Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R-AIRとは相性が悪いようで
この前の日曜から、後輪チューブをパナのR-AIRに変えました。

軽快でラテックスばりの乗り心地のよさ、それでいてマイルドすぎない。
GP4000Sと相性バッチリ!ラテックスよりいいじゃん!
前輪もラテックスからR-AIRに換えようかとすら思ってました。

今日タイヤチェックしたら、スローパンク orz....
このチューブ、プレスポの乗り始めの頃にも使いましたが、
そのときも交換失敗やパンクで短期で何本かダメにしてまして。
他のチューブではそんなことはないのに。

ハズレを引いたのか、交換のときに痛めたのか。
タイヤとの相性がよくても、自分との相性が悪すぎます。

しばらくシュワルベのブチルでガマンかな。
アレめっさ丈夫だし。

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

多摩の坂巡り10本勝負!DNF
先週坂の弱さを思い知らされたので、鍛えようと坂巡りに。
幸い(?)なことに多摩エリアは、坂に恵まれています。
先週走った尾根幹・小山田のほかにも、ランド・連光寺・いろは坂・百草園・・・etc.
そういや以前住んでいた生田も坂だらけ、ランド坂に上るならついでにと
適当に見積もって多摩の坂巡り10本勝負へ。

まずは、ランド坂。
京王よみうりランド駅の前を過ぎると、すぐにこんな坂が目に入ります。
20140727-01ランド
ダンシングで上っていきますが、かなりキツイ。
目を落とすとガーミン様は傾斜9.7%を表示。きゅーてんなな!?
ふだん「キツイなぁ」と思うところが6-7%くらい。
日大三高の坂の方が斜度はありそうですが、短いので勢いでいけた。
ここはそれなりの長さがあって斜度もある。
ひーこら言いながら上ると
20140727-02ランド
もうちょい上るんだけどね・・・

しょっぱなからキツかった。いや足がある1発目にしてよかったのか。
5時台と車が少ない時間でよかったのですが、
車道の幅が狭くセンターにポールが立っているので、
遅い時間だと身の危険を感じそうです。

ランド坂を越えてたどり着くのは生田。
学生時代に住んでいたので土地勘はあります。
坂なんて腐るほどあるけど、まずは生田交番から南に続く道へ。
20140727-03生田
6.7%。ママチャリではかなりきつかった記憶がありますが、
ロードならそれほどじゃないですね。
学生時代にお世話になったOKストア、懐かしい。
20140727-04OK.jpg
さらに南に向かい生田緑地から世田谷通りに戻る。
南からだと生田緑地側の道は上りが少なかった。残念

生田駅前まで戻り、生田小の坂へ。
友人の原付が上りきれずに止まったことがあります(w
20140727-05生田b
ガーミン様は9.3%を指しています。
短いとは言えやっぱりキツイ。学生時代よくママチャリで上ったもんだ。

次は、府中街道経由で尾根幹へ。
やっぱり尾根幹は最初の長ーーーい坂がきつい。
斜度はあって7%程度だけど約2km続き、いったん下ってまた1km上る。
(ちなみにランド坂は600-700m)
この長さはこたえます。

そこにジリジリと焼くような日差しが降りそそぐ。
7時台とは思えない・・・

尾根緑幹で日陰を探して休憩。
20140727-06戦車道路
スポーツようかんが、押すとにゅる!と出てくるようになってた。
カタチも縦長で収納しやすいしこれはいいかも
20140727-07ようかん

しっかし暑いな、まだ8時前だろ?
昨日より暑くなるとかならないとか
この後どこ回るんだっけ?
小山田周回!松が谷!!旧多摩テック!!!百草園!!!!いろは坂!!!!!連光寺!!!!!!
うへ・・・尾根幹で足きてるし、この暑さだし厳しくないか
気合が足りん!気合が!
気合で乗り切れるならいいけどさあ
2日前に熱中症ぽいのやらかしたばっかじゃん
う、、そんなことがあったようななかったような
コンディションもそんなよかないし、予定変更しようぜ
昨日は光化学スモッグもやばかったしなあ(学校情報発令=注意報の手前でした)
ここで引き返して、連光寺だけのぞこうや
仕方ない、他は来週だな!

