Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016モデルスキー試乗記(3) in 苗場
2015/3/22 苗場の試乗レポ。

当日のコンディションは、グサグサの春の腐れ雪、ボコボコに荒れていました。
ストップ雪というほどではありませんが、前日の中里より板は走りませんでした。


①BLOSSOM FLERE(166/R13.5/116-66-101)
20150322t-1_BLOSSOM_FLERE.jpg
前から気になっていたイタリアのハンドメイドスキー。
フレアはSLベースの基礎板とのこと。

第一印象はクセのない素直で上質な乗り味。
滑走面に乗る意識だとスムーズにずれてくれるし、
角付けを強めるとグッと噛んで走ってくれる。
仕掛けたときの反応は早く、ほどよいレスポンスが返ってくる。
小回りの気持ちよさは、この日乗った中で一番。
穏やかさと強さ・機敏さを合わせ持っている、コレいいですわ。
気にいったので最後にもう1回乗らせてもらいました。

担当の方によると、WCの選手用と同じ芯材を使っているとか。
イタリアのスクールの先生が使う板らしいけど、
イタリア人って営業が美人かどうかで採用決めそうなんですが(笑)

見た目が・・・と思ったけど、デザインはテストスキー用のようです
来期モデルのカタログを頂きましたが、普通にいい感じでした。

この後乗ったストックリ SCのぬるぬる感はないけど、
キビキビ&突破力はこちらが上。どちらがいいか迷う。
問題は、板だけで12万円というお値段・・・うーん;;;


②SWALLOW MEGAWAVE BETA ONE CARBON(170/R13.4/123-74-108)
20150322t-2_SWALLOW_MEGAWAVE.jpg
お目当ての板がほぼ無いことがわかり、乗る機会の無い板ということで選択。
失礼ながら安っぽいイメージのスワローですが、実際に乗ってみると普通にいい。
センター74なので反応はちょっとゆったりめですが、
170cmで十分オールラウンドに使えそう。
直前のブロッサムのフレアのような上質さこそないものの
メジャーメーカーの基礎セカンドモデルと遜色ありません。

サロモンX-RACE、フィッシャーF18と並ぶ「ザ・普通」(いい意味で)
上の2つと違い軽さはないけど、これでビン付7.5万円は安い。


③BLASTRACK ELIXIR CRUISE (169/R17)
20150322t-3_BLASTRACK__ELIXIR_CRUISE.jpg
ブラストラックの新板。
エリキサーの名前を付していますが、これまでのエリキサーも継続のようです。
春の雪をのんびり滑るにはいいかなと思い選択。

たしかにのびりクルージングするにはいいのですが、小回りは違和感あり。
無印エリキサーはRは大きいけど、小回りが心地よかったのに、
これはセンター~テールに引っかかりを感じて気持ちよくない。


④4FRNT GAUCHO (172/R17/123-98-118)
20150322t-4_4FRNT_GOUCHO.jpg
以前乗ったARETHAがよかったこと、センター90-100、
長さ170cm台の希望を伝えて、紹介されたのがコレ。

グサグサの雪の上を気持ちよく舐めるように滑ってくれる。
この日のコンディションには一番あっていました。
グサ雪と太板の相性は悪くないと聞いていましたが、基礎板よりいいとは驚き。
とにかく操作しやすい。小回りでもちゃんとついて来てくれる。
パウダー板だけど、アイスバーンでなければゲレンデでも十分楽しめそう。
これまでに乗った太板では、ARETHAと並んで好印象。
昨年乗ったサロモンQ105や今回乗ったBLENDより全然いい。

担当の方によると、キャンバーが入っているので潰しが効くらしい。
太板を買うなら最有力候補かな。


⑤STOCKLI LASER SC (170/R14.9/122-72-103)
20150322t-5_STOCKLI_S<br />C.jpg
163cmは持ってきていないとのこと。
170cmはCODEと被るので購入候補にはならないけど、せっかくなので乗ってみた。

シンプルだけど上品で綺麗なデザイン、写真より実物の方がよく見える。
乗り味はとにかく滑らか、滑らかを通り越してクリーミー。
感度のいいタッチパネルをヌルヌルと表現するけど、そんな感じ。
体験したことのない感覚、気持ちよすぎて気持ち悪い。
ここまで各板リフト2本だったけど、思わずおかわりで3本目行ってしまった。

板の主張は無く、完全に乗り手主導、調整が自在で無限段階。
170cmだけど、小回りも気持ちよく回ってくれる。
オガサカUNITYをさらに滑らかしなやかにして、少しシャープにした感じ。
短いサイズ試さずにコレにしてもいいんじゃないかとすら思えてきた。

ブロッサムのフレアもいいだけに悩む。
聞くの忘れたけど、これもかなりお高いはず。うーむ


⑥FISCHER PROGRESSOR F18 (167/R12-15/122-74-103)
20150322t-6_FISCHER_F18.jpg
来期のフィッシャーは全体的に黒ベース。
あまり好きになれないデザイン。

乗ってみると軽快でとても扱いやすい。
それでいて頼りなさはなく、ターン弧の大きさも自在。
うん、これいいです。
軽量・軽快・クセなし・オールラウンド・高速安定性もそれなりにありそう、
富士パラで乗ったサロモンX-MAXとそっくり。
「ザ・普通」第3号。

受け付けないと思ったデザインも、
1本滑った後はアリに思えてくるから不思議なもの。


⑦LINE BLEND (178/R20.5/132-100-122)
20150322t-7_LINE_BLEND.jpg
4FRNT GAUCHOと同じようなことを話して、
担当の方オススメ!と渡されたのがこの板。
うーん、ツインチップかぁに「普通に滑れるよ」とのこと。

うん、確かに意外と普通に滑れる。
でも、どう乗ってもGAUCHOのほうが気持ちいいかな。
昨日のSTEPほどじゃないけど、たまーに微妙に引っかかる
テールの長さがきになる。


⑧OGASAKA UNITY-AS2 (165/R15.9/118-75-102)
20150322t-8_OGASAKA_UNITY_AS2.jpg
かつて8年きに渡り相棒をつとめてくれたユニティ。
シーズンに1回は乗っとかないとね。

セカンドモデルに乗るのは初めてかも。
やっぱり滑らかで優しいユニティ伝統の乗り心地。
いつでも戻れる場所があるような安心させてくれる存在。
若干頼りないけど、ユニティの持ち味は柔らかいセカンドモデルでより活きる気がする。


