Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HCR
独断と偏見による Hill Climb Rate

程久保・百草園のような短激坂とか、
若葉台・病院坂のように他とセットになってきつい坂とか、
連光寺・野猿峠のような表裏とか、どう比べたもんだか難しい。
峠はそれぞれ1回だけなので、次行くとガラッと変わるかも。

★★★★
250 都民の森 [20.3km/5.7%/775m]
★★★
160 梅ノ木峠[つるつる温泉] [3km/10%/294m]
140 天目指峠[名栗] [2.5km/9%/224m]
130 山伏峠[名栗] [4.2km/6.7%/281m]
110 正丸峠[正丸] [4.2km/6.4%/257m]
★★
070 大垂水[高尾] [5.5km/4.5%/208m]
063 小山田周回(ヤマダ坂含む) [12.2km/4.2%/199m]
054 尾根幹[稲城] [12.5km/3.6%/202m]

048 小沢峠[成木] [5.4km/4%/166m]
046 山王峠[成木] [3.4km/4%/117m]
040 百草園の坂 [391m/11.4%/45m]
036 高幡不動ガスト坂 [641m/10.8%/69m]
035 高石神社の坂 [167m/18.2%/30m]
035 南陽台の坂 [839m/10%/84m]
034 名栗湖坂 [900m/9.7%/87m]
028 程久保の激坂 [84m/27.1%/23m]
028 ランド坂(ジャイアンツ坂) [603m/10%/73m]
027 記念館通り [939m/7.5%/65m]
027 多摩丘陵病院の坂(病院坂) [522m/9.7%/51m]
027 専修大学生田キャンパスの坂 [909m/7.5%/68m]
026 バーディ坂 [600m/9.4%/58m]
026 生田4丁目の日陰坂 [424m/9.3%/37m]
026 生田交番近くの激坂 [149m/17.3%/26m]

024 梅が丘 [197m/18.7%/37m]
024 谷津仙元神社の坂 [651m/6.2%/40m]
023 連光寺(裏) [1.2km/6.5%/77m]
022 連光寺(表) [2.4km/3.4%/84m]
022 野猿峠(由木) [1.9km/3.8%/73m]
022 野猿峠(北野) [1.3km/5.5%/69m]
022 岡本三丁目の坂 [163m/8.8%/14m]
021 小野路 [1.4km/4.6%/64m]
021 生田東高の坂 [271m/11.3%/31m]
020 聖跡いろは坂 [872m/6.7%/58m]
020 モノレール坂 [1.1km/5.6%/61m]
020 明星大学入口の坂 [506m/10%/51m]
020 小島善太郎記念館の坂 [212m/13.5%/29m]
020 仙谷山寿福寺の坂 [1.1km/5.2%/50m]
020 生田スタジオ坂 [1.3km/5.5%/73m]
019 日大三高の坂 [339m/8.4%/28m]
018 山伏峠[正丸峠] [741m/7.1%/44m]
018 桜ヶ丘東通りの坂 [1.2km/6.2%/56m]
018 尾根幹:若葉台の坂 [508m/5.9%/30m]
017 高幡台団地の坂 [458m/9.6%/44m]
017 尾根幹:稲城~くじら橋~杜の一番街 [1.9km/4.3%/75m]
017 狭山湖畔霊園の坂 [212m/12.8%/27m]
015 天国への階段 [1.3km/2.3%/29m]
014 ひじり坂 [978m/5%/49m]
014 光蔵寺の坂 [126m/12.2%/15m]
013 かたくり坂 [1.4km/3.3%/30m]
012 笹仁田峠[七日市場] [600m/3.3%/20m]
012 生田小の坂 [304m/9.2%/28m]
010 メモリアルパーク坂 [851m/5%/42m]
010 西武遊園地西の坂 [664m/4.9%/33m]
009 村山貯水池駐在所の坂 [159m/7.9%/12m]
008 川崎治水センターの坂 [374m/8%/30m]
008 松が丘の坂 [435m/4.9%/22m]
007 栗谷の坂 [538m/6.2%/33m]
006 尾根幹:ヤマダ坂 [445m/4.7%/21m]
005 尾根幹:大妻の坂 [644m/3.6%/23m]
005 多摩湖入口の坂 [478m/3.7%/18m]
004 尾根幹:南野の坂 [1.2km/2.5%/28m]
003 御塔坂(深大寺入口の坂) [321m/4%/13m]

