Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014モデルスキー試乗記(6) in戸隠
誤って削除してしまいました。。。
アクセスの多い記事ですし、なんとか復元。

以下、試乗時のメモから復元しているため、
以前と内容や表現が異なる部分があります。


ブリザード SRC RACING SUSPENSION (165)
20130330-BLIZZARD-SRC.jpg
評判いいけど、手強そうなので敬遠していた一台。
朝イチのビシッと締まったバーンなら、と1番に選択。
このオレンジはいいですね。
格好いいとは違うけど、強い色でなんだか燃えてくる。

滑り出すと、エッジグリップが強く、
角付けするとグイっと噛んで、ギュイーーン!と走っていく。
こう書くと、手強いようにも感じるが、
素直な反応で、きれいに回ってくれ、体を置いていくようなこともないので
滑っていてとってもキモチイイ。
小回りよりだけど、大回りも気持ちよく自在。
ずらしにくいということもなく、コントローラブル。
もちろん高速安定性はとても高い。

乗ったときはガリガリのアイスバーン、
この板の得意なコンディションだと思う。
この年に試乗した板で一番気持ちよく滑れた。滑りながら、この板欲しい!と思った。

けど、冷静になって考えると、
このときのコンディションだから扱えただけで、
柔らかい雪だと持て余しそう。


ヘッド I.SuperShape Speed (163/R13.2/116-66-97)
20130330-HEAD-SPEED.jpg
石打でMagnumとRallyで、HEADと相性の悪さを感じたけど、
せっかくなので評判のいいspeedにも試乗。

滑り出してすぐにしっくりきた。
直前に乗ったSRCと比べると、エッジグリップはルーズ。
キレキレというよりは、キレとズレのバランスを使い分けて回っていく感じ。
KS-MDに近いけど、MDほどくるくる回らず落ち着いた挙動。
UNITY EXにも近いけど、こちらのほうが頼りになる。
SRC欲しい!と思ったけど、実際に買うならこっちのほうがいいんだろうなあ。

細身のシェイプだけあって、板の反応が速くキモチイイ。
完全にマニュアルな操作感だし、うまくなるにはいい板だと思う。
ずらしやすいのでターン弧の大きさも自在。
163cmと短めだけど、ヘッドの板は実際の長さより頼りになる。

苗場でハートC7.2がいいと思ったけど、
ユニティの後釜ならこれでいいと思えてきた。グラも無難だし。


フォルクル RTM81 (171)
20130330-VOLKL-RTM81.jpg
石打で好印象だったPLATINUM R=RTM77の幅広版。

PLATINUM Rに近い操作感を期待して乗ったら、全くの別物だった。
幅のわりにはいいかもしれないが、反応はゆったり。
前に乗ったのがヘッドのSpeedだったから、余計にそう感じたのかも。

同じようなコンセプトのオガサカE-TURN、FISHER MOTIVE
なんかと比べてもバランスはよく取れているとは思う。
柔らかい雪で乗ってみたかった。


アトミック BLUESTER DEMO-SC (165)
20130330-ATOMIC-SC.jpg
石打でコテンパンにやられたSXの下位板。

これなら扱えないこともない。
小回り向けだけど、大回りのかっ飛ばしもできてイイ。
だけど、乗り味はやっぱり重厚すぎて、自分には合わない。


オガサカ UNITY U-S1 (165/R14.3/113-70-103)
20130330-OGASAKA-UNITYS1.jpg
ユニティがあったので乗ってみた。

いつまでも変わらないものがそこにはある。
時代にあわせて、シェイプは太くなっているけど
穏やかでずらしやすい操作性の高い、ユニティそのままの乗り味。
太くなった分、自板Unity EXよりは、
反応がゆったりめになった気はするけど鈍いってほどではない。


フォルクル PLATINUM R (171)
20130330-VOLKL-R.jpg
石打で予想外に好印象だった板。
166cmは持ってきていないとのことで、171cmに乗ってみた。
166cmよりは落ち着いているけど、やっぱり軽快でクルクル。
前回の印象は、高速安定性はナシだったけど、
しらかばで大回りしてみると、意外といける。
スタッフが技術選小回りで使う女子選手がいると言ってただけある。