総括
欲しい!と思った板
・BLOSSOM FLERE
・STOCKLI LASER SC
・4FRNT GAUCHO

探している条件が違えば購入候補に入るかもな板
・FISCHER PROGRESSOR F18

欲しいとは思わないけどよかった板
・OGASAKA UNITY-AS2
・SWALLOW MEGAWAVE BETA ONE CARBON

イマイチ、合わなかった板
・BLASTRACK ELIXIR CRUISE
・LINE BLEND

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

2016モデルスキー試乗記(2) in 湯沢中里
2015/3/21 湯沢中里で試乗した板のレポです。

当日のコンディションは、グサグサの春の腐れ雪、ボコボコに荒れている箇所が多し。
ストップ雪ではなく、走りはよかったです。


①BLIZZARD RC TI (165/R13.5/121-71-104)
20150321-11RCTI.jpg
ブリザードオレンジが眩しい、ブリのセカンドモデル?
数年前に戸隠でSRCに乗ったときも感じましたが、
このオレンジ基調のデザインは炊きつけるような熱さがあって好きです。

雪面へ張り付くような感触、走り、ほどよいエッジグリップ、
軽快ではないけど、重厚すぎないバランスの取れたしっかり感。
いいですねー

Rは13.5と小さめですが、思いのほか大回りが気持ちいい。
高速安定性も高そう。
ギャップもあまり拾わず、腐った雪を切り裂いて走る強さがある。
小回りも仕掛けるとしっかりと返ってきていい感じ。
ただ、反応は後に乗ったフォルクルSD/SLほど速くはないかな。
小回り向けではなく、1本で全てをこなすオールラウンダーかな。

この日に乗った中で一番のお気に入りです。


②VOLKL STEP (171)
20150321-12STEP.jpg
お目当てのSDが出払っていたので、モノは試しに乗ってみた。
フリースタイル系の板だと思います。
ずらしやすいルーズな板で、この日の腐れ雪との相性は抜群。
とっても楽です。
大回りをしてみると意外と安定していました。
ただ、テール側がやけ長く、最後まで違和感ありありでした。


③VOLKL RACETIGER WC SL D (165)
20150321-13SL.jpg
SDにあり付けないので、似た感じの板を試してみました。
UVO無し、FIS規格外とあったのでセカンドモデルかな。

SL板だから、手強いんだろうなー扱いきれるかなあ
と心配しながら乗ったけど、意外となんとかなる。
強烈なエッジグリップで、雪を切り裂いていくように突破していく、
とは言えフォルクルらしい軽快さもあるので、なんとかなる範囲。
以前乗ったブリザードSRCやサロモンX-RACEに近い印象。

小回り切り替えのバシッと決まるダイレクト感が快感。
相棒にするには強すぎますが、ビシッと締まった雪で乗ったら気持ちいいだろうなー


④VOLKL PLATINUM SD (165/R12.7/123-68-104)
20150321-14SD.jpg
ようやくありつけたお目当ての板。
しかし、この日の腐れ雪との相性は悪そうです。
切っていくといいけど、ずらそうとするとエッジが引っかかる。
RACETIGERより軽い分、神経質さを感じてしまいました。
小回りのキビキビ感は心地よいけど、メイン板にするのは辛そう。
この後の試乗会でも乗るけど、本命板からは脱落かな。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

2016モデルスキー試乗記(1) in 富士見パノラマ
2015/3/1 富士見パノラマの石井スポーツ試乗会のレポになります。

お約束の試乗コンディションや上の人について

天候:雪で視界悪し
コンディション:固い人工雪が溶けて荒れた状態
体型:174cm/70kg
SAJ2級の万年中級スキーヤー 膝の故障明け
普段乗っている板
・VOLKL CODE SPEEDWALL(PLATINUM CD SPEEDWALL)(13)
・VOLKL RTM 77(PLATINUM R)(13)


OGASAKA KS-RV FMプレート (165/R15/116-68-98)
20150301-11ogasaka-ks-rv.jpg
オガサカの新作ケオッズ。

滑らかで穏やかなオガサカらしい挙動。
ケオッズはどちらかと言うと小回り寄りのイメージだけど、これは中庸なオールラウンド板。
小回りでクルクル回るKS-MDなんかよりは、どっしり感があります。
テールが細いせいか、テールがよくずれる。
意図せず急にずれていくわけではないけど、アトミックなんかの踵荷重の板に慣れていると戸惑うかも。
1本目だったので乗ったときは気にならなかったけど、
この後に乗ったELAN SLXやVOLKL SDあたりと比べるとギャップは拾ってしまいます。

オガサカの試乗板はたいていチロリアのレンタル用ビンなのですが、
これの重さと厚みが気になってしまいます。
マーカーあたりのシステムビンディング搭載してほしい。


ELAN SLX FUSION (165/R12.4/123-69-107)
20150301-12elan-slx.jpg
デザイン一新、中身も変わったのかな?で個人的に注目の1台。
これまで手強そうで敬遠していたんです。

重厚さや板の強さは感じるけど、動かしにくいということはなく、むしろコントローラブル。
ターンの導入がスムーズで、前半の内足の踵で雪を削る動作がしやすい。
アトミックやサロモンのオートマ感は好きじゃないが、これは押しつけがましくなくていい。
直前のオガサカKS-RVより、荒れた雪にもつよい。
うん、気に入った。

ただ自分にはフレックスが少し強い気もするので、下のSL FUSIONにも乗ってみたい。


VOLKL PLATINUM SD (165/R12.7/123-68-104)
20150301-13volkl-sd.jpg
PLATINUM4兄弟の小回りくん。
数年前から興味を持ちながら試乗できていなかった板。

スケーティングだけで伝わる軽快さ、
滑り出すとシュルシュルといい感じの加速感、軽快だけどエッジグリップはしっかり。
うんうん、これこれ、これがフォルクルです。
SWやCDは重厚になってしまいましたが、私はこちらの軽快路線の方が好きです。

試乗会では、たまに滑り出して一瞬でなじむ板に出会うけど、これがその一本。
はめるのに力がいらないマーカーの上位ビンもいい。
できれば海外版CODEのように板と色を合わせてほしいけど。

この日の緩んで荒れた雪だと、ちょっとエッジグリップが強く感じました。
チューンのせいかもしれないので、他のところでも乗ってみたい。


HEAD SUPREME INSTINCT (163/R13/127-74-110)
20150301-14head-supreme-instinct.jpg
本気モード板3本で少し疲れたので、休憩代わりに選んだのがコレ。