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

百草園は歩いて上っても激坂
昨日、午前中に尾根幹~小山田を走った後、
電車で百草園~高幡不動に行ってきました。

ふだん自転車で上る百草園は、歩いて上るとどうなのか?

入口のマンション
20150613-b4.jpg
構造的にエレベータもなさそうだし、上の階は大変そうだよなぁ。

で、百草園
20150613-b1.jpg
やっぱり鬼ですね、ココ。
歩いて上ってもキツイ。下りは怖い。
タクシーが最後上るのに苦労してました。

百草園の中にも入ってみた。
20150613-b3.jpg

おー、いい景色
20150613-b2.jpg
地元の田無タワーらしきものが見えました。
茶屋でいただいた甘酒アイス美味しゅうございました。

この後、高幡不動ガスト坂にも上りましたが、
ガスト坂は自転車で上るより急に感じました。

そのまま歩いて高幡不動尊のあじさい祭りへ
20150613-b5.jpg
初めて来ましたが、賑わっていますね。

日曜も走りたかったけど、天気が微妙だなー

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

野猿峠を越え、南陽台を越え、そして物欲峠を越え
本日は、コメントで教えてもらった南陽台方面へ。

しかし、この時期はウェアの調整が難しいですね。
冬用グローブ+ウィンドブレーカー+トゥーカバーで出て、
多摩川前後で暑くなりWBとをトゥーカバー脱ぎ、グローブも指抜きの
ほぼ夏装備になるも、連光寺の下りでガクブル。
結局ほぼ夏装備で通しましたが、そろそろきつくなってきた。


さて、本日の行き先の南陽台方面。
20141108-01野猿峠_東
最初は連光寺のような緩い坂ですが、その後は5-6%になります。
2kmくらい上りが続くので、結構きつかった。

ちなみに西の北野側からの上りも傾斜は同じくらいですが、
少し距離が短く、きつめの区間が長い感じ。
20141108-02野猿峠_西
連光寺の表と裏の関係に似ています。

お次はメインディッシュの南陽台。
ストリートビューでの事前調査でやばげな予感がしたので、
まずは野猿峠側から下って下見。

あれ?逆からも結構な上りだぞ。
下りで足を回復させて臨もうとおもっていたのに^^;;
20141108-03南陽台裏

北野街道から入ると、しょっぱなから10%の急坂がお出迎えしてくれます。
そこを上りきると、いったん平坦になって、
左折したところの直線からが本番。
20141108-04南陽台
10%くらいが続いて、上のコーナーに近づくにしたがってきつくなります。

直線を抜けた後、一番の難関がここのヘアピンコーナー
20141108-05南陽台
見通しが悪く傾斜もあるので、車も最徐行で走っていました。
勾配は体感で13-14%だと思いますが、
車通りが結構あり、見通しの悪く角度の急なコーナーということで、
いや~なところでした。

ヘアピンを越えても、しばらくは急坂が続きます。
20141108-06南陽台
ストリートビューのやばい印象よりは、
余裕をもってクリアできました。

お次は平山6丁目、
立っていた地図に平山苑とあったと思います。
住宅地の中の坂。
20141108-07平山苑
印象としては高幡不動の梅が丘と同じ感じ。
結構な距離があり、傾斜も15%となかなかのものです。
上りきったところで近所のお婆さんに、
「ここ上ったらいい運動になるでしょ」と。
ええ!そうなんですけど・・・ふつうの感覚だといい運動どころじゃないのでは(苦笑;

