Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の板を考える
今シーズン、Volkl Code Speedwallを買ったばかりですが、
次の板のことも考えています。
といっても、
前板は7年使い、8年目の今期もサブとして使ってきた自分のこと、
Codeも5年くらいは使い続けると思います。

メインはCodeとして、使い分けられる板を考えています。
方向性は3つ
(1)小回り系の板
(2)ゲレンデ内やサイドで新雪を楽しめる板
(3)初滑りや春用・ほかの人とのんびり滑るための板

すべてを満たす板があればいいのですが、
小回り系は切替えの速さが必要なのでセンターが細めになり、
新雪向けは浮力のためにセンターが太くなると、
ベクトルが逆のため両立しません。
よって、このうち2つを満たす板があればいいのですが、
結局、乗ってみて「これだ!!」と思うかどうかなので、
実際にどうなるかはわかりません。

今期の試乗会では、そういう板を中心に乗っていきたいなーと思っています。
で、来期も継続するならばという前提ですが、
今のところの候補はこんなところです。

・ROSSIGNOL DEMO ALPHA13(166/R13)
・ROSSIGNOL DEMO BETA13(166/R13)
昨シーズンの試乗会で、気に入ったDEMO ALPHAと
同じシェイプで若干ソフトな機種。
(1)小回り板としては、抜群のインパクトで、
意外にもターン弧の調整はしやすい。
センターは細めで重いので、(2)(3)としては不適です。
昨シーズンは試乗していませんが、自分の足前ならBETAのほうがあうと思います。


・BLASTRACK ELIXIR(169/R18.2/122-82-110)
オガサカが立ち上げたフリースキーのブランドBLASTRACK。
でもって、昨年のスキージャーナルのイッキ乗りでBEST SKIに選ばれた板。
コンセプトは、ゲレンデからバックカントリーまで行けるオールマウンテンモデル
ということで、(2)のゲレンデ内新雪にはピッタリ。
フレックスは強くないようなので、(3)初滑り・春・のんびりにも
あっていますが、オガサカの板だけあって値段は高めなので、
土・ブッシュが出ているときは使いにくい・・・


・SALOMON BBR8.0(169/R11.5/136-79-98)
サロモン一押しのヘンな板。
コンディションの対応幅は広め、値段も安めだし、
(3)初滑り・春・のんびりにはちょうどいい。
トップが太いわりに、センター・テイルは細いので浮力はそこまで期待できない。
でも、ゲレンデ内パウダーなら行けるでしょ。
BBR8.9で170センチ前後があればうれしいんだけど。


・HART Q7.2(166/R22.8/111.5-86-103.5)
センター86のフリーライド向けセミファットスキー。
定価49,900円とお手ごろ価格なので、
(2)のゲレンデ内新雪と(3)初滑り・春・のんびりにマッチするので、
フィーリングがあえばこれかなーと思っています。
なにげに本命。
HART=Alpenグループのブランドなので、
まずAlpenの試乗会でないと乗れない。
2件Alpenを回ったけど実物はみつかりませんでした。。。
q72.jpg
(2012/12/30追記)
実物を見てきましたが、トップが広くないので印象としてはセミファットというより普通のスキーでした。
VolklCode122mに対して、Q7.2は111.5mですから、そりゃそうなんですが。
幅と浮力は完全には比例しないと思うので、実際に乗ってみないと判断できませんね。


・ROSSIGNOL S3(168/R19.8/128-98-118)
方向性も値段(定価52,500円)もHART Q7.2とほぼ同じ。


・K2 WAYBACK(167,174/R21/124-88-108)
昨シーズン降りまくりの日に、レンタルしたセミファットスキー。
ファット初めてならとオススメされた板。
楽しかった、そして楽でした。
間違いはないけど、HART Q7.2やロシS3と比べると、値段はそこまで安くない。うーん・・・


ROSSIGNOL DEMO ALPHA/BETAを除いて、
(2)のゲレンデ内新雪と(3)初滑り・春・のんびり
の両方をターゲットにしたため、170センチ前後と
パウダーを楽しむには短めのサイズ選択になっています。
試乗会以外でも、かぐらや八海山では
ファットスキーのレンタルができそうなので、
機会があれば、乗ってみたいなーと思っています。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

