Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビンディング導入
天気が不安定すぎです(>_<)

土曜は昼過ぎまで所用があり、
夕方走ろうと思いアメッシュチェックをすると、
あちらこちらに小さな雨雲。
動きが予測できない配置に、雨量も多そうなので回避。
日曜も天気が安定そうなのと、
深夜に地震速報で起こされ眠かったので自粛。
久しぶりに大きく、嫌な感じの地震でした。

7月の月間走行距離は480km。
今日走れば500km達成できたので、ちょっと残念。


さて、
本日某ショップに行き、ビンディング導入を決めてしまいました。

ペダルはフツーにSHIMANOのPD-5700(105)と、
店頭在庫でサイズのあったスペシャライズドのシューズ。
自転車ではなかったので、引き取りは来週の予定。

だれに聞いても、ネットで調べても、
1度や2度は立ちごけするらしいので、正直怖いです^^;;
それ以上のメリットがあるというのもわかるんですけどね。

クロスに初めて乗ったときや、ロードに乗り換えたとき
のように別の世界が見えることを期待!!


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ


スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

頭上注意にもほどがある
行ったことのないCRを開拓しよう
ということで、夏季休暇を利用して比企CRに行ってきました。

前日に続いて、不安定な空模様という予報で、
ちょっと不安なものの、4:45に出発。

荒川に入り、上江橋をすぎたころに小雨に。
アメッシュを見ると埼玉に雨雲が3つばかしある模様。
20110727-01雨の荒川
仕方がないので、休憩所でしばらく休むことに。
休んでいるうちに本降りに^^;;;
こりゃ先月と同じで、下流は降っていないパターンかなぁ
また引き返して河口まで行こうか…
いろいろ考えたものの、小降りになったので再出発。

しっかし、今の荒川上流は、
舗装路に土が完全に被っていたり、草がわさわさで体に当たったり
走りづらいところが結構ありますね。

榎本牧場を越え、太郎右衛門橋を渡り、荒川の右岸に渡る。
昨年来たときは、工事中で農道を走らされたけど、
きれいな舗装路になっていました。


荒川CR・比企CRの分岐点を左に行く。
が、いきなりダートですw

公式マップの点線はこういうことだったのか…
20110727-02比企
(写真は舗装エリアとの境界)

一般道を経由し、舗装エリアに入ると
こんな感じの木に囲まれた道が続きます。
20110727-04比企
舗装はそこそこ。
一般道との交差もありますが、見通しがよく交通量も少ないのであまり気にならない。

迷いそうなポイントは案内があります。
20110727-03比企
これ荒川もやってほしい。。

いい雰囲気だなーと思いながら進んでいくと、

んー…これどうみてもほ…

ま、まーちょっとくらいはそんな箇所もあるよね

てか、やっぱり完全に歩道です。
20110727-05比企

けっこう長い歩道エリアを越えると、川沿いのCRになりましたが、
このあたりからは、案内板がなく、たまに「自転車道」とあるだけで
本当に比企CR?と少し不安になってしまいます。

交通量の多い道路と交差するところも、
自転車横断帯になっているものの、もちろん止まってくれる車はなく。。。
押しボタン式の信号つけられないものでしょうか。
タダで利用させてもらってなんですけどね。

終点のこども自然動物公園に到着。
ダート箇所をのぞいて約10km。
林道エリアはいいのですが、その他はイマイチかなぁ。
そういえばCRなのに、1人も自転車乗りに会いませんでした。

なにかの連絡路に使えないのかな。


帰りは一般道で、川沿い・歩道エリアをパス。
ちょっと行きに気になるところがあったんですよね。
20110727-06都幾川
比企CRに一瞬だけ組み込まれている川沿いの舗装路。
20110727-07都幾川
「ときがわ」と読むそうです。

スマフォの地図で確認すると、越辺川(おっぺがわ)~入間川に合流する川らしい。
すぐにダートになるんじゃない?そんな気もするけど、
もともと、帰りは入間川ルート予定なので、
一般道で行くことになっても影響はあまりないので、都幾川を下ることに。

