Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調不良には勝てない
先週は天気予報が微妙すぎて、自転車はお休み。

毎週のように走っていると、
1週間あいただけで、随分と乗っていないような気がする。

最近シゴトが忙しいので、土曜の早起きがツライ。
4時とか5時とかは無理と諦めて、6時に出発。
6時台だと人も車も多い。
自宅から荒川は東になるので、朝日も眩しいし。

荒川IN
20130831-1.jpg
この時点で、ちとお腹の調子が・・・
ま、大丈夫かなーと思って走っていたのですが、
秋ヶ瀬橋の手前あたりで本格的にヤバそうになり、
橋を渡ってトイレに駆け込む。

痛いってほど痛いわけではないけど、やはり調子が悪い。
頑張れば走れるけど、無理して頑張るものではないしなぁ。
秋ヶ瀬公園を抜けたあたりでUターン。

頑張らないなら、普段行かないところに寄ってみるかと、
秋ヶ瀬公園の隣にあるさくら草公園に入ってみた。
20130831-2.jpg
ロードで走る場所じゃあないけど、まったりな雰囲気。
自販機・トイレがあるので、休憩ポイントにしてもいいかも。

最近涼しくなってきたかなと思っていたけど、
帰宅したら真夏の暑さ。
物足りないけど、引き返して正解だったかも。

しかし、これで今月2回目の体調不良でのDNF。
シゴト多忙で疲れたまっているのかな。

走行距離 55.55km
通算距離 6480.37km
走行時間 2:34:46
平均速度 21.5km/h
最高速度 44.7km/h

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

B.freeのステンレスサーモボトルを買ってみた
夏のサイクリングはマメな水分補給が必要不可欠。
ですが、暑いとドリンクもすぐにぬるーーくなってしまいます。
保冷をうたっているPOLARのボトルですら、
真夏だと1時間と持ちません。

熱中症にならないためには飲むしかないんですが、
ぬるいスポーツドリンクとか不味いったらありゃしない。

どうにかならないものかなぁ・・・と思っていました。
某ショップのブログで、長時間保冷できるステンレスボトルが紹介されていました。
先日、別の目的で入ったショップの片隅で発見。
思わず買ってしまいました。

○ユニコ B.free ステンレスサーモボトル
20130818-3-1b.jpg
約3000円とボトルとしては高めですが、
・密閉式なので普段使いもできる
・冬場に暖かい飲み物を入れるのにも使える
と考えれば、むしろ安いとも言えます(そういうことにしておきます)


日曜、尾根幹を走るとき、
ハチミツレモンの水割り+氷を数個を入れてみました。

結果
飲みきるまで、ギンギンに冷えたままでした。
飲みきった後も氷が残っていたので、
ペットボトルのぬるーいのを投入したところ、
2ターン目も冷たいハチミツレモンで喉を潤すことができました。

保冷力はバッチリです!


難点がないわけではありません。

まず

○飲みにくい
今回は一般道オンリーだったので、信号待ちでの補給でしたが、
走行中に飲むのには向いてなさそうです。
20130818-3-2.jpg
20130818-3-3.jpg
こんな感じで開くわけですが、
開けるだけでも、走行中だと慣れを要しそうです。
変形しないステンレス製、飲み口もこの形状なので、
手で絞って出すことも、ちゅーちゅー吸うこともできません。
走りながら飲めないことはないでしょうが、
飲みにくいし、落としてしまいそうです。


○大きさの割りに容量が小さい
POLARの24ozとだいたい同じ大きさですが、
POLARが720mlに対して、ステンレスサーモボトルは500ml。
氷を入れる運用だと、500mlのペットボトルを買うと
全部は入らないことになってしまいます。
ステンレスの二重構造なので仕方ないとは言え、
もう少し容量があればと思います。

重いってのもありますが、これは仕方ないですね。

しかし、真夏のライド中に冷たい飲み物で
喉を潤せるってのは何事にも変えがたいわけで、
しばらくはコレをメインに使っていこうと思います。

今考えているのはこんな運用。
・通常ボトルとの2本体制
・ステンレスサーモボトルに氷を多めに入れる
・空になったら、通常ボトルから詰め替える
・走行中は状況によって、通常ボトルから飲む

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

尾根幹で思い知る
最近、背筋の弱さを痛感してまして、
キライで避けてきた坂と向き合おうかな・・・と思ってきています。

このあたりの坂と言えば
・多摩湖
・尾根幹
・奥多摩
・大垂水

走りなれた多摩湖はさすがに緩い。
下の2つは下調べがいる。

消去法で、プレスポで1度だけ走った尾根幹へ。


走ったことがあるとは言え、2年以上前に1度だけ。
たしか多摩川原橋を渡って1本道だったハズ。

多摩川原橋を渡ってしばらく行くと、長ぁーーーーい坂が見える。
うん、長そうだけど、そこまで急じゃないね。
ゆっくりめのダンシングで上っていく。
ここで後ろから来た超速いローディさんに、パスされる。
あっ!と言う間に見えなくなる。
化け物ですか・・・なんですかこの差は?

