Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒川でお手軽ロングライド
夏のロングライド、1本目走ってきました。
せっかくの三連休ですが、不安定な天気の予報。

どうしようかなーと思ったのですが、
14時くらいまでは雨降らなそうなので3時起きでGO!
と思ったら、タイヤに空気入れるの忘れてたりで出発は4時半頃。

ちゃっちゃと荒川到着
20140719-01荒川IN
明るいねぇ
季節によっちゃコウモリが飛び回ってる時間なのに。

今日はここから下流に向かう。
ロングライドだからペースは抑える。

1年振りの荒川下流。
基本広くて舗装はいいんだけど、
車止め多いわ砂利エリアあるわ人多いわで、上流派なんです。
この日は、天気予報のせいか人少なめで快適でした。

ニュースになっていた足立の花火の場所取り
20140719-03花火

荒川河口で休憩&折り返し
20140719-02河口
河口付近は強風のことが多いのですが、ほぼ無風。
気温もこの時期にしては低く、熱中症の心配もなく
絶好のサインクリング日和だったのですが、
実は今日金曜?と思ってカレンダー確認するくらいガラガラでした。

岩渕水門で2回目の休憩
20140719-04岩渕

走りなれた上流を進んで、本田エアポートでヘリ出発。
20140719-05ヘリ
操縦訓練ぽいですね。

吉見でのんびり休憩。
パノラマ公園まで行くと14時に帰れなくなるのでここで折り返し。
ここまでで116km走っているけど、
抑えて走れていたので足は残っている。
坐骨の痛みもゼロ、いやーアリアンテいいわ。

11時に榎本牧場到着
20140719-06榎本
ここもこの時間としてはありえないガラガラっぷり。
ジェラート屋さんの店内だれもいなかったですよ。

秋ヶ瀬公園の休憩スポットも無人
20140719-07秋ヶ瀬
うーん、涼しくて雨も降らず走りやすいのにもったいない。

秋ヶ瀬橋を渡ったあたりで、足が切れてきた。
これまでのロングライドでは、榎本牧場前後で切れていたので
今回はよく持ったということにしとく。

荒川を出たところのベンチでぬこに囲まれる。
20140719-08猫

楽なコース・気候だったとは言え、
この距離にしては楽だったなーと思っていたら、最後にトラブル。

自宅まで3km信号を渡ったところで
キュエ!キョエ!クエェェェーーーーー!
突然、鳥の求愛行動のような音が聞こえる。
回りを見渡すも、求愛行動している生き物はなし。

この音、自分の後輪あたりから聞こえるような。。。。
ハイ、パンクでした。
ラテックスだから?ずいぶんと変な音するんね。

2つ並んだ穴、典型的なリム打ちパンク。
20140719-09パンク
この直前、車を先に行かせるために合図して路肩に寄ったときに
段差で思いっきり衝撃を受けたのでそのときにパンクしたんでしょう。
実は、2ヶ月前も同じ場所で同じようにして、タイヤに穴開けてまして。
覚えてれば抜かせる場所変えるなり、抜重するなりで防げたのに。

3年振りのパンクでしたが、さっくりチューブ交換して帰宅。
なんとか雨の前に帰ることができました。


20140719-10.jpg

自転車  FELT F85
走行距離 173.17km
通算距離 8174.06km
走行時間 6:54:28
平均移動速度 25.1 km/h

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

I am water
200km走ったときの水分補給のメモが残ってた。

0750ml 出発時:アクエリ水割り
0500ml 出発時:アクエリ
0500ml 水元公園:水
0500ml 関宿のセブンイレブン:ポカリ
0500ml 道の駅おおとね:水
0200ml 道の駅おおとね:果汁100%ジュース
0500ml 行田のセブンイレブン:ポカリ
0500ml 榎本牧場:水
0500ml 榎本牧場:スポーツドリンク
0300ml 榎本牧場:すりおろしリンゴ
---------------------------------
4750ml

ほかにも、
0200g ゼリー飲料×2
0160g パピコ
0???g 水道水
0???g ジェラート

ざっと5.5リットルくらい?
帰宅後さらに1リットルくらい飲んだハズなのに
体重は3キロ減っていました。

(5.5+1+3)-1.2(普段の生活で半日に失う水分)=8.3

8リットル以上、汗かいたことになるのか…
オソロシイ


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ロングライドで見えてきたこと
夏のロングライドをして、わかったことがいくつかあります。

(1)夏は固形物は食べれない。
 今回、携行食として
 ①薄皮あんぱん1袋
 ②アミノバイタルゼリー2本
 ③塩飴10個
 ④ソイジョイ2本
 ⑤ライトミールブロック1袋(カロリーメイトみたいなやつ)
 を持って行ったわけですが、④⑤は口をつけることなく帰ってきました。
 最初の休憩では薄皮あんぱんを食べましたが、
 それ以降は固形物を受け付けなくなってしまいました。
 これは誤算でした。
 結論、夏の補給食はゼリー飲料を中心にする。

(2)補給・トイレ・休憩ポイントの把握は重要
 今回も下調べしたつもりでしたが、便意との戦いは苦しかった…
 後から地図を見ると、コンビニや駅があったのですが。
 冷静に考えると、GPSマップをチェックしていればよかったのですが、
 チェック済の道の駅のことしか考えられなかった。
 CRを走っていると、周囲が栄えているかがわかりにくいので、
 ルートマップにメモしておくといいかもしれません。
 あと、水浴びスポットとして、公園もチェックしておこうと思います。