欲しいモノがたくさん
昨日は神田のスキー用品街をブラブラしていました。

昔と比べるとお店も減り、さびしくなりましたが、
わりと賑わっていました。
連休の中日だからなのか、
スキー人気が持ち直しつつあるということなのか、
後者であってほしいものです。

メインの目的は別にあったのですが、
ここに来るとやっぱりお店を回っていろいろ見てしまいます。

私はわりと物持ちがよいのですが、
・板→7年使って今期新調
・ブーツ→8年使って昨季終盤に新調
・ウェア→7年目
・グローブ→7年使って今期新調
・ゴーグル→7年目
・ヘルメット→7年目
・ストック→7年目
と、ウェア・ゴーグル・ヘルメット・ストックは、
買い替えの時期に入っています。

特にゴーグルは、レンズのコーティングが剥がれている箇所があるので、
来シーズンには買い替えが必要、
そうなるとあわせてメットも買い替えたい・・・
(そもそもメットの耐用年数は3年くらいのハズですが)

ウェアもちょっと色あせてきたし、
ストックはまだ大丈夫だけど深雪向けが欲しい。

欲しい欲しい病にはキリがない。
いや・・・7年も使ってれば十分だよね。

まぁ今シーズンは今のものを使って、
春の処分セールで残っていたら、買おうかなーとの思いで
いくつか試着して、大体絞ってしまいました。

まずはウェア。
今はPhenixのものを使っています。
他ブランドも見ましたが、
・袖口から雪が入らないようなインナーカフス
・ベンチレーション
・パウダーガード
・リフト券入れ
・ポケットが多い、大きなポケットがある
・チャックの開け閉めがしやすい
これらを全て満たすウェアってあまりないんですよね。
結局Phenixに落ち着いてしまいます。
候補はこのあたり。
サイズL=売れ筋なので、気に入る色が春まで残るかが問題。


次にゴーグル。
今はSWANSを使っています。
メガネ対応の時点で選択肢が限られる。
AXEやUVEX、SMITH、bolle・・・どれも入るけど、圧迫感があったり少し当たったり。
結局、SWANSかなー。山光はデザインは微妙でもモノは確かだし。


次はヘルメット。
今はGIROのG10を使っています。
最近のモデルはダイヤルでサイズ調整できるとはいえ、
ヘルメットは頭のカタチに合うかが問題。
ブーツもですが、同じブランドでも型が違うので試着は必須です。
ゴーグルとの相性もあるので、SWANSをいくつか試着してみましたが合わない。
仕方ないのでGIRO。
今も被っているG10(中身は結構変わっていますが)は問題なし、
SEAMは合わない、NINEは前被ってダメだったのでパス、
最近出たMONTANEはOK。これかな。
最終的にはゴーグルと合わせて試着して決めないと。


最後にストックですが、
某店の人によるとパウダーリングのみが1000円くらいで買えるらしい。
私の使っているものは、年式的にリング交換できるかわからないとのこと。
帰って確認したら、交換できるモデルだったので、パウダーリングだけ購入かな。


しかし、これ全部買うと結構な出費になります。
来期は板買えないかなー・・・うーん。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

ニュー・グリーンピア津南~まさにプライベートゲレンデといった感じ(2012-13シーズン5日目)
代休を利用して、今シーズン初の泊まりスキーに行ってきました。
が、訳あって滑走日数は1日です。

行き先は、ニュー・グリーンピア津南。
もともとは年金保養施設として作られ、一時期いろいろと問題となったホテルの1つ。
そのグリーンピア津南をベースとしたプライベートゲレンデ。
場所は苗場・かぐらの山の裏側、長野県栄村の隣と奥まったところにあります。
越後湯沢から送迎バスが出ていますが、所要時間は約1時間。
湯沢エリアは、徒歩圏やバス5~20分の範囲にスキー場がゴロゴロあるわけで、
なかなか足が向かないわけです。