センター太めの板にありがちな鈍さが全くなく、
ターン弧やコンディションの対応範囲が広い、本当に完成度が高い板。

小回り中心なら166、一本でなんでもなら171かな
166がなかったのは残念だけど、これがわかったのは収穫。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

戸隠で滑り納め(2012-13シーズン24・25日目)
金土で戸隠に行ってきました。
お目当てはタナベスポーツの試乗会。
実は2006年から震災の年を除いて毎年行っています。

金土日の3日開催だったので、金土で行ったのですが、
宿を予約した後で土日開催に変更になってしまったので
試乗できたのは土曜の午前2時間半のみでした。
(例によって試乗レポは別エントリで)


いつものように始発の新幹線~バスと、乗り継いで10時頃に到着。

うーん・・・茶色い。
20130329-01.jpg
天候は曇りでしたが気温は高く、すっかり春の雪でした。
3月に入って気温の高い日が多かったようで、
場所によっては土・ブッシュが出ているどころか、
ごっそり雪がない場所もありました。

お仙水のちょい急なところも、地面が出ていました。
20130329-04.jpg
3月末、この時期なので仕方ないことではありますが、
シーズンも終わりなんだなーとさみしい気持ちになります。


翌日は、気温がぐっと下がりました。
午前中はガリガリのアイスバーン、
昼前から日が差すようになって緩み始めましたが、
人が多くなかったのでそこまで荒れず。

20130330-01.jpg
まー、茶色いのは変わりません。

20130330-02.jpg
夜に少しだけ降ったのか多少マシになったような。

お目当ての試乗会。

(写真を撮り忘れたのでスキー場HPからお借りしました)
20130330-00.jpg

この試乗会はほぼ毎年のように参加させてもらっています。
今年はありませんでしたが平日開催が1日入るので
平日休みがとれれば、のんびりと試乗することができます。
人気があるようで、休日開催の日はかなり混みますが。
他の試乗会と違い、午前・午後の2部開催で、
両方参加するなら2回受付が必要です。
参加ブランドは少なめ・板も基礎系に偏っています。

しかし、戸隠は試乗にはぴったりなスキー場です。
・メイン2本のリフトの輸送力が高く、シングルレーンがある。
・ベースリフトから上がったしらかばコースは、最初の緩~中斜面で低速確認、
 短く狭い固めの中斜面で小回り、メインバーンで大回りと1本で一通り確認できる。
・ベースリフトから急斜面やコブにも行ける。
・2本乗り継ぎでロングクルージングも試せる。
試乗時間内で、これだけのバリエーションを滑れるところはなかなかありません。

一般的に試乗会では、
1スキーは20~30分で返却と決まっているのですが、
気に入った板を乗り続ける困った人がいます。
この試乗会は、そういう人を容赦なく放送で呼び出します(笑)
最初は番号で、それでも帰ってこなければ氏名で。
この点は評価できます。
午前・午後の2部制なのは、それもあるのかもしれません。

例年、休日開催の日は混み混みでお目当ての板にありつけなくなったり
リフト待ちが長くなったりするのですが、
今年は、アサマやガーラと分散したせいか、わりとすいていました。

コンディションも固い雪で試乗会にはぴったりでしたが、
午前だけの参加だったので試乗できたのは6本だけ、
ちょっともったいなかった。


例年になく滑りまくった今シーズンですが、
これで滑り納めかなー。
ま、気が向いたら4月に1日くらい行くかもしれませんが。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

あとは何に乗ろうか
先々週に石打丸山と苗場の試乗会に行きましたが、
あと1回試乗会に参加しようと思っています。

で、どれに乗ろうかなーというメモ書きです。

・VOLKL PLATINUM R(再試乗)
 石打試乗会で予想外の好印象だった板。

・VOLKL RTM81
 PLATINUM R(=RTM77)と同シリーズのセンターが4mm太い板。

・DYNASTAR CR70 DEMO(再試乗)
 石打試乗会で最後に乗った板。
 あのときはお疲れでよくわからなかったので。

・Rossignol Demo β(再試乗)
 小回り板としては一番キモチよかった。

・FISCHER C-Line Prime
 カーボンを使ったC-Lineシリーズ。
 カーボンだからどうなのかはよくわからないけど、試しに乗ってみたい。

・FISCHER WATEAシリーズのセンター90-100ミリのモデル
 パウダー板として乗ってみたい。同じFISCHERのMotiveは好印象だったし。

・HEAD I.SuperShape Speed
 MagnumとRallyに乗ってHEAD=相性悪いという印象だけど、
 ネットで調べるとSpeedの評判がいいので。

