Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FATSKI DE KAGURA 2nd day(2012-13シーズン14日目)
この冬一番の寒波の中のかぐら2日目。

ニュースでは関越道が一部通行止めとか言っていた気がしますが、
かぐらは雪はものすごいものの風はほとんどなく、
リフト・ゴンドラは止まるどころか完全平常運転でした。
ドラゴンドラも動いていたんじゃないかな、たぶん。

しかし前日、パウダーでMy板Codeはしんどいことを痛感したので、
この日は最初からファットスキーを借りてしまいました。

上がってみるとこんな感じで視界ゼロ
20130126-01.jpg
しばらくするとマシになってきてこんな感じ
20130126-03.jpg

午前中は、かぐらメインでパウダー祭り。
すねパウ・ひざパウ当たり前、滑るたびにリセット状態でした。
パウダー用の板で新雪は本当に楽しい。
かぐらにぶっとい板を持った人が集まり、
ゲレンデ内では飽き足らずコース外に出る人多数なのが、わかる気がします。

ま、私はビビリなので、
バックカントリーに出る気はありませんが。

この日借りたのは、名前は忘れましたが
180cmくらいで昨日のARETHAよりは張りの強い板。
パウダーメインだけど、ゲレンデもイケるヨ!
というコンセプトだと思いますが、
自分にはちと硬く、持て余した感があります。
まー、My板で新雪滑るよりははるかにいいけどね。

当たり前ですが、新雪は圧雪より太板は基礎板よりスピードが出ません。
GPSロガーを見ると、
・基礎板+ハードバーンのアサマ 50km/h前後
・基礎板+新雪のかぐら 40km/h前後
・ファットスキー+新雪のかぐら 30km/h前後
といった感じ。
どうせ出ないんだし、出さなくても楽しいんだし、
フレックスはやわやわでいいんじゃないかなー、というのが私の感想。
整地でも楽しくはないけど、不自由はしないし。
もちろん捌ける足前の方は別です。ハイ。


お昼は和田小屋でけんちんうどん
20130126-02和田小屋

午後から荒れるとの予報で、戻れなくなると行けないので
この日はかぐら・みつまたエリアのみ、
午後は、みつまたを繰り返して終了。

やっぱり、パウダー用スキー欲しいなー
と感じた2日間でした。


この日のGPSログ
20130126-GPS1.png
20130126-GPS3.png
20130126-GPS2.png
24本 滑走距離32kmくらい
ファットスキーだとスピード出ないので、距離は短くなりますね。


1月の滑走日数が9日。
年間10~15日だったのが嘘のようなハイペース。
2月も最初の2週は予定が入っているし。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

餅は餅屋、パウダーはファットスキー in かぐら(2012-13シーズン13日目)
この冬一番の寒波が来ているそうですが、
せっかく平日休みが取れたので、かぐらに来ています。

朝の駅弁もそろそろネタ切れ
20130125-01-弁当
コスパなら30品目バランス弁当だけど、味はこっちのほうが美味しい。


朝イチの新幹線で越後湯沢到着。
20130125-02-越後湯沢
雪ですねぇ。。。。

ゲレンデも雪で視界不良。。。。
20130125-03-雪
予報と違い風は弱く、リフト運行には影響なし。
20130125-04-雪2
雪も、徐々に強くなるような予報でしたが、
むしろ、徐々に穏やかな降り方になってきました。



これは、むしろパウダーフリークにとっては絶好な天気ではないですか!!

いや

私は深雪苦手、圧雪・アイスバーン歓迎なわけですが。

ニセコくらい軽ーーい雪ならともかく、
湯沢の新雪はトップがつまったりで滑りにくい。。。

ニセコの頃から薄々感じていましたが、
新板Volkl Codeこの板、柔らかい雪はあまり得意ではないです。
硬い雪、硬くて荒れた雪では非常に頼りになりますが、
柔らかい雪では張りの強さと走りのよさが悪いほうに働きます。
へたっぴなだけ、乗りこなせない板履くなと言われればそれまですが。