さらに、旧多摩テックに続く坂。
20141108-08多摩テック
ちょいちょいと見掛ける多摩テックの坂というのはここかな?
傾斜もそこまでじゃないし、路面の悪いところが多くてイマイチかな。

最後は、平山3丁目の坂
20141108-09平山3丁目
ここは車通りも少なく、景色もよくて気持ちよく上れました。

うーん、激坂成分が足りない
おかしくなってる、おかしくなってる
どうも20%以上がないと満足しないらしいよ


程久保に向かいたい衝動に少し駆られましたが、
この後寄らないといけない場所があるので帰路へ。

帰りは平山橋~多摩大橋~ひたすら北上し、
東村山で方向転換して多摩湖自転車道の方へ。

自転車屋さんに到着
最後の峠に立ち向かう。
20141108-10新バイクmin
一目見て、あっさり越えてしまいました。
早っ!高い買い物だしもう少しよく考えたほうが・・・
こういうのは勢い、躊躇してたらいつまで経ってもきめられないでしょ


いやー、フレームから組むつもり満々だったし、
そうなると年明けかなーと思っていましたが、
今月中には試走できてしまそうです。
置き場所確保&スタンドとか用意しないと。


自転車 FELT F85
走行距離 78.11km
平均移動速度 20.05km/h
移動時間 3:53:47
経過時間 5:11:17
通算距離 9333.65km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

多摩湖周辺の坂巡り~砂利道土道泥濘道
起きたら雨が上がっていたので、
前日に予定していた多摩湖周辺の坂巡りへ行って来ました。

以前道に迷ったときに、多摩湖畔霊園の坂に巡りあったので
このあたりも掘ればいろいろと出てきそうだなーと思い、
ルートラボでめぼしい坂をピックアップしての出撃。

まずはお馴染み、武蔵大和から多摩湖の堤防に上る坂。
20141102-01多摩湖入口
堤防まで上ったところで、横断歩道を渡り青梅街道を目指し下る。



予定してなかったけどこの坂、なかなかよさげじゃない?
20141102-02駐在所
で、上ってみる。
傾斜は最大で12%ほど。
短いから余裕だけど、堤防入口の側にあるし
多摩湖周回のオプションにいいかも。

お次は郷土博物館~CRへの道
20141102-03郷土博物館
傾斜は8%とたいしたことはないけど、そこそこ距離あるし、
後半は緑地の中で気持ちがいい。

しかし、ここからしばらく不発。

砂利道・・・
20141102-04砂利道
土道・・・
20141102-05土道
ほかにも舗装悪すぎだったり、短すぎだったり。

ルートラボでピックアップした坂の半分はハズレでした。

ただ、中藤の熊野神社のあたりから、CRに上る道は面白かった。
20141102-06熊野神社~谷津仙元神社
獣道ぽいけど一応舗装されている。

道幅は狭く、自転車はすれ違えないくらい。
じめっと&うっそうとした木々の中の道で、
傾斜15%あるのに、路面がぬかるんでいて滑る滑る。
後輪が何度も空転して冷や汗でまくりでしたが、面白かった。
不法投棄もいっぱいでしたが。。。

あとは、道を間違えて迷い込んだ
松が丘のあたりもよかったかな。
予定ルートに戻るためにショートカットしたら15%級がコンニチワ。
その裏側は傾斜は緩いけど、そこそこの距離があるつづら折れの道。

ひととおり回って帰宅モードになっても、全く疲れていない。
物足りないけど、午後はアンカーの試乗に行く予定なのでちゃっちゃと帰宅


自転車 FELT F85
走行距離 49.97km
平均移動速度 18.6km/h
移動時間 2:41:21
経過時間 3:33:02
通算距離 9255.54km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