・HEAD I.Shape STXとMTX
 HEADの基礎系のセカンドモデル。

・ATOMIC BlueStar ACとSC
 SXにはボコボコにされたけど、やっぱり評判のいいATOMIC。
 あわないって結論は、セカンドモデルに乗ってからにしよ。

あとはあれば
・HART Circuitシリーズ
・ストックリ
・ブロッサム
・4FRNT


実はシーズン後半に入ってウェアを新調したので、
板を買うかは微妙なところです。
買うとしたらの候補は、小回り用でVOLKL PLATINUM Rかな。
Rossignol Demo βも好印象だけど、
PLATINUM Rの方が安いし、楽だし、
悪雪やコブ、パウダーもそれなりにいけそうなので。
パウダー用なら、4FRNTのTURBO/ARETHAだけど
来シーズンモデルは作りが変わってしまうようなので、買うなら型落ちかな。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

あの小回り
昨日の湯沢高原では、
山頂の青いケシコースで小回りばかりしていました。
そのうちの半分はノーストックで。
なぜかノーストックのほうが速度抑えられるんですよね。

で、滑り込むこと5時間ほど。
14時頃に、自分なりにいい感じの小回りが
たまーにできるようになっていました。

1月の戸隠で一瞬できるようになって、
その後またできなくなっていたこと。
ちょっとわかった気がします。

荷重の中心は外足なんだけど、
内足を使えているかどうかなのかな、と。
最初は自覚もなかったけど、
意識してみるといい感じのときは、
内足のカカトのあたりで雪を削るような感覚があります。

反復練習大事。
今後も小回りの練習に、ノーストック小回りを入れることを忘れないように。
という備忘メモでした。


もう1点。
この日はいったん溶けて凍った硬い雪でした。
かなりガリガリゴリゴリ。
まあこういうのはそれほど苦手じゃあないんですが、
やっぱりヒザ・モモには来ます。

この日の相方は1ヶ月ぶりの新板CODEでしたが、
この板はこういうコンディションに強いことを再確認できた。
旧板Unityじゃ叩かれまくってヘロヘロになっていたと思うけど、
板がかなり吸収してくれるようで、
滑っているときはヒザに少し来たくらいで、
翌日には筋肉痛すらなしでした。

板のおかげなのかMotionビンディングのおかげなのか、
わかりませんが、これはやはりスゴイ。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

湯沢高原・・・ちっちゃ!(2012-13シーズン23日目)
東京でも春の陽気に桜の開花・・・
世間一般ではいい季節なんでしょうが、
スキーヤーにとっては物悲しい季節がやってきてしまいました。

今シーズンはかなり滑りに行っていますが、
まだまだまだまだまだまだ滑り足りたとは言えず、
いろんなことがまた半年後に持ち越されてしまうんだなーと
さみしい限りです。

さて、新幹線スキーヤーの嗜みとして、
越後湯沢周辺のスキー場はかなり行っています。
そんな中で、抜群のアクセスのよさとソコソコの知名度でありながら
行っていないスキー場が残っています。

湯沢高原スキー場

・越後湯沢駅から徒歩8分(本日の実測)
・ガーラ湯沢とロープウェーで往来できる
・ロープウェーで上った高原エリアは標高が高く、湯沢エリアとしては良好な雪質
・びゅうのツアーにも常に載っている

の割りには地味な存在(ですよね?)
この謎を解き明かさねば!
(ま、想像はつくけどね)


いつものとおり朝イチの新幹線で越後湯沢に到着。
20分ほど待たば無料シャトルバスが来ますが、徒歩で向かう。
基本的に待つのキライなんです。
歩いていける距離なのは先々週に確認済だし。

10分経たずに到着。
20130323-01湯沢高原
大きな荷物を考えると、徒歩圏と言い切るには微妙かもしれません。
が、1日10キロ20キロ当たり前のように歩く
アルキストのワタシにとっては歩いて当然の距離です。

ちなみにこれだけ越後湯沢駅に近い湯沢高原ですが、
最チカは別にあります。
一本杉スキー場
湯沢高原に向かう途中で左に入るとあります。
駅から徒歩3、4分てところかな。
リフト1本だけのファミリー向けスキー場。
ツアーパンフにも登場せず、スキー場ガイドにもスルーされがちで
あまり知られていませんが。