やっぱりファットスキー借りてみるかなーとか思いながらも、
みつまたからかぐら、田代までツアー。

前回来たときは、みつまた・かぐらエリアまでオープンだったので、今シーズン初の田代。
20130125-05-田代
11時すぎにぶなの木で早めの昼食。
20130125-06-ぶなの木
今日のは、ちと作りが雑でしたが、
それでも前回のかぐらのカツカレーよりは断然美味しいです。
やっぱり、かぐらの食事は、ぶなの木か和田小屋だな。


お昼の後は、かぐらまで戻って、和田小屋の隣にあるパウダーデモセンターへ。
ここ、ファットスキーを1時間500円でお試しできるんです。
ベースではなく、かぐらメインの目の前にあるのがありがたい。

ファット初心者なので、太すぎず長すぎず柔らかいのをと言って出てきたのがこちら
20130125-07-ふぁっと
4FRNT ARETHA 175cm 129-104-116 ※後で調べたら女性向けモデルらしい

昨年はK2 WAY BACKをレンタルで乗りましたが、あれはセンター88のセミファット。
100mm以上のファットは初めてです。
センターに並んでいるときはエラくぶっとく見えましたが、履いてみると太い感じがしない。
視界に入るトップ幅は129mm=Volkl Codeとほぼ同じだから、
太く見えるわけがありません。

見た目がすごいので乗り方が難しいのかと思いきや、
角付けせずにただ外足に乗ってやればOK。
むしろ基礎系の板よりカンタン。
この日は硬くて荒れた雪の上に新雪が乗った状態でしたが、
浮力がある分、下の硬い部分を拾わないので滑りやすい。
新雪に突っ込んでもトップが引っかかることもなくスムーズだし、
ふわっとした感じで気持ちいい。
新雪はこういう板のほうが圧倒的に楽しいわ。

1本欲しくなってきました。


夕方はみつまたを繰り返しましたが、
気温が下がって荒れた硬い雪になると、
Code「お、これなら任せとけ!」ホント、こういう雪では頼りになる。
人が少なく新雪が残る大会バーンに行くと、、、、、(苦笑;

やっぱりファット買お

この日は16:30のリフト終了まで滑りました。

この日のGPSログ
20130125-GPS2.png
20130125-GPS3.png
20130125-GPS1.png
35本 滑走距離50kmくらい

明日も大雪の予報だけど、リフト動くかな

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

平日休みが取れたので
明日明後日と宿を予約しましたが、
寒気が入ってきて天気は雪雪雪。
雪はともかく風も強そうなので、リフトゴンドラ運休しちゃうかも。

仕事忙しくなりつつあるし、せっかくの平日休み
行かないわけにはいきません。
ちとお金かかるけど、パウダー板レンタルしてみるかも。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

壊れたメガネでアサマ2000(2012-13シーズン12日目)
先週の戸隠に続き、黙々と滑り込みたいのでアサマ2000に行ってきました。
20130120-00.png
アサマ2000パーク。
ICSと気温の低さにより、
長いシーズンと安定したコンディションを誇ります。
サイズはコンパクト、コースは単調、リフトは遅いものの、
ハードパックされた中斜面は練習に最適で、
基礎・レース系の練習に明け暮れるスキーヤーが集まる硬派な雰囲気のスキー場。

雪が硬くパークもないので、フリースタイル系のスノーボーダーには不向き、
今日もボーダーは半分以上、アルペンボードの人でした。

ま、今回の目的にはぴったりというわけです。
湯沢方面も考えましたが、天気が悪そうなので、
晴天率の高いここを選びました。


いつものように、朝6時頃に東京着。
本日の朝ごはん。

まーまーかな。
やっぱり、カツはお弁当より揚げたてのほうが美味しい。
万世のカツサンドくらい、突き詰めていれば別だけど。

行きの新幹線の車内で、トラブル発生。
トイレに入ろうと、開けたドアが反動で返ってきて顔に直撃。

怪我はなかったけど、
20130120-02.jpg
メガネのフレームが割れてしまった。
軽く振るとレンズが落ちてしまう状態。

ド近眼なワタクシ、これじゃ滑れない。
うーん。。。。。

車掌室を訪ねるも不在で、車内をウロウロ。
車内販売の人に事情を説明して、テープか接着剤ない?
と聞くもないとのこと。
車掌室にもないと思う。
オイオイ・・・そこは適当に答えず、確認するか話通してよ。
結局、話通してもらって、車掌さんからセロテープを頂いて応急措置。
ちょっと不安でしたが、外れることなく1日持ちました。

