坂をまとめてみた。

※名前は地名等から適当につけているので、一般的な呼び方とは違うかもしれません。

・尾根幹
 ├ 稲城の坂 [4.1%/1.9km]
 ├ 若葉台の坂 [5.9%/507m]
 ├ 南野の坂 [2.4%/1.2km]
 ├ 大妻の坂 [3.6%/643m]
 └ ヤマダ坂 [4.7%/445m]
・連光寺坂
 ├ 表連光寺(大丸~) [3.4%/2.4km]
 ├ 裏連光寺(聖跡桜ヶ丘~) [6.5%/1.2km]
 └ 天国への階段 [2.3%/1.3km]
・小山田周回
 ├ メモリアルパーク坂 [5.0%/849m]
 ├ 日大三高の坂 [8.4%/339m]
 └ 多摩丘陵病院の坂 [9.7%/521m]
・東寺方坂(お化け坂) [8.0%/142m]
・いろは坂 [6.7%/872m]
・百草園の坂 [11.4%/391m]
・高幡不動の坂 [10.8%/641m]
・中央大学の坂 [8.4%/438m]
・ランド坂(ジャイアンツ坂) [10.0%/603m]
・仙谷山寿福寺の坂 [5.2%/1.1km]
・生田スタジオ坂 [5.5%/1.3km]
・専修大学生田キャンパスの坂 [7.5%/909m]
・生田OK坂 [5.7%/871m]
・生田小の坂 [9.2%/304m]
・生田交番近くの激坂 [17.3%/149m]
・南生田小の坂 [6.7%/394m]
・生田ジョナサンの坂 [5.4%/670m]
・南百合丘小の坂 [6.9%/381m]
・大垂水(高尾山IC~) [4.8%/4km]
・多摩湖入口 [3.7%/478m]
・狭山湖畔霊園の坂 [12.8%/212m]

ざっと29坂。思ったより多かった。

印象に残っているのは
・小山田-多摩丘陵病院の坂 [9.7%/521m]
  初めての足付き。近いうちにリベンジしたい。
・いろは坂 [6.7%/872m]
  雰囲気一番。斜度もちょうどいい。ありがとう。
・百草園の坂 [11.4%/391m]
  曲がったら突然のラスボス襲来!
  ちょ・・・まだココロとカラダの準備がぁ!即壊滅。
  再挑戦も体調不良で撃沈。
  いつかリベンジ・・・できるといいなぁ(カテルキガシナイ)
・高幡不動の坂 [10.8%/641m]
  なかなかやるな!では次はこの坂だ!×4つくらい?
・大垂水(高尾山IC~) [4.8%/4km]
  初めての峠越え。
  ICから4km、高尾山口駅からだと5.4kmの上り続けるのはしんどかった。
・ランド坂(ジャイアンツ坂) [10.0%/603m]
  アクセスしやすい場所。
  斜度十分・距離もなかなかで上り応え十分。
  上り終わった後の下りも気持ちいい。

激坂度
1.百草園の坂 [11.4%/391m]
2.生田交番近くの激坂 [17.3%/149m]
3.高幡不動の坂 [10.8%/641m]
4.狭山湖畔霊園の坂 [12.8%/212m]
百草園がトップ。
この他でも寿福寺・専大も瞬間最大はなかなかの斜度、
体感斜度はコンディションでかなり変わるので、
次に行ったらガラッと変わる気もする。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用



広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。