Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬はなに着て走ろうか
最近寒くなってきましたね。

5月からずっと、
ユニクロの半袖シャツ+七分丈のウィンドブレーカーのパンツで、
走ってきましたが、これじゃ冬は越せませんよね。

ビシッと専用ウェアで決めている人を見て、
楽そうだなー
背中のポッケもいいなー
と思い、ショップのウェアコーナーを見てみるのですが。。。。

シャツ8000円?
ジャージは15000円!?

タ、タカイネ

ウーン…

ムリ

いやね、高くなる理由はわかるんです。
大量に売れるわけではないだろうし、
伸縮性が高く、丈夫な素材を使ったり、
自転車を乗る姿勢・動きに合わせた裁断がされていたり。

ジョギングにはまっていたときも、高いなーと思いつつ使って、
「やっぱりユニクロの1000円のシャツとは違うな。値段だけの価値はある」
と思ったことを思い出す・・・

ちなみに、サイクリングで着ているもののほとんどが、ジョギングからのおさがりw

しかし、いくらイイモノでも、ない袖は振れません。

しばらく、今あるものでやりくりかな。
上は、ジョギング用のウィンドブレーカー、
下は、今のまま七分丈ウィンドブレーカー、
グローブは指切りにジョギング用のものを重ねる。

それと…レーパン。
値段以前に、抵抗ありまくりで履く気になれません。
それなりに見慣れはしたけどね。。。
ランニングタイツは、あそこまでもっこりしないし、
シャツでだいたい隠れるから、大丈夫なんだけどなぁ
(それでも上にパンツ重ねることが多いですが)
みんな、どう乗り越えていったんだろう。

そういえば、のりりんでそのネタやってたけど、
意外にあっさり越えてたなあ。。。


スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

人が登れるなら自転車とて
5時に目覚ましセットしたのに、起きたら7時過ぎ
家を出たのは8時半頃。

普段は4~6時に出ているので、交通量の多さに…うーん。
まー、一般道20kmの荒川と違って、
定番ルートのある多摩川だし。
と思った矢先に…ヒヤリ (最後に書きます)

多摩川左岸を上流へ走り、四谷橋を渡ります。
そこから浅川へ・・・
お約束のようにここで迷子。
多摩川~浅川のアクセスは、一つ先の石田大橋を渡って
多摩川右岸経由がスムーズそうですね^^;

迷子を経て高幡不動のあたりから、浅川に合流。
20101023-01浅川
浅川サイクリングロードは、
多摩川との合流~高尾まで約17km続いています。
道幅は狭く、川沿いの車道を走る箇所も多くありますが、
多摩川ほど人が多いわけではなく、
車道も交通量が少ないのでそれほどストレスにはならないかなー。
一般道とぶつかるところも、下を通れるようになっている箇所が多く、
そうでないところもちゃんと信号があるのも◎。
迂回箇所も、ほとんどないので始めてでも安心。
けっこういいかも。

サイクリングロードの終点から、一般道に入り
高尾、せっかくだしということで、高尾山口へ。
20101023-02高尾

ここである考えが頭をよぎる。

そういえば高尾山て、舗装されているルートあったよな。
あそこなら自転車でもいけるんじゃね?

イヤイヤイヤ…けっこうな斜度だし、階段もあるし無茶だって。
「人が登れるなら自転車とて」て言うじゃない?
イワナイイワナイ
ヨシ!
ヨシじゃなくて…お前さ、先週江の島まで行ってヒイヒイ言ってたよな。
う…いやなことを
今日は出たのも遅いし、また今度にしようぜ。な
し、、仕方ない。
今日はこのへんで勘弁しといてやらあ

(マッタク、ビンディングペダルもないのに…)


おとなしく、浅川を戻り、
多摩川~昭和記念公園経由で多摩湖自転車道経由で帰宅~
ちょこちょこ寄り道したせいで、100.41km。
軽めのつもりが、結局100km超えでした。


途中寄ったお店で、
'2010 TCR 12万弱でした。
フル105で12万は買いかなぁ…たぶん買わないけど


本日のヒヤリ
家を出てすぐ、多摩川に向かう途中でのことでした。
そこは、車道とガードレールや段差で分離された自転車用レーンで、
双方向走行可、自転車が2台すれ違えるくらいの幅になっています。

そこの左側を走ってたんですね。
正面を走る車が、減速して車道端によってくる。
スポーツクラブの駐車場があるので、そこに入るのかな?
ちょっと警戒しつつ近づくと、
自転車レーンのガードレールが途切れているところに、
乗り入れて停止。
横断はともかく、狭い自転車レーンにそれは困るなぁ…
助手席・後部座席には人が見えない。
ドライバーも降りる雰囲気なし。

減速しつつ車の横を通ろうとした

その瞬間!

