Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月のかぐらで本当の滑り納め&最後の試乗(2012-13シーズン26日目)
3末の戸隠で滑り納めのつもりだったんですけどね。
かぐらのライブカメラを見ていたら雪たくさんあるわ、
職場の人に先週かぐら行ってきたよーとか言われるわで、
ウズウズしてきて、我慢できなくなって
代休を取って行ってきてしまいました。

20130417-01越後湯沢
越後湯沢駅前は、完全に春モード。
暑いくらいの陽気なのに、
シャトルバス乗り場には20~30人の列。
平日だというのに皆さん往生際がワルイ。

ロープウェイで上がってみると。
ずいぶんと雪は減っていて、土が出ているところもあるけど
みつまたも、まだまだじゅーーぶんに滑れる状態です。
20130417-02みつまた

茶色いしグサグサだけど、
ひさしぶりに滑ると、雪の上に立てるシアワセを感じます。

かぐらは土の出ているところもなく、茶色くもなくいい状態。
20130417-03かぐら
これだけあればGWは余裕で持ちそうです。

田代アリエスカも雪は十分。
20130417-04田代アリエスカ

この時期の雪なので、滑って楽しいかと言うと
そんなに楽しくはないのですが、
ココロが安らぐというかなんというか。
これはこれでいいものです。

昼食はぶなの木でカツカレー。
20130417-05ぶなの木
やっぱりかぐらの食事は、ぶなの木か和田小屋だなー。


でもって、
せっかくかぐらに来たのでなにか試乗するかなーと。
まずはパウダーデモセンターを覗いてみたけど、
やっぱりパウダー板をこんな日に乗ってもなぁ・・・。
スクールを覗くと・・・ありゃ、試乗板がなーーい。
聞いてみると、仕舞ってあるだけで乗れるとのこと。

オガサカは、KS-MDには何回か乗ったし、
TC-SGはどーーせ手に負えないしで、
K2のCHARGERを借りてみました。

K2 Charger (172/R16/122-74-106)
20130417-06K2.jpg
ギャップをものともせずに走っていく感じで、大回りは気持いい。
ATOMIC BLUESTERシリーズほどじゃないけど、わりと重厚な乗り味。
嫌な感じではないけど、長い付き合いになると疲れてしまいそう。
小回りはしにくいけど、ワンサイズ短ければ変わりそう。
正直、この日のコンディションでは持て余してしましました。
MY板VOLKL CDに近い長さ・3サイズ・ラディウスで、
走り・反応速度・ギャップへの強さも近いんだけど、
Chargerの方が長さと手強さを感じました。
この上のBoltってどれだけ強いんだろう・・・

前の試乗総括で書いた
K2は合わないを払拭するには至らず。


サミシサを感じながら3時前に下山。
今シーズンはありがとう、また半年後。


さ、自転車の手入れしないとね!

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

戸隠で滑り納め(2012-13シーズン24・25日目)
金土で戸隠に行ってきました。
お目当てはタナベスポーツの試乗会。
実は2006年から震災の年を除いて毎年行っています。

金土日の3日開催だったので、金土で行ったのですが、
宿を予約した後で土日開催に変更になってしまったので
試乗できたのは土曜の午前2時間半のみでした。
(例によって試乗レポは別エントリで)


いつものように始発の新幹線~バスと、乗り継いで10時頃に到着。

うーん・・・茶色い。
20130329-01.jpg
天候は曇りでしたが気温は高く、すっかり春の雪でした。
3月に入って気温の高い日が多かったようで、
場所によっては土・ブッシュが出ているどころか、
ごっそり雪がない場所もありました。

お仙水のちょい急なところも、地面が出ていました。
20130329-04.jpg
3月末、この時期なので仕方ないことではありますが、
シーズンも終わりなんだなーとさみしい気持ちになります。