が、

いきなりコレですよ。
20110727-08都幾川
頭上注意って、まー…180cmくらいならわかりますよ。
舗装された道で、高さが130cm(目算)って、
大人ならみんな頭つっかえるじゃないですかw
頭上注意にもほどがあります。

いきなり不安にさせられましたが、道の舗装状態はよく快調に進む。
が、予想どおりすぐにダートになり、一般道を経由して入間川へ。

やっぱり入間川は和みます。
(写真撮ってない)
もう少し近ければ、ホームにしたいくらいです。

狭山から一般道で、多摩湖に。
ここで最後の休憩をとって帰宅、13時前125kmでした。
20110727-09多摩湖

今回は「速く走ろうと考えない」をテーマに走ってみました。
基本は25km/hくらい、見通しや舗装がよくて気分が乗れば30km/hオーバー、
車道は車先に行かせておいて30km/hちょっとをキープ、
気分が乗らなければ20km/hでもOK。
こんな感じ。
そのおかげか、最後まで「疲れた」「もう足がない」とは感じませんでした。
マイペースが1番ですね。

さ、次はどこを開拓しようかな。

走行距離:125.17km
通算距離 3051.21km
走行時間 6:07'55(サイコン)
平均速度 20.4km(サイコン)
最高速度 45.4km/h(サイコン)
366
通算距離が3000kmを超えました。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

忘れ物はなんですか?
シゴトでお疲れモードで、
帰るなり泥のように眠ってしまい、起きたらいいお時間。
朝食を取り、今日はお預けかなーと思ったけど、

ん?この時間にしては涼しくないか。

ということで12時頃に出発。
ロードを購入して1ヶ月経ったので、
軽く多摩川流して、初期点検してもらうかなー。

家を出るときに嫁からツッコミ
「補給食なくていいの?」
おっと
こりゃウッカリだ

やっぱ疲れてんなぁ。
なんかほかにも忘れている気がするけど。

サイコン、付いてる。
携帯・財布、ある。
メット、被ってる。
携帯ポンプ、付いてる付いてる。
乗っているの、F85。
大丈夫だ、問題ない。

いつものルートでさくさくっと、多摩川原橋からCRへ。
ロードになってから多摩サイを走るのは、
受取った直後以来の2回目。
そのときはサイコンもなにもついてなかったので、
速度はわからなかったけど、
タイヤやらなにやらが変わったせいか、速くなったように感じる。

この時間は混んでいるかと思ったけど、
真夏の昼間で敬遠したのか、自転車もジョガーも少なめ。
風は向かい風、ちと重いが涼しいし、帰りは快適だろう。
点検が終わったら羽村まで行こう。

途中で変わった自転車2台と遭遇する。
まずは手漕ぎ自転車。多摩川ではちょくちょく見かけます。
もう1台は、ペニー・ファージング(Linkはwikipedia)。
正面に見上げるような背の高い自転車が見えたときは、ハテナ???でしたよ。
以前見掛けた2階建て自転車とはまた違うインパクト。
リカンベントもたまに見るし、多摩川は変わり種自転車がけっこう走ってますね。
荒川で見かけないのは、車止めのせいなのかな?

ショップに立ち寄り、1ヶ月目点検をお願いする。
その間、お店の中をウロウロ。
けっこう時間かかるんね。
ふっと、作業中の愛車を見ると、
あれ…サドルバッグ?ナイ

ぁぁぁぁコレだったのか、忘れ物。
中身は、
・替チューブ×2
・パンク用パッチ
・ワイヤーロック
・ウェットティッシュ
・テールライト
・予備の電池

真昼間なので電池・テールライトはどうでもいいとして、
チューブとロックがないのはねぇ…
きっと、こーゆーときに限ってパンクするよね、きっと。

というわけで、ここで折り返すことに。
点検結果は、チェーンの伸び、Fディレイラ―を調整したくらいで
特に問題なしとのこと。

調整してくれただけあって、変速がスムーズになった気がする。
物足りない気けど、おとなしくそのまま帰宅。


走行距離:45.66km
通算距離 2926.04km
走行時間 1:55'15(サイコン)
平均速度 23.7km/h(サイコン)
最高速度 47.6km/h(サイコン)


