Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神立高原スキー場が復活!
越後湯沢駅・湯沢ICからすぐのアクセス、
そこそこの規模ながらもいい斜面と無駄のないコースレイアウト、
湯沢の中では雪質も良好、高速リフトによる少ないリフト待ち、
クアハウスを備えたベース施設、といいものをたくさん持っているにも関わらず、
2回目の経営破綻、昨年は営業休止となってしまった神立高原スキー場。

昨年はマックアース社が手を挙げたにも関わらず、
町議会が用地の賃貸を否決しての営業休止でしたが、
今年は可決、営業再開となるようです。

営業休止の間も、スキー場や施設をメンテし、
情報を発信し続けてきたスタッフと
昨年の否決でも諦めなかったマックアース社に
おつかれさんとありがとうを言いたい。

・神立高原スキー場
・株式会社マックアース

これだけメジャーでいいものを持っているスキー場を潰したら、
ウィンタースポーツ界にとって大打撃。
なにより、あのコースをもう滑れないのは残念すぎる!


(昨年10月、NASPAより)
20131013-04神立

通うというほどは行っていませんが、
面白いコースがあるし、初心者も連れていきやすいので、
ちょいちょいと利用させてもらっています。

(今年の2月、湯沢高原スキー場より)
20140202-05神立
向かって左の尾根沿いが景色がよくて気持ちいいんだよね。
後半はいい感じの固め中急斜面だし。

スキーシーズンまであと2ヶ月ちょっと。
来シーズンは神立にも足を運んでみよう。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

イオンバイク侮るべからず!
昨日は幕張のイオンモールをふらふらしてまして。
フロアマップ見たらイオンバイク発見。
一応見とくかなーで行ったら、思いのほか充実していてびっくり。

完成車はメーカー毎のスペースがあるし
20140823-1.jpg
(左がFELTで、右がコラテック)

パーツ類もめっさ充実。
20140823-2.jpg
バッグやライトとかの小物類だけでなく、
フレームやハンドル・ステムなんかも揃ってるし。

試乗車やホイール、テストサドルも用意されていました。
取り扱いメーカーにちょっと偏りはありますが、
よく行く新宿・渋谷・府中のワイズやなるしまに匹敵する品揃え。
いや、それ以上かも。

ウェアもなかなかの品揃えで、カジュアル系なら
新宿ウェア館や御徒町ワイズよりもオススメできるレベル。

自転車屋さんて、狭いところに物が多くてゴチャゴチャ、
通路が狭くて商品や人に当たりそうで神経使うところが多いのですが、
ここは広めのスペースでゆったりしているのもいいです。

これ、近ければ通うんですけどねぇ
東久留米のイオンバイクもコレくらいにしません?
無理ですか、デスヨネー


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

大垂水を越えた日
平日休みが取れたので、ハジメテの大垂水へ。

薄暗い時間ですが、止まると暑いです^^;;
20140822-1.jpg

多摩川~浅川とつないで、まずは高尾を目指す。
調子はいまひとつ。
前回の百草園リベンジ失敗のときほどじゃないので、
ま、なんとかなるでしょ。

浅川の橋の真ん中のベンチで最初の休憩
20140822-2浅川

高尾山口に到着。
20140822-3高尾山口
前にプレスポで来たときはここで折り返しでしたが、
今回は大垂水目的なのでそのまま進みます。

山道に入って上りになりますが、
前半は3-5%程度でたいした傾斜ではありません。
20140822-4大垂水
緩いとは言え、上りがずーーーっと続くのでだんだんしんどくなります。

で、傾斜が徐々にきつくなって、7%前後かな。
く、苦しい・・・
けど多摩の坂巡りと比べたら、これしきの坂!

・・・おや?

平らになった

意外とあっさり上れてしまいました。
20140822-5大垂水

下りはご褒美タイム!
と思いきや、見通しが悪い上に車が多くて気を使います。
制限速度くらい出てるのに、ビュンビュン抜いてくし。
下ハンでブレーキにぎにぎで、全然おもろないやん。

帰りは、517-412-413と行きましたが、
狭い&渋滞で走りにくかった。
412-510のほうがよかったかも。

橋本から多摩ニュー通り、大栗川と進む。
大垂水が意外とあっさりだったので、坂成分が足りない。
そんじゃってことで、いろは坂を1本。
さすがにちょっとしんどかったです^^;

よゆうかましていろは坂とか寄り道したけど、
多摩川を走っているあたりで垂れてきて、最後はヘロヘロ。
この時期、お昼前の日差しはきついですね。


帰ってからの残念な出来事。
帰宅してガーミンコネクト&STRAVAを見たら、アクティビティが反映されていない。
んー、手動で上げるかとPCにつないだらアクティビティフォルダが空っぽ。
しかも設定なんかも消えてしまいorz...