翌日は、気温がぐっと下がりました。
午前中はガリガリのアイスバーン、
昼前から日が差すようになって緩み始めましたが、
人が多くなかったのでそこまで荒れず。

20130330-01.jpg
まー、茶色いのは変わりません。

20130330-02.jpg
夜に少しだけ降ったのか多少マシになったような。

お目当ての試乗会。

(写真を撮り忘れたのでスキー場HPからお借りしました)
20130330-00.jpg

この試乗会はほぼ毎年のように参加させてもらっています。
今年はありませんでしたが平日開催が1日入るので
平日休みがとれれば、のんびりと試乗することができます。
人気があるようで、休日開催の日はかなり混みますが。
他の試乗会と違い、午前・午後の2部開催で、
両方参加するなら2回受付が必要です。
参加ブランドは少なめ・板も基礎系に偏っています。

しかし、戸隠は試乗にはぴったりなスキー場です。
・メイン2本のリフトの輸送力が高く、シングルレーンがある。
・ベースリフトから上がったしらかばコースは、最初の緩~中斜面で低速確認、
 短く狭い固めの中斜面で小回り、メインバーンで大回りと1本で一通り確認できる。
・ベースリフトから急斜面やコブにも行ける。
・2本乗り継ぎでロングクルージングも試せる。
試乗時間内で、これだけのバリエーションを滑れるところはなかなかありません。

一般的に試乗会では、
1スキーは20~30分で返却と決まっているのですが、
気に入った板を乗り続ける困った人がいます。
この試乗会は、そういう人を容赦なく放送で呼び出します(笑)
最初は番号で、それでも帰ってこなければ氏名で。
この点は評価できます。
午前・午後の2部制なのは、それもあるのかもしれません。

例年、休日開催の日は混み混みでお目当ての板にありつけなくなったり
リフト待ちが長くなったりするのですが、
今年は、アサマやガーラと分散したせいか、わりとすいていました。

コンディションも固い雪で試乗会にはぴったりでしたが、
午前だけの参加だったので試乗できたのは6本だけ、
ちょっともったいなかった。


例年になく滑りまくった今シーズンですが、
これで滑り納めかなー。
ま、気が向いたら4月に1日くらい行くかもしれませんが。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

湯沢高原・・・ちっちゃ!(2012-13シーズン23日目)
東京でも春の陽気に桜の開花・・・
世間一般ではいい季節なんでしょうが、
スキーヤーにとっては物悲しい季節がやってきてしまいました。

今シーズンはかなり滑りに行っていますが、
まだまだまだまだまだまだ滑り足りたとは言えず、
いろんなことがまた半年後に持ち越されてしまうんだなーと
さみしい限りです。

さて、新幹線スキーヤーの嗜みとして、
越後湯沢周辺のスキー場はかなり行っています。
そんな中で、抜群のアクセスのよさとソコソコの知名度でありながら
行っていないスキー場が残っています。

湯沢高原スキー場

・越後湯沢駅から徒歩8分(本日の実測)
・ガーラ湯沢とロープウェーで往来できる
・ロープウェーで上った高原エリアは標高が高く、湯沢エリアとしては良好な雪質
・びゅうのツアーにも常に載っている

の割りには地味な存在(ですよね?)
この謎を解き明かさねば!
(ま、想像はつくけどね)


いつものとおり朝イチの新幹線で越後湯沢に到着。
20分ほど待たば無料シャトルバスが来ますが、徒歩で向かう。
基本的に待つのキライなんです。
歩いていける距離なのは先々週に確認済だし。

10分経たずに到着。
20130323-01湯沢高原
大きな荷物を考えると、徒歩圏と言い切るには微妙かもしれません。
が、1日10キロ20キロ当たり前のように歩く
アルキストのワタシにとっては歩いて当然の距離です。

ちなみにこれだけ越後湯沢駅に近い湯沢高原ですが、
最チカは別にあります。
一本杉スキー場
湯沢高原に向かう途中で左に入るとあります。
駅から徒歩3、4分てところかな。
リフト1本だけのファミリー向けスキー場。
ツアーパンフにも登場せず、スキー場ガイドにもスルーされがちで
あまり知られていませんが。


さて、湯沢高原の話に戻ります。
さっきの写真の建物がロープウェイステーションになっていて、
1階にはロッカーや更衣室があります。
ちゃっちゃと着替えると、ロープウェイの検札を始めますとの放送。

