Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールボトル(サドルバッグ)の中身
5年前にも書いたネタですが、随分と中身も変わったのでひさしぶりに。

以前はトピークのエアロウェッジバックでしたが、
今は、カペルミュールの観音開きのツールボトル、
ダブルボトルのときはトピークのウェッジ ドライバッグを使っています。

ツールボトルを開いてみるとこんな感じ
20160602-1b.jpg

取り出してみると
20160602-2.jpg
1.軍手(チェーン落ちで大活躍)
2.予備チューブ1本(サドルバッグのときは2本)
3.ティッシュ
4.タイヤレバー2本
5.携帯工具
6.エマージェンシーカード(免許・保険証のコピー+緊急連絡先等のメモ)
7.ワイヤーロック
8.布テープ(タイヤブート代わり)
9.イージーパッチ
10.チェーンフック
11.コネクトピン

チューブや軍手等を入れているビニール袋・サランラップは、
保護と同時に、ゴミ入れやら怪我をしたときの転用も考えています。

ちなみに、サドルバッグのときはチューブ増量&ウィンドブレーカー&ウェットティシュが、
また通勤・ポタでは、多関節ロックなんかが追加になります。


ちなみに5年前の一覧
1.携帯工具
2.予備のチューブ2本
3.イージーパッチ
4.タイヤレバー1本
5.怪しい白い粉 片栗粉
6.予備の電池
7.軍手
8.ティッシュ
9.ウェットティッシュ
10.ワイヤーロック

エマージェンシーカード、布テープ、チェーンフック、コネクトピンと
トラブルを想定したものが増えています。
携帯工具もチェーンカッター付にグレードアップ。
かわりにライトのランタイムが上がったことで、予備バッテリーが消えています。
そういや、片栗粉入れてたな(笑;


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

トップチューブバッグ3代記
小物を入れるのに便利なトップチューブバッグ。
ダンシングでももに当たるのを嫌う人も多いようですが、
私はスマホや財布を目の届くところに置いておきたいので愛用しています。

これまで使ったトップチューブバッグは3つ
・TOPEAK トライバッグ
・TOPEAK トライドライバッグ
・DEUTER エナジーバッグ 0.5L


最初に購入したのはコレ
○TOPEAK トライバッグ(レインカバー付)

20140630-1a.jpg



トップチューブバッグの定番?
小さめのスマホと小銭入れくらいは入りますし、作りもていねい、
衝撃を吸収する素材なので安心してスマホを入れられます。
レインカバー付の方なら雨中のライドでも使えます。

ただ容量は小さめで、スマホ・小銭入れに加えて
モバイルバッテリーまで詰めると窮屈。

で、もう少し容量があるものが欲しいと購入したのが
○TOPEAK トライドライバッグ

20140630-2.jpg

TPKEAK(トピーク) トライ ドライバッグ

TPKEAK(トピーク) トライ ドライバッグ
価格:1,900円(税込、送料別)



容量はバッチリですが、幅と高さがあるためももに当たりやすい。
形状とカッチリした素材でできているせいで、
トップチューブとヘッドチューブの角度によっては、
写真にあるとおり納まりが悪い(もう少しマシに付けられましたが)

そんなわけで、スマホマウント導入とともに
トライドライバッグに戻すことに。
20140630-1b.jpg
スマホマウントは、信号待ちのときのルート確認に便利なのですが、
・走行中は見ない
・メンテでひっくり返すときは外す必要がある
・ホールドを忘れることがある
という問題もあり

ちなみに今使っているスマホは大きくて、
トライバッグには入りません。

で、最近導入したのが
○DEUTER エナジーバッグ

20140630-3.jpg

ドイター エナジーバッグ(D32672)

ドイター エナジーバッグ(D32672)
価格:2,160円(税込、送料別)



見た目は3つの中で1番スマート。
高さは控えめながら、長さがあるのでスマホの収納はバッチリ。
小銭入れに、薄いものであればモバイルバッテリーも入る。
ももへのあたりも気になるほどではナシ。
ただし、トピーク製品のように中のモノへの配慮はありません。
スマホへの衝撃が気になるので、
ウレタンバッドを中に詰めて使っています。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

サドルバックの中身
今日は走らなかったので、8月の走行距離341.64km也。

うーん、少ない。
涼しくなってきたし、来月は500kmは走りたいなあ。


さて、、、

私はツール缶を使っているのですが、
夏場は2ボトル体制ということで、
荷物はサドルバックに無理やり詰め込んでいます。

他の人がナニを入れているのかちょっと気になるので、
自分のものを公開。

サドルバックは、定番のトピーク・エアロウェッジバック。
20110828-1.jpg
MとLを持っていますが、Lは太ももに当たるので
普段はMサイズを使用しています。

オープン
20110828-2.jpg
中身は
1.携帯工具
2.予備のチューブ2本
3.イージーパッチ
4.タイヤレバー1本
5.怪しい白い粉 片栗粉
6.予備の電池
7.軍手
8.ティッシュ
9.ウェットティッシュ
10.ワイヤーロック

我ながら、よく詰め込んだものだと感心してしまいます。
夏場以外は、チューブ等のパンク修理セットをツール缶に移して
サドルバッグにウィンドブレーカーを入れています。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

no bag, my life
先日の多摩川から、新兵器を導入していました。

それがコレ
20110525.jpg
(ハンドル被ってわかりずらっ!!)

TOPEAKのトライバッグです。
作りこみがしっかりしているナカナカのスグレモノです。
見てのとおり、容量は大きくありませんが、
携帯・モバイルブースター・小銭入れといった
汗で濡らしたくない物はひととおり入りました。
レインカバーがついており、少しくらいの雨なら…たぶん大丈夫。

なによりも、すぐに目と手の届く場所に、携帯と小銭入れがあるのは安心ですし、
写真を撮ったり、自販機での買い物もしやすくなりました。

ダンシングすると膝に当たってしまうのはご愛嬌^^;
ふつうに漕いでいる分には当たらないので、個人的には問題ナシです。

始めてリュック・ウェストバッグなしで走ってみましたが、
腰が痛くなったり、汗がたまることがなく快適ですね。
ロード乗りの人は、軽装が多いわけだ。

ちなみにモンベルからも似たようなバッグが出ていて迷いました。
TOPEAKは小さいが、クッションがつけられている等作りこまれており、取り出しやすい、
モンベルは大きいが、チャックが開けずらく、作りこみは劣る。
一長一短ですが、今のところTOPEAKを選んで正解だったと思います。



(TOPEAK公式の画像を無断LINK。クリックで商品サイトに飛びます)
20110525.jpg


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用



広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。