というわけで、ここで折り返し。
多摩東公園の交差点を渡り、連光寺方面へ。
20140727-08連光寺
しょっぱなの坂はきつかったもののその先は下りでさっくり。
どうも、逆回るのが定番ルートぽい^^;;

なんか屋根がカッコエエ。
20140727-09.jpg
調べたらゴルフボール避けらしい。

帰りは野川で軽く癒されて
20140727-10野川
そういや今年はホタル見に行かなかったなぁ

今回いけなかった坂は来週リベンジだ!

たぶん

自転車 FELT F85
走行距離 73.13 km
平均移動速度 23.0 km/h
移動時間 3:10:59
経過時間 4:49:35
通算距離 8365.09km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

タイヤがはまりにくいなら・・・
早起きして荒川を走ろうと思ったのですが、
体調不良で昼寝したせいで寝付けず、起きたら8時。

しゃーない、昨日届いたチューブに換えて近場走るかな。

で、後輪のチューブを引っ張り出して、新チューブを入れて
・・・タイヤがなかなかハマらない。
この前のパンクのときはすぐにハマったのに、どうしてだろう?

そういやタイヤを換えたときも苦労した。
前回3年前のパンクのときはサックリ。

外だとサックリで、自宅だとなかなかはまらない。

ポクポクポク・・・チーン!(一休さんの効果音で)

20140726-2.jpg

さっくりとハマりました。

外のパンクだと、直前まで走っているのでタイヤが温まって柔らかい。
だからサックリ。
自宅のときは温まっていないので固い。
はまらぬなら、温めてしまえばいいんです。
わかってしまえば簡単なこと。

で、空気を入れようとしたら入らない。
ポンプのバルブのあたりから、プシューと空気が抜ける。
ラテックスチューブ入りの前輪には入るから、ポンプが壊れたわけではない。
携帯ポンプだと入るからチューブの問題ではなさそう。

そういや前も、入りにくいチューブがあったことを思い出す。
今回は、何回抜き差ししてもダメ。相性悪すぎるみたい。

そもそもこのポンプ、プレスポと一緒に買ったもので、
ゲージは8barまで&アダプタつけないといけない、
かなりチャチな代物でして。

近所のあさひに走り、新しいポンプを購入。

左が旧ポンプ、右が新ポンプ
20140726-1.jpg
新ポンプもあさひ製ですが、GIYOの定番ポンプのOEMのようです。
無事に空気入れ完了しましたが、
12時を回り干からびそうな暑さ。

本日はおとなしくして、明日朝から走ります。。。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

パールイズミのUVフレスコ ロングライド ジャージがやってきた
軽い熱中症になりました;
通勤中危ないと感じながらも、満員電車のため水分補給できず。
ぼーっとする感じに手の痺れ。
水分補給&冷やすも、頭痛・吐き気が治まらないので早退。
水分採って寝たら大分よくなりました。


家に帰ったら、週末ポチッたものが届いていました。
20140725-1.jpg

パンクしたラテックスチューブの代わりのパナR-Air、イージーパッチ、チェーンルブ。


そして新ジャージ。
これまでの夏用ジャージは2着。
20140725-5.jpg
昨年までのメインはシマノの長袖ジャージ。
ミドレンジャーデザインは車体とマッチして気に入っていたのですが、
UAの長袖アンダーを投入したため、出番が激減。

右のデマルキの半袖ジャージがメインになっていましたが、
カジュアルジャージゆえ、夏用としては生地厚めでデザインも地味。

そんなわけで、夏用の新ジャージの投入を検討しておりました。

ユーロップカーのレプリカジャージが、ミドレンジャーで欲しかったのですが、
ネットで調べても取り扱い少なし。

で、選んだのはパールイズミ UVフレスコ ロングライド ジャージ
真夏のロングライド用というコンセプトはピンズド。
ホームページで見るとデザインが・・・と思いましたが、実物を見ると悪くない。
決め手は、涼しそうな作りとポッケの多さ。

袖口は滑り止め
20140725-2.jpg
シマノの滑り止めより、ちゃんと効きそうです。

生地は全体的に薄めで、いい質感。
脇やファスナー回りの黒い部分はメッシュ。
20140725-3.jpg
いかにも涼しそうです。
背面のロゴ&両サイドに再帰反射材。
丁寧なつくりはいかにもパールイズミ。

