Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新板はHEAD i.Supershape Speed~求めていたのは小回り板じゃなかった
来期に向けての新板が決まりました。
と言うかポチって、明日には届くと思います。

3月以降、来期購入する小回り板を求めて試乗しまくりました。
その数42本。

試乗した板はこちらを参照

しかし、選んだのは試乗していない板と…どうしてこうなった?

メイン板のCODEですが、スペック的には中~大回り向けのオールラウンド板。

エッジが適度にルーズ&トップアンドテールロッカーのためターンに入りやすく、
高速安定性も十分、小回りもしにくさはありません。
ただセンター幅もあり、ゆったりめなリズムになります。

CODEと併用する板として、小回り系を中心に試乗したのですが、
いいと思う板はいくつもありましたが、なんだか求めているものと違うなとも。

アサマの試乗会の帰り道、候補を5本に絞り、しかしなんだかもやもや。
どういう板を求めているのか。
思い出すのは、2012年戸隠で乗ったVOLKL SWとロシDEMO ALPHA
速い切替と元気な返りのキビキビとした滑り。

今年試乗した板は、それと比べるとどれも反応がゆったりめ。
ロッカー&太化のためでしょうか?

今年乗った中で反応の速い板と言えばSDですが、悪雪での神経質さを考えると選びにくい。
現役3台フォルクルってのも偏りすぎだし。
3年前の二台はすでに入手困難。

津南でIDONEの細身な板に乗って確信。
求めていたのは、小回り系ではなく、
細身で切替の反応がよく、それなりに返りがある板だったんですね。

そういえば、上のほかにもキビキビ系の板があったような…
そんなわけで、突如候補に浮上したのがHEAD i.Supershape Speed
細身なシェイプでロッカーの入りは控えめな板です。

継続モデルということで完全にノーマークでしたが
一昨年と昨年の戸隠で163cmに試乗しています。
一昨年は朝の固い雪で好印象、春の雪で印象悪し。
形状から悪雪が今時の板に劣るのは致し方ありません。
劣ると言ってもSDのような神経質さがあるわけではなし。

併用前提なのでコンディション悪そうなら、CODEかRTM77を持って行けばいいし。
どちらかと言うと中~大回りが得意という評価を見ますが、
163cmなら小回りベースのオールラウンド板になります。

さらに大きな魅力。
型落ちがたくさん残っており、安く入手できる。
来期はトップシートのみの変更、昨年もビンディング固定部が変わったくらいのようなので、一昨年の感想を信じてもいいでしょう。

近所のショップも確認しましたが、
ネットだと50%off+ポイント10%なんてのがあるじゃないですか。
都合55%off 決まりです。

これなら来シーズン、勢いでGAUCHO衝動買いしても許される気がする。

津南から帰宅した夜にポチリ、発送連絡があったので明日には到着するでしょう。
乗るのは年末以降になりますが、楽しみです。


ちなみに購入候補に残っていた5本ですが、

ELAN SL FUSION(165/12.4/123-69-107) →試乗記(1) 試乗記(2)
20150330-01-elan-sl-fusion.jpg
小回り機としては1番。
不思議なオートマ感、デザインのみ変更なので、型落ちなら安く買える。
いいんだがビビッとくるものはなし。


FISCHER RC4 W.C .SC RACETRACK(165/13/122-68-103) →試乗記(1) 試乗記(2)
20150330-07-fischer-rc4wc-sc.jpg
乗れば乗るほど味が出そう、引き出しの多そうな板。
Speedに決めた今でも未練アリ。
しかし、いいお値段に見合わない真っ黒くろすけな見た目。


HART C9.2ST VFS(165/R12.7/119-67.5-101) →試乗記(1) 試乗記(2)
20150330-04-hart-c92st.jpg
小回り系だけど大回りが最高に気持ちよかった。
SCより安いはず。
状況によっては持て余すかも&小回り板としてはそこまで印象強くない。


BLOSSOM FLERE(166/R13.5/116-66-101) →試乗記
20150322t-1_BLOSSOM_FLERE.jpg
印象は上3本よりいい。
ネットで調べると、エッジグリップやフレックスの強さの感想にバラつきあり。
板のみで13.5万円(税込)というお値段&イタリアメーカーなんで
1回の試乗で決めるのは不安あり。
来期以降また試乗して、よければCODEの後釜候補。