軽井沢で下車。
駅北口。こっちは行ったことないなぁ。
20130120-03北口
南口側。正面に軽井沢プリンススキー場が見えます。
20130120-03南口
8時過ぎにスキー場のシャトルバスが到着。
送迎予約は自分だけらしく、予定時刻を待たずにすぐに出発。
帰りも1人でしたヨ。
ホームページに乗せているけど、どうも利用者はあまりいないらしい。
1人のために片道1時間を2往復、申し訳ない気分になってしまう^^;;


出発が早かった分、早く着いて9:20頃にはゲレンデイン。
天気は快晴!
コースはいつもどおり、ビシッと圧雪されています。
ガラガラってほどではありませんが、リフト待ちはほぼゼロ。
ま、ここは初滑りと春以外はこんなものです。

STAGE2
上級コースになっていますが、それほど急ではないので混んでなければ初中級者でも大丈夫。
20130120-04stg2.jpg

STAGE3
中級コースになっていますが、(以下略)
20130120-07stg3.jpg

STAGE4
初級コース
20130120-05stg4.jpg

STAGE1はあまりにも緩すぎるので行ってません。

一通りのコースを流した後は、ひたすらSTAGE2で滑り込み。
練習に没頭できる雰囲気がここにはあります。
昼食以外、休憩ゼロで滑り倒しましたよ。

ちなみに昼ごはんは、海老ドリア
20130120-06昼
ゲレ食としては美味しいと思います。
出てくるのも早いし。

しかし寒かった。
ニセコで大丈夫だった指先が寒くて寒くて。
インナー手袋してもダメ。
午後になって日が傾きだすと、風も強くなりさらに寒い。
次来るときは、もっと防寒考えないと。

シャリシャリになるくらいはよくありますが、
ここまで見事に凍るのは初めてかも。
20130120-08.jpg


GPSロガー
20130120-SS1.png
20130120-SS2.png
20130120-SS3.png
48本 滑走距離30kmくらい
本数は多いけど、コースが短いので距離は伸びません。
※速度と標高の振れ幅が途中で大きく変わっているのは、
 GPSロガーの設定を変更したためです。
 変更後のほうが正確そうです。

戸隠の初日に続いて、今回も昼食以外ノンストップでしたが
最近、休憩なしでガンガン滑っても、足にこないんですよね。

次はかぐらかなー

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

アルペン・スポーツデポの試乗会が発表されたけど
毎年恒例、アルペン・スポーツデポさんのスキー試乗会が発表されました。

昨年参加した試乗会は、アサマ2000のアルペンと戸隠のタナベスポーツの2件。
戸隠は7~8年前から毎年参加で恒例行事、
ハートの板に乗ってみたいので、アルペンの試乗会にも参加したい。
昨年と同じ組み合わせかな、と思っていました。



3/29、30、31 戸隠 タナベスポーツ
3/30、31、4/1 アサマ2000 アルペン

見事に被っています。
戸隠の帰りにアサマに寄れなくはないけど、
さすがに3連チャンはなー。。。

困った。

ほかのアルペン試乗会に参加するとなると、岩鞍か五竜。
岩鞍は行ったことないし五竜は日帰りでは行ったことなし。
うーん・・・


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

スキーでもGPSロガー
前エントリでちょっと触れましたが、
今回スマホアプリでGPSログを取ってみました。

自転車だと皆さんログ取って公開していますが、
スキーではあまり見ませんね。


2013/1/13(日) 戸隠
20130113-GPS-Map.png
メノウコース(瑪瑙山頂から下)と、しらかばコース(怪無山頂から左上へ)を
繰り返し滑っていることがわかります。
「(速)赤~青~緑(遅)」と、速度で色が変わるので
中社のリフトの遅さもわかってしまいます。

20130113-GPS-グラフ
山頂の標高は1748mなので、標高データは正確に出ていそうです。
グラフの山の数で滑った本数がわかります。この日は35本くらい。

20130114-GPS-rec.png
滑走距離はざっと45kmくらいでしょうか。
最大速度66.6km/h・・・そんなに出てないと思うなぁ。
上のグラフだと40km/hくらいだし。