ぐぐったらガーミンのアップデート後は、トラブルが多いらしい。。。
STRAVAで大垂水のセグメント見たかった。
(どうせビリのほうだと思うけど)

アップデートの後は気をつけましょう。。。。

自転車 FELT F85
走行距離 103 km
通算距離 8700.20km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

STRAVA始めました
少し前ですが、STRAVAを始めてみました。

知らない方に説明すると、
自分の走行記録をアップして、ルートやデータを確認したり、
ルートマップを作成したりできるサービスです。
ガーミンコネクトに似たサービスだと思ってもらえばOKです。
20140816-アクティビティ

基本英語なのがとっつきはイマイチですが、
STRAVAのセグメント機能が楽しいです。

アップロードした走行記録の中で、
誰かが作成した区間を通過していると
勝手にピックアップしてランキングしてくれます。
20140816-セグメント
例えば連光寺を走った人が何人いて、あなたはそのうち何番目とか、
トップの人のタイム、平均タイムはどれくらい等がわかります。

走行記録は、ガーミンを持っていれば、
設定することで勝手にアップロードすることができます。
アップロードした走行記録は、基本公開になりますが、
プライバシー機能で自宅周辺を隠すことができるという配慮が嬉しい。

ちなみに、ガーミンコネクトも最近になってセグメント機能ができたのですが、
まだ上手く機能していないので、当分はSTRAVAの方がよさそうです。


しっかし、セグメントを見ると
平坦はともかく、上りがサッパリだということを思い知らされます。

【平坦】鶴川街道の多摩川手前部分 157/582
20140816-平坦

【上り】連光寺 775/870
20140816-連光寺


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

夏風邪でリベンジ失敗
この1ヶ月で多摩の坂をいろいろと回ったけど、
そーいや2つばかし足付きしてしまっています。
・百草園
・多摩丘陵病院の坂(小山田の病院坂)

リベンジしないわけにいかないよね。

つーことで、2坂のリベンジマッチに出発。
朝4時出だったので外は真っ暗。
涼しいしこの時期は早朝に限るなーと思ってたら、雨降ってくるし。
通り雨なんですぐに抜けましたが。

しかし、やけに体が重い。
30km/hちょいかなーと思って、サイコン見たら25km/hくらい。
風が強いってわけでもない。
ま、まぁ走り始め調子悪いのはよくあるしね。
先々週も連光寺までは悪かったけど、いろは坂くらいで調子出てきたし。
府中から多摩川に入っても、川崎街道に入っても体が重い。

うーん、このコンディションだと百草園上れる気がしない。
調子悪いときって、足に体重が乗らずにお尻に乗ってしまう。
頑張ろうとしても回らない心拍が上がってくれない。

百草園の坂に入ってダンシングしても全然体重が乗らない。
こりゃ厳しいなぁ・・・と感じながらも前半はクリア。
コーナーを回って一番きついところに入って、しばらく上ったところで足付き。
前回より手前ですヨ;;;

今日はどこ行ってもダメだな。
すごすごと帰宅。

帰り道走っていると体がだるいし、喉も少し痛くなってきた。
思い起こすと起きたときから喉と鼻がおかしかったんです。
喉は慢性的にイガイガしているし、鼻は花粉かなにかに反応したのかな
と思い点鼻薬したのですが、嫁さんの夏風邪をうつされたようで。
こりゃ明日も走れませんな。


自転車 FELT F85
走行距離 41.78 km
平均移動速度 21.2 km/h
移動時間 1:58:12
経過時間 2:23:33
通算距離 8597.20km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

新・多摩の坂巡り
前回コメントで教えてもらった中大の坂、
いろいろ調べてみるとまだまだ食べ残しがたくさんあるので、
また坂巡りの旅に行ってきました。

多摩→たま→さよなら人類→さる→●×の惑星シリーズってことで、
「続」→「新」となります。
次回があれば「征服」になります。「征服」で足付きとか許されないな。。。


府中街道を南下して稲田堤の手前を右折、
よみうりランドの裏側の住宅地に入ります。
ここの目的坂は2つ

1.寿福寺の坂
住宅地をぐるっと西から南に回るコース。
なかなかの傾斜と距離、道幅もそれなりにあって車通りも少なく、
坂練習にはよさげです。
20140815-01寿福寺
そこそこきつかったけど、消耗のない1本目ということもありなんなくクリア。