STOCKLI LASER SC(170/R14.9/122-72-103) →試乗記
20150322t-5_STOCKLI_SC.jpg
FLEREと並んで好印象の板。
170cmしか試乗できていない。
今期163cmは発見済だけど、来期モデルとは芯材違うらしいので型落ちは微妙。
型落ちでも他社来期モデル以上のお値段。
FLEREとともに、来期以降また試乗してCODEの後釜候補。
あの乗り味は、ある程度の長さがあったほうがいい気もするし。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
スキーのミドルに自転車ウェア
中綿なしのスキーウェアにして3シーズン目。
いろいろとレイヤリングを試行錯誤してきました。

ベース
・アンダーアーマー オールシーズンギア
・モンベル ジオラインL.W
・スキンズ サーモタイプ

ミドル
・モンベル ウィックロンジオ
・モンベル ジオライン3Dサーマル
・モンベル シャミース(フリース)
・ダウンベスト
・ポケッタブルなウィンドブレーカー

寒いときは、シャミースの上にダウンベストのように重ねます。
ダウンベストはジップロックすれば、
ウェアのポケットに入るので調節にいいので重宝していました。
が、ちょっと日が出ると蒸れるし、ポッケに入るけどやっぱりかさばる。
ポケットに潜ませるのはウィンブレくらいにしたい。

寒いときは暖かくて、暖かくなっても蒸れないミドルってないもん?
ソフトシェルでも試してみる?
うーん、でも高くない?
モンベルでも1万はするね
ミドルに1万は・・・
フリースより保温力あって、汗を逃がして、動きやすい・・・ハードル高いな
まぁダウンベストでもいいんだけどさ
!!
持ってるじゃん、氷点下でも大丈夫で激しい運動しても蒸れない魔法のウェアを

12月に坂巡りしたでしょ?
あれか!

シマノ ウィンドブレーク・パフォーマンス・ジャケット
20141207-01ウェア
これを導入して5日ほど滑りました。
すばらしいです。
冷たい風を受けて汗をかきまくる自転車用に作られただけあります。
吹雪でも寒くない、晴れても暑くない蒸れない。
チャックを上まで締めてやれば、首元から冷気が入ってこない。
後ろから風を受けるとちょっと寒いですが、
蒸れにくさとのトレードオフと考えれば気になりません。
ウィンドブレーカーを入れれば、ニセコのマイナス15度超えも行けそうです。

唯一の短所は、そのままだとウェアを脱いだときに恥ずかしいことw
なので、上にシャツ(3Dサーマルとか)を重ねています。

ちなみにポケットに入れているウィンドブレーカーも自転車用。
サイクルウェアの機能性すばらしいです。




にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スキー板の重さ
自分の板の重さ、知っていますか?

ためしに測ってみました。

まずは、8年の長きに渡って相棒をつとめてくれた
オガサカ UNITY-EX(165cm) 6.1kg
20121217.jpg
どちらかと言えば軽いほうだと思います。

お次は、緑蛙 VOLKL CODE SPEEDWALL(PLATINUM CD)(171cm) 6.5kg
20121028-1.jpg
1本当たりで、UNITYより0.2kg増し。
滑走感は軽いですが、そこそこの重さのようで。
ビンディングが違うので、日本版PLATINUM CDの方が少し軽いと思います。

そんでもって、新板VOLKL RTM77(PLATINUM R)(166cm) 5.1kg
20131222-2_RTM.jpg
圧倒的な軽さ。
家に届いてダンボールを運びこんだ嫁さんが
「本当に板入ってるの?」と言うわけです。
レディースモデルで10cm以上短い、嫁さんの板より軽い。

意外と違うものです。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

来年のVOLKL PLATINUMシリーズはUVO標準装備?
フォルクルのインターナショナル版の公式サイトを眺めていたら、
早くも来シーズンモデルの情報が出ていました。

右側のCODE Speedwallの2本 、
日本では、PLATINUM CD/SWとして発売されています。
20140125-1-code.jpg
トップの方になんだかついています。
昨年登場した衝撃吸収してくれるUVOなるもの。

オリジナルのCODEに付いているということは、
PLATINUMシリーズにも標準搭載になる可能性が高そうです。
昨年の試乗会では効果はサッパリわかりませんでしたし、
高くなるくらいなら、付いてなくていいと思いますけどね^^;

しっかし、PLATINUMより断然格好いい。
日本にもこのままのデザインで来てほしいものです。
緑蛙コードの鮮やか&怪しさも気に入っているので、買い替えはしませんが。


