Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FELT F85 フル105化の結果(3):ホイール編(WH-6800)
105化と言いつつ、ホイールはアルテです。

○before (MAVIC CXP-22N)
20130814-4-b.jpg

○after (Shimano ULTEGRA WH-6800)
20130814-4-a1.jpg
20130814-4-a2.jpg
ぱっと見でわかるとおり、スポークが大幅減。
おかげでハブやスポークの掃除がかなり楽になりました。
写真だとわかりませんが、ハブやクイックリリースも高級感が出ています。

走りへの影響ですが、
立ち上がりの加速は思いっきり軽くなりました。
信号待ちや車止めの後、
ダンシングすると「アァッ!」と言う間に巡航速度に乗ります。
以前は「アアアァァァぁぁぁ?!」くらい掛かっておりました。
漕いでサイコン見ると32-35km/h出ていて、
「そこまで上げるつもりなかった・・・」ということがあるくらい。
この加速の軽さは、ストップ&ゴーの多い一般道でかなり効いてきます。
うろ覚えですが、前回の荒川までの平均速度は2-3km/h
上がっていたと思います。

巡航速度は、上がったようには感じません。
ググってみたら、ペダリングがキレイでない場合は、
重いホイールのほうがゴマかしてくれる分、
巡航速度は優れる場合もあるとか。
まぁ、キレイなペダリングなんかになっているわきゃないですからね。

上りも気持ち楽になったかなーと思います。
GPSロガーのグラフにも出ているので、
プラセボではなさそうです。

(クリックで大きな画像になります)
20130814-4-x3.jpg
上りや橋などの遅くなる場所で
速度の落ち込みが小さくなっていることがわかります。
巡航速度が上がっていないことも・・・

変えて最初に乗ったとき、
乗り心地とコーナーでのグリップが上がった気がしたけど、
これは何回か乗っているうちにわからなくなりました。
ふだんあまり走っていない場所だったし。

結論
加速や上りは大幅アップ。
巡航速度は変わらないものの、巡航速度に乗せるまでが
早くなるので平均速度はアップ。
やはり、足回りは差がわかりやすく出ます。

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

FELT F85 フル105化の結果(2):クランク編
STIに続いては、クランク。

○before (FSA Vero コンパクト 50T/34T 172.5mm)
20130814-3-b.jpg

○after (Shimano 105 FC-5750 50T/34T 170mm)
20130814-3-a.jpg

見た目的に105のほうが、ガッシリシッカリした印象です。
剛性がどうなったとかはよくわかりません。
クランク長が2.5mm短くなりましたが、
回しやすくなった!力が伝わりにくくなった!・・・とかわかりません。

ただし!!
これまで、F85に乗り始めてわりと早い時期から、
主に上り坂でダンシングしているとき、
ギヤがガズン!!!と抜けてしまうことがありました。
ショップでも見てもらいましたが、チェーンが伸びているわけでもなく原因はわからず。

これがなくなりました。
上りですんごいストレス感じていたので、個人的には大きいです。
これがクランクの交換によるものと断言できませんが、
なーんとなくそうだと思うんですよ。

あと、立ち上がりの加速や上りが楽になったこと。
プラセボレベルですが、少しは寄与しているかもしれません。

ちなみにチェーンは、クランク以上にさっぱり違いわかりませんね。
こっそり変えられても気づかないでしょう。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

FELT F85 フル105化の結果(1):STI(シフター)編
フル105化&アルテホイールに換装して、
340kmほど走ったので、まとめてみようと思います。
※ちなみに私のFELT F85は2011年モデル。
 F85は、2012年モデルはFDもMicroShift、
 2013年モデルはTiagraベースと、年式により構成が異なります。

まずは、STI(シフター)

○before (Micro.Shift インテグレーテッド)
20130814-2-b1.jpg
20130814-2-b2.jpg


○after (Shimano 105 ST-5700)
20130814-2-a1.jpg
20130814-2-a2.jpg

見た目ですが、ヒゲがなくなった分すっきりしました。
バーテープによるところも大きいですが、
全体的にブラックで統一され締まった印象です。

変速性能は、フロント・リヤとも大きく改善。
MicroShiftのフロントの変速は、
インナー→アウターの押し込みのストロークが大きく、
アウター→インナーはガッチガチで硬いと、
変速の機会が少ないのが救いながら、結構なストレスでした。
Shimano 105は、軽いタッチで変速自体もスムーズです。
リヤ側は、レバー操作はフロントほど変わりありませんが、
操作してからの変速が、スムーズになりました。
MicroShiftのときは、ギヤが切り替わるときに、
グワァッシャン!と大きな音と衝撃で、
壊れるんじゃないか?と心配になるほどでしたから。
最初は、ロー→ハイの変速のストロークが大きいと感じましたが、
すぐに慣れて気にならなくなりました。