2013/1/14(月祝) 戸隠
20130114-GPS-Map.png
前日と比べると、滑っていないことがよーくわかる。
この日はほとんど急斜面滑っていないなぁ。
シルバーコース滑ったときのダメっぷりが色でバレバレ。

20130114-GPS-グラフ
この日は16本。

20130113-GPS-rec.png
滑走距離は22kmといったところかな。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

戸隠で取り戻したもの(2012-13シーズン10・11日目)
1月の三連休は、シーズンで一番混雑する日と言われています。
なので、お休みするつもりでしたが、
アンヌプリでこんなことがあったので、
忘れる前に確かめねば!ということで、戸隠に行ってきました。


まずはこの日の朝ごはん
20130113-01弁当
30品目バランス弁当。
850円と駅弁にしてはお手頃な値段とほどほどのボリューム。
私の定番で、シーズンで1番よく食べる駅弁です。

1番混む連休だけあって、東京駅は始発前なのに、スキー・スノーボードを持った人でにぎやか。
先月までとはえらい違い。

長野の戸隠行きのバス乗り場は、30人以上の行列。
半分近くは飯綱高原目当ての人でしたが、
これだけ並んでいたのは初めて見ました。


さて、
戸隠のベースは、越水と中社の2つがあります。
越水はスキーセンターや大きなレストハウスがあり、
コースも開けていて、ベースに架かるリフトも高速クワッド。
日帰りであればこちらをベースにします。
一方ゲレンデサイドの宿は少なく、お店もほとんどない。

もう1つの中社は、ゲレンデは雪付きが悪くリフトも遅い、
雰囲気も地味~で廃れた雰囲気。
雪付きの悪さは深刻で、12月や3月中旬以降は怖くて使えません^^;;
しかし、戸隠神社の参拝客が多く旅館街になっており、
蕎麦屋やお店がたくさんあるので、スキーのあとにぶらぶらするにはいい。
有名な蕎麦屋うずら屋も中社地区にあります。

滑るだけなら越水、それ以外もなら中社という塩梅です。
今回はハイシーズンだし、てことで中社の宿にお世話になりました。


10時にゲレンデイン。天気は快晴。
ベースの中社ゲレンデの様子。
20130113-02中社
広くて緩やかな、初心者にはとってもいい斜面です。
緩いといっても止まるほどではないし、これで雪付きがよければねぇ。。
1月中旬だというのに結構土出てたし。

まずは山頂に
20130113-03絶景
やっぱりここの山頂からの景色は最高。

混雑状況ですが、リフトはそれなりに並んでいますが、
シングルレーンを使えば、0~数分待ちくらい。
普通に並んでも5分は待たないくらいでした。

今回の目的はアンヌプリで降ってきたものの確認。
ひたすら谷回りのズレを意識して滑ります。
最初は左外足がうまくズラせませんでしたが、それも徐々にはできるようになり、
これまでよりは大きなターン弧の深回りできるようになりました。
急斜面でもスピードコントロールできるようになった気がします。

ほとんど大回りでやっていたのですが、
小回りをしてみたら・・・おや、懐かしい感覚。
ターン前半からエッジングして、回し込む小回り。
これ昔はできたんです。いつのまにか出来なくなっていた。。。

前回やられたチャンピオンもそれなりに滑れたし。
20130113-04チャンピオン
ここ今は整地ですが、昔はコブコースだったんですよね。

結局、簡単にキレるカービングスキーの勘違い病にかかっていたようです。
大回りで谷回りのズレを使ったスピードとターン弧のコントロール、
ターン前半からエッジングして回し込む小回り、
大きな収穫でした。
が、翌日はコンディション悪かったこともあってできなかった。
まだまだ本物じゃないってことですな。

午後になると雲の中に入ったようでガスってきました。
20130113-05ガス
ベースはガスガスでしたが、実は山頂は晴れ渡っていたり。
最後は中社に戻り、低速で練習。
リフト終了直前の16時すぎまで、昼食以外ノンストップで滑り倒しました。

GPSロガーで記録を取ってみましたが、
ざっと、35本50kmほど。


翌日は、雪雪雪・・・
20130114-01雪
人は平日並に少なかったものの
重めの新雪であまり楽しめず、13時過ぎにあがってしまいました。
東京も大雪で大変らしいし。