なんか、ずっと前から乗っているような気がするけど、
ロードになって1ヶ月ちょっとなんですねぇ。
距離にして500kmちょっと。
そろそろビンディングペダルにしようか考え中です。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

メガネの上から掛けられるサングラス(オーバーグラス) 再レビュー
奥多摩の下見に行こうかなーと
ルートマップ紙出しをしたりしていたのですが、
暑さに負けてサボってしまいました。

かわりに近所の市民体育館でマシントレをやってきました。
blogなんかを見ていても、ローラー台の話は見かけるけど
なぜか、筋トレの話はあまり見ないですよね。
必要な筋肉は、乗ればつくからなのでしょうか?


さて、本題

アクセス解析を見たところ、
検索サーチェンジで当blogに来た人のキーワード。
・プレスポ(プレシジョンスポーツ)
・FELT F85
このあたりが多いのは当然なのですが、
意外と

・眼鏡の上からかけられるサングラス
・メガネ サングラス 二重
・自転車 眼鏡の上から

こんなキーワードで来る方が多いようです。
昨年の10月に1回ふれただけだと思うのですが。

私も強度の近視+ドライアイなもので、
自転車をはじめた頃はアイウェアに悩んでいました。
度付のサングラスを作りたいところですが、
結構いいお値段ですし、
なにより、-10Dと話すとほとんどのお店で「無理!」と言われてしまいます。
(普通のメガネより目との距離があるので、作るとそれ以上の度になると思います)

情報が少なくて迷っている人が多そうなので、
ネタがないこともあり、あらためて再評価&整理してみようと思います。


私が使用しているのが、コレ
AXE SG-605P (公式サイトはこちら)
オーバーグラス

1年弱使ってみましたが、大きな不満はありません。

中の眼鏡と干渉することは、イマドキの眼鏡であればまずないと思います。

テンプルが調整できるのようになっているので、
1度決まってしまうと気になることはありませんでした。
頭の形や眼鏡によっては、干渉したり締め付けがあると思うので
できれば調整できるタイプの方がいいと思います。

オーバーグラス自体が曇ることもほとんどありません。
湿度の高い時期は、信号で止まったときに
中の眼鏡が曇ることがありますが、これは仕方ないと思っています。

可視光線透過率が34%と明るめなので、早朝~夕方であれば問題ありません。
ウィンタースポーツほど光を遮る必要はないので、
自転車用のアイウェアと比べると暗めかもしれませんが、問題ないレベルでしょう。
夜間走行はしていないのでわかりませんが、さすがに避けた方がいいかも。
調光レンズがあればいいんですけどねぇ。。。

見た目ですが、こればっかしは好みなので。。^^;;
私は悪くないと思います。
他人からでもよーく見ると、眼鏡が二重になっていることはわかると思います。


最後に同等品のまとめ
■AXE
SG-605P \8400 可視光線透過率34% テンプル調整可
SG-062P \5250 可視光線透過率17%(スモーク)/15%(茶)←どっちにしろ暗そう テンプル調整不可
■SWANS
OG3-0713 \9450 可視光線透過率23%(茶) テンプル調整可
ほかにもありますが、↑が1番明るいので割愛
■UVEX (pdfのカタログ)
ultr-spec \8400 可視光線透過率? テンプル調整可。ちょっと暗いか?お店で見たことないです
ultra shield \5040 可視光線透過率? テンプル調整不可。クリアレンズがあるので夜間用にはいいかも