さて、湯沢高原の話に戻ります。
さっきの写真の建物がロープウェイステーションになっていて、
1階にはロッカーや更衣室があります。
ちゃっちゃと着替えると、ロープウェイの検札を始めますとの放送。

およ・・・営業8:30からじゃなかったっけ?
(このとき8時前)
公式HPなんかの情報より早いです。

日本最大級とのフレコミのロープウェイに乗り込んで、
高原エリアに上がります。
(みつまたと大体同じくらい)

山麓は小雨でしたが、高原エリアは小雪。
この標高差は大きいですねー。

上のリフトも動いていたので、早速1本。

もう1本。

うん!飽きた(笑)

いやね、ちっちゃいんですよw
しかもこの日は大会でメインのキスゲコースの幅は半分以下。
20130323-02規制

数本滑っているうちに
山頂リフトが動き出したので、そちらへ移動
20130323-03山頂
なかなかいい中斜面ですが、いかんせん幅が狭い。

逆に考えるんだ。
小回りの練習には最適だと。

結局、この日は8割方ここで小回りをしていました。

ここで総括。
この立地になのにマイナーな理由ですが、
「ちっちゃい」「雰囲気が地味」「パークとかがない」
こんなとこでしょうか。
立地のよさも、他のスキー場がシャトルバスを出したり
町内巡回バスがあれだけ出ていると薄まってしまいます。
ガーラと接続していますが、三山共通券ならまず石打丸山に行きますよね。

施設は手堅く不足ありませんし、
リフトも遅くない。
高原エリアのコースはそこそこの斜度がある。
週末なのにリフト待ちがない。
もしかして、練習には最適なんじゃ。。。
来シーズン通わせていただくと思います。
アサマはアクセス悪いしね。


ホントね、ガラガラでしたよ。
朝イチのロープウェイこそ窮屈でしたが、
上でのリフト待ちはほぼゼロ。相乗りすらないほとんどないレベル。
コース上もごく一部のせまーいところを除けば、
人が気になるシーンはありませんでした。

レストハウスから撮った写真ですが、多くてもこれくらい。
20130323-04すいてる

さて、お昼ご飯はエーデルワイスでメンチカツ・コロッケの定食
20130323-05昼食
ゲレ食としては十分合格の美味しさ。

昼食後はいったん下山コースを降りてみることに。
この下山コースがなかなか恐ろしいコースでした。
極端に狭く、崖側が急な上に見えるのが湯沢の町。
20130323-06下山コースから
右上に見えるのが越後湯沢駅です。
視界がよくて、ほとんど人がいなかったらよかったものの
視界不良だったり人が多いと滑落者が出てもおかしくない。。

山麓部の布場エリアは、高原エリアとは違い
ファミリー向けのゆるーーい斜面。
20130323-07布場1

でもって、布場エリアも2つに分かれているわけですが
その2つを移動しようと思ったところ・・・
20130323-08布場の道
板を外して道路を渡らないといけないとです。
まぁこういうスキー場はは他にもあるけどね。

布場エリアのもう1方
20130323-09布場2

この後またロープウェイで高原エリアに上がって、
山頂ばかり滑っていました。
数本で「飽きた!」とか思ってたくせに、
結局は昼食以外ノンストップ、15時半まで滑り込みました。
思うところもあるので、来シーズンは通うことになりそうです。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

2014モデルスキー試乗記(5) in苗場
3/10(日)クレブスポーツの試乗会の試乗レポです。

朝は3末かと思う暑さで雪は緩み、
昼前から雨→気温が一気に下がってあられ・雪と
目まぐるしく変わる天候により、
ところによりグサグサだったり、アイスバーンだったり非常に不安定でした。
荒れ荒れな上、強風や視界が悪いときが多く、
試乗には最悪なコンディションでした。

VOLKL PLATINUM SW(166/R15/122-74-104)
20130310-VOLKL-SW.jpg
まずは前日も乗って好印象だったVolkl SW。
やっぱりバランスがよくて乗りやすい、優秀なオールランダー。
でも、前日よりコンディションが悪いので、
もっとゆるい板がいいかなー