2.生田スタジオの坂
寿福寺方面から生田スタジオのあたりに出て、
いったん坂を下ってから上り直し。舗装イマイチで下りは楽しめなかった^^;
前半の生田スタジオあたりまでは、写真のように一直線の緩めの坂。
20140815-03生田スタジオ
傾斜はたいしたことないけど、単調でそれなりの距離があるので
尾根幹の最初の坂や連光寺のように、じわりじわりときます。
生田スタジオをすぎると曲がりくねった山道のような道になります。
あー、こういう変化のある道のほうが好きだわ。
狭くて見通しが悪いので、時間帯によっては注意かも。

よみうりランドの坂を南から下って、世田道を東に向かい生田の激坂へ。

3.生田の激坂
生田周辺の坂を調べていたら強烈そうなのがあったので来てみました。
世田道沿い、生田交番近くの北側にある行き止まりな坂。
入口からコレ上れんの?状態。
20140815-04生田
写真撮るために止まったらビンディングが付けられなくなり、
左に見える横道からスタート。
20%は余裕であります。
こんな傾斜が、短距離ながらも一直線にただ続いて、
インナーローでもキツキツ心臓バクバクでした。
やばいかもと思いましたがなんとか上りきることができました。
これだけ斜度があると下りも怖いw
しっかし、ここ行き止まりで、しかも個人のお宅の真ん前なので
トレーニングに使うと迷惑になりそうです。
自分の中で、百草園・高幡不動と並んで多摩の3大激坂にランクインです。

4.専大の坂
続いては、専大の生田キャンパスの中を突っ切るコース。
学生時代は毎日のように上っていた坂。
入口はこんなもんですが、
20140815-06a専大
駐輪場~三叉路越えたあたりはかなりの傾斜。
20140815-06b専大
(写真撮る余裕なかったのでgoogleストリートビューから)
よくこんな坂を上っていたもんだ。雪積もったときは大変でしたわ。
傾斜もあって距離も1kmくらいあるので、練習にはいい坂だと思います。
ただし、平日の昼間は学生で賑わってますので、時間にご注意。

5.連光寺
専大のあとは府中街道~川崎街道と進み、連光寺へ。
ここも傾斜は緩いけど、2.4kmも続くので、
生田エリアで削られた後だと結構来ますね。

6.東寺方坂(お化け坂)
連光寺を下った後は大栗川沿いを行って東寺方坂へ。
「いろは坂」「百草園」「連光寺」「東寺方坂」で、
多摩の4大激坂と言うとか言わないとか。
入口はなかなかの激坂を予想させてくれます。
20140815-07東寺方坂
んーー
そこそこの傾斜はあるけど、百草園みたいな激坂というほどじゃないし
距離も短いのでロードだと余裕ですね。あっさり風味でした。

この後は川崎街道に戻り、百草園の坂の前を華麗にスルー。
きょ、今日のところは勘弁しておいてやらぁ
ココロの中で精一杯の捨て台詞

7.高幡不動の坂
川崎街道を西に進んで高幡不動駅の手前、
ガスト手前で左折したところの坂です。
上り出しから物凄い傾斜
(ここも写真撮れなかったのでgoogle先生から失敬)
20140815-08高幡不動
インナーローでひーこらいいながらなんとか上る。
少し緩めになってほっと胸をなでおろしたら、また激坂がお出迎え。
ぐへぇ
その後もまた緩くなって終わりかと思ったら、また急な坂。
これは効きますわ。
けど!なんとか足つきなしで上りきった。
百草園を経験したから上れたんだと思う。
瞬間最大は百草園の方が上だけど、
距離と急・激のコンボと考えるといい勝負。

8.中大の坂
前回コメントで教えてもらったコース。
モノレール沿いから中央大のところで左折し、
トンネルを抜けるた後の信号から上りが始まります。
20140815-09中大
ここも連光寺なんかと同じ系統の坂ですね。
そこまでの傾斜じゃないけど、ここまでで足が削られていたので、
かなりのローペースでクリア。

9.裏連光寺坂
帰路について、最後の坂になります。
川崎街道を西から上る連光寺坂。裏連光寺と言うらし。
足に来ていたので途中まで歩道で。日陰があっていい感じ。
20140815-10連光寺裏

途中で気になる横道をみつけてしまいましたが、スルー
20140815-11連光寺の横道
帰って調べたところ、平均斜度は12.1%となかなかですが、
100m切る短さなのでスルーで正解でした。


尾根幹
連光寺(表・裏・天国への階段)
小山田(メモリアルパーク、日大三高、病院坂)
ランド坂、寿福寺、生田スタジオ
生田(生田小、OK、激坂、専大)
いろは坂、百草園、東寺方坂
高幡不動、中大