スキーヤーなので、そっちで有名な3メーカーしかチェックしていません^^;;
なのでほかにもあるかも!
紫外線・チラツキを気にしないなら、花粉症用のオーバーグラスも試してみる価値あり。

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ひさびさにヒヤリ
最近仕事が忙しくなりつつあり、夏の暑さもありで、
ちょっとおつかれ気味です。

土曜は仕事の後、走ろうかと思ったのですが、
家に着いたら眠くてぼーーーっとする始末でパス。
本日は起きたら6時を回っていたので、
木陰の少ない荒川や多摩川に行く気にはなれず、近場の多摩湖へ

出てすぐ五日市街道に入ったところで、前を走る青のロード。
あー、あれ購入候補に入ってたやつだー

しばらく後ろを走ってみましたが、
巡航速度が3~5km違いそうなので、追い越し。
赤信号で停止。
すると、その青ロードさん信号無視して先行っちゃったよ…

その後、玉川上水沿いに移ったのですが、
途中から青ロードさんも玉川上水に入ってきて、
また追い越し、赤信号で追い越されを4~5回繰返しました。

なんだかなぁ…
安全確認はしていたけど、交通量も出てきている時間帯だし、ちょっとねぇ。。。

追い越しかけるのも面倒なんだよ。
後方確認して、後ろに車がいたら
ハンドサインで先行かせるなり、追い越しサイン出すなりしなきゃだし。
交差点は回避しないとだし。
なにより、もう少し交通法規守ろうよ。
私も100%守っているかと言えば怪しいけどさ。


そんなこともありつつ、多摩湖へ
多摩湖周回はコースの大部分が木陰の下なので、
この暑い時期はとても助かります。
快適に1周したところで、ベンチで休憩。

先に座っていたMTBのおっちゃんとだべり
「やっぱりそういう細いタイヤは軽いのかい?」とか
「MTBもいいやつのサスはン十万する」とか
「この前TVでツールドフランスやってたけど、中野浩一とか競輪の人はでないんか?」とか
おいちゃん、競輪とロードレースは、100m走とマラソンみたいな関係なのよ。

楽しい人で、小休憩のはずが話してたら40分くらいたってた。
おかしいな、自分そんな気さくなキャラじゃないハズなんだけどw

さぁ、one more set!
というわけでもう1周

ちょこちょこサイコンをチェックしていると、
どう見ても、下りより登りの方がスピードが出ている。
スピードの話になると「下りなら…」という流れになるけど、
私の場合、平坦と軽い登り・下り・急な登りの順、
おかしいのかな?
だって、下りでスピード出すの怖いじゃない。
登りならこぐのやめるだけで制動するし。

2周目が終わったところでパシャリ
20110717-1.jpg
奥に見えますのは西武遊園地でございます。

こっちは西武ドーム
20110717-2.jpg

休憩してたら、高校生くらいのクロスバイク3人組がやってきて
「すげー多摩湖まで来ちまったよ。どーする?どこまで行こう」とか
「俺の自転車が一番カッコイイ」「いや俺の方が」とかやってた。
コラテック、ジャイアント、フジだったかな。
うん、どれも格好いいヨ
微笑ましくていいな、頑張れ若人
とか思っているあたり、自分もおっさんになったんだなあw

しかし、自転車乗りの平均年齢って高いですよね。
40代50代が多くて、30代の自分が若手に見えてくる。


帰りも、多摩湖自転車道・多摩川上水・五日市街道と進み、
家の手前で歩道に上がった直後にヒヤリタイム。

簡単に図にするとこんな感じ(白丸が私)
20110717-3.jpg
この道は毎日のように通っていて、
角の建物で見通しがかなり悪いにも関わらず、
自転車が右側走行で飛び出してくることが多いので、
かなり警戒して走っています。

角に差し掛かる手前数mのところで、出てこようとしている車を認識。
ん、ちょっと近すぎないか?多少の違和感を感じる。
車は左折で一時停止のはず、
ブレーキの遊びを絞り警戒しつつ直進。