KEI-SKI EZO83 TYPE-F(170/R17/120-83-110)
20130310-KEISKI-EZO.jpg
そんなわけで選んだのはKEI-SKIのEZO。
EZOはロッカータイプとキャンバータイプがありますが、
こちらはキャンバータイプの方。
コンセプトどおりゆるく楽な板です。
この日のコンディションにはあっています。
前日乗った、Motive・E-TURNが同じようなコンセプトですが、
一番マジメでアソビ心がないような乗り味でした。

相変わらず所有欲をそそらないグラだなーと思っていましたが、
帰りにもらったカタログによると、
来期のEZOシリーズはわりと格好よくなるようです。


BLASTRACK Elixir(169/R18.2/122-82-110)
20130310-BLASTRACK-ELIXER.jpg
続いては前日に引き続きElixir。
これもまた前日と同じ印象で、
オールマウンテン兼低速基礎板といった感じで、
この日のような荒れたコンディションはこなしてくれます。
かと言って、
決め手になるほど、ビビッ!!とくるものもなく。


HART Circuit7.2 MT Xpress(165/R15.8/114-70-97)
20130310-HART-C72.jpg
なんとなくのブランドイメージと垢抜けないデザインで
これまで敬遠していたハート。
ま、ハートに乗れる試乗会自体が少ないってのもありますが、
初めての試乗になります。

乗ってみてビックリ。
とにかく素直てスムーズ、
板の主張・クセがなくて乗り手に従ってくれる。
ズラしやすく切ろうと思えば切れる、
大回り小回りどちらにもよらないバランス。
人によってはつまらないと感じるかもしれませんが、
クセがない完成度がとても高い板。
この日、乗っていて一番楽しい板でした。
旧機Unity-EXの後釜と考えると、これしかないんじゃないかな。
いいコンディションでまた乗ってみたいなー。

グラとブランドで損しているけど、
ハートさんいい板作ってますね。
でも、デザインをもう少しどうにかして・・・


IDONE FR-MX(167/R17.6/106-62-96)
20130310-IDONE-FRMTX.jpg
続いても初試乗になるIDONEのフリーライドモデル。
センターが62ミリと
最近はどの板も太くなっているので、センター62ミリの細さは逆に新鮮です。
Rは17.6と大きいけど、
ひねりずらしがやりやすくてクルクル回ってくれる
小回りと不整地が得意な板。
飛ばすのは厳しいけど、大回りも普通にやりやすいです。
コブも滑りやすそうですね。
ま、上の人はどんな板でも滑れないんですけど。
ひたすら楽ーーーーに滑るには、すんごくいいですね。
今のところ購入候補には入らないけど、
不整地攻略モードになったらIDONEを検討してみようと思います。


dps Nina 99(168/R16-19/121-99-108)
20130310-dps-Nina.jpg
パウダー板だけど、ある程度は整地もこなせる
センター90-100で、長さ170前後、
という面倒なリクエストででてきた板。
(後で読み返すとホント面倒なリクエスト、どうもスミマセンでした)

整地でも取り回しはよく滑りやすい。
だけど、当たり前だけど整地じゃ楽しくはないですね。
やっぱりこういう板はパウダーで試したい。

この板も以前乗ってよかった4FRNT ARETHAも女性向けモデル。
COOMBACKには歯が立たなかったし、
パウダー板買うなら女性向けモデルでいいかな。


この後、HART Circuit7.2にもう1回乗って終了。
前日のVolkl Rもだけど、意外なイイ!板に出会えるのが
試乗会の楽しいところです。

KEI-SKI(ケイスキー) EZO TYPE-L E...

KEI-SKI(ケイスキー) EZO TYPE-L E...
価格:85,050円(税込、送料込)



にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

2014モデルスキー試乗記(4) in石打丸山(後編)
3/9(土)ヴィクトリア試乗会のレポの続き。
前編 中編

Rossignol Demo β(166/R12.8/122-68-104)
20130309-Rossignol-DemoBeta.jpg
昨年乗って購入候補に残ったDemoαの弟分。
板自体は昨年と同じとのこと、プレートが変わったぽい。
Demoαと同じで小回り専用のようなスペックだけど、
ターン弧の調整がしやすく大回りもやりにくくはない
キレイにまわってくれる。
小回りはキビキビ切れよく元気。
しっかりパックされたハードバーンでこその板だと思うが、
今日のベシャ雪でも乗りやすく、コンディションの許容範囲も広め。