リフトは4本、コースは緩斜面を中心とした5コース。
ホテルはゲレンデ直結、施設も充実と、
ファミリーやのんびり滑りたい人向けのスキー場。

戸隠やかぐら、アサマなんかとは対極ですな。
今回ここを選んだのは、前から気になっていたのと、嫁さんの足慣らしのため。

東京駅での朝御飯
20121222-0弁当
美味しいんだけど、駅弁は具だくさんのほうが楽しいね。

3週間ぶりの越後湯沢は、前回よりもさらに冬になっていました。
20121222-1湯沢

バスに揺られて10時頃にゲレンデへ
この日の稼動リフトは3本。山頂の第6リフトは動かず。
第6が一番コースが長くて、斜度もあって楽しそうなんだけど・・・残念。
雪は質量ともに上々でした。

・ベースからムーンリバーゲレンデ(初・中級コース)
20121222-2ベース緩

・ベースからサザンクロスゲレンデ(中・上級者コース)
20121222-3ベース急
HPによると最大30°平均26°とありますが、最大でも25°くらいの印象。

・スターダストゲレンデ(初心者コース)
20121222-4上

見てのとおり、人がぜんぜんいません^^;;
拡大してよぉーーーーく見ると、2人いますが。
この日滑っていたお客さん、10人くらいしかいないんじゃないでしょうか。
当然、リフト待ちは皆無!人が気になるシーンはゼロ!

平日とは言え、これで経営大丈夫?って心配になるくらい。
ま、宿泊客はそこそこいたので、冬場もスキー客頼みというわけではなさそうですが。

お昼はベースのレストハウスでけんちんうどんとカラ揚げをいただきました。
けんちんうどんはお手ごろ価格(850円だったかな)で美味しかったです。
カラ揚げは、加工肉でうーん・・・な感じでしたが。

午後になると雲に覆われちょっと寒かった。
20121222-5雲

コンパクトで緩斜面中心なので、ガンガン滑るには物足りませんが、
人も少なくのんびり滑れて、はぐれることもないので、
ファミリースキーや慰安旅行にはよさそうですね。

大浴場も温泉で2箇所。
夕食はバイキングでしたが、味・種類とも充実していて大満足。
パックツアーの料金は安かったので、この値段でいいのかな?と思ってしまいました。

で、翌日も滑ろうと思っていたのですが、
嫁さんの体調が滑り終わったあたりから悪くなりだし、
しまいには、首まわりの痛みで起き上がるのも大変な状態に。。。
転倒したわけでもないのに。

首周りは軽く痛めただけでも症状は重くでてしまうところ。
ただの炎症ならいいのですが、ヘルニアなんかだと・・・
午前中のうちに東京に帰れば、行きつけの病院に行けそうなので、
朝イチ迎えのバスにお願いして乗せてもらうことに。
東京に着く頃には症状も緩和してきて、
医者の診断も捻挫ということだったので大丈夫かな。

この日は第6リフトが動いたので、残念だけど仕方ない。

ゲレンデ自体は滑り込むには物足りないけど、
食事や施設は充実しているし、従業員の対応も丁寧なので好印象。
のんびりしたいときに、また来よう。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

VOLKL PLATINUM CD SPEEDWALLに2日乗ってみて
正確には違うけど、わかる名前で。

今シーズンこれまで4日のうち、
最初の2日、狭山・軽井沢は8シーズン目に入るUnity-EXで、
そして、かぐら・戸隠は新板のVolkl Code Speedwall(PLATINUM CD SPEEDWALL)
で滑りました。

Unity-EX(165/R15/108-65-98)
20121217.jpg

PLATINUM CD SPEEDWALL(171/R16.9/122-76-104)
V_PCDSW.jpg

前板Unity-EXは、素直な乗り味でクセがなく、ターン弧の大きさを選ばず、
1日乗っていても疲れない、バランスの取れたいい板でした。
それでも、全く不満がなかったわけではありません。
扱いやすい板=フレックスが弱いわけで、スピードを出したときの安定性の不足、
荒れたゲレンデではギャップに負けてしまうという弱点がありました。
まーとはいえ、乗り手がヘタレですから、
強い板にすると、ギャップの前に板に負けてしまいます。