後部ドアが開いて、5,6歳の子供が降りてきましたとさ…

いやね。
警戒して徐行してたから、止まれましたよ。
あと50cmくらいだったけど^^;

いくら警戒していても、
後部座席の子供なんて見えません!

お父ちゃんは、手をあげて謝っていたけど、
確認するのは大人の役目だし、
そもそも走行している自転車がいるのに、
自転車レーンに入っちゃいかんでしょ。。。


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

メガネの上から掛けられるサングラス
先日、荒川を走ったときに痛感したこと。
「朝日がまぶしい」

そうでなくても、サイクリングの後は目が赤くなってるんですよね。
日光のせいなのか、花粉のせいなのかはわかりませんが。

メガネなので、サングラスはかけられません。
ドライアイなので、コンタクト+サングラスもきつい。

度付きのスポーツグラス作ろうかな~と、
考えたこともありますが、
ふだんのメガネからして-10Dなので、
相談したお店ではことごとく「それは無理…」と言われ^^;

専門店当たりまくるなり、インナーフレームで作るなり
手がなくはないのですが、どっちにしろロード買えるくらいはかかりそう。。。

で、本日スポーツショップで出会ったのがこちら
20101021-02.png
メガネの上から掛けられるサングラス6700円也

あるらしいとは聞いていたのですが、
思ったよりは見た目も悪くないので、買ってしまいました。

調べてみると、スワンズ・アックス・ウベックス…と
意外に各社出してるんですね。

使ってみての感想は後日。



追記
1日使ってみましたが、中のメガネと干渉することもなくいい感じでした。
見た目はどうなんだろ?
ほかの人から見ても、メガネが二重になっているのはわかると思いますw

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車のマナーについて ~そう悲観的にならなくてもいいかもしれない
自転車のマナーについての記事が気になって、
長文レスしてしまい、ちょい反省。
長々書くなら、自分のとこでやれっつーの。

その記事のコメントの1つ

(引用)
ルールを100パーセント守るのは難しいかもしれません。
ただ、「ルールがあるんだ」と意識するのとしないのとは大きな差があると思います


こういう話題になると、必ず「取締り強化」「免許制」というキーワードが出るけど、
「取締り強化」はともかく、「免許制」はリアリティのない話だと思う。
日本での自転車は、まず第一に「日常の移動手段」なのだから。

マナー改善の第1歩は、コメントにもあったとおり、
「ルールがあること」を意識させることだと思う。

・自転車用レーン
・最近みかけるようになった標識「自転車も止まれ」
・東京のある市では安全講習を受けた人には、駐輪場を優先割り当て

まだまだ、ぜーんぜん足りないのはたしか。
でも、少しずつ町の風景が、追いつこうとしているのも、またしかり。

正直なところ、自分だって100%は守れていない。
逆走や無灯火、並走にイラッ!!とすることも少なくない。

こういう話題になると、自転車乗りですら、自転車への厳しい意見が多い。
トータルで見ると、日本人のマナーに対する意識って素晴らしいと思うんです。
だから、そう悲観的にならず、じっくり自分が意識するところから始めよう。
先ず隗より始めよです。


と、締めておいてなんですが、
・自転車レーン
・自転車を意識した標識
・安全講習の実施(中高生は聞かないお年頃だから小学校でもやるといいかもしれない)
・違反への注意・取締り
は、ガンガン強化してほしいと思います。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

定期点検
購入して半年になるので、プレスポを点検に出してきました。

基本的には問題ナシ、
ブレーキがちょっと緩くなっていたので調整しておきました
とのこと。

点検てどこまでしてくれるのかなーと思っていましたが、
本当に点検+調整みたいですね。
んー、チェーンの洗浄とかは自分でやらないとか。

無料点検にどこまで期待してんだって話ですが。


近くの自転車屋さんで↓発見
'10 DEFY3 青 Sサイズ 20%off
お得?