およ・・・営業8:30からじゃなかったっけ?
(このとき8時前)
公式HPなんかの情報より早いです。

日本最大級とのフレコミのロープウェイに乗り込んで、
高原エリアに上がります。
(みつまたと大体同じくらい)

山麓は小雨でしたが、高原エリアは小雪。
この標高差は大きいですねー。

上のリフトも動いていたので、早速1本。

もう1本。

うん!飽きた(笑)

いやね、ちっちゃいんですよw
しかもこの日は大会でメインのキスゲコースの幅は半分以下。
20130323-02規制

数本滑っているうちに
山頂リフトが動き出したので、そちらへ移動
20130323-03山頂
なかなかいい中斜面ですが、いかんせん幅が狭い。

逆に考えるんだ。
小回りの練習には最適だと。

結局、この日は8割方ここで小回りをしていました。

ここで総括。
この立地になのにマイナーな理由ですが、
「ちっちゃい」「雰囲気が地味」「パークとかがない」
こんなとこでしょうか。
立地のよさも、他のスキー場がシャトルバスを出したり
町内巡回バスがあれだけ出ていると薄まってしまいます。
ガーラと接続していますが、三山共通券ならまず石打丸山に行きますよね。

施設は手堅く不足ありませんし、
リフトも遅くない。
高原エリアのコースはそこそこの斜度がある。
週末なのにリフト待ちがない。
もしかして、練習には最適なんじゃ。。。
来シーズン通わせていただくと思います。
アサマはアクセス悪いしね。


ホントね、ガラガラでしたよ。
朝イチのロープウェイこそ窮屈でしたが、
上でのリフト待ちはほぼゼロ。相乗りすらないほとんどないレベル。
コース上もごく一部のせまーいところを除けば、
人が気になるシーンはありませんでした。

レストハウスから撮った写真ですが、多くてもこれくらい。
20130323-04すいてる

さて、お昼ご飯はエーデルワイスでメンチカツ・コロッケの定食
20130323-05昼食
ゲレ食としては十分合格の美味しさ。

昼食後はいったん下山コースを降りてみることに。
この下山コースがなかなか恐ろしいコースでした。
極端に狭く、崖側が急な上に見えるのが湯沢の町。
20130323-06下山コースから
右上に見えるのが越後湯沢駅です。
視界がよくて、ほとんど人がいなかったらよかったものの
視界不良だったり人が多いと滑落者が出てもおかしくない。。

山麓部の布場エリアは、高原エリアとは違い
ファミリー向けのゆるーーい斜面。
20130323-07布場1

でもって、布場エリアも2つに分かれているわけですが
その2つを移動しようと思ったところ・・・
20130323-08布場の道
板を外して道路を渡らないといけないとです。
まぁこういうスキー場はは他にもあるけどね。

布場エリアのもう1方
20130323-09布場2

この後またロープウェイで高原エリアに上がって、
山頂ばかり滑っていました。
数本で「飽きた!」とか思ってたくせに、
結局は昼食以外ノンストップ、15時半まで滑り込みました。
思うところもあるので、来シーズンは通うことになりそうです。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

霰の苗場でクレブ試乗会(2012-13シーズン22日目)
昨日に続いて試乗会。
この日は苗場でクレブスポーツさんの試乗会です。
2日連続ヴィクトリア×石打丸山でもよかったのですが、
苗場×クレブのほうが対象ブランドが多そうだったので。
(例によって試乗レポは別エントリで)

休日の越後湯沢~かぐら~苗場のバスはいつも激混み。
しかも7:35の便だとオープンに間に合わない。
せっかく越後湯沢に滞在しているので、6:00発の始バスで行くことに。
20130310-1朝の越後湯沢
この時間に乗る酔狂な人はいないらしく、私1人の貸切でした。
7時前に苗場の日帰りセンターシュネーに到着。