さくっと生田の坂巡り~どの激坂が1番きついのか
今日も軽めに坂巡り。

6時出で多摩川方面に向かう。
生田周辺に食べ残しがあるので、ランド坂経由で生田周辺坂巡りの予定。
が、気がついたら府中街道を走っていた。
まー、えーか。

変わりに寿福寺へ。
前回よりは全然楽に行ける。
ま、急坂区間短いし、急坂たって15%くらいだからなぁ
完全に感覚マヒしてきてるよな・・・


続いては、浄水場の方に抜けて枡形中・生田東高に向かう坂
20141026-1枡形
真っ直ぐのきれいな上り坂。
傾斜は10%前後で、最大でも13%ほど。

上りきって、逆側に抜けようとしたら
20141026-2階段
担いで降りれなくはないけど、別のルートを探してみる。
引き返して横道に入ったら、8月に上った生田の激坂に出た。
下ハン握って下りたわけですが、ブレーキ握って速度を落としても怖い。
昨日は百草園を2回下っているけど、やっぱり傾斜はこっちの方が強烈。

続いては世田谷通りから、生田東高に上る坂へ。
20141026-3生田東高
入口はたいしたことないけど、
先の2又に分かれるところから急になり16%ほど。
20141026-4生田東高
それなりに歯ごたえはあるけど、短いのでまぁ。

続いては専大坂へ。
これまでと違い遊園側から上ってみた。
遊園側の方が気持ち傾斜がきついかな。

生田・読売ランド駅周辺の坂をいくつか摘み食いしたけど、
この辺り10%級はゴロゴロしているけど、どれも距離が短い。
坂練習に使う人が少ないは、このあたりでしょうか。

で、今日上ろうと思っていた坂へ。
高石神社の1本横、ライオンズマンション沿いの上り坂。
20141019-高石神社の一本横
ルートラボで引くと、上ったり下ったりですが、実際はずっと上りです。
だいたい10%前後で、上の方が13%ほど。
高石神社の激坂の隣だけあって、なかなかしんどい。
20141026-6高石神社
ふぅ

一息ついて、高石神社の坂を下る。
ここも下りが怖い・・・

んー、ここまで来て上らないのは坂に失礼だよね。
坂に失礼とか、おかしくなっている証拠・・・
ハァハァゼェゼェ言いながら、なんとか上りきる。
こういう激坂は下るよりは上る方がマシですわ。

距離が短い気もするけど、今日はここまでで帰宅。

昨日は、百草園は激坂の中でも1枚上と思ったけど、
あらためて高石神社を上り、生田の激坂を下ってみると
やっぱりこっちも負けてないんじゃ?と思えてくる。
体感の傾斜は程久保→生田→高石神社→百草園の順。

程久保・・・短いけどとにかく傾斜がすごい
生田・高石神社・・・ひたすら激坂が続く
百草園・・・コーナーと斜度変化の演出による絶望感

それぞれ性格が違って、どれがきついか比べるのが難しい。


自転車 FELT F85
走行距離 43.25km
平均移動速度 19.4km/h
移動時間 2:13:35
経過時間 3:00:42
通算距離 9205.57km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

3度目の挑戦で百草園の坂を制す!
7月から始まった多摩の坂巡り。
足付きしてしまった坂が1つ残っています。

百草園の坂

1回目は度肝を抜かれてあと少しのところで足付き、
2回目は体調不良により激坂エリアの前で引き返し。
スキーシーズンでリセットが入ると、2度と上れない気がする。

5:30に出発、さすがにこの時期になると寒い。
ウィンドブレーカー・インナーグローブ・トゥーカバーで防寒。
んー、防寒装備がない足だけ寒い^^;
とは言え、走っていれば暖かくなる。
多摩川を渡ったところで防寒装備は御役御免。

連光寺坂を上り、記念館通りを下る。

眼下の多摩の町並みにリベンジを誓う
20141025-02記念館通り

さ・て・と
20141025-03百草園入口
今日は負けないヨ!(たぶん

最初の10%ゾーンを越え、絶望の第2コーナーへ。
わかっていればこれしきの坂!
20141025-04百草園
!??????

ムリムリムリムリムリ!!!!


ゴメンナサイゴメンナサイ「これしきの」なんて思って。
前輪浮く!前進まない!足止まる!倒れる!ヤバイヤバイヤバイ!