INSTINCTは、HEADの軽快オールラウンド系だと思います。
いかにも優しそうな緑の板。
スケーティングから軽快さが伝わってくる。
フォルクルと比べると安っぽい軽さだなと思いながらゴンドラへ。
ビンディングもちゃちい。

期待せずに滑り出すと、意外と悪くない。
高速安定性はありませんし、固い斜面だとすぐに叩かれそうです。
力を抜いてまったりのんびり滑るならいい板だと思います。
ただこの手の板のお約束で、悪くはないけど、滑っていて楽しい!とは思えません。

軽快さと楽しさを両立しているPLATINUM Rは、
絶妙なバランスなんだな、とあらためて感じてしまいました。


DYNASTAR CR DEMO70 Fluid X (165/R13/125-70-106)
20150301-15dynaster-cr70.jpg
DYNASTARの小回りセカンドモデルかな。
2年前の石打丸山試乗会で最後に乗って、
よさそうだけどお疲れモードだったので評価保留だった板。

グラが地味です^^;
しっかりしっとりとした乗り味は好みですが、
外板のエッジが外れることがあり、信用ならない。
慣れると外れることはなくなったけど、
トップに対してテールのエッジグリップが弱く
バランスが悪く滑りにくかったです。

チューンによるものかもしれないので、機会があればまた乗ってかな。


ATOMIC BLUESTER DOUBLEDECK3.0 SC (165/R10-11-12/125.5-69-111)
20150301-16atomic-sc.jpg
鬼門ブランドの筆頭アトミック。
とにかく重くて乗り味も重厚・オートマ系で苦手なアトミックですが、
昨年津南で乗ったら少し角が取れた印象でした。

L系の青赤はどうかとおもうけど、こちらは2つの青に黄の組合せでいい感じ。
ビンディングやダブルデックに散りばめられた青も格好いい。

極端に踵寄りの乗り位置はともかく、
やっぱりこの重厚な乗り味は好きになれません。
手に持ったときのズッシリとした重さも新幹線スキーヤーとしては許容しにくいです。


SALOMON X-MAX (170/R15/120-73-103)
20150301-17salomon-xmax.jpg
鬼門ブランド2番手のサロモン。

ネットの記事で軽さと操作性が高いとあった。
これまでのサロモンの基礎板としては軽いけど、
ヘッドINSTINCTのように軽量をコンセプトにした板ではないですね。

乗った感想としては、ザ・普通!
軽快でクセがなく疲れない、大回り向けとか小回り向けとかもない
いい意味で特徴がない板。
170cmでも小回りがしにくいとは感じませんでした。
コレわりといいんじゃないでしょうか。

いただけないのが地味なグラ。
サロモンと言えばたくさんの鮮やかな青。
これも青にしてよw


VOLKL PLATINUM CD SPEEDWALL (171/R16.6/124-76-105)
20150301-18volkl-cd.jpg
最後は、MY板の後継機。
鮮やかな緑で自分の持っている海外版に近い印象になりました。

2015年モデルで変わったとは聞いてましたが、
実際に乗って、まったく別物と感じました。
大回り系寄りだけど小回りも苦にしない路線は同じだけど、
自分が持っている2013年モデルよりどっしりとした感じ。
それでいてギャップへの強さや切り替えのスムーズさは落ちているような。


次回試乗会へのメモ
・残試乗候補・・・オガサカUNITY系、ロシβ、フィッシャーF系
・VOLKL SDとELAN SLXは再試乗したい。ELANはSL FUSIONにも乗りたい


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

津南でミニ試乗会~2日目(2013-14シーズン20日目)
津南2日目。
お目当ての板はないし、2日目は試乗会不参加のつもりでいたのですが、
滑り始めるとパンパンの固ーーい雪。
前日とは全く違うコンディションで、
ATOMIC SCを試してみたいと思い、やっぱり参加。


ATOMIC BLUESTER SC (165)
20140406-13-BLUESTER_SC.jpg
やっぱり扱いやすい。
重厚さと操作性のバランスが絶妙。
前日のような多少荒れた雪もヨシ、
この日のようなアイスバーンもヨシ。
小回りも大回りもOK。
バーンコンディションの対応幅も高い。
対象レベルの範囲も広そう。
これは名機ですわ。アトミックでこう思った板は初かも。


VOLKL PLATINUM SW(166/R15/122-74-104)
20140406-11-SW.jpg
戸隠に続いての試乗。
手に持ってみると、ずっしりと重い(戸隠では手には持っていない)
昨年はもう少し軽かったような。

固い雪だと、いい具合にエッジが噛んでくれて気持ちいい。
しかし、この感じだと、緩むと扱いきれなくなる予感。
前回「フレックス強くなっているような」と感じたけど、
「なっているような」どころではない気がしてきた。
乗り味も軽快というよりは、地を這うような感じ。
これはこれでありだけど、好みじゃない。

SWはフルキャンバーの13モデルが一番好きだな。


VOLKL PLATINUM GD(175)
20140406-14-GD.jpg
大回りモデルは手強そうなので敬遠していたけど、
せっかくなので乗ってみた。

エッジサグリップしっかりだけど軽快、
うんうん、これこれ、フォルクルらしい乗り味。
SD/GDは、SW/CDより要求レベル高いと思っていたけど、
実際に乗ってみたらSWよりやさしそう。

大回りのほうが気持ちいいけど
ゆったりめなら小回りも普通にできる。
170cmなら、十分オールラウンドに使えそう。
(オールラウンドならSD選ぶと思いますが)

ますます、SDに乗ってみたくなった。


SALOMON X-RACE(165)
20140406-12-XRACE.jpg
これまた手強そうと敬遠していた板。

実際に乗ってみると、クセがなく普通に扱いやすい。
エッジグリップは強烈だけど、扱いにくいというよりむしろ心地よい。
強いけどずらそうと思えばずらせるし、ターン弧の調整もしやすい。
走破性・高速安定性も高く、
大回り小回りどちらでも任せろってな感じでとても頼りになる。
昨年の戸隠で気に入ったブリザードSRCに似た乗り味。

いやー、食わず嫌いでした。
フレックスは強めなので、緩い雪では持て余しそうですが。

ATOMICのBLUESTERシリーズは完全カカト荷重ですが、
同グループのSALOMONは、他社と同じ荷重点ですね。


SALOMON Q105(181)
20140406-15-Q105.jpg
パウダーなんてない状況でしたが、せっかくなので^^;
圧雪斜面も意外とふつうに滑れる。
この太さと長さながら、小回りもゆったりめならいける。
大回りは、ぐぐぅーーっと踏み込んでやるといい感じで、
意外とスピードも出せる。
エッジが外れやすいので、若干気は使いますが。