そこまで急には感じなかったけど、これだけ長いと持たない。
シッティングに切り替えて、くるくる回してみるけど落ちていくペース・・・
多摩川原橋を渡ったあたりから後ろにいた人にもパスされる。

坂は脚力がはっきり出ると言います。
全く、しょっぱなから貧脚ぶりを思い知らされます。

2番目にパスしていった人も、
いくつかのアップダウンを過ぎたところで見えなくなりました。

ま、坂は無理しちゃイカンと言うしねぇ・・・
マイペースでアップダウン、アップダウン。

しっかし、往路だけで5~6人にパスされましたよ。
もちろん自分がパスしたのはゼロ。

尾根緑道(戦車道路)に入って休憩タイム。
20130818-2.jpg
ここは緑が多くて癒されます。

復路は下りの方が多いので、きつくはなかった。
同じくらいのペースの3~4人とかたまりになって、
走れたのもあるのかな。

最初の長ぁーーーーい坂が一番きつかった。
しっかし、ルートラボで調べてみると、
尾根幹は緩々に入るようですな。
奥多摩に挑むにはもちっと鍛えないといけなそうです。

ま、距離的には短くて物足りないくらいなので、
2周3周できそうだし、しばらく通ってみるとしますか。


走行距離 50.80km
通算距離 6424.82km
走行時間 2:07:21
平均速度 24.5km/h
最高速度 50.8km/h

20130818-3.png

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

FELT F85 フル105化の結果(3):ホイール編(WH-6800)
105化と言いつつ、ホイールはアルテです。

○before (MAVIC CXP-22N)
20130814-4-b.jpg

○after (Shimano ULTEGRA WH-6800)
20130814-4-a1.jpg
20130814-4-a2.jpg
ぱっと見でわかるとおり、スポークが大幅減。
おかげでハブやスポークの掃除がかなり楽になりました。
写真だとわかりませんが、ハブやクイックリリースも高級感が出ています。

走りへの影響ですが、
立ち上がりの加速は思いっきり軽くなりました。
信号待ちや車止めの後、
ダンシングすると「アァッ!」と言う間に巡航速度に乗ります。
以前は「アアアァァァぁぁぁ?!」くらい掛かっておりました。
漕いでサイコン見ると32-35km/h出ていて、
「そこまで上げるつもりなかった・・・」ということがあるくらい。
この加速の軽さは、ストップ&ゴーの多い一般道でかなり効いてきます。
うろ覚えですが、前回の荒川までの平均速度は2-3km/h
上がっていたと思います。

巡航速度は、上がったようには感じません。
ググってみたら、ペダリングがキレイでない場合は、
重いホイールのほうがゴマかしてくれる分、
巡航速度は優れる場合もあるとか。
まぁ、キレイなペダリングなんかになっているわきゃないですからね。

上りも気持ち楽になったかなーと思います。
GPSロガーのグラフにも出ているので、
プラセボではなさそうです。

(クリックで大きな画像になります)
20130814-4-x3.jpg
上りや橋などの遅くなる場所で
速度の落ち込みが小さくなっていることがわかります。
巡航速度が上がっていないことも・・・

変えて最初に乗ったとき、
乗り心地とコーナーでのグリップが上がった気がしたけど、
これは何回か乗っているうちにわからなくなりました。
ふだんあまり走っていない場所だったし。

結論
加速や上りは大幅アップ。
巡航速度は変わらないものの、巡航速度に乗せるまでが
早くなるので平均速度はアップ。
やはり、足回りは差がわかりやすく出ます。

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

FELT F85 フル105化の結果(2):クランク編
STIに続いては、クランク。

○before (FSA Vero コンパクト 50T/34T 172.5mm)
20130814-3-b.jpg

○after (Shimano 105 FC-5750 50T/34T 170mm)
20130814-3-a.jpg

見た目的に105のほうが、ガッシリシッカリした印象です。
剛性がどうなったとかはよくわかりません。
クランク長が2.5mm短くなりましたが、
回しやすくなった!力が伝わりにくくなった!・・・とかわかりません。

ただし!!
これまで、F85に乗り始めてわりと早い時期から、
主に上り坂でダンシングしているとき、
ギヤがガズン!!!と抜けてしまうことがありました。
ショップでも見てもらいましたが、チェーンが伸びているわけでもなく原因はわからず。

これがなくなりました。
上りですんごいストレス感じていたので、個人的には大きいです。
これがクランクの交換によるものと断言できませんが、
なーんとなくそうだと思うんですよ。