10時前まで適当に流して試乗会に参加。
20130310-3試乗会会場

この日の苗場はコンディションが目まぐるしく変わりました。
朝は晴れていて前日同様暑いくらい、雪はグサグサですぐに荒れた状態に。
20130310-2朝の苗場
試乗会が始まったくらいにポツポツと雨粒が落ちてきて
11時頃には強風・霰・視界不良。
朝の暖かさが嘘のように冬の寒さに。
リフトでは霰が顔に当たって痛いのなんの。
20130310-4雪の苗場
午後に入ると雪・風は少し落ち着きましたが、
ゲレンデコンディションは一環して悪いまま。
試乗会の条件としては最悪かも。

試乗板にも雪が積もって、どれがどの板かわかりません。
20130310-5試乗板にも雪

試乗会は以下の6本に乗って終了。
・フォルクル PLATINUM SW
・KEI-SKI EZO(キャンバー)
・BLASTRACK ELIXER
・HART Circuit7.2
・IDONE FR-MX
・dps Nina99
意外なアタリもありました。

ひさしぶりにモモが筋肉痛です。


さて、クレブスポーツさんの試乗会ですが、
アトミックやオガサカといったおなじみのブランドだけでなく、
ハートやIDONE、それに4FRNT・LINE・Liberty・RMU…といった
あまり見かけないブランドまで取り揃えられていました。

私もこれまで乗ったことがないブランドを試してみました。
しかし、バックカントリー系の板をパウダーのパの時もない
この日に乗っても…ねぇ。

参加者は前日のヴィクトリアと比べると少なめ。
(天気予報で回避した人が多かったからかもしれません)
お目当ての板にありつけないということはあまりなさそうです。

会場はフードコートの前で、試乗は第3高速リフトを利用することになります。
が、会場とリフト乗り場はリフトを挟んだ逆側なので、リフトまでが結構遠い。
ただでさえ混んでいる苗場なので、結構な行列ができていて
その最後尾まで回り込むのは大変でした。
会場のすぐ裏には第3ロマンスリフトがありますが、
ゲレンデマップから名前が消えていたので、廃線になったと思われます。

コースは中斜面が主体で、コンディションがよければちょうどいいと思います。
しかし、バックカントリー系の板をあれだけそろえるなら、
基礎・レース系を苗場、バックカントリー系をかぐら
と2日にわけてしまったほうがいいような。

レアな板に乗れるのはうれしいけど、
混んでるし、移動が大変なので苗場の試乗会はもういいかなー。
そもそも、ワタシこのスキー場あまり好きじゃないんですよね。
有名で華やかで施設が充実しているから、
イベント企画するときは結構採用してしまうんですが。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

石打丸山でヴィクトリア試乗会(2012-13シーズン21日目)
ヴィクトリアの試乗会に行ってきました。
(試乗レポは別エントリで上げます)
これまでは軽井沢で開催していましたが、
今年は石打丸山での開催になりました。

軽プリでお参加したことがありますが、
ただでさえ混み混みの軽プリ&貧弱なベースの輸送力で
リフト待ちが多く、かなりのストレスだった記憶があります。
ま、軽プリは高速クワッドにしたらしたで、
コースがさらにカオスになるので、あえてあのままなんだと思います。

今年はアルペンの試乗会が行きにくくなり、
悩んでいたところにヴィクトリア+石打の開催を知り、
即予約していたのでした。


さて、いつものとおり早朝の東京駅へ。
駅弁屋をのぞくと、いつもの冬の彩弁当がなーい。
20130309-1駅弁
ま、3月ですからね。

越後湯沢につくとえらく暖かい。
2週間前は真冬だったのに。
リフト運行開始ダッシュのために路線バスで行こうと思っていたら
平日しかなかったりと小トラブルはあったものの
8:30頃には石打丸山に到着。

20130309-2石打丸山
朝イチだってのに暖かく、雪はグサグサ
3月後半の雪質でした。
滑っていても暑くて仕方ない。
ミドラー抜き、ベンチレーション全開放で汗だくですよ。

試乗会の会場は中央口ベースのクワッドリフトのとこ。
20130309-3試乗会
ちょっと通路が狭かったものの
リフトまでの移動距離が少ないので楽でした。
アサマは遠かったり、戸隠は上りがあったりと
リフトまでの移動がちょっと面倒だったんですよね。