この手の板としては、クセがなく
整地も滑りやすいほうだと思います。
105はちと太すぎなので、買うならQ90かQ98の170cm台かな。

これまで乗った太板
・K2 SETH ・・・ビンディングのせいかもしれないが手強い
・K2 CoMBACK ・・・乗り方わからん!
・4FRNT ARETHE ・・・浮く、整地も滑りやすい
・dps Nina 99 ・・・整地でもいけるけど、楽しくない
印象のいい4FRNT ARETHEは入手性悪し。
SALOMON Qシリーズは、わりと見かけるので
パウダー板を買うならこのシリーズになりそうです。


乗り切った感じなので、試乗会は午前中で切り上げ。
スタッフの方、1人で大変だったと思います。お疲れ様でした。

どこかで見かけたことがある気がするんだけど、思い出せない。


お昼くらいから、強めの雪が降ってきました。
20140406-01.jpg
この時期に新雪が楽しめるなんて。

雪量はまだまだ十分あるし、
この日でクローズしてしまうのが、もったいない。

今シーズンはこれで滑り納めかな。
かぐらに足を運ぶかもかもしれませんが。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

津南でミニ試乗会~1日目(2013-14シーズン19日目)
今シーズン2回目の試乗会はニュー・グリーンピア津南。

越後湯沢から約1時間、かぐらやガーラの山の裏にあるコンパクトなスキー場。
ファミリー層が中心で混雑とは無縁、まったりな雰囲気。
試乗会とは無縁そうなスキー場ですが、主催がクレブスポーツさんと言うことで
マニアックも板があるんじゃないかと期待しての参加。

天気は快晴
20140405-01快晴
雪量は110cmと十分
20140405-02.jpg
雪質もこの時期としては上々。
ゲレンデに出たのが10時半頃だったので、多少ボコボコし始めていましたが、
人が少ないので、終日そこまでは荒れることはなし。


試乗会ですが、ミニ試乗会という感じで、
スタッフ1名、板は15本くらいとコンパクトなものでした。
メーカーも、オガサカ・アトミック・サロモン・フォルクルの4社のみ。
お目当てのユニティやSDも無く・・・うーん、残念。

しかし、選択肢が多い状況では選ばない板に
乗ることが出来たのは、こういうミニ試乗会だからこそ。
なかなか楽しかったです。

さて、試乗レポ。

乗り手のスペックなんかは、第1回の試乗会記事を見てください。


ATOMIC BLUESTER SC (165)
20140405-11-BLUESTER_SC.jpg
今期モデルはドッシリ重厚な印象だったけど、
来期モデルはそこまででもない。
フレックスも弱くなっているぽいけど、ダブルデックがスライド式?になったのが大きいらしい。
アトミックは苦手だったけど、これなら十分扱える。
走破性と操作性のバランスがよく、ほどよい力強さと返りが心地いい。
いいじゃん、これ。

他社の板と違うのが荷重点。
アトミックだけは、完全にカカト荷重。
トップを押さえると思うように動いてくれない。
切るにせよずらすにせよ、カカトから真っ直ぐ下に乗ってやると、
すんなりとコントロールできる。


ATOMIC BLUESTER LC (166)
20140405-14-BLUESTER_LC.jpg
SCが予想外に優しかったので、大回り向けモデルにも乗ってみた。
SCと比べるとフレックスは若干強め。
サイドカーブの緩さも手伝って下に落ちようとするが、そこまでの扱いにくさはない。
急斜面の小回りは少ししにくいけど、できないことないので
十分オールラウンドに使える範疇。
大回りの安定性はSCよりあって活き活き。

自分にはLCは少し強いと感じましたが、
SCとLC、どちらもオールラウンドでつかえる良機だと思います。

荷重点がカカト真下なのはSCと同じ。


OGASAKA KS-RS +RC-600FLプレート(165/R15.1/116-70-101)
20140405-13-KSRS.jpg
戸隠でも乗ったけどリフト1本だけだったので再試乗。
ATOMICのSC/LCと比べると、軽快かつ滑らか。
逆に走破性や返りは弱い。
オガサカらしい、滑らかズレ・優しい乗り味とバランスの良さ。
ケオッズのキャップ系は、相性イマイチだったけど
これは当たりだと思う。
しかし、この後に乗ったMDも甲乙つけがたく、
どちらかを選ぶならデザインでMDかな。


OGASAKA KS-MD +RC-600FL FM-600プレート(165/R14.7/114-67-99)
20140405-12-KSMD.jpg
戸隠試乗記事にコメント頂いた板。
昨年のかぐら・石打丸山以来、3回目の試乗。

RSとは、若干違う乗り味だけど、
決定的にナニが違うかと言われると困ってしまう。
軽快かつ滑らかなずれ方、大回り小回りどちらでもOKの絶妙なバランス、
オガサカのケオッズシリーズ伝統の乗り味が、見事に表現されています。

KS-RSとMDは、対象レベルも同じだと思いますし、
見た目で選んでいいレベルだと思う。

しかし、オガサカの試乗機はどうしてFLプレートばかりなのだろう


SALOMON 24hours(162)
20140405-15-24HOURS.jpg
一昨年は「面白くはないけどいいじゃん」
昨年は「どう乗ったらいいのかわからん」
と、全く違う評価になった板。

スキーブーツや普段履きの靴はサロモンなんですが、
スキー板は相性悪いんですよねぇ。。。
なんで敬遠気味だったのですが、選択肢も少ないので乗ってみました。

扱いやすいです。楽です。
けど、楽しいかと言えば、うーん…
どちらかと言えば安っぽい乗り味、記憶に残らない印象。
オガサカの滑らかさや優しさ、アトミックの力強さ、フォルクルの軽快さ、
そういう特徴が全くない。
バランスはよく万人に勧めやすい板ですが、
自分で買うかと言えば・・・絶対に選びません。


ATOMIC SCの感想を書きながらおさらいしようと思ったら、
昨年の戸隠試乗会の記事が消えていることが発覚。
ありゃ、間違って消しちゃったかな?
乗ったときのメモは残っているはずなので、復活させるかも。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