3ヶ月の坂巡りを持ってしても敵わないのか・・・
1回目と同じところでビンディングを外しかけるも、
なんとか踏みとどまり登頂成功!!
20141025-05百草園
かろうじてって感じですわ。次来ても上れる気しない。
程久保や生田・高石神社も、行けんのか!?ムリじゃね?と思ったけど、
百草園はコーナーの演出や距離も相まって、1枚上な感じ。
傾斜を目にしたときの反応が、スゴイじゃなくて「ナニコレ?」のハテナがたくさん並ぶ。
傾斜自体は上3つの坂のほうがありそうだけど。

ともあれ、本日のメインイベントは完了。
せっかくここまで来たんで、
前回写真を撮り忘れた高幡不動の坂も行こうか。
20141025-06高幡不動
うん、こっちも強烈だねw
レンガ舗装のせいで、空点して焦ったけどなんとか上りきる。
20141025-07高幡不動
写真だとこっちの方がきつく見えるけど、
百草園25%に対して、高幡不動は22%ほど。
百草園も階段付けた方がいいと思うですよ。

あとはこの辺をぶらぶら

ん?こっちから激坂のニオイがするぞ
20141025-08梅が丘
ニオイに誘われ横道に入る。
うん、しっかり激坂だね。
20141025-09梅が丘
ガーミンは27%を出したけど、いつもの御乱心で最大20%くらいと思われ。
頂上の家のおばちゃんが言うには、
昔はよく集団で上っている人がいたけど、久しぶりに見たわーとのこと。
どっかのチームの練習ルートだったぽい。
うちらは趣味だからいいけど、毎日ここ上るの大変でしょう。。

さらにフラフラしていると、百草団地緑地の入口なる道を発見。
20141025-10百草団地
写真撮って上り始めるもビンディングが嵌らずに仕切り直し。
2回目は真ん中あたりまで上ったところで、
前輪からシュゥーーーー!というキレのいい音。
こんなところでパンク!?と思ったが、
ブレーキシューに白い紙を巻き込んだせいだった。
再スタートは厳しいのでまた下りて3回目でようやく上りきる。
この後は、百草団地から小島善太郎記念館→百草園下り
→いろは坂→連光寺と回って帰宅の途へ。


と、多摩川を渡ろうとしたとき、1人のロード乗りとすれ違う。
なんだかジャージに既視感。
メタボローディ奮戦記の茶川さんでした。
この日は尾根幹周辺ライドだったので、参加させてもらおうか迷ったのですが、
坂巡り後で息絶え絶えかもだし、途中抜けになるしなーで、見送ったんです。
引き返して軽く挨拶させていただきました。


自転車 FELT F85
走行距離 48.11km
平均移動速度 20.2km/h
移動時間 2:22:43
経過時間 3:25:07
通算距離 9162.32km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

高石神社の激坂~GARMINが勾配43%を指す!
今週もまた多摩の坂巡りへ

朝5:30に出発・・・さ、寒い
さすがに夏装備だと朝は寒いです。
冬装備だと、日が出るとまだ暑いし、
体はウィンドブレーカーで、手は薄手のインナーグローブで調整かな。

さて、今日の目的地は4箇所
・小野路
・ひじり坂
・記念館通り
・高石神社の坂

なんですが、まずは尾根幹へ
01-尾根幹最初の坂
尾根幹に入ったところ、
稲城一中南~くじら橋の約2kmの上ってはちょっと平らの繰り返しエリア。
前はここで足を削られていましたが、今日は余裕でした。
やっぱり上りは慣れですね。
坂巡りをしてから来ると、尾根幹は傾斜は緩いので
ただ走るだけなら、きつくはありません。
追い込んでナンボなところなんでしょうね。

源流坂から小山田エリアに入りますが、
下ったところの三叉路を直進し南下します。

1つ目の目的地小野路へ
10-小野路の入口
芝溝街道から並木交差点を入ったところ。
目的の坂は先ですが、のっけからきつそうです。
小野神社までは、写真の最初の箇所が10%弱、
続いて6%そこそこの上りが続いて、下りになります。