背中のポッケは、後ろの3つ+ファスナー付1+サイド2の6つも!
サイドは小さめ&乗っているときに気になりそうなので、
飴ちゃんなんかの小さなものになりそうですが。
20140725-4.jpg
休憩時に財布やガーミンを入れるのにもいいかもしれない。

さて、週末のライドでお試しかなー

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

多摩湖自転車道50走目
夜勤明けですが疲れはないので、お昼から軽ーく多摩湖へ。

なんとなく、多摩湖自転車道ではなく玉川上水沿いルートへ。
20140722-1.jpg
一般道ですが、車通りも信号もそれほどではないので、
実は多摩湖自転車道より走りやすいです。

しっかし暑い;;
関東も梅雨明けし本格的な夏の到来です。
木が直射日光が当たりにくいのに汗がボトボト落ちてきます。

府中街道とぶつかるところで北に向かい、
八坂で多摩湖自転車道に合流します。

多摩湖をぐるっと一周
20140722-2.jpg
この辺ゲリラ的に降ってそうだけど、水不足気味?


帰って走行記録をつけたら
20140722-3.jpg
お、多摩湖自転車道50走目。
走行数が115なので半分近くになります。
自宅からすぐだし、荒川や入間川へのアクセス、
多摩川からの帰りでも使ったりするので、多くなるわけです。

あらためて回数を見ると荒川が41走も。
そこそこ距離あるのに、よく通ったもんだ。

自転車 FELT F85
走行距離 37.31 km
平均移動速度 23.6 km/h
移動時間 1:34:53
経過時間 2:26:11
通算距離 8291.96km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

三連休最終日は尾根幹&小山田周回
週間予報では雨の三連休でしたが、
始まってみると夕方を除けば、雨は降らず暑すぎずで
けっこうなサイクリング日和となりました。
まあ、昨日は夕方の雨がものすごかったわけですが^^;

初日は荒川ロング、2日目は多摩湖回復走、3日目は夜勤のため遠くには行けないので、
近場でということで1年振りに尾根幹を走ってみました。

尾根幹、道幅広めで車通りもそれほどなく適度なアップダウンが続くため、
多摩エリアのサイクリストに人気のルートです。
我が家から真っ直ぐ10kmちょい南下するというアクセスのよさ。
なのにまだ数回しか走ったことがない、どうしてだろう?

多摩川原橋を渡り、さらに進むと見えてくる。
20140721-01.jpg
最初の上りがいきなりキツイ。斜度はそれほどではないけど長い。
頑張ってダンシングで上るも、すぐに息があがってインナーに落とす。
思い出した、前もここでココロを折られたんだ。
私にとってはこのアップダウン、全然適度じゃありません。

くじら橋で信号ストップ
20140721-02.jpg
普段なら残念な信号ストップも、助かったと思ってしまうのが情けない。

しばらく進んだところで、ドリンク補充
20140721-03コーラ
最近はステンレスサーモボトルはコーラばかり。
中に炭酸入れると、開きやすいもんで。

最初の2連坂を越えてしまえば、あとは小刻みなアップダウンなのでそこまできつくない。
南多摩斎場の交差点から、尾根緑道(戦車道路)にあがって休憩。
20140721-04戦車道で休憩
プレスポの頃はちょいちょい走っていましたが、
ココ距離は短いものの緑が多くて癒されるのでお気に入りです。
20140721-05戦車道
ふぅ、しんどかったけど、そんな足に来てないな
で、まさかここで折り返しじゃないよな?
え?!
まだ足あるんだろ?
ま、まぁ・・・あるけど、帰りもそれなりに上りあるしさ。今日シゴトあるしさ
このあたりに小山田周回なる定番ルートがあるらしい
ふむ、聞いたことはある
そのルートを行けば、尾根幹の帰り道に出れるとか
ショートカットできるぞ!
ルート見たけど、遠回りじゃん!
四の五の言うな!それともなんだ、ランド坂がいいか?
うぐ。。。それもきつそうな(昔その裏に住んでました^^;)
行くぞ!このあたりに入口があるらしいからな!