ドライバー左前方しか見てなくない?!
怪しいな~、危ないな~

ハイ

飛び出して来ました。
前輪との距離は20cmといったところ。

前回と違い思いっきり危険予知の範囲内だったので、
驚きはしませんでしたが、
ドライバーの「なんだよ!めんどくせーなー」
と言わんばかり表情にイラっとしてしまいました。

窓をトントン
無視
もう1回トントン

出てきたけどスミマセンの一言もナシ

こっちも十分徐行して注意して出てきたんだ
(いや一停で優先はこっち。ずっと左ばかり見てなかった?)
そっちこそスピード出してたんじゃないか
(ジョガーくらいの速度で、こっちが警戒していたから回避できたんだけど)
最近チャリにむかついてんだ
(わからないことはないが、お互い様。で、この不注意と何の関係が?)
休日に仕事で呼ばれた上、30分以内に来いとか言われてイライラしていた
(社内で愚痴ってください)
内輪差があるから少し右に寄せたんだ
(右側のガードレールすれすれは少しじゃありません)

・歩行者・ジョガーでも衝突しかねない状況だった旨
・寄りすぎて、ただでさえ悪い右の見通しが悪いにも関わらず、
 逆方向ばかり見ていたこと

このあたりを指摘して、ようやく「悪かった」の一言。
ぶつかったわけではないし、基本的には悪い人ではなさそうなので、
そこで終わりにしましたが、ちょっと頭にきました。

右側を見ていなかったのが、私が認識した直前からの2秒程度としても、
・歩行者(6km/h)=3m
・ジョガー(10-12km/h)=6m
・速いランナー・ママチャリ(15km)=8m
ざっとこれくらいは移動するわけです。

それを十分注意したとは言えないでしょう。
まー今回のはマシな方で、
徐行とは言えない速度で出てくる車も少なくないんですよね。
コワイコワイ。
さらに慎重にならねばと思いました。


走行距離:53.65km
通算距離 2880.38km
走行時間 2:19'25(サイコン)
平均速度 23.0km/h(サイコン)
最高速度 39.1km/h(サイコン)


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

I am water
200km走ったときの水分補給のメモが残ってた。

0750ml 出発時:アクエリ水割り
0500ml 出発時:アクエリ
0500ml 水元公園:水
0500ml 関宿のセブンイレブン:ポカリ
0500ml 道の駅おおとね:水
0200ml 道の駅おおとね:果汁100%ジュース
0500ml 行田のセブンイレブン:ポカリ
0500ml 榎本牧場:水
0500ml 榎本牧場:スポーツドリンク
0300ml 榎本牧場:すりおろしリンゴ
---------------------------------
4750ml

ほかにも、
0200g ゼリー飲料×2
0160g パピコ
0???g 水道水
0???g ジェラート

ざっと5.5リットルくらい?
帰宅後さらに1リットルくらい飲んだハズなのに
体重は3キロ減っていました。

(5.5+1+3)-1.2(普段の生活で半日に失う水分)=8.3

8リットル以上、汗かいたことになるのか…
オソロシイ


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

新タイヤの感触
しかし暑いですね。
新しいタイヤ探しのため、
ママチャリで自転車屋を3件ばかしまわりましたが、
汗だくだくですよ。

吉祥寺のCWSやエルブレスものぞきましたが、
近所のあさひにあったコレがよさげだったのでお買い上げ。
20110710-4rubino_pro1.jpg
(画像は公式より失敬)
ビットリアのルビノ・プロIIIの白
サイクルメイト割引で3582円×2本=7164円となかなか割安でした。

公式によると耐久性が売りのオールラウンドモデル。
ネットでの評判もなかなかよくて、普段使いの定番らしい。

F85標準タイヤがビットリアのザフィーロなので、
ちょうど1ランクアップになります。
ちなみにザフィーロの評判は散々w
まー、プレスポからの乗り換えだったので、
自分としては十分軽く、乗り心地も悪くなかったのですけどね。