小野神社に到着
11-小野神社
さらに進んだところが目的の坂道。
12-小野路の坂
傾斜は11-13% それが400mほど続くので、
なかなかしんどいです。
上りきると尾根幹の多摩南野交差点、
写真のとおりの山道だったのに突然街に出ます。
小山田もですが、このあたりは景色の変化が激しくて面白い。

続いては多摩NT通りを経て、ひじり坂へ。
聖ヶ丘病院~桜ヶ丘公園の横を通る坂道。
13-ひじり坂
両サイドにたっぷりの街路樹&公園沿いで緑が多くて
道も広めで車通りも少ないし、走っていて気持ちのいい坂です。

続いて記念館通りへ。
と・・・あれ?ここ連光寺坂(裏)じゃ。
引き返して横道を1つずつ確認すると、ありました。
14-記念館通りの入口
お、なかなかの傾斜
15-記念館通りの坂
住宅街の中を、ひたすら10%前後の上りが続きます。
ガーミンで確認できた最大斜度は14%
ひじり坂と並行する坂なんですが、こっちのほうが全然きつい。
上りきるとそこは、連光寺から尾根幹に向かう天国への階段。

南下して世田谷通りに出て小田急百合ヶ丘へ。
ここに高石神社の坂と呼ばれる、激坂があるとか。

ほ、ほほぉ・・・これはなかなか面白そうではないか・・・
(ここまで結構走っているし、いけんのか・・・)
17-高石神社
上り始めからきっつい。
目線をガーミンに移すと・・・43%!!!???
流石にそんな訳は御座いませんが、
ガーミン様を御乱心させる程の強烈な傾斜。
止まりそうになりながらも、ゆっくりじっくりと進む。
何度かヤバイ!足着く!横に転ぶ!
危ないところでしたが、なんとか上りきる。
18-高石神社
強烈でした。
ルートラボ調べで167m、最初から最後まで20%級が続きます。
正気に戻ったガーミンで確認できた傾斜は最大24%。
距離がある分、程久保よりしんどいです。
自分の中の多摩激坂四天王に、見事ランクイン。
(川崎市麻生区なので多摩に入れていいか微妙ですが)

下りは1本横の道にしたのですが、
これもまたつづら折りの10%の坂。
19-高石神社の一本横
このあたりは坂のデパートですね。

この後は、生田の坂を4本ほど上って終了。
結構な距離を走り上ったわりには足は残っていて、
深大寺入口でも失速せずに帰れました。


自転車 FELT F85
走行距離 73.59km
平均移動速度 21.6km/h
移動時間 3:24:25
経過時間 4:47:40
通算距離 9114.21km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

坂アレルギーの克服と上りの漕ぎ方
これまで自分は坂が苦手で苦手で、ずーーーーーーっと避けてきた。
いつまでもそれじゃイカンよな、と尾根幹に出かけたこともあるけど、
1回行ってオシマイが2度。

今年の夏、ひさしぶりのロングライドの後、尾根幹に行ってみた。
きつかった。来週からは暑いけどまた荒川に行こうと思った。



それからなぜか、ネットで新しい坂情報を漁っては、
毎週のように坂巡りを繰り返すようになってしまった。
20141011-02程久保の激坂
激坂を上りきった後の達成感はいい。
けど、遅いし苦手なのは変わっていない。
STRAVAのセグメントを見ても、平坦はそこそこの順位でも上りはビリッケツの方。

でも避ける気持ちはなくなり、むしろ楽しくなっている。
どうしてこうなったのか考えてみた。

1つ目。
もともと新しい場所を開拓するのが好きだってこと。
飲食店を調べて食べ歩くのも好きだし、
スキーでも車無しなのに50以上のスキー場を回っている。
自転車でも最近は荒川ばかり走っていたけど、
最初の1~2年は、いろいろなところを回ったっけ。