新板CDは、試乗会で乗ってみて
スムーズな加速感と切り替えのスムーズさ、
ギャップへの強さが購入の決め手になりました。

で、2日乗ってみた感想ですが。

最初のかぐらでは、ギャップへの強さは再確認できましたが、すぐに腿に来てしまい、
背伸びして強い板を選んでしまったかなぁ・・・とも思いました。

昨日の戸隠では、前板と比べて疲れやすいとは感じませんでした。
むしろ、いいところばかりが見えました。
前板と比べると6cm長くなったわけですが、
Tip&Tailロッカーなので、低速時は有効エッジ長は短くなるので
ずらしやすく、取り回しの難しさはありません。
速度を上げると、安定感があり、多少のギャップなら舐めるように走っていきます。

171cm/R16.9という大回り系のスペックですが、
小回りのやりにくさはなし。
ここでもロッカーによる取り回しの楽さ、ずらしやすさが活きています。

試乗会のときは、小回り系の板にも多く乗ったので、
反応はやや遅めのまったり系という印象でしたが、
Unity-EXと比べると、特に遅いとは感じません。

アイスバーンにロッカースキーは向いていないと、どこかで見ました。
溶けて凍った固ーーーい雪でしたが、
この板アイスバーンでも全然いいんじゃない、というのが感想。
丁寧にずらしてやればいいし、
ターンの始動はしやすいのでスキッド&カーブ的な滑りも大丈夫。
レースみたいにギンギンに切っていくとどうかはわかりませんが、
ワタシそんなスピードで滑れませんし。

この板とも長い付き合いになりそうです。



にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

心の中で「ただいま」と言ってしまうスキー場(2012-13シーズン4日目)
土曜は雨、日曜は曇の天気予報。
土曜はオシゴトなので、出撃は日曜。
さて、どこに行こうか。

候補に上がったのは
かぐら、湯沢高原、神立、戸隠、富士見パノラマの5ヶ所

神立は山頂方面へのリフトが1つも動かない、おまけに土曜の雨で、ベースの雪が心配。
富士見パノラマも、山頂からの3kmコースは解禁は魅力的だけど、雨の影響が心配。
湯沢高原は、オープンするのは上の方なので雨の影響は小。
ここかなーと思いましたが、びゅうのパンフを見ると12/22から…。

結局、残ったのはホームゲレンデ的な2ヶ所。
かぐらは雪は心配ないし、アクセスも楽だけど、
この時期はバスとロープウェイの混雑がね。。
戸隠も標高が高いので、雨の影響は少ない、
今年は雪も十分で、オープンから越水エリアは全コースOK。

ただね、遠いんですよ。
かぐらが、新幹線1時間15分+バス20分で8時到着に対して、
戸隠は、新幹線1時間40分+バス1時間20分で到着は10時。
帰りも、かぐらなら夕方に帰宅できるけど、戸隠だと8時か9時になる。
正直、日帰りはしんどい…
ま、それを補ってあまりある魅力があるから、毎年行くんですけどね。

戸隠は、学生時代に一冬過ごした
スキーライフの原点とも言えるスキー場。
ヨシ!行くか。

いつもどおり東京駅で朝食。
20121216-01駅弁

8時すぎに長野に到着。
今日は暖かかったですが、長野は引き締まる寒さと澄んだ感じがあって好きです。
20121216-02長野駅
アルピコバス(旧川中島バス)に揺られて戸隠に向かいます。

飯綱高原スキー場のあたりで、霧に包まれます。
20121216-03飯綱
こりゃー、戸隠も天気悪いかなぁ・・・
20121216-04ベース
ハイ、快晴でした。
雲の中を通ったようですね。

ちなみに飯綱高原もすでにプレオープンしていました。
バスから見た感じ、下のほうはけっこう土・ブッシュが出ているようでしたが。

戸隠スキー場。
野沢や志賀といった超メジャースキー場と比べれば、それほど知名度はありません。
規模もソコソコ・・・ながら、バリエーション豊富なコースと、
長野市街から近いわりに雪質がいいことで、
地元民や上手い基礎スキーヤーが集まる、知る人ぞ知るスキー場です。

スキー以外では、日本を代表する蕎麦の産地でもあり、
忍者の里としても有名、天岩戸の神話の舞台でもあります。

今日の戸隠スキー場は積雪は70cmで越水エリアは全オープン。
前日が気温が高かったからか、雨が降ったからなのか
一度溶けて固まったガッチガチの固ーーーーーい雪でした。