お昼過ぎにタイヤ交換を完了するも、
あまりの暑さにサイクリングにでかける気になれない。
こんな日に走ろうとか考えるのはヘンタイですよ。きっと。


夕方になって、とりあえず新しいタイヤの感触を確かめるかなー
と、10kmくらいのつもりで出発。
短距離なので、補給食もレーパン・パッド付パンツもなし。

なんとなく昨日からは、多摩湖自転車道ではなく
平行する玉川上水を走っています。
西に行くと多摩湖自転車道から離れてしまうのがナンですが、
ロードだとこっちの方が走りやすい。

足回りは違いがわかりやすいと聞きますが、
たしかに漕ぎだしが軽くなって、乗り味もマイルドになった気がする。
すごいですね、これがプラシーボ効果(違…)

コレハキモチガイイ

10kmのつもりが気がつけば、多摩湖線とぶつかるあたり。
ここまで来たら多摩湖まで行ってしまおう。

そこから線路沿いに進み、自転車道に合流し多摩湖へ。

ヨシッ!上り下りの感触をタシカメテミヨウジャナイカ

で、1周することに。
上りが楽になったとは特に感じないかな。
下りのコーナーでの安心感は上がった気がする。
まー、チキンで抑えてしまうので怪しいところですが。

1周して堤防のところでパシャリ
20110710-1.jpg

何回も来ていますが、いつも朝昼なので夕暮れは初めて。
この時間帯の多摩湖もいいですね。
20110710-2.jpg

夕焼けと雲が湖面に映って綺麗
20110710-3.jpg

帰りも八坂から玉川上水ルートで。
都合40km弱。
これくらいならレーパンもパッド付パンツもなしでも平気ですね。


走行距離:38.97km
通算距離 2826.73km
走行時間 1:40'29(サイコン)
平均速度 23.2km/h(サイコン)
最高速度 42.0km/h(サイコン)

最高速度が、下りじゃなくて平坦路だというのがチキン振りを表しているような


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

パンクの原因
チューブを交換したので、
慣らしと夜間走行の練習のため近所ポタ。

3kmほど走ったところ、信号を渡った直後に後輪がゴロゴト…

新チューブのVittoria「EVO55」
耐久性がイマイチと聞いての慣らしだったのですが、
やっぱりか…

そう思いながら、邪魔にならない道端でチューブ交換。
さすがに慣れたのでサクサクっと。

帰宅後パンクした箇所を確認すると、
前回と同じ場所っぽい。

タイヤをよーく観察
20110709.jpg
タイヤの中央あたりに穴があいて裏まで貫通していました。
写真だと一目瞭然ですが、
砂利が詰まって、一見ヨゴレが染みついたように見えていたのです。
(よけい危ない)

そりゃーパンクしますわ。
チューブさん疑ってゴメンナサイ。

パンク後はちゃんと確認しないとですね。

むしろこの状態で、70kmも無事に走れたことに驚き。
ちなみに予備チューブはシュワルベ「700x18/28C」
対応幅が広く、プレスポでもF85でも使えるので購入したわけですが、
これからも、予備チューブはこれで行こう。

明日は走りにいかず、タイヤ買いにいかないと…ションボリ


走行距離:14.6km


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ロングライドで見えてきたこと
夏のロングライドをして、わかったことがいくつかあります。

(1)夏は固形物は食べれない。
 今回、携行食として
 ①薄皮あんぱん1袋
 ②アミノバイタルゼリー2本
 ③塩飴10個
 ④ソイジョイ2本
 ⑤ライトミールブロック1袋(カロリーメイトみたいなやつ)
 を持って行ったわけですが、④⑤は口をつけることなく帰ってきました。
 最初の休憩では薄皮あんぱんを食べましたが、
 それ以降は固形物を受け付けなくなってしまいました。
 これは誤算でした。
 結論、夏の補給食はゼリー飲料を中心にする。

