Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクルウェアのサイズ感を晒してみる
備忘メモも兼ねて、体型とサイクルウェアのサイズ感を晒してみる。

身長174cm 体重68kg 股下82cm
チェスト92cm ウェスト78cm(変動大きい) ヒップ94cm 腿周55cm

サイクリストとしては細くはないけど、
一般的には上半身細め、下半身ゴツめかな?

トップスの所持・試着してのサイズ感はこんな感じ
20160607-size.jpg
・パールイズミ:レースフィットならLだけど丈がちと長い
・シマノ:Mの長袖ジャージとSの冬用ジャケットを所持しているけど、
 サイズ差が大きすぎるように感じる。ジャストはSだけどちょっと窮屈
・カステリ:Mのジャージを所持、ジャストだけど丈短め。Sは試着でパツンパツン&腕がきつかった
・スゴイ・スポーツフル:試着のみでMがちょうど、カステリと同じ感じ(試着なので丈は覚えてない)
・クラフト:ウィンブレ(S)を2着所持、ジャージは試着でSでもMでもいけそう
・デマルキ:古いジャージ(M)を所持していてややゆったり。
 本国のサイズチャート見るとSがジャストぽいので表からは除外
・カペルミュール:冬ジャケット(L)を所持、伸縮性がないのでXLの方がいいかも。
 試着したウィンブレはMでもよさそうだったので、サイズ感を図りかねている
・バレット:ポケポロはLでOK(ユニクロサイズ)、フィットさせるものじゃないので表からは除外
・モンベル:所持している冬ジャケットはLだけど、多分Mの方が合うものが多い


ちなみにレーパン・ビブ
・パールイズミ:Lでややゆったり、ロングは丈が短いが許容範囲、Mはきつそう&ロングは丈が足りない
・カステリ:M、パールLよりタイト
・シマノ:Mでゆるすぎ、丈も長い

こうやって書くと、意外と買っていることに驚く

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

10~15℃帯のウェアのメモ
寒暖の差が激しく難しいこの時期の服装
備忘メモ的に

この日の気温
・出発時(5:30) 10℃弱
・峠の上(10:20) 8℃
・昼 17℃


・スキンズの冬用アンダー
  出発時は暖かいけど風を通すので、ウィンドブレーカー無しだと保温力が吹き飛ぶ
  逆に気温が上がっても、ウィンドブレーカー無しなら暑く感じない
  これくらいなら、腕はウィンドブレーカー無しでも大丈夫
・モンベル ジオラインL.W.腹巻
  同じく風を通すのでウィンドブレーカー無しだとあまり意味がない。
  ずれやすいので使うならアンダーの中にしたほうがいい(調整しにくくなるけど)
・カステリ 夏用半袖ジャージ
・Craft ウィンドブレーカー
  羽織れば10℃弱はダウンヒルでも大丈夫
  ベンチ多めなので5~10℃帯はしのげなそう、冬用ジャケットの出番
・ネックウォーマー
  未使用、10℃弱までならなくても大丈夫


・カステリ ショートビブ
・パールイズミ 夏用レッグカバー
  この組合せで10℃弱までは問題無し
  10℃対応の裏起毛のロングビブは暑すぎになると思う


・シマノ ウィンドブレーク ウィンターグローブ
  気温が上がると汗をかくけど、つけているときは気にならない
・シマノ Explorer グローブ(指切り)
  冬用でも大丈夫だけど、スマホ使いやすいので昼間はこちらのほうがいい。
  かさばらないので15℃くらいになるなら一応持っていく。


・パールイズミ トゥカバー
  ダウンヒルでも足は寒さを感じることはなかった
  昼でも暑くもない。10~15℃帯なら付けっぱなしでOK



にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

冬装備~シマノ ウィンドブレーク・パフォーマンス・ジャケットとウインドブレーク・ウインター・グローブ
冬用ウェアはモンベルを持っているのですが、
腕が暑いし、走っていると蒸れてイマイチ。
新しいのが欲しいなーと思いつつも、冬用はどれも高く
夏ウェア+ウィンドブレーカーでしのいでいました。

しかし、最近の寒さにはさすがに耐え切れず冬用ウェアを新調しました。

選んだのは、シマノ ウィンドブレーク・パフォーマンス・ジャケット
型落ちで8000円也。これくらいならいいでしょ。
20141207-01ウェア
いつのまにかサイクルウェアが5着になってしまった。
シマノ2、パール1、デマルキ1、モンベル1

身長174cm/68kg(上細め、下ごつめ)で
サイズはS(アジアM)がタイトめにフィット。
Mだと胴はルーズめで大丈夫な範囲ですが、
袖が長すぎたのでSにしました(Sだと袖は丁度)