ツイッター等で情報収集すると、雪質悪いという声が多いようでしたが、
固い雪は苦にしない私にとってはいい雪でした。
まあ、荒れだすとダメなんですけどね。

人は少なくて、リフト待ちはナシ。
ふだんは、上手い基礎スキーヤーが多くて修行の場って感じなんですが、
今日は子連れや初心者が中心で、ふだんとはずいぶん雰囲気が違いました。

ゲレンデの状況ですが、しらかば・メノウ・チャンピオンは土やブッシュはなし。
ベースやお仙水、ロマンチック、しゃくなげは、土・ブッシュが出ている箇所がありました。

ベースのクワッドでしらかばを数本滑った後、瑪瑙の山頂に上りました。
20121216-08リフト
第6クワッドの最後の方、ハイシーズンだときれいな雪原なんですよ。
ここの景色が大好きなんですよね。

山頂からの景色も絶景です。
20121216-05山頂からの景色
天上界って感じ。篭っていたときは長野市街を下界と呼んでいました。
この逆側にもビューポイントがありますが、登るのが面倒なので今回はパス。

しばらく、山頂からの2コースを繰り返し滑りました。

・メノウコース
20121216-06めのう
瑪瑙山頂からの尾根沿いの約1.5kmコースで、
斜面変化が豊富で飽きることがありません。

・お仙水コース
20121216-09お仙水
瑪瑙山頂からめのうと逆側のコース、めのうよりは緩やかなコースが続きます。
一ヶ所だけ、ちょっと急な場所があります。
20121216-07お仙水
もともと雪付きの悪い場所で、ところどころ土が出ていました。

一度ベースに下りて、チャンピオンにトライ!
いやー・・・カチコチのチャンピオンは手強い^^;
ブレーキ繰り返しのような小回りで、なんとか下りただけでした。

チャンピオンは余裕がなくて、写真を撮り忘れ。
しらかばは何回も滑ったのに、滑るのに夢中で撮り忘れ。

お昼はやなぎらんへ。
ふだんはベースのシャルマン、くえい、公営が多いのですが、
先日のスキー板盗難記事の件があるので、中腹のレストランを選択。
ひさしぶりに入りましたが、リニューアルして綺麗になっていました。
20121216-10やなぎらん
スリッパを用意してくれるのは有難い。
20121216-11やなぎらんスリッパ
焼きカレー900円也
20121216-12焼きカレー
カレーライスにチーズと温玉を乗せて、オーブンでチン!かな?
面白い発想です。珍しいメニューですが、美味しかったです。
今後はここにするかな。

午後になると、雲が頭のすぐ上に。
20121216-13雲
瑪瑙山頂が雲に入ってしまいました。
20121216-14ガス
とは言え、視界不良はほんの一部で滑走には影響ありませんでした。

昼過ぎにベースでとがっきー発見
20121216-15とがっきー

また山頂に戻って、ノンストップ・メノウの繰り返し。
これやるとすぐにモモがパンパンになりますw

2:40まで滑って終了。
いやー、ココに来るとシーズンが始まった!という気がします。

滑った後はやっぱりクレープ
20121216-16ラフェスタ
ここのクレープ屋さんはメニューが豊富で美味しいのでオススメ。

毎年何度も来ている戸隠ですが、泊まりばかりで日帰りは6年振りでした。
また来よう


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

WE WANT SNOW!
JR東日本がひさーーーしぶりに、
テレビCMを含めたスキーキャンペーンを展開するそうです。

(画像をクリックすると公式サイトに飛びます)
20121215-01.jpg
低迷するウィンタースポーツ業界にとって、
少しでも起爆剤になってくれるといいですね。

公式サイトで公開されている映像を見てみましたが、
内容は青春!てな感じで、おっさんな私のココロは揺さぶられなかったなー。

転んでいるシーンで、この雪のついてないっぷりはどうなんだろ、とか
主演二人の板は、サロモンのBBRとアトミックの女性向けトップモデルとという
見映えがよくてアメアのプッシュしたいモデルで、
もう1人は型落ちの地味なコンフォートモデルだなーとか。
そんなことばかり気になってしまった。
うーん・・・イヤなオトナだ。