約3秒の自問自答の後、小山田周回を目指すことに。

が、しょっぱなから道を間違える
20140721-06間違えた
(後で地図確認したら、ここから行けないこともなさそうだけど)

小山田周回の入口は、狭く見通しが悪い上に対向車が結構くるので
せっかくの下りだけど飛ばせない。
そこを抜けると、東京とは思えない大自然が広がっていました。
20140721-07自然

さらに進んだところでなるバス亭が目に入ったけど、
もちろん道は平らではない!
つか、そのバス亭のあたりからが上りで、斜度はそこまでじゃないけど長い。
(小山田三大坂の1つでメモリアルパーク坂というらし)

で、上りきったところで、2回目のコースミス。
20140721-08また間違えた
真っ直ぐ行ってしまいました。
戻って左のルートに入ると、んーー?なんか見覚えあるような。
戦車道路の一部で、江ノ島に行ったときに通った道でした。

日大三高の坂は、斜度はきついものの短いのでクリア。
しかーし、ラストの病院坂で足が持たずにストップ。
休憩してたら、ママチャリの高校生がたち漕ぎで上っていた。
少年よ君なら小野田坂道くんになれるかもしれない。

尾根幹の合流地点でもあるセブイレブンに到着
20140721-10セブン
コーラ補給&軽食
20140721-11補給
しかし、このあたり走っている人たち、もれなくガチですね。
荒川もそういう人はいるけど、尾根幹・小山田を走っている人は皆速い。
坂は上らないと速くならないというし、通ってみるかなあ。
(去年も同じこと言っていたような。。。)


帰り、東八のJマートのあたり
20140721-12雨の後
昨日の大雨で自転車レーンが水没してました。
そもそも、あれだけの大雨が1晩で捌けてしまうのがすごいんだよな。


自転車 FELT F85
走行距離 57.59 km
平均移動速度 23.0 km/h
移動時間 2:30:26
経過時間 3:32:16
通算距離 8254.65km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

回復走しながらラテックスチューブのありがたみを感じる
長距離走った翌日なので、あまり走る気にはなれない。
とは言え天気がいいので、軽く多摩湖まで回復走。

インナー軽めのギアでクルクル、心拍は120-130程度。
スポーツ系の小径車にちぎられて少しションボリ^^;;
あれ、意外とスピードでるらしいですね。ちょっと欲しい。


前日のパンクで、後輪にはシュワルベのブチルチューブが入っているのですが、
ラテックスチューブに慣れてしまうと、突き上げが気になってしまいます。
シュワルベブチル、18-28Cと対応幅が広くパンクに強いので、
予備チューブとしては優秀なんですけどね。
前輪はラテックス入りなだけに、違和感ありあり。

人間1度贅沢を味わってしまうと戻れないものです。
高いけどラテックスにするか、R’AIRというのもアリか。
初めてのチューブ交換で1本穴を開け、もう1本も数回のってパンク。
印象は悪いものの乗り心地には定評があり、
GP4000Sとの相性はラテックスよりいいという話も。
さて、どうするか




多摩湖のベンチで休憩
20140720-1.jpg
残念ながら雲が多くて富士山は見えず。

多摩湖周回はせずにここで折り返し。
帰りは自転車道沿いの丸亀製麺へ。
20140720-2.jpg
多摩湖自転車道沿いにはいくつかうどん屋さんがありますが、
ここは朝7:30からやっているので、最近よく利用させてもらっています。
(前は11時開店だったはず)
20140720-3.jpg
うどん食べて帰宅。

明日は早起きしたら、多摩川か尾根幹かな。


自転車  FELT F85
走行距離 23.00km
通算距離 8197.06km
移動時間 1:11:05
平均移動速度 19.4 km/h

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

荒川でお手軽ロングライド
夏のロングライド、1本目走ってきました。
せっかくの三連休ですが、不安定な天気の予報。

どうしようかなーと思ったのですが、
14時くらいまでは雨降らなそうなので3時起きでGO!
と思ったら、タイヤに空気入れるの忘れてたりで出発は4時半頃。

ちゃっちゃと荒川到着
20140719-01荒川IN
明るいねぇ
季節によっちゃコウモリが飛び回ってる時間なのに。

今日はここから下流に向かう。
ロングライドだからペースは抑える。

1年振りの荒川下流。
基本広くて舗装はいいんだけど、
車止め多いわ砂利エリアあるわ人多いわで、上流派なんです。
この日は、天気予報のせいか人少なめで快適でした。

ニュースになっていた足立の花火の場所取り
20140719-03花火

荒川河口で休憩&折り返し
20140719-02河口
河口付近は強風のことが多いのですが、ほぼ無風。
気温もこの時期にしては低く、熱中症の心配もなく
絶好のサインクリング日和だったのですが、
実は今日金曜?と思ってカレンダー確認するくらいガラガラでした。