普段着はL(一部XL)、スポーツウェアでも欧米Mなんですけどね。
ちなみにシマノのもう1着、夏用の長袖ウェアは、
Mサイズで袖が長すぎるので、リストバンドで固定しています。
シマノさん袖長すぎですよw


さらに、一足先に新調していたグローブ
シマノ ウィンドブレーク ウィンターグローブ
20141129-1.jpg
シマノさん安いんだもの。


この組み合わせで、1走してみました。
ちなみにジャケットの下は、
・アンダーアーマーの夏用アンダー
・パールイズミ ブライト ビブ タイツ(胸のあたりまで裏起毛)
・モンベル ジオライン ウェストウォーマー

アンダーグローブもつけています。

気象庁のデータによると気温は-1~10℃、東京では真冬の寒さです。

冬用アンダーにしようかとも思ったのですが、
体は寒さをほとんど感じませんでした。
モンベルのように一部だけが暑いとかもなし。
日が上り暖かくなっても、蒸れて不快になるということも無し。
背中のメッシュ素材でうまく排気できているためだと思います。
さすが専用ウェア、優秀です。
都内(ただし奥多摩は除くw)なら、この組み合わせで
1月2月でも行けそうです。

グローブの方も先代のモンベルより暖かいです。
が、さすがに指先は寒い。
信号待ちでグーパーグーパーしたりしていたのですが、
途中で痛くなってきてしまいました。
暖かくなった後に外すと結構汗をかいていたのですが、
着けている間はあまりそれを感じません。
指先の寒さ対策は、アンダーグローブをシャミースにでもするかなあ。







にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

パールイズミのUVフレスコ ロングライド ジャージがやってきた
軽い熱中症になりました;
通勤中危ないと感じながらも、満員電車のため水分補給できず。
ぼーっとする感じに手の痺れ。
水分補給&冷やすも、頭痛・吐き気が治まらないので早退。
水分採って寝たら大分よくなりました。


家に帰ったら、週末ポチッたものが届いていました。
20140725-1.jpg

パンクしたラテックスチューブの代わりのパナR-Air、イージーパッチ、チェーンルブ。


そして新ジャージ。
これまでの夏用ジャージは2着。
20140725-5.jpg
昨年までのメインはシマノの長袖ジャージ。
ミドレンジャーデザインは車体とマッチして気に入っていたのですが、
UAの長袖アンダーを投入したため、出番が激減。

右のデマルキの半袖ジャージがメインになっていましたが、
カジュアルジャージゆえ、夏用としては生地厚めでデザインも地味。

そんなわけで、夏用の新ジャージの投入を検討しておりました。

ユーロップカーのレプリカジャージが、ミドレンジャーで欲しかったのですが、
ネットで調べても取り扱い少なし。

で、選んだのはパールイズミ UVフレスコ ロングライド ジャージ
真夏のロングライド用というコンセプトはピンズド。
ホームページで見るとデザインが・・・と思いましたが、実物を見ると悪くない。
決め手は、涼しそうな作りとポッケの多さ。

袖口は滑り止め
20140725-2.jpg
シマノの滑り止めより、ちゃんと効きそうです。

生地は全体的に薄めで、いい質感。
脇やファスナー回りの黒い部分はメッシュ。
20140725-3.jpg
いかにも涼しそうです。
背面のロゴ&両サイドに再帰反射材。
丁寧なつくりはいかにもパールイズミ。

背中のポッケは、後ろの3つ+ファスナー付1+サイド2の6つも!
サイドは小さめ&乗っているときに気になりそうなので、
飴ちゃんなんかの小さなものになりそうですが。
20140725-4.jpg
休憩時に財布やガーミンを入れるのにもいいかもしれない。

さて、週末のライドでお試しかなー

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

坐骨の痛みにレーパンとパッド付インナーの2枚重ね
先日、タイヤと一緒に届いたモノがあります。
20130621-01.jpg
スポーツサイクルに乗り始めた人が、
速さや軽さに感動し、ハマっていき
距離を延ばしていくうちに必ず通る道。

お尻の痛み

それほどヒドイわけではありませんが、
ワタクシも抱えています。
70kmくらい走ると、坐骨のあたりがだんだんと痛くなってくる。

夏場はシマノのレーパンを使用しています。
それについているブリーザブル3Dパッドがちと弱いんじゃないかな・・・

根本的には、乗り方に問題があるんだとわかってはいます。
でも、道具のせいにしてみたくなるのが人情。
わかっていても、簡単になおせるわけでもなし。

そこで購入したのがコレ

レーパンの新調も考えましたが、
パールイズミの3Dネオパッド付のレーパンは、結構お高い。
今使っているレーパンを眠らせてしまうのもモッタイナイ。
そこで割安なパッド付インナー+レーパン2枚重ね作戦です。