HEAD I.SuperShape Rally(163/R12.5/130-75-108)
20130309-HEAD-Rally.jpg
今年ひさしぶりにリニューアルした
SuperShapeシリーズに新登場のラリー。
しっかりした乗り味で、長さのわりには安定感がある。
センター幅のせいかレスポンスは鈍い。
でもMy板CDの方がセンターは太いんだけどなあ。
昨年乗ったインテグラーレと同じ印象。
悪くはないけど楽しくない板でした。
相性かな。


HEAD I.SuperShape Magnum(163/R12.0/127-71-105)
20130309-HEAD-Magnum.jpg
ラリーの印象があまりよくなかったので、
HEADはもういいかなーと思ったけど、せっかくなのでもう1本。
こちらは、軽快で回しやすいけど
長さのわりにはしっかりしていて安定感もある。
どちらかといえば小回り向けだけど、大回りもやりやすい。
ラリーはイマイチだったけどこっちはいいですね。
でも、楽しい!とは思えない。やっぱり相性か。


FISCHER SuperiorPro(165/R14/122-72-104)
20130309-FISCHER-SuperiorPro.jpg
ターン弧、コンディション、足前、
すべてにおいて対応幅、許容範囲がひろい。
クセがなくてキレイに回ってくれる。
大回りよりでも小回りよりでもない、
本当に中庸なオールラウンドモデルなんだけど
中途半端な感じはしない完成度の高さ。
昨年乗っていたらこれを買っていたと思います。
でも、「もう少し上手くなってからのほうがいいヨ」
と板に軽くたしなめられたような気もします。
1級くらいからが対象かな。


FISCHER Motive80(168)
20130309-FISCHER-Motive80.jpg
フィッシャーのオールマウンテンモデル。
肩のちからぬいて
ゆったりまったりな小回りがあっている。
こういう荒れた春の雪にはあっています。
パウダーでもよさそう。
オガサカのE-TURNが同じようなコンセプトですが
こちらのほうがいいですね。


DYNASTAR CR70 DEMO(165/R14/106-70-125)
20130309-DYNASTAR-CR70.jpg
小回り系なのにしっとりとした乗り味。
だからといって反応が鈍いということもなく、いいバランスです。
ディナスターは地味ですが、結構いい板作っているんですよねぇ。
乗ったのが最後で、上の人がお疲れだったので
元気なときにまた乗ってみたい。

前編 中編




にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

2014モデルスキー試乗記(3) in石打丸山(中編)
3/9(土)ヴィクトリア試乗会のレポの続き。
前編 後編

BLIZZARD S-POWER FS(160/R13/118-70-103)
20130309-BLIZZARD-SPOWER.jpg
FSは、板の真ん中についているフルサスペンションなるもの略らしい。
160センチとは思えない心強さ。
キレイな回り方をしてくれます。
でも、私の足前で扱うには強すぎです。
ハードバーンなら印象良さそうなんですけどね。


ATOMIC BlueStar SX(165/R11.5/123-67-107.5)
20130309-ATOMIC-SX.jpg
今年バカ売れしたと思われる機種の継続モデル。
アトミックのトップモデルだけあって強いです。
「お前ごときが乗るなんぞ100年早いわ!!!」
板に一喝されたように感じました。
重厚で板にターン弧を決められてしまい、全く扱えませんでした。
本当ニスミマセン、完全に足前不足です。


NORDICA FireArrow 80Ti EVO(168/R14/130-80-113)
20130309-NORDICA-FireArrow80.jpg
センター80の太さながら、小回り系とのこと。
普通なら小回り=細めのセンターなのにその逆だけあって
重厚さと軽快さの混じった不思議な乗り味。
この日のような春の腐れ雪にはあいますが、
パウダーでは固く感じそうな気がします。
たまにテールがひっかかり意図しない挙動をすることがありました。


SALOMON 24HOURS MAX(170/R14.7/120.2-72-103)
20130309-SALOMON-24Hours.jpg
今年モデルと中身は全然変わっているとのこと。
昨年は意外といいじゃん、と思った板ですが、自分の滑りにはあわなかった。
角付けすれば回るけど、ひねりずらしでは回りにくい?
うーん、よくわからない。
とにかくあわなかった。