ブレーキレバーは、ヒゲがなくなった影響か硬くなりました。
ケーブル周りへの注油で若干改善しましたが、それでも硬く感じます。
ブラケットの形状によると思いますが、
手の小さな自分には、MicroShiftのほうが引きやすかったです。
下ハンを握ったときの効きは上がりましたが、
ブラケットからだと、引きにくい分若干効きも悪くなったかな。
(スペーサーも変えたけど、あまり変わらなかった)
持ち方を変えて、気にならなくなりつつありますが、
ブレーキ操作は、Shimano-Shimanoより
MicroShift-Shimanoのほうがいいという皮肉な結果となりました。

変速は改善、ブレーキはダウンという結果ですが、
総じて見ると変えてよかったと思います。

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

FELT F85がフル105になる日
愛車 FELT F85
F85_500.jpg
フル105化+アルファして帰ってきました。

○シフター
 Micro.Shift → Shimano 105
○クランク
 FSA Vero コンパクト(172.5mm) → Shimano 105 コンパクト(170mm)
○チェーン
 KMC DX10SC → Shimano 105
○ホイール
 MAVIC CXP-22N → Shimano ULTEGRA WH-6800
○ハンドル
 Felt VS 6061アルミ(センター420mm) → ??(センタ400mm)


変えも変えたり、ホイールはアルテだしで
本体購入時に近いお金が飛んでいきました^^;;

細かい感想はちゃんと走ってからですが、
ショップから自宅までの短い距離でも、違いはいろいろ感じました。

まず、変則性能は105のほうが断然イイ!!
「ガチッ!・・・・・・・・・グワァッシャン!!」から「カシ・・・・ガシャン!」に。
正直、もっとスムーズになるんじゃないかと期待していたのですが、
まぁこれまでと比べれば格段にスムーズです。
フロントは、MicroShiftはガッチガチだったしねぇ。
リヤのシフトアップ時のストロークが大きくなったので、
そこだけはMicroShiftのほうが楽だったかな。

ブレーキが前より利かなくなったなぁと感じたのですが、
帰宅して確認したところ、
かなり遊びをもたせたセッティングになっていたことが判明。

3グレードアップになったホイール。
漕ぎ出しは楽になった気がします。
ここは、CRで長い距離を走ってからの判断かな。

もともとヘタクソなクリートのキャッチ。
これまで以上にキャッチできなくて(^^;;;汗汗汗
走っているときはなぜかわからなかったのですが、
よーーーく考えたら、クランク長が変わったからですね。
2.5mmの差、意外とあるものです。
ここの違いも、CRで長距離走らないとなんとも言えないかな。

ハンドルは幅が狭くなった&ショートリーチ化で、
楽になった気がする。
けどこれも長距離走らないとなんとも言えない。

そんなわけで、
今週末は土日ともに多摩川・荒川でじっくりと走ろうと思います。
めっさ暑そうだけど!!


走行距離 6.42km
通算距離 6037.90km

ちなみにタイトルの元ネタは、
金沢の某アジア料理店の名前。だれがわかるねん

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

愛車FELT F85としばしの別れ&専用ウェアってやっぱりいいのね
日曜に荒川を走った後、軽く掃除をしてから
ショップにF85を預けてきました。

しばしの別れ。
次に会うときは生まれ変わった姿になっているハズ。

シフトチェンジのときの、
「ガチッ!・・・・・・・・・グワァッシャン!!」という
豪快な姿ももう見れなくなるのかな。
少し寂しい気もするけど、
変わっていなかったらそれはそれで残念すぎる(笑)

あまり変わらないと言われたけど、
クランクでペダリングやチェーンのシャリシャリは変わるのか?