あと、立ち上がりの加速や上りが楽になったこと。
プラセボレベルですが、少しは寄与しているかもしれません。

ちなみにチェーンは、クランク以上にさっぱり違いわかりませんね。
こっそり変えられても気づかないでしょう。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

FELT F85 フル105化の結果(1):STI(シフター)編
フル105化&アルテホイールに換装して、
340kmほど走ったので、まとめてみようと思います。
※ちなみに私のFELT F85は2011年モデル。
 F85は、2012年モデルはFDもMicroShift、
 2013年モデルはTiagraベースと、年式により構成が異なります。

まずは、STI(シフター)

○before (Micro.Shift インテグレーテッド)
20130814-2-b1.jpg
20130814-2-b2.jpg


○after (Shimano 105 ST-5700)
20130814-2-a1.jpg
20130814-2-a2.jpg

見た目ですが、ヒゲがなくなった分すっきりしました。
バーテープによるところも大きいですが、
全体的にブラックで統一され締まった印象です。

変速性能は、フロント・リヤとも大きく改善。
MicroShiftのフロントの変速は、
インナー→アウターの押し込みのストロークが大きく、
アウター→インナーはガッチガチで硬いと、
変速の機会が少ないのが救いながら、結構なストレスでした。
Shimano 105は、軽いタッチで変速自体もスムーズです。
リヤ側は、レバー操作はフロントほど変わりありませんが、
操作してからの変速が、スムーズになりました。
MicroShiftのときは、ギヤが切り替わるときに、
グワァッシャン!と大きな音と衝撃で、
壊れるんじゃないか?と心配になるほどでしたから。
最初は、ロー→ハイの変速のストロークが大きいと感じましたが、
すぐに慣れて気にならなくなりました。

ブレーキレバーは、ヒゲがなくなった影響か硬くなりました。
ケーブル周りへの注油で若干改善しましたが、それでも硬く感じます。
ブラケットの形状によると思いますが、
手の小さな自分には、MicroShiftのほうが引きやすかったです。
下ハンを握ったときの効きは上がりましたが、
ブラケットからだと、引きにくい分若干効きも悪くなったかな。
(スペーサーも変えたけど、あまり変わらなかった)
持ち方を変えて、気にならなくなりつつありますが、
ブレーキ操作は、Shimano-Shimanoより
MicroShift-Shimanoのほうがいいという皮肉な結果となりました。

変速は改善、ブレーキはダウンという結果ですが、
総じて見ると変えてよかったと思います。

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

日曜の荒川リベンジ
日曜に体調不良で途中で引き返してしまい、
出せなかった、アルテホイール交換の結論。
ようやく出せました。

4時出発で荒川に向かう。
今日はいつもより車通りが少なく、
ストレスフリーで4:40到着。
20130814-1-1.jpg
20分違うだけなのに、前回は真っ暗闇、
今日はライトなしでも走れなくはない明るさと、エライ違う。

上江橋
20130814-1-2.jpg
前回はこの後、背筋痛と気分が悪くなり足が止まった。
今日は大丈夫かなーと思いながら、
ちょくちょく意図的にペースを抑えたりして走る。
うん、大丈夫そうだ。

前々回、ダートを走らされた、さくら堤の工事は終わっていた。
こう暑いと木陰の下のさくら堤は本当に助かる。

さくら堤を越えたところで、走りながら補給。
ピットインリキッドの食感と味にも慣れてきた。
美味しいとは思えないけど、人間の適応力ってすごいわ。

6:30過ぎにパノラマ公園到着
20130814-1-3.jpg
ここまでのアベレージは26.5km/h
自分にとってはこれまでにないいいペース。

長めの休憩をとって折り返し。
しばらく走ったところで、ドリンクを飲もうとしたら
手が滑ってボトルがコロコロ・・・
土手の下まで落ちなくてよかった。

8:00に榎本牧場に到着。
20130814-1-4.jpg
さすがに、ジェラート屋開店までは待てない。
暑さ対策で早出すると、ジェラートが食べられないジレンマ。

CRを出たところのコンビニで、最後の休憩。
20130814-1-5.jpg
隣では農作業後のおっちゃんたちが、酒盛りしてました。

あー、今日も暑かった。

さて、肝心のアルテホイール(WH-6800)について別記事でまとめますが、
巡航速度は変わらないかな、というのが結論。
ほかの部分では、色々違いは出ているけど!