戸隠試乗会2日目は快晴(2013-14シーズン18日目)
前日と打って変わっての快晴
20140322-1.jpg
しかも気温は低めなので、ベシャ雪にはならず
と言うことで、試乗会にはベストなコンディション!かと思われましたが、
・ブレーキ雪を含んだ溶けて固まった雪
・その上に前日の圧雪された新雪
・さらにその上に圧雪後の新雪
こんな取り合わせに三連休の混雑で、
時間とコースにより違う不安定なコンディションでした。
ま、前面ベシャ雪よりははるかにいいですけどね。

この日の試乗会は午前の部に参加。
まずは前日好印象だったUNITYの再確認してから、他の板へ

HEAD I.SuperShape Speed(163/R13.2/116-66-97)
20140322-2-speed.jpg
昨年の試乗では、反応の速さと操作性が見事にマッチングした印象でした。
今回乗ってみると、心地よいまでの反応の速さは鳴りを潜め
操作性も普通、つまらない板と感じてしまった。
走るかと思えば詰まるような挙動もあり、
他の板よりストップ雪の影響を受けていた。
総合的にはいい板だと思うが、昨年の印象が強烈だっただけに残念。
やっぱりHEADとは相性が悪いのか。


BLIZZARD SCS(165)
20140322-3-SCS.jpg
昨年試乗して強烈な印象だったSRCの下位モデル。
中~大回りでは、滑らかにきれいに回って気持ちいいが、
低速や小回りでは若干ひっかかる感じで違和感があった。


FISCHER C-LINE TRIBUNE(170)
20140322-4-CLINE.jpg
気になっていたC-LINEシリーズ初乗り。
写真が失敗すぎる・・・

長さのわりにとっても軽快。
操作性・乗り味は至って普通、普通によい。
大回り向け小回り向けどちらにも振れない中庸さ、
落ち着いた挙動、難しさは特になし。
いい板なんだけど印象は薄い。うーん、なんでだろう。


BLASTRACK Elixir(169/R18.2/122-82-110)
20140322-5-ELIXER.jpg
最後にもう1回UNITYに乗りたかったけど出払っていたのでエリキサーへ。
これも写真は失敗。

昨年に続いての試乗。
ずらしの滑らかさ・心地よさが、さすがのオガサカクオリティ。
飛ばすとギャップに負けるけど、飛ばしさえしなければやっぱりいい。
のんびりまったり滑ったり、プチパウダーを楽しむならピッタリ。
この手の板としてはお高い値段設定も、
滑走面のよさとしっかりとした作りこみを考えると納得してしまう。


試乗会後にお仙水からパシャリ
20140322-6.jpg
18日のうち9日お世話になった戸隠も、今シーズンは最後。
来シーズンもまた来よう。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

春の吹雪の戸隠試乗会~1日目(2013-14シーズン17日目)
恒例行事化しているタナベスポーツ試乗会に、今年も参加。

この試乗会は午前が9時~11時半、午後が13時~15時半と
2部制で、途中に休憩が入ります。
1日参加するなら、受付も2回しないといけません。

到着が10時頃だったので、初日の試乗会は午後から参加。

しかしこの日は爆弾低気圧により、3月後半とは思えない強風&吹雪。
20140321-1.jpg
三連休のわりには空いていて、この時期としては上々の雪質と
試乗する分には春のベシャ雪よりははるかにいいコンディション。
スタッフの方たちは、寒いわ強風で板が飛ばされるわで大変そうでした。


試乗会記事のお約束で、乗り手のスペック的とコンディション。

体型:174cm/68kg
スキー暦15年、2級の万年中級スキーヤー
普段乗っている板
・VOLKL CODE SPEEDWALL(PLATINUM CD SPEEDWALL)(13)
・VOLKL RTM 77(PLATINUM R)(13)
天候は雪&強風、雪質は溶けて固まった固い雪の上に新雪が積もった状態。

あくまでも個人の感想なので、購入に際しては自分で試乗して決めてください。
また、2級レベルの足前なので、その分割り引いて見てください。


OGASAKA U-AS1 (165/R15.9/118-75-102)
20140321-2-UnityAS1.jpg
本命板、久しぶりに大きくモデルチェンジしたUNITYです。

太化と名前(AS=オールシチュエーション?)から、
E-TURNやELIXERのような乗り味になるのかなと思いきや、
ずらしやすさが中心にあって、切ろうと思えば切れる、
落ち着いた挙動といった伝統的なUNITYの乗り味は健在。
太くなったけど、前モデルで感じた反応のマイルドさは感じない。
キビキビってほどではないけど。
これまでより少し重厚な感じもするけど、扱いにくいとか雪面に張りつく感じとかはない。

この後に乗ったKS-RSやELIXIRにも共通ことだけど、
オガサカの板は、ズレ方が滑らかで、
ズレとキレ、ターン弧の段階がシームレス。
この板はそれがコンセプトと見事にマッチングしています。

5年くらい続いているUNITY-EXの後釜探しの旅、
終着駅はやっぱりUNITYになるかもしれない。


VOLKL PLATINUM SW(166/R15/122-74-104)
20140321-3-SW.jpg
ビンディングを調整してもらって出ようとしたら板が動かない。
滑走面についた湿雪のせいで、滑走面が凍りついていたらしい、こんなことあるんだ。

昨年と3サイズ同じだし、中身は同じでウホ搭載と思ったけど、
実際乗ってみると、フレックス強くなっているような。
軽快だけどしっかりなフォルクルらしい乗り味で、
どちらかと言えば、小回りのほうが板が活き活きするけど
オールラウンドに使うのにちょうどいいバランス。
しかし、昨年も2回試乗、兄弟機のCD所持なので新鮮味は無し。
今日感じたフレックスの強さもあり、いい板だけど食指は動かないかな。


NORDICA SPITFIRE PRO(168)
20140321-4-SPIT.jpg
アメコミチックなデザインと変わったトップ形状に反して、
乗り味は至ってノーマルでオールラウンド。
適応レベル帯も広そうだし、1台でなんでもというならぴったり。
でも自分にはちょっと強いかな。


NORDICA NRGY80(169)
20140321-5-NRGY.jpg
スキーグラフィックの記事によると、チタン採用で軽量な
パウダーもオンピステのカービングも楽しめるオールマウンテンスキーらしい。
実際に滑ってみると、挙動は落ち着かないし、
ちょっとスピードがでるだけで叩かれまくる。
高速安定性を期待したわけじゃないけど、ここまでだとさすがにきつい。


OGASAKA KS-RS +RC-600FLプレート(165/R15.1/116-70-101)
20140321-6-KS.jpg
ツインキール構造の前モデルKS-TKよりいい。
オガサカらしい滑らかな操作感、
U-AS1の落ち着きに対して、こちらは軽快な印象。
でも、回りがよすぎるのとデザイン・挙動の好みで、
買うならUNITYだな。


HEAD WC REBELS i.XLS(165)
20140321-7-iSLX.jpg
ヘッドらしいそっけないデザイン。
スタッフに聞いたところ、SuperShapeシリーズより
少し柔らかめらしい。
乗り味はとってもオーソドックス、
名前にSLが入るだけあって小回りは活き活き、
ずらしやすいので大回りもいける。
でも、なんだか面白くはない。
相性かな・・・


初日は6本乗って終了


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

2014モデル試乗板の総括と来期の板
今シーズンは、石打丸山、苗場、戸隠の3回の試乗会で、
アホみたいにいろんな板に乗り倒してみました。
まとめてみたら、その数28機種!
サイズ違いを別カウントすると31本。

で、

結論として来期の板なんですが

現時点では

 :
 :
 :

購入見送り!!