ま、でもこういうのは裾野を広げていかないとどうにもならないので、
狙いとしては正しいと思います。
そういう意味では、リクルート主導でやっている
「雪マジ!19」と連携したりしないのかな。

ココロが揺さぶられなかったと書きましたが、
JRのスキーと言えば、このCMが忘れられません。

この記事見ると、コダワリまくって作ったことがよくわかります。
WE WANT SNOW! CM に出演したダチョウたちの Truth Story

スキーが大好きなのに、なぜかダチョウに生まれ返ったという設定。
ゲレンデをところ狭しと滑りまくるダチョウ。
しかも動きがダイナミックでやけにリアル。

今でもyoutubeでしょっちゅう見てしまいます。

いやーこれ見ると気分が高揚するわ。

最後のコピーもいいんですよね。
WE WANT SNOW!
ダチョウのくせに、なに俺達の気持ち代弁してんのよ(笑)

さて、期日前投票も済ませたので、
明日は雪を求めて某スキー場に行ってきます。


先日びゅうのツアーからアサマがなくなったことを取り上げましたが、
軽井沢駅からの送迎バス(2日前までに予約)は出ているようです。
試乗会は、バラ手配か佐久パラダあたりのパックを使っていくかなー。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

スキー盗難の記事を読んで
こんな記事をみかけました。
20121206-1.jpg

やっぱりあるんですねぇ。。。
よく聞く話ではありますが、
オフィシャルなところからの情報を見ると、あらためて考えさせられます。

つい数日前、盗難防止のワイヤーロックを購入したばかりですよ。
自転車なんてごっついワイヤーで地球ロックしていたのに・・・
という盗難事例がごろごろなわけで、
ポケットに入るワイヤーなんぞ、気休めにしかならないんですけどね。

ちょっと考えてみました。

まずは、
「どういう人が盗むのか?」
考えやすいのは2つ
「自分で使いたい人」か「転売目的の業者」

前者は出来心でしょうから、ワイヤーロックである程度は防げそうです。
後者は、盗むために道具をそろえてやってくるわけで
ワイヤーロックなんぞ役に立ちません。
対抗策は、転売しにくくなるように
前々回のエントリの「おれの」のように油性マジックで書いたり、
跡が残りそうなシールをベタベタ貼る
といったところでしょうか。
しかし、新しい板をワザワザ格好悪くはしたくないですよねぇ。
痛板・・・それはないな(笑)


次に「どういう場所が狙われやすいか」

ポケットやバッグに入るものではないので、駐車場まで運ぶことになります。
山頂や中腹から抱えて降りると、目立つので考えにくい。
ショートスキーで上がってきて、履き替えるということも考えられますが、
ソールサイズの調整が必要になると、やはり目立ちます。
となれば、駐車場近くのベース付近が狙われやすくなります。
そういう意味で、アサマは狙われやすそうです。

逆に、ロープウェイやゴンドラで上がらないといけない
かぐらやGALAは比較的安全そうな気がします。
いや・・・でも、GALAは盗難が多いと聞いたような・・・
あと、休憩はできるだけ中腹や山頂のレストハウスで取る。

そのほかだと、
・板が見える席を確保する
・バラしてほかの人の板とセットにして、離れた場所に置く
 (セットの板を探す手間をかけさせることで防止)
こんなところかなぁ

なんというかね、
こういう話を聞いて、悲しいとか憤るよりも
自衛を考えるべきだと思うんですよ。





にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

今シーズンはどのスキー場に行こうか
毎年、シーズンが近づいてくると考えること。

この2ヶ所は何回か行くとして、
かぐら戸隠
行ったことのない、スキー場をいくつか開拓したい。

スキーに限らないんですけどね。
引越ししたり職場が変われば、周りの飲食店を開拓してまわったり、
自転車でも「次はどこを走ろう」ばかり考えていたし、
仕事でもリスクが見合うなら新しい技術やツールを導入する。
試乗会スキーなのも、乗ったことがない板に乗るのが楽しいから。