振り返ってみると1ヶ月でこれだけ回ったもんだ。
よさそうなところをまとめてコース組むかな

自転車 FELT F85
走行距離 71.36 km
平均移動速度 21.6 km/h
移動時間 3:18:22
経過時間 4:19:53
通算距離 8555.42km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

空気圧を9barに上げて、夕暮れの多摩湖へ
台風明けで風強めでしたが、
夕暮れ時にひとっ走りしてきました。

多摩湖に沈む夕陽がきれい。
20140811.jpg
帰り道は暗くなっていたので、
久しぶりに猫目ライト(EL540RC)が活躍。

新タイヤのPanaracer Race Type D
前回の8barから9barにしたところ
乗り味は硬くなりましたが、加速は軽くキビキビした挙動になりました。
うん、こっちの方が好み。
上りや下りのコーナーも問題なし。
出先のパンク修理が不安ですが、使っていこうと思います。

Panaracer RACE type A EVO2 (All-around) 700C

Panaracer RACE type A EVO2 (All-around) 700C
価格:3,479円(税込、送料別)



自転車 FELT F85
走行距離 34.62 km
平均移動速度 21.6 km/h
移動時間 1:36:12
経過時間 2:20:07
通算距離 8484.06km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

Panaracer Race Type D (duro) Evo2 が硬すぎて
新タイヤ Panaracer Race Type D が金曜の夜に届いた。
20140809-1.jpg

台風で翌日午後は雨の予報
ヨシ!午前中走れるよう今からタイヤ交換だ。

ブロガーの嗜みとしてまずは重量測定。
カタログスペックどおりの230g
200g前後のGP4000Sと比べると重いが、パンク耐性を重視したタイヤなので仕方ない。

タイヤ交換に取り掛かるが、このタイヤとにかく硬い。
硬いどころかそもそも小さいような・・・
690Cとかパナのオンリーワン規格なんじゃ!?と思うレベル。
WH-6800がはめにくいホイールというのも手伝ってか、
スポーク残り2本のところまで持っていくまでにヘトヘト、親指痛すぎ。
なんとか嵌めたもののヘロヘロでチェックが甘かったらしく
空気入れていたら、
パァーーン!
という音とともにチューブ破裂。

とーちゃん、この音こないだも聞いたよ。

トホホ・・・ラテックスチューブ高いのに。

このタイヤ硬すぎて、最後のところの隙間が狭いんですよね。
ラテックスチューブは伸縮性が低いので、空気が入っていない状態だとブチルより大きい。
納まりにくい=噛みやすいわけです。
いや、ちゃんとチェックしてりゃ防げたわけですけどね。

ラテックスチューブもう1本ありますが、またやったらショックすぎる。
ここはアイツの出番だ。
走行面に穴があいた状態で70km走ってくれたシュワルベブチル。

ブチルチューブに変えて、またタイヤをはめていく。

親指も掌も腫上るほどで、心も折れた状態で
はまってくれるduro様ではありません。

諦めて、朝起きてリトライ。
最後はタイヤレバーを使いましたが、
一晩明けたら意外とサックリはまってくれた。


こうなったら早く走ってみたい。
アメッシュ的にちょい怪しいので、近場の多摩湖自転車道へ。

アップダウン無しの20kmを走ってみての感想。
基本的にContinental GP4000Sとの比較になりますが、

加速の軽さは、GP4000Sより気持ち落ちるよう感じましたが、空気圧のせいかもしれません。
GP4000S(推奨空気圧は-8.5bar)は8.5bar入れていましたが、今回のType Dを8bar。
blog書きながら調べて、GP4000Sでは上限入れていたことに気づきました。
だってタイヤに8.5barって書いてあるんだもん。

Type Dの推奨空気圧は7-10.5barなので、次は9barくらいで試してみます。

路面からの突き上げは、GP4000S+ブチルよりは優しく、
GP4000S+ラテックスよりは強いです。
そもそも衝撃の伝わり方が、だいぶ違います。
GP4000Sは、コン!ポン!という感じですが、
TypeDはタイヤの表面で吸収した後にボン!とくる感じ。

不思議な粘りがあり、腰を浮かして強めにブレーキをかけると
減速した後に少し後ろに引っ張られるような挙動をしました。
バランスを崩したりというレベルではなく、少し面食らっただけですが。

上り下りやコーナーは試せていませんが、
走る部分ではバランスはよく、ウリの耐パンク性能が確かなら、
十分なタイヤだと感じています。
問題ははめるときの硬さ。
パンクしにくいタイヤとは言え、するときはするもの。
パンクしてしまったときに、外ではめられる自信がありません。
うーむ、どうしたもんか。

Panaracer RACE type A EVO2 (All-around) 700C

Panaracer RACE type A EVO2 (All-around) 700C
価格:3,479円(税込、送料別)



自転車 FELT F85
走行距離 21.21km
平均移動速度 23.3km/h
移動時間 54:41
経過時間 1:03:21
通算距離 8449.44km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

R-AIR逆転無罪。そしてタイヤ買い替え
昨日、走った後に後輪をチェックしてたら、
なんだかプクっと膨らんでいる箇所を発見。

タイヤが裂けて補修したときの接着剤が多かったのかな?