SALOMON BBR9.0(176/R12.5/147-88-110)
20130309-SALOMON-BBR9.jpg
昨年のBBR8.9から名前とグラが変わった板らしい。
相変わらずふつうの滑り方だと不安定で、
先行動作を積極的に使っていくと楽しい
オンリーワンな乗り方を求めてくる板。
乗り方が他の板と違いすぎて買う気になれない、
でもたまに乗りたくなる面白い板。

前編 後編



にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

2014モデルスキー試乗記(2) in石打丸山(前編)
3/9(土)ヴィクトリア試乗会の試乗レポになります。
試乗本数が多いので3つに分けます。
中編 後編

お約束で乗り手のスペック的とコンディション。
体型:174cm/70kgくらい、
スキー暦15年、2級の万年中級スキーヤー。
普段乗っている板
・VOLKL CODE SPEEDWALL(PLATINUM CD SPEEDWALL)(13)
・OGASAKA UNITY-EX(06)
こういう試乗レポを書いている中では、かなりヘタクソなので、
参考程度に見てください。

天候は汗だくになる暑さで、
グサグサの腐れ雪、試乗会が始まる頃にはすでに荒れ荒れでした。

BLASTRACK Elixir(169/R18.2/122-82-110)
20130309-BLASTRACK-ELIXIR13.jpg
BLASTRACK Elixir(162/R16.6/122-82-110)
20130309-BLASTRACK-ELIXIR14.jpg
購入候補の1つで乗りたいと思っていた板。
チラシの参加ブランドに入ってなかったので、
諦めていましたが、オガサカブースに2サイズありました。
デザイン以外は昨年までと同じとのことで、試乗板も169センチは今年モデル。

穏やかだけどしっかりしっとり、オガサカのサンドイッチ系らしい乗り味。
ユニティのニューモデルですと、言われれば騙されそうです(グラ・形状でわかるけど)
乗る前のイメージよりはフレックスは強め?というより厚みを感じる。
まあ、強いってほどではないです。
飛ばすと不安定ですが、それを求める板ではないので仕方ないですね。
アールに反して、小回りがすっごくやりやすいです。
コンディションへの対応幅は広く、この日のような春の雪、荒れた雪にはいいですね。
あとは新雪でどれくらい楽しめるかなんだけど、
さすがに試せないだろうなー。それさえ確認できれば購入ほぼ確定なんだけど

162cmにも乗ってみましたが、意外と短さは感じませんでした。
形状的に踏んだときの有効エッジ長が長いからなのかな。


OGASAKA E-TURN9.0(173/R19/126-90-116)
20130309-OGASAKA-ET9.jpg
こちらはオガサカブランドのフリーライド板。
エッジグリップ?高速安定性?なにそれ美味しいの?てな感じの板。
いやー楽ですなあ、ゆるいなあ。
固い斜面ではおもいっきりたたかれたり、
反応が遅いのは、こういう板だから仕方ない。
でも、小回りがしにくいのは・・・うーん。
Elixirと同じシェルトップ構造、スリーサイズも似ているけど乗り味は全然違います。
悪くはないんだろうけど、自分にはあいませんでした。


OGASAKA KS-MD(160)
20130309-OGASAKA-KSMD.jpg
165センチのFMプレート版か、プレート無しに乗りたかったけど、
持ってきてないとのことなので、160センチプレート無し版に試乗。
(でもチロリアの一体型プレート付)
短いこともありクルクルとよくまわります。
エッジグリップが弱く感じるけど、意に反してズルズルと行くのではなく、
コントロールしやすい絶妙なバランス。
やっぱりオガサカとは相性がいいようです。


VOLKL PLATINUM SW(166/R15/122-74-104)
20130309-VOLKL-SW.jpg
今年はフルキャンバーでしたが、来期モデルはCDと同じトップ&テールロッカー。
スケーティングだけでわかる軽快さと走りのよさ、
それに荒れた雪への強さ、いかにもCDの兄弟機といった感じ。
小回り系オールなので、この日のように荒れているときはCDよりも楽。
ロッカー化の影響で昨年より挙動が穏やかになったかな
とも思ったけど、やっぱりキビキビだわ。
昨年は小回り系のオールラウンドだったけど、
今年の印象はオールランドだけど小回りが得意な板。
昨年よりオールラウンドに使えるようになったように感じました。
高速安定性はCDよりは落ちるけどそれなりにあって、荒地にも強い万能性。
CDの存在感がかなり薄くなってしまいそうです。
グラさえよければねぇ;