参加ブランドもメジャーどころはほぼそろっているし本数も十分。
ハートはありませんが、ライバルなので仕方ない。
スタッフの数も多く、ビンディング調整待ちも少なかったです。

ベースのリフトは高速クワッドで輸送力が高いので、
リフト待ちもきになるほどではありませんでした。
ただ、石打は全体的にリフト乗り場の間口が狭いので、
そこで詰まりやすいことと
シングルレーンがあっても係りが整理する気が全くないのは
どうにかしてほしいかなー。

コースにも中斜面なので、試乗にはちょうどいい。

トータルで見るとヴィクトリア+石打丸山の組合せ、かなりいいと思います。
今後も続けて頂きたい。
今日のコンディションはいいとは言えませんでしたが、
こればかりはどうしようもないですね。

休憩ゼロ、昼食はリフト上で済ませて、
気になる板を片っ端から乗りまくりました。
17機種18本、さすがに疲れたーー。


おまけ
越後湯沢駅のまわりをブラブラして、エキチカのスキー場をのぞいてみました。

一本杉スキー場
20130309-4一本杉
越後湯沢のすぐ近くにあるリフト1本のスキー場。
ファミリーにはよさそうですね。

湯沢高原スキー場
20130309-5湯沢高原
歩いていけなくはないけど、ちょっと微妙な距離。
わかりづいらいですが右上にロープウェイが写っています。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

かぐらは今日も雪・・・というか、今年雪の日が多すぎる(2012-13シーズン20日目)
今日も雪ですよ。
長野は天候回復とか聞いたので、
かぐらもチラつく程度にならないかなーと期待しましたが、
昨日よりはましですが、やっぱり雪でした。
20130225_1雪
今日でシーズン20日になりますが、半分以上が雪の日ですヨ。
これまで好天率高かったのに。


かぐらゴンドラ営業開始のアナウンスで上ってみたら、
除雪が間に合わないとのことで、かぐら1高が動かせないとか。
30分後くらいにようやく動いたので乗ってたら、
一部足元くらいまで雪が積もっていて、
スタッフが一生懸命除雪していました。

1高が動かせないならゴンドラ動かさなきゃいいのに・・・
ブツクサ思っていたけど、
前日はクローズだったことも考えると、
営業開始時間までにあそこまでやるのは厳しいよなー。
おつかれさまです。


かぐらまで軽ーく流した後、昨日出払っていた
オガサカの来シーズンモデルを試乗させてもらいました。
20130225_2ケオッズMD
OGASAKA KS-MD +RC-600FLプレート(165/R14.7/114-67-99) 11.1万円

試乗レポは昨日のK2とあわせて別エントリにまとめますが、
結論だけ書くと、購入候補の1つに入りそうです。

来シーズンのオガサカはデザインもなかなかいいですね。
今シーズンのKS-MVとか、こりゃないでしょ・・・て感じだったし。
全体的に地味めなので、人によって評価はわかれると思いますが。

続いて、パウダーデモセンターでパウダー板をレンタル。
20130225_4COMBACK.jpg
K2 COOMBACK(174/R22/135-102-121)
試乗レポは(略)

お昼抜きで2:30まで滑ったところで、レルヒくんに見送られて下山。
20130225_5レルヒ

帰りの新幹線乗ってたら、トンネル内で地震のため緊急停止しましたヨ。
大震災の日はかぐらのリフトの上だったし、中越地震は草津にいたし
旅先での地震発生率高すぎです。
ま、今回は被害も軽微そうだし、新幹線も20分で動きましたが。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

かぐらに行くと大寒波が来る?!(2012-13シーズン19日目)
かぐらに来ています。
金土で来るつもりでしたが、数日前に金曜が休めなくなってしまい、
日月かぐらになりました。