こんだけ乗っといて・・・

いやね、ちょい前のエントリにも書いたのですが、
シーズン後半になってウェアを新調したってのと、
現機VOLKL CDで基本なんでもできるし、
足慣らしお気楽モードは旧機UnityExでいいかなー
というのが結論です。
ただ、パウダー板ホシイホシイ病はは残っているので、
シーズン直前とか入ってから買うかもしれませんが。


アクセス解析的に試乗記に来られる方が多いので総括。
●試乗記へのリンク
2/24-25 かぐら
3/9 石打丸山(前編)
3/9 石打丸山(中編)
3/9 石打丸山(後編)
3/10 苗場
3/30 戸隠

●2014モデル試乗した板の一覧
01 OGASAKA KS-MD +RC-600FL (165/R14.7/114-67-99) かぐら・石打
02 OGASAKA KS-MD (160/R13.7/114-67-99) 石打
03 OGASAKA U-S1 +FM (165/R14.3/113-70-103) 戸隠
04 OGASAKA E-TURN9.0 (173/R19/126-90-116) 石打
05 BLASTRACK Elixir (169/R18.2/122-82-110) 石打・苗場
06 BLASTRACK Elixir (162/R16.6/122-82-110) 石打
07 VOLKL PLATINUM SW (166/R15/122-74-104) 石打・苗場
08 VOLKL PLATINUM R (166/R15.1/122-77-107) 石打
09 VOLKL PLATINUM R (171/R16.1/122-77-107) 戸隠
10 VOLKL PLATINUM UVO (165/R14/122-72-105) 石打
11 VOLKL RTM81 (171/R17.4/126-81-108) 戸隠
12 ATOMIC BlueStar SX (165/R11.5/123-67-107.5) 石打
13 ATOMIC BlueStar SC (165/R11/123-67-105) 戸隠
14 SALOMON 24HOURS MAX (170/R14.7/120.2-72-103) 石打
15 SALOMON BBR9.0 (176/R12.5/147-88-110) 石打
16 BLIZZARD SRC RACING SUSPENSION (165/R13/121-70-106) 戸隠
17 BLIZZARD S-POWER FS (160/R13/118-70-103) 石打
18 NORDICA FireArrow 80Ti EVO (168/R14/130-80-113) 石打
19 HEAD I.SuperShape Speed (163/R13.2/116-66-97) 戸隠
20 HEAD I.SuperShape Magnum (163/R12.0/127-71-105) 石打
21 HEAD I.SuperShape Rally (163/R12.5/130-75-108) 石打
22 FISCHER SuperiorPro (165/R14/122-72-104) 石打
23 FISCHER Motive80 (168/122-80-110) 石打
24 K2 AMP 80XTi (170/R15/125-80-109) かぐら
25 K2 COOMBACK (174/R22/135-102-121) かぐら
26 Rossignol Demo β (166/R12.8/122-68-104) 石打
27 DYNASTAR CR70 DEMO (165/R14/106-70-125) 石打
28 HART Circuit7.2 MT Xpress (165/R15.8/114-70-97) 苗場
29 KEI-SKI EZO83 TYPE-F (170/R17/120-83-110) 苗場
30 IDONE FR-MX (167/R17.6/106-62-96) 苗場
31 dps Nina 99 (168/R16-19/121-99-108) 苗場

焼き直しになりますが、気に入った板の感想です。
※好き嫌いを含んだ個人の感想なので参考程度で見てください。

●コレ楽シイ!!と思った板
BLIZZARD SRC RACING SUSPENSION (165/R13/121-70-106)
20130330-BLIZZARD-SRC.jpg
ハードパックされた斜面をかっ飛ばすなら最高。
エッジがグイグイ噛んでガーンと走っていくけど、
キレイに回ってくれるし、操作もしやすい。
オレンジのデザインも気に入った。

VOLKL PLATINUM R (166/R15.1/122-77-107)
VOLKL PLATINUM R (171/R16.1/122-77-107)

20130330-VOLKL-R.jpg
軽快でクルクル回る、ラクチンで楽しい。
整地から荒れた雪、たぶんコブも得意、新雪もある程度いけそう。
かっ飛ばすのには向かないけど、中速までなら大丈夫。
太めだけど反応は鈍くない。
ものすごーくバランスがよくて、対応幅の広い隠れた名機だと思います。
昔やっていて復帰しようかな、と思っている人にもオススメ。
男性で小回り中心なら166cm、1本で全てなら171cmかな。
デザインも黄・黒にRTM77(中身いっしょ)と3パターンあるのも◎。


●練習によさそうな板
OGASAKA U-S1 +FM (165/R14.3/113-70-103)
20130330-OGASAKA-UNITYS1.jpg
基礎系の定番モデル。
楽しくないと感じる人も多いと思うけど、
完全マニュアル系、クセのなさ、操作性の高さ、
いつまでも変わらない安心感。

HART Circuit7.2 MT Xpress (165/R15.8/114-70-97)
20130310-HART-C72.jpg
素直でスムーズ、許容範囲の広さ、反応はUnityよりはちょい速め。
金額的にも安そう。
見た目がもう少しよければなぁ。

HEAD I.SuperShape Speed (163/R13.2/116-66-97)
20130330-HEAD-SPEED.jpg
この3本では1番しっかりしていて、キビキビした反応。
主張がなく乗り手主導で、ズラしやすく操作性がいい。
Unityはつまらないヨ!!という人にも受け入れられると思う。
ロングセラー&売れるんじゃないかな。