まー、フルじゃないにせよ105クラスに
しようと思っているので見送りですが。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

江の島は遠かった
境川のサイクリングロードがいいらしいと聞いていて、
ルートラボで測ってみたら江の島まで、片道60km。
それくらいなら行けそうだな~
で始まった本日のサイクリング…すんごいきつかった^^;

まずは多摩川に向かい、多摩川原橋を渡って
府中街道~世田谷通りへ。
昔住んでいたあたりで土地勘もあるし!で選択したルートでしたが、
いや~7、8年前の記憶ってアテにならないですね。
一部ショートカットしたくらいで、基本単純なルートなので迷いはしませんでしたが、
こここんなだっけ?とか、この道もっと広かった気がしたんだけどなぁ
とか、そんなんばっか。
出るのが遅かったこともあり、車通りが多くちょっとストレス。

町田に入り、サイクリングロードのある川と交差。
お、ここが境川かな?もうちょっと先だったような気もするけど。

ん、、

んーーー
20101016_恩田川
画像だとわかりづらいですが、柵に白く「恩田川」の文字が。
すぐ気がついてよかったw

元の通りに戻って、しばらくいったところで
今度こそ本当の境川を発見。
20101016_境川
藤沢まで、ほとんど迂回なしで行けて、
多摩川みたいにキャパいっぱいいっぱいということもない、
ダート箇所もない、町田~藤沢間で20~30kmと距離もそれなりに。
わるくない…のですが。。。
荒川・多摩川のような大きな川ではないので仕方ないことですが、
一般道との交差が多いとちょっとストレスですね。
交差箇所に信号があればいいのですが、結構離れてるんですよね。
横断歩道だけあっても、止まってくれることはほとんどいないし。

あと、癒しが足りないw
これ、自分にとって重要ポイントだなーと今回認識しました。
水があまりきれいでなくて、周囲も工場が多いので、
走りながら野鳥や景色を楽しめるところが少ないんですよね。

江の島まで川沿いに行けると思っていたのですが、
下調べが甘かったようで、東海道線とぶつかるところで川沿いの道は終了。
藤沢以降は、川沿いの道は狭かったり未舗装だったりなかったりのため、
一般道で江の島へ。
20101016_江の島
しばらく海を眺めてぽけーっとして、折り返し。

地図を見ると境川の西に平行して流れる川-引地川を発見。
帰りは東海道線とぶつかるところまで、引地川を使うことに。
行きに府中街道・世田谷通りを使ったところも、
帰りは、尾根緑道・大栗川を使うことにしました。
行き、思ったより交通量が多くてしんどかったんですよね。

引地川の選択は大正解で、ストレスなく藤沢~境川へ。
帰りは向かい風で、行きよりスピードがでず体力も削られる。。。
このあたりで、すでにお疲れモード。
町田を超えて、このあたりかな?というところで境川を離れるものの
地図と現在地が一致しない…orz
帰った後調べたら、このあたりの町名が2007年に変わってるんですね。
ちょっと迷いつつも尾根緑道に。

尾根緑道、戦中に戦車のテストコースに使われていたため戦車道路とも呼ばれます。
尾根づたいのコースなので、けっこう景色いいんですよねー
(木に隠れて見えない場所も多いですが)
20101016_尾根緑道
しかーし、尾根…ということで結構なアップダウンがあります。
お疲れモードの体がさらに削られる。。。

ここでも、またコースミス
小山内裏公園から大田川に進むつもりが…気がつくと多摩美大。

戻るか
下ってきたから、けっこう登ることになるしなぁ
ええい、このまま行って大栗川に直接アクセスするか

R20から大栗川へ。
大栗川、2回目ですが、走りやすいですねー
交通量が少なくて、迂回が必要な箇所も少ない、
大きな通りとぶつかるところは、大体信号がある。
20101016_大栗川
途中でみつけたラーメン屋で燃料補給。

そのまま多摩川へ。
ラーメンを食べてちょっと復活したので、ワイズロードに寄り道。
気になっていたTCR2の白をチェック。
やっぱり白は格好いいなー。
ロード買うか迷い中ですが、買うならTCR2の白で決まりかな。

そうそう、多摩川で変わった自転車に遭遇。
正式な名前はわかりませんが、言うなら二階建て自転車。
自転車を上下に2つ合体させたような感じでした。
アレ、どうやって下りるんだろ?
絶対に一般道走れないと思うんですが。。。w

そんなこんなで本日の走行距離は150.48km
ホント疲れた。。。
三週連続で最長距離更新です。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

あさひ プレシジョンスポーツ
愛車プレスポことプレシジョンスポーツの紹介です。

自転車を始めてみたいけど、ロードバイクは敷居が高い
そんな人が選ぶのがクロスバイクというジャンルです。
ご多分にもれず私も、そういう流れでクロスバイクを選びました。

そして、実際に購入したのが、
あさひサイクルのプレシジョンスポーツ(シルバー)です。
プレスポ

え?