目当ては、土日に開催されるヴェクターグライドの試乗会。
いろいろと迷ってはいますが、パウダー板も来シーズン購入候補の1つ。
普通の試乗会では、ファット系はあまりありませんし、
ガッチガチのハードバーンなアサマとかで、ファットスキーとか乗っても・・・ねぇ。
そんてわけで、この時期のかぐらで開催される試乗会は貴重なわけです。
日曜は雪予報でパウダーが期待できそうだし、
月曜は曇予報なので、思いっきり滑れそう。

越後湯沢は雪雪雪
20130224_1越後湯沢

かぐらのHPをチェックすると・・・きょ、強風でみつまたエリアのみの営業?!
えーっと・・・試乗会はたしかかぐらメインでやっているから・・・
ヴェクターグライドのFacebookをチェックすると、試乗会は中止とのこと。
しかも、月曜も雪の予報になってるし。。。
ションボリ

本日のかぐらはこんなお天気でした。
20130224_2吹雪
先月来たときも、今シーズン最大の寒波到来でしたが、
今回は今世紀最大の寒波らしいですよ。
もし来週行ったらどうなるんでしょ。

ひたすら雪で視界が悪く、風も強くて寒いのなんの。
かぐらエリアは閉鎖なので、みつまたしか滑れません。
みつまたは、パウダーを楽しむには緩いしねぇ。

午後の天候回復を祈って、10時過ぎにかなり早いお昼ご飯。
20130224_4ラーメン
みつまたのラーメンコーナーは初めて。

しかし、天候は回復せず。
20130224_3吹雪

スクールをのぞいたら、K2とオガサカの来シーズンモデルが届いていました。
オガサカは、例年3月に入ってからだったのですが、今年はずいぶんと早い。
ま、全板出払っていましたが。

K2は、7~8本あり。
どうせふつうに滑っても楽しめないし、ここは試乗するしかない。
コンディションがよければ、ボルトやチャージャーを試したいところですが、
今日の雪じゃ楽しくなさそう。
パウダー板はなし。

選んだのはこれ
20130224_5試乗
AMP 80XTi(170/R15/125-80-109)

ALLMOUNTAIN/RESORTとあるので、
基礎板とフリーライド系の中間的なモデルと思われます。
柔らかそうでトップロッカーでそこそこ太さもあるので、パウダーでも楽しめるかなーと。

試乗レポは別エントリにまとめますが、
結論だけ書くと欲しいとは思わないけど、ふつうにいい板でした。


天候が回復しないので、2時半くらいで下山。

しっかし、この日は高速は通行止めになるわ、
ガーラの全面営業休止をはじめとして、いろいろ影響が出ていたようですね。
湯沢~かぐら~苗場のシャトルバスもダイヤがめちゃくちゃで、
路線バス乗り場に長ーーーい列ができていました。

明日、大丈夫かな。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

鈍行で行く富士見パノラマ(2012-13シーズン18日目)
湯沢・長野方面の天気が微妙そうだったので、
たまには違うエリアに行くかということで、
今週は富士見パノラマに行ってきました。

富士見パノラマリゾート
諏訪南ICから下りてすぐ、中央道エリアの中でも東京よりで
アクセスしやすいスキー場です。
JR中央本線の富士見駅からシャトルバスで10分ほどと
電車でも行きやすかったりします。

公式のゲレンデマップは、カップル歓迎なイメージですが、
ここのメインは、ゴンドラに乗って山頂から3km続く中斜面のダウンヒル。
しかも人工雪の硬いバーン。
初心者を連れて行くと1本で、スキーが嫌いになりかねない
スキー場だったりします。


JRびゅうの日帰りパックは、特急あずさで行くことになっていますが
あずさ利用だとスキー場につくのは10時過ぎになります。

9時到着をめざし、6時過ぎ高尾発の鈍行で行くことに。
20130217-01鈍行
高尾って寒いんですね。同じ東京とは思えない。

8:30頃に富士見駅に到着
20130217-02富士見駅
小さな駅で売店すらありません。

シャトルバスで9時過ぎにスキー場に到着。
20130217-03絶景
やっぱりココに来たら、3kmダウンヒルだよね。
ということで、1本目はゴンドラに乗って山頂からノンストップダウンヒル。
長い上に硬いのでさすがに疲れます。