で、もう1つ。
坂が遅いのは変わらないけど、
遅くて構わないと思えるようになって、楽で消耗しない乗り方がわかった。
「速く走る」ではなくて、「足を着かずに上りきる」「予定の坂を回りきる」
と考えると、頑張って足使うと持ちません。


前振り長いけど、これが本題。
ポイントは2つ。

●ダンシングと言うよりは、ゆっくり立ち漕ぎ
平地のペダリングでも同じようなことを書いたような気がする^^;;

上りはシッティング+軽めのギアでくるくる回す
とか
ちょい重めにしてダンシングで
とかやってみましたが、どうにも消耗が激しい。

ダンシングの意識は忘れて、体の力を抜いて
ふらつかない程度の軽めのギアで
ゆーっくり、じーっくり立ち漕ぎをしてやる。
ペダリングは、決して踏まない。
片脚立ちのように腰から下を1本の棒のような意識で、
じわぁーーーと徐々に体重を乗せていく。
スキーの「外足に乗る」と同じような感覚。

手は添えるだけ。
傾斜が急になると、前輪が浮きそうになるので、
浮かないようにはするけど、基本的に重さは足に乗せる。

ん、もしかしてこれが「休むダンシング」だったりする?

●助走をつけない
短くて勢いで越えられる坂ならいいんです。
そうでない場合は、ヘタな助走は逆効果。
勢いがなくなったときに足を使うし、
シッティング(もしくはダンシング)からゆっくり立ち漕ぎの切り替えや
シフトチェンジでリズムが狂うロスの方が大きい。

まー、速くは上れませんが、
これを意識するようになってから、かなり楽になりました。
坂を上った後にヒイヒィ言っても、少し休めば復活するようになったし。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

坂巡り~程久保の激坂&病院坂リベンジ
多摩動物公園の近く程久保に激坂があるらしい。
中大の坂や高幡不動の坂のときに走ったけど、
たしかにあのあたりは坂が豊富そう。

そんなわけで5:30出発で向かう。
多摩川を渡って川崎街道~連光寺坂へ。
今日はここが目的じゃないので、ゆっくり足を使わないように上る。
野猿街道から帝京大学のところで、多摩都市モノレール沿いへ。

上った坂リストには入れていなかったけど、
モノレール沿いも結構な坂道だった。
20141011-01モノレール
野猿街道との交差点から、
中央大学・明星大学駅の先のトンネルの途中まで、
1km以上に渡って5%前後の上りが続く。
急坂というほどではないけど、距離があるので結構しんどい。
連光寺や生田スタジオ、尾根幹の稲城の坂と同じような感じ。

多摩動物公園の先の横道を入ると、件の激坂が登場
20141011-02程久保の激坂
これは・・・激坂ですわw;;;
写真だと坂の傾斜は伝わらないことが多いのですが、
ここは写真でもわかりますね。
ダンシングでゆっくりゆっくりと上っていく
目の前は壁、行けんのか?!と思いながらも少しずつ上っていく。
もう少しで上りきれそうだ!というところでガーミンに目をやる。
勾配26%!?
余裕出たところでコレなので、最大30%以上あると思われます。
傾斜は強烈だけど短いので、なんとか上りきることができました。
ルートラボ調べの平均斜度は27.1%・・・ありえません。
でも、地元の人は毎日これを上り下りしているんだよなぁ。

激坂クリアの後は、周囲の坂を攻めてみる。
まずは、明星大学入口の坂。
20141011-03明星大学
そこまで急に感じないのはマヒしている証拠。
写真にある最初が一番きつくて14%くらい。
それを上りきると8-10%が400mほど続きます。
激坂の後で急に感じなかったけど、上ってみたらきつかった。
一直線で見通しもいいし練習によさそう。

お次は、程久保橋交差点から高幡台団地への坂。
20141011-04高幡台団地
ここもひたすら9-10%の上りが500m弱続く。
ガーミン18%とか出てたけど、最大12-13%のはず。
坂の上は両サイドとも団地で、たくさんのマンションがあるのですが、
こんなところに住んだから毎日大変だろうなぁ。
と他人事のように思った後に、
生田や国府台の坂の上に住んでいたことを思い出した。
この前調べたら、国府台は瞬間最大26%。よくママチャリで上ったもんだ。