なんでプレスポを選んだんだって?

うん・・・


まーいろいろあるけどね


一言でいうと


安いから(笑;
日本で1番安いクロスなんじゃないかな

最近の自転車ブームでバカ売れしたGIANTのESCAPE R3/3.1が約5万円、
おしゃれなデザインでよく見かけるビアンキやルイガノなんかの
エントリモデルが7~9万円。

半年経って、多少は洗脳された知識を得た今ならなんとも思いませんよ。

でも、

スポーツサイクルを始めて買う自分にとって、
「自転車に7万円」はとても出せる金額じゃありません。
すぐに飽きちゃうかもしれないしね。
本体以外にも小物類でお金かかるみたいだし
がんばってESCAPE R3.1の5万ちょいかなーという感じ。

調べていくと、メーカーが出しているもののほかに、
ショップがプライベートブランドで出しているものがあり、
性能の割に安いという情報をみつけました。

そして残った候補がこれ
・GIANT ESCAPE R3.1
・あさひ プレシジョンスポーツ
・セオ eafeels
3つのうち2つがショップブランド
貧乏性丸出しですw

近所にあさひあるし、とりあえず見に行こっか。
うん、悪くないね。
じゃ、買って明日サイクリング行こっか。

決まるときはこんなものですw

緑か青がよかったのですが、お店にあったのが黒と銀ということで銀に。
嫁のサイズは緑があったのがちょっと悔しい。


前ふりが長くなりましたが^^;
プレスポはあさひが、GIANT ESCAPEを意識して作ったクロスバイクだけあって、
ルック車?とも思える金額に反して、本格的でよくまとまっています。
(なにがどうまとまっているかは、詳しく分析したblogがあるのでぐぐってみてください←無責任)

実際に半年乗ってみて、故障らしい故障もなければ、大きな不満点もありません。

しいてあげるとすれば、
・重い(公称でESCAPE R3.1より1kg)
・乗り味が固い(ESCAPE R3.1はフォークがクロモリなので多少マシのはず)
ですが、価格差を考えると十分以上だと思います。

あさひの店員さんの知識には、わりと不満ありますが。。。
・身長と足だけで調整していたため、全くポジションが出ていなかった。
・看板商品(?)の適正空気圧がわからないってどうなのよ
とかね。
まー、シティサイクル中心の量販店なので仕方ないかなー

ちょっと脱線しましたが、
スポーツサイクル未経験者が手を出しやすい価格に、十分な性能ということで
「自転車をやってみたい。でも自転車に7万とか10万とか出せないよ」
という人の1台目としては、オススメできると思います。

ちなみに「趣味なんだから、多少高くてもキニシナイ」という人は、
・GIANT ESCAPE RX1/RX2
・SPECIALIZED Sirrus Sport
・TREK 7.5FX
・ルイガノ LGS-RSR 3
あたりのカーボンフォークのクロスバイクにすると、
乗り味いい&軽い、でシアワセになれるかもしれません。
乗ったことないから、たぶんだけどね。


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

サイクリング 白子川~荒川~黒目川
三連休、初日2日目はあいにくのお天気でしたが、
今日は晴れということで、荒川に行ってきました。

天気予報によると最高気温28℃!?
10月の気温じゃないw

天気予報を信じて、
半袖で出たものの朝はさすがに冷え込む。
失敗したかなーと思いつつ、大泉学園方面に。

これまで荒川にでるのに、
・石神井川
・多摩湖自転車道で武蔵大和の手前まで行ってから、空堀川~柳瀬川
・青梅街道~笹目通り
というルートを試していたのですがどれも微妙。
そんなわけで、今回は行きが白子川、帰りを黒目川でルート開拓しようというわけです。