(2)補給・トイレ・休憩ポイントの把握は重要
 今回も下調べしたつもりでしたが、便意との戦いは苦しかった…
 後から地図を見ると、コンビニや駅があったのですが。
 冷静に考えると、GPSマップをチェックしていればよかったのですが、
 チェック済の道の駅のことしか考えられなかった。
 CRを走っていると、周囲が栄えているかがわかりにくいので、
 ルートマップにメモしておくといいかもしれません。
 あと、水浴びスポットとして、公園もチェックしておこうと思います。

(3)ルートマップは作っておいて正解
 今自分がどこにいるのか、全体のどのあたりなのか、予定とどれくらいの差があるのかが
 見てわかるとペース配分もしやすいし、精神的にかなり助かりました。
 作ることでなんとなーく頭に入りますしね。

(4)パンク対策
 タイヤレバーを3本持っていましたが、ぶっちゃけなくても大丈夫でした。
 荷物は減らしたいから、念のためで1本かな。
 タイヤを変えたら、必ずつけ外ししてタイヤレバーがいるか確認すること。
 深刻なトラブルを考えると、自転車屋もチェックしておきたいですね。

(5)何回も通っている道をちゃんと把握できていない
 荒川下流は昨年暮れ以来だったとはいえ、マップを作っておきながら橋を勘違い。
 道覚えるの苦手なんですよね。
 よく走る荒川・多摩川の橋や周辺くらい把握しておかないとなあ。


あと、走りながら考えていたのですが、
・意外と自走圏でも走っていない場所がたくさんある。
 荒川CRの大芦橋から先(森林公園・熊谷あたり)、
 彩湖、比企CR、見沼ヘルシー・芝川CR、あと奥多摩!
・アップダウンのあるルートを走り切れるのかな?
 近場でアップダウンのあるコースと言えば
 ●多摩湖周回 ←たいしたことないやん
 ●尾根幹 ←そこそこキツかったなー、ロードになってどうだろう
 ●奥多摩 ←未知のエリア


と、そんなわけで
しばらくはロングライドはやめて、
・定番ルートの橋&周囲散策ポタ
・行ったことないCR
・峠攻め!
と行こうと思います。

さ、奥多摩の情報収集せにゃ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

始めての200kmライド~失速編
行田サイクリングセンターを後にしたのが11:15頃。
もう予定とかどーでもよくなっていたが、
見直してみると35分の遅れ。たいして遅れてないやん。

ここからCRを離れて公道に入る。
このあたりはグーグルアースで見れず、不安だったが
とくに走りづらいということはなく、順調に進む。

そのうち書こうと思いますが、
最近、公道の走り方がわかってきたような気がするですよ。

途中、行田のセブンイレブンにチェックイン。
固形物は食べれないが、いい加減食べないと燃料切れしかねない。

そこで選んだのが「パピコ」

2つ入りなので、食べながら頭も冷やせるスグレモノ。
さすがにパンツの中に入れる気にはなれないが。

南に進んでいくと風を感じる。
荒川が近いことがわかる。

かすかに見覚えがある。大芦橋だ。
橋の車道を上る。

なぜか懐かしい気がする。
もうほとんど走り切った気すらした。まだ70km残っているのに。
ここまでの道のりが遠かった証拠だろう。

が、すんなりとは荒川に入れなかった。
車道とCRを隔てる柵。

前に来たときにチェックしていなかったのが悔やまれる。
どーする?

(1)戻って迂回路からCRに入る
(2)対岸まで渡ってから戻る
(3)横の低い柵を越えて、土手から入る

(1)がてっとり早いが、車道逆走はなぁ…
(2)はかったるい。
結局、脇の柵を自転車を抱えて越えることに。
20110703-09_大芦橋の柵
越えたところでパシャリ。


さぁ後は走り慣れた荒川だ!
そう思って走り始めたとき
…ん?なんか路面がうねっている???