しっかし、この日の富士見パノラマは混んでました。
20130217-04人多すぎ
アクセスのよさのせいなのか、スキー人気復活のせいなのか
イベントでもやっていたせいなのか。
10年振りなのでよくわかりませんが。

ゴンドラは1人用レーンがあり
スタッフが定員乗車を誘導してくれるので、
待ちはそれほどありませんでした。

が、コースは狭い上に人が多いとあって、
ちょっと怖いなーと感じるレベル。
人が多いとすぐに荒れちゃいますしね。
20130217-05.jpg
自分の調子が悪かったこともあり、結構転びました。
軽い打ち身が残るくらいで怪我というほどのものはありませんが、
1日に何回もこけるのなんていつ以来だろう。。。

すいていれば練習にいい斜面なんですけどねぇ。

お昼は山頂レストランで、豚キムチ丼1100円也。
ちょっとお高めですね。
20130217-06昼食

2時過ぎまで滑って、滑走距離は30km程。

これまで薄々感じていたけど、今日滑って確信した残念なコト。
新板Codeは、自分にはちょっと強い。
戸隠やASAMAのようにあう所ならいいけど、
1本でこなすにはもう少し柔らかい板じゃないとしんどい。
来シーズンに向けて、そのあたりを踏まえて試乗していこうと思います。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

三連休の津南(2012-13シーズン16・17日目)
三連休は日月で津南に行ってきました。
12月に行ったときは、2日目の朝早々に帰ることになり、
上のほうを滑れなかったので、そのリベンジです。
天気は2日とも雪の予報だけど。。。

ホテルの送迎に合わせふだんより1時間遅い出発でしたが、
東京までの電車が遅れて、冷や汗;;
間に合ったけど、駅弁は行列ができていて断念。
朝イチだとこんなことないんだけどなー。
キヨスクでパンとか適当に買って、新幹線に飛び乗り。
時間に余裕を持って行動するタイプなので、こういう慌しいのは苦手。

越後湯沢からバスに揺られること約1時間で
ニュー・グリーンピア津南に到着。
20130211-1.jpg
予報に反して快晴でした。

まずは前回行けなかった山頂へ。
・コスミックBコース(中・上級者コース)
20130211-2.jpg
約1kmとそれほど長いわけではありませんが、適度な斜度があるいいコースです。
リフトもそこそこ速いですし(津南の高速リフトはここだけ)

ミルキーウェイ(上級コース)にも行ってみました。
ボーダークロスのためのコースで、
幅狭で人工ウェーブがあったり、見通しが悪い箇所はありますが、
斜度的には初級者コースな印象。

津南はファミリー向け、ホテルのプライベートゲレンデの色合いが濃いので
ほとんどは、なだらかーなコースです。
20130211-3.jpg
2月の三連休はシーズンで最も混む時期の1つ。
津南も前回よりはにぎやかでしたが、
リフト待ちはほぼ無し、並んでいても5組程度。
レストハウスも、12時前なら普通に席が取れる、
12時台でもちょっと待てば大丈夫なくらい。
ほぼホテルのプライベートゲレンデなので、こんなものなんでしょう。

午後になると雪がちらついてきましたが、
本格的に崩れるところまでは行かず。
20130211-4.jpg
しっかし、お昼過ぎるとさらに人が減りましたよ。
土日で来ていた人が帰ったからなのか、天気が崩れだしたからなのか。
三連休の中日とは思えません(笑)

私も15時くらいに引き上げ。

画像を撮り忘れてしまいましたが、
実はここのホテル、ディナービュッフェがなかなかハイレベルです。
品数はそれほど多くありませんが、
ひとつひとつのものがよーく作りこまれていて美味しい。

ファミリーが多く、席間もあまり広くないので、
ゆったりできるかというと、ちと微妙ですが料理は◎です。

年始に行ったニセコヒルトンは結構な値段の割に安っぽかったので、見習って欲しいくらい。


2日目は大雪
20130211-5.jpg
新雪ふっかふかーで、緩斜面は漕がないと止まる。

うーむ・・・

新雪は苦手なんだけど、これ楽しめるようにならないと損だよねぇ

それなりに斜度のあるサザンクロスコースの端のを繰り返し滑る。
深いところは膝まで埋まるくらいで、止まってしまうと抜けるのが大変。

右足を踏むと左足が浮き上がってくる、
浮いてきた左足を踏むと、右足が浮き上がってくる・・・の繰り返し。
こんな滑り方をしていたら、浮遊感を感じれて楽しいんだけど
新雪の滑り方ってこれでいいんだろうか?