白子川の開始地点は、西武池袋線 大泉学園駅の南西の大泉井頭公園。
そこから、こんな道が続きます。
白子川-01
狭いので飛ばすのは無理ですね。

すぐに西武池袋線の線路にぶつかる。
下調べをしたときは、トンネルで通れないかなと期待していたのですが、
迂回するしかないようです。
迂回路から戻ってしばらく進むと
白子川-02
とっても・・・ダートです。
しばらくしたら舗装路に戻るのかと思いきや、
川沿いの道はなく、また迂回。
でもって大泉JCを越えたところで、白子川を見失い
しばらくさまようことに・・・
川はみつけたものの、川沿いの道はなくてまた迂回。

で、笹目通りとぶつかる。
ここまで、半分も川沿いの道を走れてないような。。。

ここから先(和光市白子3・4丁目になります)は、
笹目通りルートで来たときにも通った道になります。
川沿いに舗装された道が続き、快適に走れます。

これまでは荒川の右岸を走っていたのですが、
今回は左岸を開拓すべく笹目橋を渡る。
橋の途中になぜか布団が落ちてましたw

走り始めてすぐに気がついたのですが、
出会う自転車、みんな対向車。
同じ方向に進む自転車はほとんどナシ。
みんな知ってるんですね^^;
この時間に河口方面に走るとまぶしくてしょうがないのを。。。

右岸(知っているのは羽倉橋より南ですが)は、
ほぼ全面舗装路で、迂回路もなく行けるのですが、
左岸はダートのところがあったり、
川口のあたりで迂回箇所があったりと、
右岸ほどは整備されていないようです。

昨日一昨日と雨が降ったせいで、ゴルフ場に池ができていました。
荒川-01ゴルフ

コースも水浸しになっているところが多く、
通るたびにお尻のあたりに泥水が。。。
減速してるんですけどねぇ。ちょっと泥除をつけたくなってきた。
このあと右岸も走ってみたのですが、浸水は左岸の方がひどいです。
一番酷かった場所↓
荒川-03

途中からほとんど人がいなくなり、
調子に乗って飛ばして出した、本日の最高速度44km。
軽く追い風だったようですが^^;

東京スカイツリーをパシャリ
荒川-02スカイツリー
公式HPによると現在478mだそうです。

河口まで行った後、折り返して清砂大橋を渡り右岸へ。
右岸の南端まで行った後、折り返して北上。
人は多いですが、やっぱり右岸の方が快適ですね。
多いと行っても多摩川と違ってキャパがあるので、ストレスを感じないですし。

このあたりで天気予報どおり、汗ばむ陽気になってきました。
これは焼けるなー

ちょこちょこ補給&休憩をいれつつ、右岸を北上。
途中、同じくらいの速さの2人組がいたので、後ろをついていくことに。
気がついたら後ろにさらに2人ついていて、5人になっていました。

幸魂大橋(すごい名前)の先で荒川を離れ、黒目川へ。

黒目川、緑が多くて、鴨がいたり釣りしている人がいたり
のどかな雰囲気でいやされるんですけど、
黒目川-01
激しく・・・ダートです。
それほど荒れていないので、走れるレベルではありますが、うーん。。。

いや、その、さすがにこれは・・・
黒目川-02
戻るのも大変なので行きましたけどね。

途中でいやになり、いったん西東京志木線にエスケープ。
信号待ちしてたら、外人さんに
「キョウアツイデスネー」と話しかけられましたw

新座に入ったあたりかな?で、ふたたび黒目川に。
このあたりからは舗装されていて、快適に走れるようになっていました。
そのまま小金井街道とぶつかるところまで。

その後、多摩湖自転車道まわりをぶらぶらして帰宅。


白子川は、笹目通りと交差するところ以降はいいのですが、
そこまでは、川沿いに走れる場所が少ないので
荒川の移動ルートとしてはあまり使えなさそう。

黒目川は、東久留米~新座の移動にはいいと思うのですが、
自宅から開始地点が遠いのと、途中からは土の道なので、
こちらも、使わないと思います。
自然が多いし、ジョギングにはよさそうですね。
(ジョグだとむしろ土がありがたいし)

素直に幹線道路使った方がいいんだろうか


本日の走行距離:133.82km
最長記録更新&通算距離が1000kmを超えました。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ロード迷い中
三連休初日、夕方までは曇の予報だったので、
マイナー河川巡りしようかなーと思っていたのですが、
朝起きてたら、みごとに雨・雨・・・orz