パンク

スポーツサイクルを始めて2回目
前回は目当ての自転車屋の手前100mのところだったので、
出先での修理は初になる。

ヤバイ…
実はF85のチューブ交換はまだしたことがない。
たしか、タイヤが細い方が交換は大変なんだよな…
プレスポ28Cのタイヤでも、苦労しまくり何本もチューブもダメにしている自分。

自転車屋があるとしても、2-3kmはありそうだ。
今日…帰れるのかな?とすら思った。

まー、途方にくれていても仕方ない。

自転車を上下ひっくり返し、後輪を外して空気を抜く。
タイヤを外す。

ん…いやにアッサリ外れるな。プレスポのときは外すのにも苦労したのに。
中に異物はなし。
予備のチューブに片栗粉をまぶして、リムの中に落とし込んでタイヤをはめる。
おや…はめるのもアッサリじゃないか。
タイヤレバーなしで交換完了。

狐につままれた気分

プ、プレスポよ。
お前のタイヤ、相当交換しづらいんじゃ…

正直、うすうすそうなんじゃないかとは思っていましたよ。
でもこんなタイミングで発覚するなんて。

携帯ポンプで空気を入れる。
空気圧足りないと思うので、注意しないと。


チューブ交換を完了して再出発。
小休憩にはなったはずだけど、足の重さは変わらない。
どんよりとした空に、向かい風。

喉の渇きを感じる。
ふくらはぎがつりそうだ。
腕も痛い。
手足の先にしびれを感じる。

水分は十分取っているはずなんだが。

サイコンの速度は20~23km/h
進まない…
日差しもきついが、どんよりとした雲ともわっとしたまとわりつく空気もきつい。

でも…まだ
ちゃんと息もしてる 足も動く まだ行ける(song by 493)
元歌だれがわかるんよ?w

何度か通った道だから、どれだけ進んだのか、あとどれくらいかわかる。
苦しいけど、それがわかれば乗り越えられるもの。


いつものように榎本牧場で一息つく。
今日はダブルでもいいよね?
20110703-10_Wジェラート

ミニブタくん、すまない。
今日はキミに構う余裕はないんだ。
というか、今見たら食料にしか見えないだろう。

この日の榎本牧場は、家族連れとサイクリストで大盛況だった。
道路を挟んで反対側の駐輪場もほぼ埋まっていた。
20110703-11_榎本

ジェラートをダブルにし、すりおろしリンゴを飲み干したが、
失速は止まらない。
やはりトンカツを食べておくべきだったか。

上江橋を越えたあたりで、スピードは20kmを下回っていた。

ここであることに気づく。
帰り道は秋ヶ瀬橋から、柳瀬川・空堀川ルートで202kmの計算だが、
サイコンの表示はすでに180kmを超えている。
外環道ルートでも200kmに届く計算だ。
今は一刻も早く帰って、風呂に入りたい。

秋ヶ瀬橋をパスし、幸魂大橋に向かう
…と思ったが、疲労の色が濃く、橋の下で20分ほど休憩。

幸魂大橋の小さな橋を渡り、CRを離れる。
残る難関は、外環道の2連坂。

ハァハァゼェゼェ、心臓をバクバク言わせながらもなんとか登りきる。
あとはまったり、外環道側道から富士街道を進む。

この頃になるとサイコンすら見ていない。
最後の方は、ママチャリのお婆ちゃんの後ろを走っていたから、
ロードにあるまじき速度だったのだろう。

帰宅したのは17時過ぎ。
家を出てから13時間。
長かった、きつかった、走り切った、たくさん塩が取れた、充実した1日だった。

体中がだるく、ふしぶしが痛かったが、
不思議と翌日にはひかなかった。
体重は2~3キロ減っていた。


200キロは走り切った。
次は300キロだ!





ウソです。
しばらくは、ロングライドはお休みします。
今回でいろいろと課題ややりたいことが見えてきたので、
それを先につぶそうかなーと思っています。



↓↓↓ぬるいこと言ってないで、300km走れやという方はポチっとしてください↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用



広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。