先日の荒川で133km走った結果。

大正解でした。

70kmを超えても、100kmを超えても、
お尻の痛みはほとんどナシ。

これまでは、後半は痛みを和らげるために
経ち漕ぎをはさんだりしていましたが必要なし。
走った日はママチャリに乗ると、
多少の痛みを感じていましたが、それもなくなくなりました。

パールイズミの3Dネオパッド、優秀ですね。

パッド2枚重ねすることで、
厚みが出るので、人によっては弊害があるとは思いますが、
私には大正解でした。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

冬用ウェアを考える
あけましておめでとうございます。

初日の出はスキー場に向かう新幹線の中で拝みました。

さて、前回あまりの寒さで引き返してしまってから、
悩んでいた冬用のウェア、
考えがまとまったのでぽちっとしてしまいました。

ちなみに現行装備
・上:モンベルのライトシェル・サイクルジャケット
・インナー:ドライ系のシャツx1~2枚
・下:シマノの夏用レーパン(ロング)+7分丈のウィンドブレーカー
・グローブ:モンベルのウインドストッパー サイクルグローブ
・シューズカバー:なし

ジャケット・タイツ・グローブ・シューズカバーと
まともにそろえようとすると、ざっと4万円くらいかかるんですよね^^;;
貧乏な私としてはそこまでは頑張れない…

レイヤリングでなんとかできるものはなんとかしよう。
上は、インナーをドライシャツ+ヒートテックにすれば大丈夫だと思われます。
それでも寒ければウィンドブレーカーを重ねる。
グローブは、ジョギング用のものをインナーグローブにできそう。

となると残るのは、タイツとシューズカバー。

結論

■パールイズミ ブライト・タンクトップ・タイツ
20120102-01.jpg
ウィンドブレークタイプとどちらにするか悩みました。
東京の冬場の気温は、早朝で0℃前後・昼間で10℃前後。
早朝の気温を考えるとウィンドブレークタイプですが、日が出てくると暑そうです。
ネットでも、東京ではオーバースペック・暑い、ゴワゴワするという声があったので、
ブライト・タイツにしました。
暑さよりは寒さに強い方ですし、こっちの方が長い時期使えそうですからね。
せっかくなので、1度使うとクセになるというビブタイプにしました。

■パールイズミ ウィンドブレーク ライト トゥカバー
20120102-02.jpg
対象は15℃となっていますが、
レビューを見たところそれ未満でも十分ということなので。
寒ければ靴下に張るカイロ、暑ければ背中のぽっけにしまえばいいかなーと。

今度の週末は、これで今年の初走りできますように。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

冬はなに着て走ろうか
最近寒くなってきましたね。

5月からずっと、
ユニクロの半袖シャツ+七分丈のウィンドブレーカーのパンツで、
走ってきましたが、これじゃ冬は越せませんよね。

ビシッと専用ウェアで決めている人を見て、
楽そうだなー
背中のポッケもいいなー
と思い、ショップのウェアコーナーを見てみるのですが。。。。

シャツ8000円?
ジャージは15000円!?

タ、タカイネ

ウーン…

ムリ

いやね、高くなる理由はわかるんです。
大量に売れるわけではないだろうし、
伸縮性が高く、丈夫な素材を使ったり、
自転車を乗る姿勢・動きに合わせた裁断がされていたり。

ジョギングにはまっていたときも、高いなーと思いつつ使って、
「やっぱりユニクロの1000円のシャツとは違うな。値段だけの価値はある」
と思ったことを思い出す・・・

ちなみに、サイクリングで着ているもののほとんどが、ジョギングからのおさがりw

しかし、いくらイイモノでも、ない袖は振れません。

しばらく、今あるものでやりくりかな。
上は、ジョギング用のウィンドブレーカー、
下は、今のまま七分丈ウィンドブレーカー、
グローブは指切りにジョギング用のものを重ねる。

それと…レーパン。
値段以前に、抵抗ありまくりで履く気になれません。
それなりに見慣れはしたけどね。。。
ランニングタイツは、あそこまでもっこりしないし、
シャツでだいたい隠れるから、大丈夫なんだけどなぁ
(それでも上にパンツ重ねることが多いですが)
みんな、どう乗り越えていったんだろう。

そういえば、のりりんでそのネタやってたけど、
意外にあっさり越えてたなあ。。。


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用



広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。