天気には勝てませんしね。
残念。

ロード購入検討中なので、お買い得品探しもかねて
歩いて近所の自転車屋さんの開拓に。
ネットで調べてみると、意外と近所にたくさんあるんですよね。
歩くこと6~7km、5店ほど見て回りました。
(よく考えると、徒歩移動する距離じゃない気がするw)

行ってみると、ロードは1~2台しか置いてないお店だったり、
逆に狭いのにん十万円のロードが所狭しと並んでいるお店だったり。

4件目でお買い得品発見
・GIANT '10 DEFY2 約8万円(20%off)
フロント3段は魅力的だけど、コンポーネント(←最近覚えた)がSora。
人差し指(中指?)だけでシフトチェンジできるようになっているものが多いけど、
これは親指側も使うタイプ。
ブレーキとコントロールレバー変えると…お買い得じゃない気がしてきた。
それとデザイン。
GIANTのデザインは全体的に好きになれないけど、
その中でも黄色は受けつけないかなぁ…

そして5件目。
ここで、店員さんと話をすることに。
「コンポーネントはシマノがオススメ」
「できれば105以上がいい」
コレ、先日試乗させてもらったお店でも同じことを言われたような。
「105は今季モデルチェンジした。一番の違いはケーブルの位置」
ほかにも色々教えてもらったけど、
今の自分では理解不能^^;

ここで旧モデルで安くなっているロードを発見。
コラテック?
はじめて聞くメーカーだけど、
105でデザインも悪くないし、なんだかよさげ。
・CORRATEC CORONES 4 105 約13.5万(30%off)
購入候補に追加。


正直、買う買わない半々ですが、購入候補のメモ
'10はshopでみかけたものなので、売れてしまっているかも

GIANT '11 DEFY1 定価\147,000
 一番間違いはなさそう。財布と相談。

GIANT '11 TCR2 定価\115,500
 コストパフォーマンスよさげ。
 ブレーキだけ105に交換して、実売11~12万くらいかな。
 問題は見た目。青の実物見たけど微妙…。白の方がかっこよさそうなので見てみたい。

FELT '11 Z85 定価\110,250
 TCR2と並んでコストパフォーマンスがよさそう。

SPESIALIZED '10 SECTEUR SPORT COMPACT \96,000(20%off)
 Sora/2x9段。ブレーキ交換して10.5万。
 デザインは好みなんだけどSora。コンポの違いって初心者でもハッキリわかるのかな。

SPESIALIZED '10 Allez Elite Compact(たぶん北米仕様) \128,000(20%off)
 105/2x10段。これもブレーキはTektroなので交換して14万弱。

TREK '10 1.5 \104,000(20%off)
 Tiagra/2x9段。ブレーキ交換して11.5万。

CORRATEC '10 CORONES 4 105 約13.5万(30%off)


やっぱりGIANTのコスパが高し。
同じような構成なら、ほかのブランドの型落ちより安いくらいなので
白が気に入れば決まりかな(そもそも買うかわかんないけど)
見た目だとCANNONDALEが好みだけど、コスパ考えると候補に入らない。
CORRATECは今回始めて知ったブランドだけど、ネットでの評判は悪くないし、
乗っている人が少なそうなので「人と違うモノ」というトコでひかれる。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車乗りと川
サイクリングが趣味になってから、
「川」を知るようになりました。

サイクリングロード自体、多摩川・荒川・江戸川…と
大きな川沿いにあるものが多いわけですが、
そこへ向かうルートも、できるだけ川沿いを選んでいます。

車がびゅんびゅん走っている幹線道路は、車道を走ると身の危険を感じるし、
歩道は、速度を出すわけにはいかない&段差が多い、
裏道は土地勘がない場所だと迷子に…^^;

その点、川沿いの道はそれなりの道幅で、
車も人もすくないので、自転車にとってはストレスが少ないわけです。
夏場は、ちょっと涼しいのもいいとこです。
まー、そのかわりにくねくねと曲がる川だと遠回りになったり
行き止まりで戻って対岸に渡って…なんてこともよくありますがw

多摩地域の川は、意外と自然が多いんですよね。
野鳥はよく見るし、野川では10年以上ぶりにザリガニにも遭遇しました。

残堀川とか柳瀬川、大栗川なんて
自転車はじめてなければ、名前を知ることなかっただろうなー



広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。