岩渕水門で2回目の休憩
20140719-04岩渕

走りなれた上流を進んで、本田エアポートでヘリ出発。
20140719-05ヘリ
操縦訓練ぽいですね。

吉見でのんびり休憩。
パノラマ公園まで行くと14時に帰れなくなるのでここで折り返し。
ここまでで116km走っているけど、
抑えて走れていたので足は残っている。
坐骨の痛みもゼロ、いやーアリアンテいいわ。

11時に榎本牧場到着
20140719-06榎本
ここもこの時間としてはありえないガラガラっぷり。
ジェラート屋さんの店内だれもいなかったですよ。

秋ヶ瀬公園の休憩スポットも無人
20140719-07秋ヶ瀬
うーん、涼しくて雨も降らず走りやすいのにもったいない。

秋ヶ瀬橋を渡ったあたりで、足が切れてきた。
これまでのロングライドでは、榎本牧場前後で切れていたので
今回はよく持ったということにしとく。

荒川を出たところのベンチでぬこに囲まれる。
20140719-08猫

楽なコース・気候だったとは言え、
この距離にしては楽だったなーと思っていたら、最後にトラブル。

自宅まで3km信号を渡ったところで
キュエ!キョエ!クエェェェーーーーー!
突然、鳥の求愛行動のような音が聞こえる。
回りを見渡すも、求愛行動している生き物はなし。

この音、自分の後輪あたりから聞こえるような。。。。
ハイ、パンクでした。
ラテックスだから?ずいぶんと変な音するんね。

2つ並んだ穴、典型的なリム打ちパンク。
20140719-09パンク
この直前、車を先に行かせるために合図して路肩に寄ったときに
段差で思いっきり衝撃を受けたのでそのときにパンクしたんでしょう。
実は、2ヶ月前も同じ場所で同じようにして、タイヤに穴開けてまして。
覚えてれば抜かせる場所変えるなり、抜重するなりで防げたのに。

3年振りのパンクでしたが、さっくりチューブ交換して帰宅。
なんとか雨の前に帰ることができました。


20140719-10.jpg

自転車  FELT F85
走行距離 173.17km
通算距離 8174.06km
走行時間 6:54:28
平均移動速度 25.1 km/h

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

シークレット・レースを読んで
元選手タイラー・ハミルトンが、自身のドーピングを赤裸々に綴り、
自転車ロードレース界に蔓延するドーピングとランス・アームストロングの裏の姿を暴露した
「シークレット・レース ツール・ド・フランスの知られざる内幕」を読んだ。
ネットでいろんな人の書評や感想を見て、
自分の感想はちょっと違ったので書いてみる。

この本にあることは、私たちの周りにもある
日常的なありふれた話だと感じた。
そう、スピード違反のように。

違うのは、これがロードレースという衆目の集まる世界のことであり、
ドーピングが大問題となり、英雄ランス・アームストロングが永久追放されるに至った
時代であったということ(永久追放は、この人の告白が一端ですが)

ドーピングと聞くと非常に特殊で、卑劣なことと感じてしまうが、
プロのアスリートが、パフォーマンス向上に貪欲になるのは当然のこと。

薬なんかに頼って勝って嬉しいの?
健康への影響は?
不公平じゃない?

点滴、ビタミン注射、アミノ酸、カフェイン目的のコーラは、ドーピングとどう違うのでしょう。
(一部禁止のものもありますし、今後禁止になる可能性もあります)
本書を読んだ限りでは、EPOや自己血輸血はきちんと管理すれば、健康被害は少ないように感じます。
薬物や食品(とされているもの)のリスクの認識は、時代によって変わります。
覚醒剤ですら、日本で危険性がハッキリと認識され禁止されたのは戦後のことです。
また、マラソン選手らもよくやっている高地トレーニングは、
EPOや自己血輸血と同じ効果を狙ったもので、同じ危険を伴うという話もあります。
トレーニングついでに、
ヘルマン・マイヤーや皆川賢太郎の復活の一端を担った電気刺激によるトレーニングや
室伏広治らの使っているクライオセラピーの使用は、公平と言えますか?
(そんなことを言ったら高地に住む選手や先進国の選手は・・・)