走行距離 122.20km
通算距離 6374.02km
走行時間 4:40:32
平均速度 26.1km/h ←自己記録更新!だけどそろそろ頭打ちな感じ
最高速度 45.9km/h

この日のGPSロガーのグラフ
20130814-1-6.png

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

さっくり多摩湖1周でMAVIC ESPOIRグローブの使い心地を確認
衝動買い(?)したMAVIC ESPOIR(エスポア)グローブ。
ゲリラ豪雨の気配もないので、さっくりと多摩湖を走って
使い心地を確認してみました。

うん、今日も富士山は見えないな・・・
20130813-2-1.jpg
この前の土日悩まされた背筋痛。
折り返した途端に消えるナゾの背筋痛。
今日のさっくりライドで、理由がわかったかも。
次に走ったときに確認かな。


で、MAVIC ESPOIR(エスポア)グローブの使い心地ですが、
普通にいいです。

シフト・ブレーキ操作なんかの動きは特に問題なし。
HPにあるエルゴカットとやらの効果はよくわかりませんが、
手の甲側全体が伸縮素材なので、動きを邪魔しません。
夏用としてはごつく見えますが、
甲側の伸縮素材の吸汗速乾性がよさそうで、蒸れは感じません。

パッドも、それなりに衝撃吸収してくれます。
全てしっかりとした固いタイプなので、期待しすぎるとダメかもしれませんが。
まあ、こういうパッドのほうが、
凝った作りのものより、ヘタレにくく長く使える気がします。

指切りにしては指の部分が長めで、
ショップだと着脱がしにくかったのですが、
えいや!とひっくり返してしまえば、
特に脱ぎづらくはありません。

ひっくり返してみましたが、縫製はしっかりしてそう。
耐久性と買うときに心配だったマジックテープは、
しばらく使わないとわからないので保留。
【MAVIC】(マビック)ESPOIR グローブ

【MAVIC】(マビック)ESPOIR グローブ
価格:3,308円(税込、送料別)


走行距離 34.49km
通算距離 6251.82km
走行時間 1:24:40
平均速度 24.4km/h
最高速度 39.1km/h

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

夏用グローブとヘルメットを物色
お盆休みなので、新宿をぶーらぶら。
某ワイズ○ードさんで、
ほつれ&ヘタレ著しい夏用グローブの後釜を物色。

GOLDWIN はないとして、パールもOGKもしっくりこない。
昨日コメントをいただいたnorth waveは取り扱いなし。
うーん、パスかな。

せっかくなので、ヘルメットを試着してみる。
今使っているOGKリガスは、4シーズン目なので、
そろそろ買い替えどき。
気になっているのは、OGKの新ブランドKOOFU。
うん、カタチはあっているし、軽くていい。
サイズもS/MでOK。
でも、カラーバリエーションがどれもいまいち。
しかもお高いんですよね・・・

いろいろ試していたら、
店員さんにオススメされたのがKASKのMOJITO(モヒート)。
なにこれ格好いい。
デザインいいし、頭小さく見えるし、軽いし、いいじゃん。
なんだけど、後頭部の調整機能のとこが、ちょっとメガネと当たる。
スキーのときに使っている小さなメガネなら大丈夫だろうけど、
どっちにしろオーバーグラスには干渉してしまいそう。
見た目バッチリだけに残念。

来年春くらいにカラバリ増えていたら、KOOFUにするかなあ。


ついでなので駅前のヴィクトリアにも寄ってみる。
入ったところにMAVICのグローブが、ドーンとおかれている。
しかもお安くなっているっぽい。
MAVIC=ホイールなイメージだけど、グローブやウェアもやっているらしい。
いくつか試着したところ、どれも伸縮性があってパッドは厚め、
作りもしっかりしてそうでなかなかよさげ。
不安な点は、マジックテープがちょい弱そうなところ。
ESPOIR(エスポア)というのが、着け心地がいい。

いったん店を出て、昼食をとりながらスマホで情報収集。
評判よければ決まりなんだけど…情報少な!!
うーむ、慎重になるべきか、自分の感性を信じるべきか。

前回、縫製が弱いというレビューを見ながら、感性を信じた結果がアレだろう?
2つ続けて失敗したらどうするよ?


いやいやいやブロガーたるもの情報が少ないものこそ、
自分で使ってレビューを書くべきじゃないの!?


購入してしまいました。
20130813-01グローブ

さて、ゲリラ豪雨が来なければお試しライドかな。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

GOLDWINグローブのほつれ再び
買って数回使っただけでほつれた、
GOLDWIN 3PADハーフフィンガーグローブ。
(そのときの記事はこちら)


昨日コンビニ休憩の後、
はめようとしたら、またほつれていました。
20130811-08グローブほつれた
これまで使っていたブリやモンベルは、
ほつれたことなんてないんだけどなぁ・・・

売りのパッドもかなりへたってきています。

GOLDWINのものが特に縫製が甘いのか、
グローブは消耗品と割り切るしかないのか。
ふぅ。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用



広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。