せっかく掴みかけているものがあるので、来週も行かないとなぁ。
2日目できなかったので、また出来なくなると嫌だし。
黙々と練習できるところがいいけど、さてどこにしたものか。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

ニセコの寒さ対策
「ニセコの寒さは半端じゃない」
「本州のスキー場とはレベルが違う」
と聞いていました。
しかも、行く予定の年始は寒気が入ってきて
最低気温はマイナス17度の予報。

アサマや吹雪いたときのかぐらや戸隠でも凍えそうなのに、
それとは別次元って、どれだけ寒いのよ。。。
かなりビビってました。

そんなわけで今回は、
ふだんあまり使わない防寒アイテムをたくさん持って行き、
また、いくつかの新兵器を投入しました。

持って行った物の半分以上は使わずに済んだわけですが、
効果があったものもいくつかあるので、紹介してみます。


まずは足
実はふだんから寒くなるところです。
とてもニセコの寒さに耐えられるとは思えないので、
新兵器を2点投入しました。

1つめは、DRY GUYのブーツグローブ。
スキーブーツにかぶせるグローブで、マスキーが有名ですが、
バックルを覆うことでマスキーより暖かいというフレコミのこちらを購入。
MASKIマスキー BL Mサイズ

MASKIマスキー BL Mサイズ
価格:4,650円(税込、送料別)

2日目までは無しで滑っていて、足の感覚がなくなっていましたが、
投入した3日目からは足の寒さをほとんど感じなくなりました。
効果絶大です。
これ、ハイシーズンの間は使い続けると思います。

難点は、爪先部分をビンディングに巻き込むと誤開放に繋がるので
板を装着するときに神経を使うこと。
八海山や富士見パノラマのようにゴンドラやロープウェイを繰り返し使うスキー場では、
ちょっと面倒かもしれません。

あとは、バックルを緩められないこと。
リフトに乗るときにバックルを緩めたいという方は、マスキーのほうがいいと思います。


2つめは、ホシノのV-Systemタビ型ソックスVS-SW103。
前から気になっていたものの、靴下に3000円も・・・で敬遠していました。
正直、暖かくなったという実感はありません。
が、普通の靴下に履き替えると吸汗性と速乾性が違うことは、
ハッキリわかるので、汗による体温の低下は防げたはずです。
違いがわかりにくい箇所ですが快適にはなりました。

お店の方には疲れを軽減するよ、と言われましたが、
比較しようがないですからねぇ。。


最後に手
キャラバンのインナーグローブを導入しました。
スマホ操作の都合で、しばらく左だけインナーグローブ有で滑ってみましたが、
インナーグローブ有のほうが、ちょっとだけ暖かいです。
でも、ちょっとだけ。
そこまでは違いませんね。

素手とインナーグローブだとかなり違うので、
休憩時に盗難防止のロックをするときは助かりました。
まぁ600円くらいでかさばらないので、あって困ることはないです。


ウェアのレイヤリングもいろいろ工夫しましたが、
それについては、別エントリで書くかもしれません。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

アンヌプリで降ってきたモノ
ニセコの最終日のことでした。

アンヌプリのゆるーーーい緩斜面を
ぬるーく滑っていたとき、ナニカが降ってきました。

あと何本かでニセコも終わりだなーと思いながら、
さらさらふわふわの雪の感触を確認するように
体のチカラを抜いてなんとく滑っていたとき

切り替えのあと、特に積極的に角付けもなにもせず

スー・・・シュルズルシュル・・・

ん、今なにかが

なんだろう、初めてなような懐かしいような感触


次の1本で再確認。
切替えで、意識的には角付けをせず、
ただチカラを抜いて板に乗る。
意識するのは体が板から離れないことだけ。

スー・・・シュルズルシュル・・・

自然な無理のない長ーーい谷回り

この感覚はもしや、谷回りのずらしというやつなのか!?