まー、そんなわけで
年10日前後のレジャースキーヤーにしては、
結構なスキー場に行っていると思います。

(東北) 安比、グランデコ、たかつえ
(群馬) 川場、オグナほたか
(上越) 苗場、かぐら、岩原、神立、上越国際、GALA、石打丸山、NASPA、舞子、奥只見丸山、八海山麓
(東信) 軽井沢プリンス、湯の丸、アサマ2000、菅平
(北信) 野沢、戸狩、戸隠、竜王、杉ノ原、志賀
(白馬) 鹿島槍、青木湖(廃止)、佐野坂、五竜、HAKUBA47、八方尾根、岩岳、栂池、白馬乗鞍、白馬コルチナ
(中央道) 清里、富士見パノラマ、車山、エコーバレー、しらかば2in1、ブランシュ
(その他) イエティ、ザウス(廃止)、狭山
 〆て45かな。

一昨年はスキーヤーオンリーのNASPAを
昨年は舞子とアサマを開拓。

そんで、今期はというと。

すでに予約済みなのが、ニセコ。
ニセコ
いつかは北海道スキーと思って10年以上。
年始の曜日の並びがよかったので、予約してしまいました。

もう1つ、グリーンピア津南。
津南
越後湯沢からアクセスながら、日帰りでは行きにくい場所。
ちょっと気になっていました。

あと、行きたいと思っているのがこのあたり。
・八海山
・湯沢高原
・水上宝台樹
八海山と湯沢高原
宝台樹

今期はどれだけ行けるかなー


スキーに対するベクトルが
上手くなりたいよりも、いろんなところに行きたい。
ま、こんなだから万年中級なわけですが、
趣味なんでこれでもいいと思っています。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

かぐらは早くもハイシーズン(2012-13シーズン3日目)
今年は雪が好調のようで、
かぐらは、11/23のオープンに続き、29にはみつまたエリアも滑走可能、
12/1には、かぐら・みつまたエリアがほぼ全面滑走可能になったとのこと。
(残っているのは、来週オープンの田代との連絡路&春用の5ロマ)

ライブカメラを見ていたら、我慢できなくなり、
土曜夕方に、びゅう日帰りを予約してしまいました。
ヒトリスト慣れすると、こういうときに駆込みで行きやすい。

土曜朝の降雪量は100cm
みつまたは、その半分くらいと推測。
広くて自然雪のスキー場の50cmは、ブッシュや土が出ている可能性アリ。
土曜は1日降り続け30-40cmの積雪ということなので・・・みつまたでも70-80cmか?
これなら・・・ということで、新板のデビューとなりました。

早朝の東京駅で駅弁を購入
20121202-02弁当
新幹線スキーの楽しみのひとつ。
最近の駅弁は美味しくなりました。

行きの新幹線の車内を見渡すと、ほとんどスキー・スノボの人。
この時期なら、ほぼ全員がかぐら目的・・・こりゃーバスも混みそうだ。
ということで、越後湯沢に着いたら迷わず路線バスへ。
170円ほどお高くなりますが、すし詰めや乗り切れなくなるよりはマシ。
待っているうちに、路線バスも行列になったので正解だったかな。

越後湯沢からの景色も、すっかり冬。
20121202-03越後湯沢

バスでみつまたベースの手前まで来たところで渋滞。
スキー場の駐車場が満車のようです。

帰りに撮った写真ですが
20121202-14駐車場
帰りに田代へのシャトルバスが出ていたので、
入りきれなかった分は田代の駐車場に誘導して、そこからバス移動になったと思われます。

着替えてロープウェイ乗り場へ

これがまた・・・

いまだ見たことのない大行列でした・・・

ロープウェイ待ちが、乗り場から駐車場の端まで延びて、さらに半分まで折り返し。
覚悟はしていましたが、これほどとはねぇ・・・
初滑りの時期のかぐらのロープウェイ待ちは当たり前、
でも、3本くらい見送れば乗れたと思うのですが。

上にたどり着いたのは1時間後。。。orz

意外なことに、上がってしまえばリフト待ちはほとんどナシ。
1回、ロープウェイ到着とぶつかったときに待ったくらい。
人は多いですけどね。

上の景色は完全にハイシーズン
・ファミリーコース
20121202-09ファミリー

・大会バーン
20121202-11大会

・かぐらメイン
20121202-04かぐらメイン

・ゴンドラコース
20121202-05ゴンドラコース

土やブッシュは、ほとんど無し。
新しい板を出しちゃってもOKです。
ただ、2m3m当たり前のかぐらスキー場、
リフト乗り場が登りになっていたり、
ふだんは雪面の高さの休憩所が階段を上らなきゃ、だったりはあります。