確実に効果があり、健康への影響もほとんどなく、検査でひっかかる可能性も極めて低い。
NO!と言えば、その世界にはいられなくなる。

普通の人たちだって100%クリーンではありませんよね。
安全のためと言い、周りの流れに乗るためにスピードを出す。
最初に出したスピード違反や駐車違反、
シゴトしてりゃあ灰色なことは色々あるんじゃありません?
地味でありふれた世界、日常的でグレーなことが、
突然大きな問題になったり、注目されることだってあります。
消費期限や食品表示問題、個人情報の漏洩やよくある杜撰な●●。

だから、別にいいじゃん!
と言うわけじゃないですよ。

なんつーか、彼らも身体能力以外は私たちと同じような弱い1個人で、
ドーピングをしていたことが極悪なことではないってこと。

必要なことは、ハッキリとした基準と、それを検査する技術と方法。
過渡期っていうのはいろんな膿が出るものだけど、
その出元である体まで断ってしまっては本末転倒だということ。

今開催されているツールドフランスにも、
かつて陽性反応が出た選手や疑惑の選手が出場しています。
それが事実だったとしても、彼らは血の滲むような努力を経て、
並外れた身体能力を得たリスペクトすべきアスリートだということ。

あなたが、制限速度30km/hの道を40km/hで走っていたとする。
その横を100km/hで追い越していった車がいたら、こう言うんじゃありません?
「イカレてやがる(not normal)

本書にはランスの横暴で凶悪な面が多くありますが、
それでも彼は多くのことを成し遂げた偉大な英雄だと思う。
(リアルタイムではあまり見ていないのが残念でならない)

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

アリアンテ調整ライド
サドルをフィジーク アリアンテに変えたので、調整ライドに出ようと
4時に起きたら外は雨、上がるまで待っていたら、大きめの地震。
出たら出たで猛暑日で、となかなか大変な1日でした。
ま、7月後半からは毎週こんな暑さの中、走ることになるんですけどね。

荒川に着くと路面は思いっきりウェット
20140712-1.jpg
でしたが、帰りには完全ドライになっていましたね。


サドル調整ですが、最初は後ろすぎると感じ、
前に移動したら腕に体重が掛かって、また後ろめに移動、
少し前下がりに・・・と5回ほど調整。
決まったと思ったら、締め方が甘かったからか、セットバックしすぎなのか、
腰を下ろしたときガコッ!と外れて、やり直しになったり
都合10回くらい調整したんじゃないかな。

1日走ってみての感想ですが、
標準のサドルより、腰掛けたときの安定感があります。
前のサドルだと、ここだっけ?と感じたり、
漕ぐときに滑って安定しないことがありましたが、
アリアンテは安定していて、安心して漕げる。
評判どおりクッション性も高く110km走って、お尻の痛みはゼロ。

標準サドルにそこまでの不満があったわけではありませんが、
これは変えて正解!でした。

どうやらサドル沼にハマらずにすんだようです。

見た目も、前より締まってイイ感じです。
20140712-4.jpg
心配なのはガコッ!と外れたこと。
緩かったからならいいけど、後退しすぎが原因だとまたなるなあ。

さて、ライドに戻ります。
往路はなんだか調子が出ない。
スピードもケイデンスも上がらず、幅広のサドルのせい?と思いましたが、
復路はペースが上がったので、どうも軽い向かい風だったようです。

通り雨のせいで出発が遅れたので、今日は吉見折り返し。
扇風機助かるわー
20140712-2.jpg

帰りはいつもどおり、榎本牧場へ。
20140712-5.jpg
今日も朝イチから大繁盛していました。

休憩ポイントの秋ヶ瀬公園に立ち寄ると、自販機は全商品「準備中」の表示。
20140712-6.jpg
近くにいた人によると、台風のあとはこうなるとか。
あーーーコーラ飲みたかった!!!!
今日はかなり暑かったので、ドリンク切れの人は気の毒でした。

後半ペースアップしたので、出発は遅れたのに12時過ぎには帰宅。


20140712-7.jpg
今日は心拍数をあまり押さえずに走ったけど、バテなかった。
風のせいもあるけど、後半ペースアップでいい感じ。


自転車  FELT F85
走行距離 110.82km
通算距離 8000.89km
走行時間 4:24:31
平均速度 25.4 km/h
最高速度 48.7 km/h


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用



広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。