VOLKL PLATINUM UVO(165/R14/122-72-105)
20130309-VOLKL-UVO.jpg
今年の変り種板。
衝撃吸収システムの効果はわからず。
SWを安っぽくしたような乗り味で、
あえてこれを選ぶ理由はないかな。


VOLKL PLATINUM R(166/R15.1/122-77-107)
20130309-VOLKL-R.jpg
PLATINUMシリーズの下位モデルということで、
期待しないで乗りましたが、これは大当たり。
軽快で動かしやすい、クルクル回る、扱いやすい、
乗っていて楽しい板でした。
高速安定性はイマイチで、大回りはしづらいけど
低速の小回り、荒れた雪ではSWよりいいかも。

中編 後編


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

霰の苗場でクレブ試乗会(2012-13シーズン22日目)
昨日に続いて試乗会。
この日は苗場でクレブスポーツさんの試乗会です。
2日連続ヴィクトリア×石打丸山でもよかったのですが、
苗場×クレブのほうが対象ブランドが多そうだったので。
(例によって試乗レポは別エントリで)

休日の越後湯沢~かぐら~苗場のバスはいつも激混み。
しかも7:35の便だとオープンに間に合わない。
せっかく越後湯沢に滞在しているので、6:00発の始バスで行くことに。
20130310-1朝の越後湯沢
この時間に乗る酔狂な人はいないらしく、私1人の貸切でした。
7時前に苗場の日帰りセンターシュネーに到着。

10時前まで適当に流して試乗会に参加。
20130310-3試乗会会場

この日の苗場はコンディションが目まぐるしく変わりました。
朝は晴れていて前日同様暑いくらい、雪はグサグサですぐに荒れた状態に。
20130310-2朝の苗場
試乗会が始まったくらいにポツポツと雨粒が落ちてきて
11時頃には強風・霰・視界不良。
朝の暖かさが嘘のように冬の寒さに。
リフトでは霰が顔に当たって痛いのなんの。
20130310-4雪の苗場
午後に入ると雪・風は少し落ち着きましたが、
ゲレンデコンディションは一環して悪いまま。
試乗会の条件としては最悪かも。

試乗板にも雪が積もって、どれがどの板かわかりません。
20130310-5試乗板にも雪

試乗会は以下の6本に乗って終了。
・フォルクル PLATINUM SW
・KEI-SKI EZO(キャンバー)
・BLASTRACK ELIXER
・HART Circuit7.2
・IDONE FR-MX
・dps Nina99
意外なアタリもありました。

ひさしぶりにモモが筋肉痛です。


さて、クレブスポーツさんの試乗会ですが、
アトミックやオガサカといったおなじみのブランドだけでなく、
ハートやIDONE、それに4FRNT・LINE・Liberty・RMU…といった
あまり見かけないブランドまで取り揃えられていました。

私もこれまで乗ったことがないブランドを試してみました。
しかし、バックカントリー系の板をパウダーのパの時もない
この日に乗っても…ねぇ。

参加者は前日のヴィクトリアと比べると少なめ。
(天気予報で回避した人が多かったからかもしれません)
お目当ての板にありつけないということはあまりなさそうです。

会場はフードコートの前で、試乗は第3高速リフトを利用することになります。
が、会場とリフト乗り場はリフトを挟んだ逆側なので、リフトまでが結構遠い。
ただでさえ混んでいる苗場なので、結構な行列ができていて
その最後尾まで回り込むのは大変でした。
会場のすぐ裏には第3ロマンスリフトがありますが、
ゲレンデマップから名前が消えていたので、廃線になったと思われます。

コースは中斜面が主体で、コンディションがよければちょうどいいと思います。
しかし、バックカントリー系の板をあれだけそろえるなら、
基礎・レース系を苗場、バックカントリー系をかぐら
と2日にわけてしまったほうがいいような。

レアな板に乗れるのはうれしいけど、
混んでるし、移動が大変なので苗場の試乗会はもういいかなー。
そもそも、ワタシこのスキー場あまり好きじゃないんですよね。
有名で華やかで施設が充実しているから、
イベント企画するときは結構採用してしまうんですが。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ



広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。