えーーーと・・・ワタクシは、基本的に運動音痴でして
スキーも学生時代から十何年とやっていながら、
ようやく昨年2級を取ったヘタレスキーヤーなわけです。

目下の悩みは・・・たくさんありますが、とりあえず3つ
(1)不整地がダメダメ、コブなんてとんでもない
(2)谷回りが小さい、ビデオで見るとイメージよりターン弧が小さい
(3)急斜面になるとスピードコントロールができなくなる

要するに、ズレを上手く使えていないわけです。
(2)は、谷回りでズレを上手く使えていないがために
谷回りが早く終わってしまい、ターン弧が小さくなっている、と。

そういえば、スキー雑誌で「スキッド&カーブ」なるキーワードが
盛んに取り上げられていた時期がありました。
知識としてはありましたが、しっくりは来ていませんでした。

半信半疑ですが、なにかが降ってきたような気がします。
今回はラスト数本のところだったので、
次回この感覚を忘れないように確認してみようと思います。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

初ニセコ!!(2012-13シーズン6~9日目)後編
年始ニセコの3日目。
この日も天候は雪。
出発の時点では3日目・4日目は曇りの予報でしたが、
結局は4日とも雪でした。
まぁニセコの晴れはかなり貴重らしいので、仕方ないかな。

初日ビレッジ、2日目アンヌプリとくれば、
残るヒラフに行くしかありません。

(画像をクリックで大きなMapになります)
ニセコ-グランヒラフMap

ヒラフのゴンドラ乗り場までバス移動。
ゲレンデを見渡すと、ビレッジ・アンヌプリとは一線を画す開けた雰囲気とにぎやかさ。
ここがニセコのメインスキー場だということがよーーくわかります。

ゴンドラに乗って、まずはHANAZONO方面へ。
雪がキュッ!キュッ!と言います。まさにパウダースノー。
ここにきてようやく「北海道の雪は違う」を実感。
だって、初日はそこまでよくなかったし、
二日目はよかったけどそこまでのインパクトなかったもん。

HANAZONOは穏やかな雰囲気だけど、
スケーティングしないと進まないような箇所も多い。

ゲートを通って、オフピステヒャッハー!!するにはいいけどね。
リフトの上から見ると、オフピステに出ているオージーたち楽しそうだし。

一番上の羊蹄サンセットは、天候がよければすごく楽しそうだけど
行ったときは強風で、リフトは超ノロノロ運転。
フード付だけど、リフトの上で凍え死にそうでした^^;;
雪はいいし、斜度もちょうどいいけど視界が悪いとねぇ。

その後、ヒラフのメインエリアに戻りましたが、
これまた連絡路はこがないと行けない場所が多い。
山頂まで上がって戻ればそんなことはないのだろうけどね。
うん、ニセコは初心者には優しくないスキー場だ。

後半は、センターフォーで滑り込み。
このリフト、リフトなのに1.7kmもあります。
しかもフードなし。
前半は寒くないけど、最後の1/3くらいが風が強くて寒いのなんの。

このリフトを降りたところに、大きな温度計が立っています。
20130104-04マイナス17度
マ・・・マイナス17度!?
ま、まぁ北極だって寒いしね。
シロクマが暮らせるなら人とて!
(気になって調べたら、場所によるけど北極は意外と寒くないらしい >>参考サイト)
ちなみにこの場所は中腹で、さらに上にリフトが2本あります。
山頂の気温は一体何度なんだろう・・・

最高の雪質
ひらけた雰囲気
20130104-02ヒラフ
適度な斜度
にぎやかさ
20130104-03ヒラフ
それでいてリフトは待って数分程度。
ここはいいですね。
ああ、アルペンホテルが取れていれば。


さて、最終日。
ヒラフに行きたい気持ちもありましたが、
帰りの時間を考えると、ツアー的にいろいろ回るのは危険、
ということでアンヌプリになりました。

2日目にも来ましたが、この日は雪が違いました。
前日のヒラフはキュッ!キュッ!という音が鳴る雪、
この日は軽くふわっふわで音がしない静かなパウダーでした。
最近、ファットスキーが流行っていますが、
パウダーに魅せられる気持ちがちょっとわかったかも。
20130105-01アンヌプリ


帰りは夕日で金色に輝く羊蹄山を眺めながら、ニセコにさようなら。
20130105-02羊蹄山

なんで、このタイミングで晴れる(笑)
しかし、ベースのビレッジやホテルがアレだったり、
天候に恵まれなかったりはありましたが、
「北海道の雪」は満喫できたと思います!


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ



広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。