ん!!!?

20140805-99.jpg

中からチェレステが覗いているではありませんか。

チェレステ=ラテックスチューブ

この傷、6月くらいに作ったものなのですが、
さらにダメージが加わり貫通してしまったようです。

この写真を撮った直後に

パン!!!

という音とともに空気が抜けてしましました。


この穴、R-AIRの傷の位置と一致します。
つまり、R-AIRが入っていたときも貫通していたか、かなり薄い状態になっていたと。
そりゃ、パンクしますわ。

R-AIRを繊細すぎると書きましたが、完全に私のチェックミスでした。

こうなると後輪はタイヤごと換える必要があります。
ふぅ・・・まだ1500kmしか使っていないのに。

次のタイヤは、とにかくパンクに強いタイヤということで、
Panaracer RACE type D Evo2 にしました。

チューブはミシェランのラテックス。
R-AIRをラテックスばりの乗り心地と書きましたが、
やはり戻してみると、ラテックスのほうが乗り心地がよいです。
もっさり感というかマイルドさも出てしまいますが、
疲れないことが一番だと思いますので。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

続・多摩の坂巡り~百草園の坂はすごかった
先週DNFしてしまった坂巡りの続きを走ってきました。

武蔵境より武蔵境通りを南下して、多摩川を越えて矢野口の交差点、
直進すれば尾根幹ですが、今日は右折し川崎街道を行きます。
このあたりまで体が重くペースが上がりません。
調子悪いからまたDNFになるかも。。。

桜ヶ丘CCを左折し連光寺へ。
前回は下ってしまったのでやり直しですw
川崎街道から入って最初のあたりは緩めの坂、
で、きつめの坂もありますが距離は短い。
緩いところはシッティング、きつめはダンシングと
使い分ければきつくはありません。
尾根幹最初の長ーーい坂のほうがきつい気がします。

連光寺の次は聖跡桜ヶ丘まで移動して、いろは坂。
坂の始まりは大栗川をすぎたところから。
20140805-1.jpg
ガーミンで確認できた斜度は10%ほど。
きついはきついけど、そこそこ。
景色とコーナーの変化もあり、雰囲気があって楽しい坂ですね。
上りきったところにある謎のロータリーでドリンク休憩。
20140805-2.jpg
走り始めは体が重かったけど、このあたりで調子が出てきました。

続いては、松が谷&愛宕。
ここは坂というか、多少の起伏もある周回コースになります。
ぐるっと一周して、百草園に移動。
百草園=「もぐさえん」なんですね。ココロの中で「ひゃくそうえん」と読んでました。。

川崎街道沿いの小さな横道が入口。
20140805-3.jpg
ここはキツかった。
いきなり10%超の坂、まーこれくらないならなんとかなるさ
と思いきや、しばらく上ったところで、
目の前に立ちはだかる体感斜度30度の壁。
インナーローでも進みやしません。心拍数だだ上がり。
一度止まったら再スタートできない!と頑張りますが、ついに足つき。
20140805-4.jpg
うーん、坂のきつさって写真だと伝わりませんねえ。。。
ガーミンで確認できたのは20%ですが、ネットで調べたところだと25%くらいありそうです。
あと10-15mのところだったのですが、
一番の急坂が終わったところでココロが折れてしまいました。
次は足つきなしで!!・・・いや、やっぱりしばらくはいいや

百草園の後は、大栗川へ
20140805-5.jpg
ひさしぶりに来たけど、大栗川は走りやすいです。

大塚・帝京大学駅のところから多摩都市モノレール沿いに走り、
ラスト、中央大学の坂へ。
ここはたいしたことなく、シッティングでクリア。

その後は、立川通り・玉川上水ルートで帰宅。

しっかし、暑かった!!
百草園はキツかった!!!





自転車 FELT F85
走行距離 63.14 km
平均移動速度 21.3 km/h
移動時間 2:58:04
経過時間 4:00:44
通算距離 8428.23km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用



広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。