●完成度が高いと感じた板
OGASAKA KS-MD +RC-600FL (165/R14.7/114-67-99)
20130225_2ケオッズMD
しっかりしていて、スムーズな走り、ズラしやすさ、
んでもってロッカー効果でクルクル回る。
大回り、小回りどちらにもよらない中庸さなので、
1本で全てをこなすなら丁度いい。
昨年のTKより断然イイ!と思います。
足元に固さ(厚さ?)を感じたので、RC-600FLプレートではなく
FMプレートかプレートなしの方がよさそう。

VOLKL PLATINUM SW (166/R15/122-74-104)
20130309-VOLKL-SW.jpg
昨年と名前は同じですが、ロッカー化と3サイズが変わっています。
ものすごく万能。
2013年モデルは小回り系オールだったけど、2014年モデルはどちらにもよらないオール板。
太くなったけどキビキビした反応は健在。
VOLKLはセンター太めだけど、鈍くない板を作るのが上手い。
継続のCD(MY板)もいいですよ。

Rossignol Demo β (166/R12.8/122-68-104)
20130309-Rossignol-DemoBeta.jpg
小回り専用のようなスペックだけど、
ターン弧の調整がしやすく大回りもやりにくくはない
キレイにまわってくれる。
小回りはキビキビ切れよく元気。

FISCHER SuperiorPro (165/R14/122-72-104)
20130309-FISCHER-SuperiorPro.jpg
ターン弧、コンディション、足前、
すべてにおいて対応幅、許容範囲がひろい。
クセがなくてキレイに回ってくれる。
大回りよりでも小回りよりでもない、
本当に中庸なオールラウンドモデルなんだけど
中途半端な感じはしない完成度の高さ。


ラスト2つは完全コピペ。
DYNASTAR CR70やBLASTRACK Elixirもよさそうだけど、
CR70は乗り込み不足、Elixirはもう少し違うコンディションで乗らないとわからないなあ。

個人的に合わないと感じたのは、
ATOMIC、SALOMON、K2とHEADの太めの板。

HEADのI.SuperShapeと昨年のINTEGRALEと、
VOLKLのPLATINUMR・RTM81に乗って思ったのは、
同じようなRとフレックスでも、幅によって全く別の板になるということ。
たぶん長さでも同じようなことがありそうなので、
165cmがよかったから、試乗してないけど大回りよりで170cmを購入とかは
やめたほうがいいんだろうなと思った。

あと
センター幅が広いと反応速度は鈍くなるけど、
必ずしも太さに比例しないということ。
印象としてはこんな感じ

【速】
↑①キビキビと速い反応、油断すると体が遅れそう
│ Rossignol Demo α/β (166/R12.8/122-68-104)
│②キビキビだけど、①ほどじゃない
│ HEAD I.SuperShape Speed (163/R13.2/116-66-97)
│③どちらかと言えば速い
│ VOLKL PLATINUM SW (166/R15/122-74-104)
│ OGASAKA KS-MD +RC-600FL (165/R14.7/114-67-99)
│④中間
│ VOLKL PLATINUM R (166/R15.1/122-77-107)
│ VOLKL PLATINUM CD (171/R16.9/122-76-104)
│ FISCHER SuperiorPro (165/R14/122-72-104)
│ HART Circuit7.2 MT Xpress (165/R15.8/114-70-97)
│⑤ゆったりめだけど、乗り手が仕掛ければついてくる
│ OGASAKA U-S1 +FM (165/R14.3/113-70-103)
│ BLASTRACK Elixir (169/R18.2/122-82-110)
│ HEAD I.SuperShape Magnum (163/R12.0/127-71-105)


│⑥ゆったり、切替がドッコイショ
│ HEAD I.SuperShape Rally (163/R12.5/130-75-108)
│ VOLKL RTM81 (171/R17.4/126-81-108)
↓ その他オールマウンテン系
【鈍】

もちろん、速い=いいわけではないけど、
太さからくる新雪や悪雪への対応力と
整地で快適な反応のよさを両立させた板ってあるんだなと。

にしてもフォルフォル・・・ま、乗った数が多いのと
MY板がフォルクルで乗り方が近いから、そう感じたってのもありそうだけど。

何年か前にBLASTRACK Elixirが某誌のベストスキーに
選ばれたのも納得できるかも。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

2014モデルスキー試乗記(6) in戸隠
誤って削除してしまいました。。。
アクセスの多い記事ですし、なんとか復元。

以下、試乗時のメモから復元しているため、
以前と内容や表現が異なる部分があります。


ブリザード SRC RACING SUSPENSION (165)
20130330-BLIZZARD-SRC.jpg
評判いいけど、手強そうなので敬遠していた一台。
朝イチのビシッと締まったバーンなら、と1番に選択。
このオレンジはいいですね。
格好いいとは違うけど、強い色でなんだか燃えてくる。

滑り出すと、エッジグリップが強く、
角付けするとグイっと噛んで、ギュイーーン!と走っていく。
こう書くと、手強いようにも感じるが、
素直な反応で、きれいに回ってくれ、体を置いていくようなこともないので
滑っていてとってもキモチイイ。
小回りよりだけど、大回りも気持ちよく自在。
ずらしにくいということもなく、コントローラブル。
もちろん高速安定性はとても高い。

乗ったときはガリガリのアイスバーン、
この板の得意なコンディションだと思う。
この年に試乗した板で一番気持ちよく滑れた。滑りながら、この板欲しい!と思った。

けど、冷静になって考えると、
このときのコンディションだから扱えただけで、
柔らかい雪だと持て余しそう。


ヘッド I.SuperShape Speed (163/R13.2/116-66-97)
20130330-HEAD-SPEED.jpg
石打でMagnumとRallyで、HEADと相性の悪さを感じたけど、
せっかくなので評判のいいspeedにも試乗。

滑り出してすぐにしっくりきた。
直前に乗ったSRCと比べると、エッジグリップはルーズ。
キレキレというよりは、キレとズレのバランスを使い分けて回っていく感じ。
KS-MDに近いけど、MDほどくるくる回らず落ち着いた挙動。
UNITY EXにも近いけど、こちらのほうが頼りになる。
SRC欲しい!と思ったけど、実際に買うならこっちのほうがいいんだろうなあ。

細身のシェイプだけあって、板の反応が速くキモチイイ。
完全にマニュアルな操作感だし、うまくなるにはいい板だと思う。
ずらしやすいのでターン弧の大きさも自在。
163cmと短めだけど、ヘッドの板は実際の長さより頼りになる。