みつまたで何本か滑って、かぐら方面へ。
3,4本滑っただけで、ヒザがゲラゲラ言い出しました。
例年シーズン初日はそうなるけど、今期は3日目なんだけどなぁ。

新板ですが・・・同じ条件で乗り比べないと、違いってわからないですね^^;
ただ、やはり荒れた雪の走破性は高いと感じました。

かぐらメインからゴンドラコースに下り、その途中のレストランで昼食に。
ココ、入ったことないのですが、
今日の和田小屋やレストランかぐらは、席取れるとは思えないので。

カツカレー1300円也
20121202-07カレー
カツもカレーもゲレ食クオリティですねぇ。。
田代エリアのぶなの木のカツはナカナカなんですが。
ま、疲労と空腹という最高の調味料で美味しく頂きました。
混んできたので、食べたら即ゲレンデへ。

板を取りに戻ると。
20121202-08俺の
お隣の板、「おれの」って(笑)
サイズからしてお子さんのものじゃあなさそうです。

食事後はほとんどみつまたエリア。
下りた後に気づいたけど、パノラマを滑ってなーーーい。
あそこ、気持ちいいんですよね。
リフトは遅くてたまりやすいので、今日は行かなくて正解だったかもしれませんが。

お昼をすぎたあたりから
「帰りのロープウェイの激混みが予想されるから、早めに下りなよ!」
の放送が何度も何度も何度も何度も流れます。

太ももプルプル、膝ガクガク&右膝ちょい痛なので、
もういいかなーってことで、1時過ぎに下山。
計算すると3時間も滑っていませんが、けっこう滑り込んだ感じがします。

下りたあとはマリオンクレープ
20121202-13マリオン
運動の後の甘いものは美味しいですよね。

帰りのバスを待っていたら、
事務所のところ入ってきた車から、なんだか見たことのある人が・・・
田中真紀子さん?
そういやこの辺りの人だよねぇ。選挙活動なのかな。

そんなわけで、今シーズンの3日目&自然雪初滑りでした。
なんかプリンス系ばっか行ってます。

12月の連休と年始は手配済みですが、来週再来週はどうするかなー

そういや、今日は外人さんがたくさんでした。
ロープウェイ待ちのときはすぐ前が、フランス人ぽい夫婦で
リフトでも何度かEnglishなグループと相乗りになりました。
ニセコは日本人より外国人が多いらしいし、苗場も前から多めですが
かぐらも外人さん率が高くなるのかなー。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

な、ナイ!?びゅうからアサマが消えた・・・
新幹線スキーヤーの強い味方、びゅうの日帰りツアーですが、
例年、こんな順番でパンフレットが出ます。
「初滑り」→「東北・信州・上越(宿泊有)」→「日帰り」

今週になってようやく日帰り版が出ました。
20121201-1.jpg

ちょっと、値上がりしているかな。
ここ数年、ウィンタースポーツ人気も若干持ち直しているし、
ま、仕方ないかな。



んー

いや、そんなハズは・・・

ペラペラ

ア、アサマがナイ!

左が昨年のもので右が今年のもの
20121201-2.jpg

アサマ2000スキー場
昨シーズン初めて行きました。
強烈な寒さ、シンプルなコースレイアウト、
上手い人が多く練習している硬派な雰囲気が特徴のスキー場です。
虎の穴とか修行の場って感じ。

人工降雪機で11月からオープン、
シーズン後半は試乗会の開催も多く、
今シーズンも何回か行こうと思っていました。

残念。
そうなると、バラで佐久平から路線バスか、バスツアーになります。
バラは高くつくし、バスツアーは滞在時間が短い。

JR様とアサマ2000様、来期は復活させてください。

いつ消えるか毎年心配な戸隠が残っているのは救いでしたが。

さて、明日はかぐらに行ってきます。
混んでいるとは重いますが、この時期に、
かぐら&みつまたエリアほぼ全面オープンなんて、
滅多にないですからね。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ



広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。