いい滑り方なのかはわからないけど、
新雪が楽しくなってきたのが今回の収穫かな。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

硫黄の香り漂うスキー場でUnityEx再評価(2012-13シーズン15日目)
草津国際スキー場に行ってきました。

草津には何回も行っているのにスキーシーズンは初、
15年前に行くはずがメンバーの体調不良でキャンセルになったりと、
これまでなぜか滑ることがなかったスキー場です。

名前自体は有名だけど、湯沢や白馬のような賑やかなイメージはなく
ニセコや安比・野沢といったビッグネームでもない、
ブログでの記事を見かけることも少ない。
正直ね、
昔は有名だったけど廃れてしまったスキー場なのかなーと思っていました。

ゴメンナサイ
ホントニゴメンナサイ
20130203-01.jpg
すっごいにぎわってました。

上の画像は滑っていない土曜のもので、
日曜の天気は快晴でした。
20130203-02.jpg
画像から伝わるかわかりませんが、
前日の高温で溶けて、夜に気温が下がったため、
ガッチガチガリガリの硬ーーーい雪です。

キライじゃないです。
むしろ好物。

しかし強風のため、動いているのはベース付近のリフトのみ。
そうでなくても人が多いのに、快適なわけがありません。
クワッドはえらい行列ができてるし。

ベース付近の御成山・天狗山を滑る限り、
それほど風が強いとは思えず、すぐに動きだすと思っていました。

しかし、殺生クワッドが動き出したのは11時前。
試験運転しているのをリフト上からみつけ1番乗りでした。
20130203-04.jpg
このリフトからの景色は、どこのスキー場にもない独特な雰囲気。

しかし、動いたとは言えかなりの強風でした。
風の通り道になっているのかな。

降りたところで、強烈な硫黄の香りが漂ってきました。
温泉処とスキー場のセットはよくありますが、
ゲレンデでこんなに強い硫黄臭を感じたのは初めて。

ロープウェーは動かず、青葉山ゲレンデで練習モードに。
20130203-05.jpg
そこそこの幅がある中斜面で、練習には最適ですね。
遅いリフトにこの日の硬い雪、まるでアサマのよう。

お昼時になるとコースもリフトも一気にガラガラに。
このあたりはファミリー率の高いスキー場らしいですね。
12時台はベースのクワッドをぐるぐる。
切り上げた直後にロープウェー営業開始のアナウンス。
エェーーー・・・
仕方ないけど。

スキー場の1/3を見ずに終わってしまったのが残念ですが、
ファミリーの多い古き良きスキー場といった印象を受けました。
スキー場の上部は強風で途中からの運行でしたが、
この日がたまたまそうだったわけではなく、
地形的に風の通り道になっているような気がします。


さて、
今回は新板Codeではなく、旧板UnityExを引っ張り出してみました。
新板購入の理由の1つとして、UnityExの高速安定性の不足がありましたが、
谷回りのずらしを意識して滑ってみると、
そこに不足を感じることはまったくありませんでした。
乗れてない暴走状態での安定性を求めてしまっていたのと、
山回りでの急な制動、これで不足を感じてしまっていたわけで、
板ではなく乗り手の問題だったわけです。

あらためて乗ってみると、
派手さはないものの乗り手しだいの素直な乗り味、
キレズレ・大回り小回りなんでもござれの自在性、
本当にいい板だと感じました。

次の板の候補として、パウダー用と小回り系を考えていましたが、
またオガサカUnityに戻るべきじゃないかとも思えてきました。


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ



広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。