高幡台団地の後、確認せずに進んでいたら予定になかった坂に遭遇。
20141011-05小島善太郎
小島喜太郎記念館の横の坂で、
緑が多く適度に左右にうねっていて、なんだか上っていて気持ちいい。
帰った後に調べたら平均13.5%だったけど、そこまでには感じなかった。
百草園の真裏なので、マイナーなのかな。

まだ足は残っているので、
前に足付きしてしまった病院坂のリベンジに向かうことにする。

と、その前に尾根緑幹で一休憩
20141011-06戦車道路

小山田周回の最初の上り、メモリアルパーク坂。
20141011-08平
平らじゃないのに・・・

で、問題の病院坂
20141011-10病院坂
ここは写真では急さが伝わらない。
10%が500m以上続くだけあってしんどい。
やっぱりあれですね。
坂は無理せず、じっくりゆっくり上ればなんとかなる。
足付きなしでクリア、リベンジ成功!


自転車 FELT F85
走行距離 70.64km
平均移動速度 21.1 km/h
移動時間 3:20:53
経過時間 4:39:39
通算距離 9040.62km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

撮り忘れた写真を撮りに~再び坂巡り
GARMIN様は入院中。
プレスポのサイコン移植も考えたけど、
土曜午後は出かけるし、日曜は雨予報だしで、どーしたもんだか。

んー、坂ならサイコンなくてもそれなりに楽しめるんじゃね?

ということで、多摩川方面にハンドル舵を切る。
しかし、道中の速度もケイデンスも心拍もわからないってのは、
味気ないもんです。

出発は5時過ぎ。
多摩川を渡ってまずはランド坂へ。

今日の目的はここじゃないので、写真も撮らずにちゃっちゃと上る。
相変わらず、急斜が続いて休めないきつい坂だ。
百草園や高幡不動、専大なんかは、緩・急・激&コーナーのコンビネーションで責めてくるが、
ランドや連光寺は、ひたすら急斜が続いて休ませない責め方。
定番坂になるわけです。

前回よりはかなり楽に上れた。
7・8月の坂巡りで少しは鍛えられたらしい。

お次は母校の専大に向かう。
今回は小田急側ではなく生田スタジオ側に抜ける。
早いのは小田急側なんだけど世田道は舗装悪い&狭いので。

で、専大へ。
駐輪場を過ぎたところでパシャリ
20141004-1.jpg
ここのコーナーを曲がるあたりが一番きつい。
なんだけど、ここも前回よりはきつくない。
前回は壁に感じたんだけどね。

お次は、徒歩で偶然みつけた新百合ヶ丘の坂を目指す。
目指すのは新百合だけど、この辺はいたるところ坂だらけ。
生田駅の南側に出たから、ジョナサン手前を入ってみたけど
傾斜はいいけど路面ボコボコすぎ。
昔このあたりに住んでいたけど、そういや舗装わるかったなぁ。
栗谷の住宅地ルート通ればよかった。

南生田小を過ぎたところのこの坂はよかった。
20141004-2.jpg
一直線で見通しヨシ、舗装ヨシ、通りは少ナシ。
全体的な傾斜は物足りないけど、ラストはそこそこあるし。

みつけるのに少し手間取ったけど、
目当ての坂を発見。
20141004-3.jpg
南百合丘小裏の一直線の坂。
斜度はそこまでじゃないけど、なんだか安心して上れる坂だ。
安心感があるのは、横道のほとんどが十字路ではなく【├】なので、
右か左の一方だけ気をつければいいからなのかな。

近くの某有名ケーキ屋さんのベンチで軽く休憩して、8時過ぎに帰宅。


自転車 FELT F85
自転車 FELT F85
走行距離 51.31km
通算距離 8969.98km

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用



広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。