苗場でハートC7.2がいいと思ったけど、
ユニティの後釜ならこれでいいと思えてきた。グラも無難だし。


フォルクル RTM81 (171)
20130330-VOLKL-RTM81.jpg
石打で好印象だったPLATINUM R=RTM77の幅広版。

PLATINUM Rに近い操作感を期待して乗ったら、全くの別物だった。
幅のわりにはいいかもしれないが、反応はゆったり。
前に乗ったのがヘッドのSpeedだったから、余計にそう感じたのかも。

同じようなコンセプトのオガサカE-TURN、FISHER MOTIVE
なんかと比べてもバランスはよく取れているとは思う。
柔らかい雪で乗ってみたかった。


アトミック BLUESTER DEMO-SC (165)
20130330-ATOMIC-SC.jpg
石打でコテンパンにやられたSXの下位板。

これなら扱えないこともない。
小回り向けだけど、大回りのかっ飛ばしもできてイイ。
だけど、乗り味はやっぱり重厚すぎて、自分には合わない。


オガサカ UNITY U-S1 (165/R14.3/113-70-103)
20130330-OGASAKA-UNITYS1.jpg
ユニティがあったので乗ってみた。

いつまでも変わらないものがそこにはある。
時代にあわせて、シェイプは太くなっているけど
穏やかでずらしやすい操作性の高い、ユニティそのままの乗り味。
太くなった分、自板Unity EXよりは、
反応がゆったりめになった気はするけど鈍いってほどではない。


フォルクル PLATINUM R (171)
20130330-VOLKL-R.jpg
石打で予想外に好印象だった板。
166cmは持ってきていないとのことで、171cmに乗ってみた。
166cmよりは落ち着いているけど、やっぱり軽快でクルクル。
前回の印象は、高速安定性はナシだったけど、
しらかばで大回りしてみると、意外といける。
スタッフが技術選小回りで使う女子選手がいると言ってただけある。

センター太めの板にありがちな鈍さが全くなく、
ターン弧やコンディションの対応範囲が広い、本当に完成度が高い板。

小回り中心なら166、一本でなんでもなら171かな
166がなかったのは残念だけど、これがわかったのは収穫。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

2014モデルスキー試乗記(5) in苗場
3/10(日)クレブスポーツの試乗会の試乗レポです。

朝は3末かと思う暑さで雪は緩み、
昼前から雨→気温が一気に下がってあられ・雪と
目まぐるしく変わる天候により、
ところによりグサグサだったり、アイスバーンだったり非常に不安定でした。
荒れ荒れな上、強風や視界が悪いときが多く、
試乗には最悪なコンディションでした。

VOLKL PLATINUM SW(166/R15/122-74-104)
20130310-VOLKL-SW.jpg
まずは前日も乗って好印象だったVolkl SW。
やっぱりバランスがよくて乗りやすい、優秀なオールランダー。
でも、前日よりコンディションが悪いので、
もっとゆるい板がいいかなー


KEI-SKI EZO83 TYPE-F(170/R17/120-83-110)
20130310-KEISKI-EZO.jpg
そんなわけで選んだのはKEI-SKIのEZO。
EZOはロッカータイプとキャンバータイプがありますが、
こちらはキャンバータイプの方。
コンセプトどおりゆるく楽な板です。
この日のコンディションにはあっています。
前日乗った、Motive・E-TURNが同じようなコンセプトですが、
一番マジメでアソビ心がないような乗り味でした。

相変わらず所有欲をそそらないグラだなーと思っていましたが、
帰りにもらったカタログによると、
来期のEZOシリーズはわりと格好よくなるようです。


BLASTRACK Elixir(169/R18.2/122-82-110)
20130310-BLASTRACK-ELIXER.jpg
続いては前日に引き続きElixir。
これもまた前日と同じ印象で、
オールマウンテン兼低速基礎板といった感じで、
この日のような荒れたコンディションはこなしてくれます。
かと言って、
決め手になるほど、ビビッ!!とくるものもなく。


HART Circuit7.2 MT Xpress(165/R15.8/114-70-97)
20130310-HART-C72.jpg
なんとなくのブランドイメージと垢抜けないデザインで
これまで敬遠していたハート。
ま、ハートに乗れる試乗会自体が少ないってのもありますが、
初めての試乗になります。

乗ってみてビックリ。
とにかく素直てスムーズ、
板の主張・クセがなくて乗り手に従ってくれる。
ズラしやすく切ろうと思えば切れる、
大回り小回りどちらにもよらないバランス。
人によってはつまらないと感じるかもしれませんが、
クセがない完成度がとても高い板。
この日、乗っていて一番楽しい板でした。
旧機Unity-EXの後釜と考えると、これしかないんじゃないかな。
いいコンディションでまた乗ってみたいなー。

グラとブランドで損しているけど、
ハートさんいい板作ってますね。
でも、デザインをもう少しどうにかして・・・


IDONE FR-MX(167/R17.6/106-62-96)
20130310-IDONE-FRMTX.jpg
続いても初試乗になるIDONEのフリーライドモデル。
センターが62ミリと
最近はどの板も太くなっているので、センター62ミリの細さは逆に新鮮です。
Rは17.6と大きいけど、
ひねりずらしがやりやすくてクルクル回ってくれる
小回りと不整地が得意な板。
飛ばすのは厳しいけど、大回りも普通にやりやすいです。
コブも滑りやすそうですね。
ま、上の人はどんな板でも滑れないんですけど。
ひたすら楽ーーーーに滑るには、すんごくいいですね。
今のところ購入候補には入らないけど、
不整地攻略モードになったらIDONEを検討してみようと思います。


dps Nina 99(168/R16-19/121-99-108)
20130310-dps-Nina.jpg
パウダー板だけど、ある程度は整地もこなせる
センター90-100で、長さ170前後、
という面倒なリクエストででてきた板。
(後で読み返すとホント面倒なリクエスト、どうもスミマセンでした)

整地でも取り回しはよく滑りやすい。
だけど、当たり前だけど整地じゃ楽しくはないですね。
やっぱりこういう板はパウダーで試したい。

この板も以前乗ってよかった4FRNT ARETHAも女性向けモデル。
COOMBACKには歯が立たなかったし、
パウダー板買うなら女性向けモデルでいいかな。


この後、HART Circuit7.2にもう1回乗って終了。
前日のVolkl Rもだけど、意外なイイ!板に出会えるのが
試乗会の楽しいところです。

KEI-SKI(ケイスキー) EZO TYPE-L E...

KEI-SKI(ケイスキー) EZO TYPE-L E...
価格:85,050円(税込、送料込)



にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ



広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。