3つくらいグレードアップになる
アルテグラホイールの乗り心地はどんなだろう。

楽しみです。


F85を預けるとき、帰りはバスなので
普段着で乗ってみました。
当然ですが、ジャージ・レーパンと比べると
乗りにくいですねぇ。
短パンは脚動かしにくいわ、フレームに当たるわ。
かいた汗は変なところにたまるわ。
専用のウェアはよくできているんだなと
あらためて実感しました。

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

FELT F85の105化に向けて相談してみたら
FELT F85のフル105化に向けて、
近所のショップに相談しに行ってみた。

変えるパーツは整理したつもりだったけど、
ボトムブラケットが抜けていた。

「ホイールは走りに大きく差がでるから、ULTEGRA(WH-6800)にしてみたら?
 クランクを変えるよりオススメ」
お店の人に言われてグラグラ。

タイヤで、足回りの変化はよーくわかっただけに悩ましい。

せっかくだからクランクも合わせて、キレイに105にしたい。
しかし、ホイールを6800にして、ハンドルも変えると
F85をもう1回買うのに近い出費になる。

ネットで工具もまとめて購入して、
自分でやれば安くつくが、自信はない。

うーん、うーん、うーん・・・

変えるとしても、月末から来月にかけてなので
もうしばらく悩んでみることにします。


買うときは割高に感じて外したAnchor。
交換しなくてもいい構成になっているので、
結果的には割安になっているんだなぁ。

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

FELT F85はフル105の夢を見るか?
ロードバイクを始めた人が陥りがちなワナ

自転車なのに10万20万とかありえないっショ!

がんばって10万円くらいのエントリーモデルにするかな。
自転車なのに10万とか高いなぁ・・・

ロードすげぇーー。ママチャリとは全然違う!!

どっぷりはまる

ふむふむ、タイヤやホイール替えると走りが変わるのか。
コンポも変えると快適になるのか。

2万3万で走りが変わるなら安いもんだな。

ハッ!!?
最初から上位グレード買ったほうが安くついたんじゃ・・・


F85_500.jpg

私の愛車、FELT F85も紛うことなきエントリーモデルです。
Shimano105搭載モデルという肩書きと、初心者にも手の届く価格、
この2つを両立するために、
MicroShiftやらTEKTROやらFSAやらとのごった煮構成になっております。
(2013モデルからはTiagraに変更)

うがった見方をすれば、
メインコンポ105と言っているけど、実はフル105とは離れた性能、
でも、初心者にはわからなからいいよね!!!
とも言えます。

2011年の購入時に、安全に関わるブレーキだけは105に変更しました。
あとは、ビンディングペダルとタイヤ・チューブを変えたくらいで
ほぼ購入時の状態で、ここまでやってきました。

しかし、他のF85乗りな方のブログを見ると、
私のようにそのまま乗っている方がレアで、
ほとんどの人が、コンポをフル105に、
鉄下駄と言われるホイールを軽いものに変えています。

実のところ、私も何度も考え、
そしてそのたびに思いとどまってきました。

だけど

ねぇ・・・

もう

そろそろ

いいんじゃない?



本当にいじりだすか、まだわかりません。
しかし、変えるならこのあたりでしょうか。

○シフター
 Micro.Shift → Shimano 105 \21,128
 シフトチェンジのたどたどしさ、
 F85乗りの誰もが、最初に交換しようと思う箇所だと思います。

○クランク
 FSA Vero コンパクト → Shimano 105 コンパクト \15,061
 初ロードで比較対象がないので、実感はあまりありませんが
 標準のクランクは精度がよくないとか。
 シャリシャリ言うことがあるのは、ここが原因かも。

○ホイール
 MAVIC CXP-22N → Shimano WH-RS21 \17,023
 1番違いがわかる箇所との話もあり。
 ホイールは上を見るとキリがないので、手ごろなこのあたりか。

○ハンドル
 Felt VS 6061アルミ (センター420) → 未定(センター380~400)
 購入時の測定では、肩幅400だったはずなので、サイズがあっていません。
 幅もですが、そもそも標準のハンドルは大きいので、
 コンパクトなものにしたほうが、下ハンを使いやすくなりそう。


定価計算で5万ちょっと+ハンドル代。
工具もないので、ショップにお願いするとなると工賃もかかる。
うーん、どうしたもんか。





にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用



広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。