V-WERKSは位置付けが変わるのかな
20140125-2-vwerks.jpg
これも格好いい。
このまま日本に来たら、新雪用に買ってしまうかも。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

快眠アイテムとしてのとしてのモンベル ジオライン
ぶっ倒れそうなくらいの激務のため、
自転車も初滑りもできておりません。
狭山も軽井沢もかぐらもアサマもオープンしたってのに…ブツブツ

できるのは、冬にむけて道具をそろえるくらい。
7年も使っていたヘルメットとゴーグルは、夏前に型落ちをゲット済。

でもって、昨シーズン中綿無しのウェアを購入したので、
レイヤリングを研究し、インナーも購入。
・上:モンベル ジオライン L.W. ハイネックシャツ
・下:CW-X スタビライクス セミロング

ミドラーも購入候補は絞ってありますが、それはまた別途。

で、届いたものの滑りに行ける状況ではないので
試しにジオライン部屋着&寝間着として使ってみました。

モンベル ジオライン L.W. ハイネックシャツ
保温効果と速乾性に優れたインナーで、登山やウィンタースポーツの定番。
知ってはいましたが、下着に3~4千円も出せないよなあと、敬遠していました。
これまではユニクロのシルキードライ。

着てみて、値段だけのことはあることを実感。
暖かくて涼しい。
寝ているうちに、暑くなって汗かいて、
布団を蹴っ飛ばして寒くて、目を覚ましたりということがほとんどなくなりました。
ぐっすりよく眠れる快眠アイテム。
まあ、そのためのものではないんですが…
あまりの快適さに、普段用に半袖&嫁さんのものも買い足してしまいました。

スタビライクスは・・・ジョギングで履いてみるかな。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

ニセコの寒さ対策
「ニセコの寒さは半端じゃない」
「本州のスキー場とはレベルが違う」
と聞いていました。
しかも、行く予定の年始は寒気が入ってきて
最低気温はマイナス17度の予報。

アサマや吹雪いたときのかぐらや戸隠でも凍えそうなのに、
それとは別次元って、どれだけ寒いのよ。。。
かなりビビってました。

そんなわけで今回は、
ふだんあまり使わない防寒アイテムをたくさん持って行き、
また、いくつかの新兵器を投入しました。

持って行った物の半分以上は使わずに済んだわけですが、
効果があったものもいくつかあるので、紹介してみます。


まずは足
実はふだんから寒くなるところです。
とてもニセコの寒さに耐えられるとは思えないので、
新兵器を2点投入しました。

1つめは、DRY GUYのブーツグローブ。
スキーブーツにかぶせるグローブで、マスキーが有名ですが、
バックルを覆うことでマスキーより暖かいというフレコミのこちらを購入。
MASKIマスキー BL Mサイズ

MASKIマスキー BL Mサイズ
価格:4,650円(税込、送料別)

2日目までは無しで滑っていて、足の感覚がなくなっていましたが、
投入した3日目からは足の寒さをほとんど感じなくなりました。
効果絶大です。
これ、ハイシーズンの間は使い続けると思います。

難点は、爪先部分をビンディングに巻き込むと誤開放に繋がるので
板を装着するときに神経を使うこと。
八海山や富士見パノラマのようにゴンドラやロープウェイを繰り返し使うスキー場では、
ちょっと面倒かもしれません。

あとは、バックルを緩められないこと。
リフトに乗るときにバックルを緩めたいという方は、マスキーのほうがいいと思います。


2つめは、ホシノのV-Systemタビ型ソックスVS-SW103。
前から気になっていたものの、靴下に3000円も・・・で敬遠していました。
正直、暖かくなったという実感はありません。
が、普通の靴下に履き替えると吸汗性と速乾性が違うことは、
ハッキリわかるので、汗による体温の低下は防げたはずです。
違いがわかりにくい箇所ですが快適にはなりました。

お店の方には疲れを軽減するよ、と言われましたが、
比較しようがないですからねぇ。。


最後に手
キャラバンのインナーグローブを導入しました。
スマホ操作の都合で、しばらく左だけインナーグローブ有で滑ってみましたが、
インナーグローブ有のほうが、ちょっとだけ暖かいです。
でも、ちょっとだけ。
そこまでは違いませんね。

素手とインナーグローブだとかなり違うので、
休憩時に盗難防止のロックをするときは助かりました。
まぁ600円くらいでかさばらないので、あって困ることはないです。


ウェアのレイヤリングもいろいろ工夫しましたが、
それについては、別エントリで書くかもしれません。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ



広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。