(3)ルートマップは作っておいて正解
 今自分がどこにいるのか、全体のどのあたりなのか、予定とどれくらいの差があるのかが
 見てわかるとペース配分もしやすいし、精神的にかなり助かりました。
 作ることでなんとなーく頭に入りますしね。

(4)パンク対策
 タイヤレバーを3本持っていましたが、ぶっちゃけなくても大丈夫でした。
 荷物は減らしたいから、念のためで1本かな。
 タイヤを変えたら、必ずつけ外ししてタイヤレバーがいるか確認すること。
 深刻なトラブルを考えると、自転車屋もチェックしておきたいですね。

(5)何回も通っている道をちゃんと把握できていない
 荒川下流は昨年暮れ以来だったとはいえ、マップを作っておきながら橋を勘違い。
 道覚えるの苦手なんですよね。
 よく走る荒川・多摩川の橋や周辺くらい把握しておかないとなあ。


あと、走りながら考えていたのですが、
・意外と自走圏でも走っていない場所がたくさんある。
 荒川CRの大芦橋から先(森林公園・熊谷あたり)、
 彩湖、比企CR、見沼ヘルシー・芝川CR、あと奥多摩!
・アップダウンのあるルートを走り切れるのかな?
 近場でアップダウンのあるコースと言えば
 ●多摩湖周回 ←たいしたことないやん
 ●尾根幹 ←そこそこキツかったなー、ロードになってどうだろう
 ●奥多摩 ←未知のエリア


と、そんなわけで
しばらくはロングライドはやめて、
・定番ルートの橋&周囲散策ポタ
・行ったことないCR
・峠攻め!
と行こうと思います。

さ、奥多摩の情報収集せにゃ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

始めての200kmライド~失速編
行田サイクリングセンターを後にしたのが11:15頃。
もう予定とかどーでもよくなっていたが、
見直してみると35分の遅れ。たいして遅れてないやん。

ここからCRを離れて公道に入る。
このあたりはグーグルアースで見れず、不安だったが
とくに走りづらいということはなく、順調に進む。

そのうち書こうと思いますが、
最近、公道の走り方がわかってきたような気がするですよ。

途中、行田のセブンイレブンにチェックイン。
固形物は食べれないが、いい加減食べないと燃料切れしかねない。

そこで選んだのが「パピコ」

2つ入りなので、食べながら頭も冷やせるスグレモノ。
さすがにパンツの中に入れる気にはなれないが。

南に進んでいくと風を感じる。
荒川が近いことがわかる。

かすかに見覚えがある。大芦橋だ。
橋の車道を上る。

なぜか懐かしい気がする。
もうほとんど走り切った気すらした。まだ70km残っているのに。
ここまでの道のりが遠かった証拠だろう。

が、すんなりとは荒川に入れなかった。
車道とCRを隔てる柵。

前に来たときにチェックしていなかったのが悔やまれる。
どーする?

(1)戻って迂回路からCRに入る
(2)対岸まで渡ってから戻る
(3)横の低い柵を越えて、土手から入る

(1)がてっとり早いが、車道逆走はなぁ…
(2)はかったるい。
結局、脇の柵を自転車を抱えて越えることに。
20110703-09_大芦橋の柵
越えたところでパシャリ。


さぁ後は走り慣れた荒川だ!
そう思って走り始めたとき
…ん?なんか路面がうねっている???

パンク

スポーツサイクルを始めて2回目
前回は目当ての自転車屋の手前100mのところだったので、
出先での修理は初になる。

ヤバイ…
実はF85のチューブ交換はまだしたことがない。
たしか、タイヤが細い方が交換は大変なんだよな…
プレスポ28Cのタイヤでも、苦労しまくり何本もチューブもダメにしている自分。

自転車屋があるとしても、2-3kmはありそうだ。
今日…帰れるのかな?とすら思った。

まー、途方にくれていても仕方ない。

自転車を上下ひっくり返し、後輪を外して空気を抜く。
タイヤを外す。

ん…いやにアッサリ外れるな。プレスポのときは外すのにも苦労したのに。
中に異物はなし。
予備のチューブに片栗粉をまぶして、リムの中に落とし込んでタイヤをはめる。
おや…はめるのもアッサリじゃないか。
タイヤレバーなしで交換完了。

狐につままれた気分

プ、プレスポよ。
お前のタイヤ、相当交換しづらいんじゃ…

正直、うすうすそうなんじゃないかとは思っていましたよ。
でもこんなタイミングで発覚するなんて。

携帯ポンプで空気を入れる。
空気圧足りないと思うので、注意しないと。


チューブ交換を完了して再出発。
小休憩にはなったはずだけど、足の重さは変わらない。
どんよりとした空に、向かい風。

喉の渇きを感じる。
ふくらはぎがつりそうだ。
腕も痛い。
手足の先にしびれを感じる。

水分は十分取っているはずなんだが。

サイコンの速度は20~23km/h
進まない…
日差しもきついが、どんよりとした雲ともわっとしたまとわりつく空気もきつい。

でも…まだ
ちゃんと息もしてる 足も動く まだ行ける(song by 493)
元歌だれがわかるんよ?w

何度か通った道だから、どれだけ進んだのか、あとどれくらいかわかる。
苦しいけど、それがわかれば乗り越えられるもの。


いつものように榎本牧場で一息つく。
今日はダブルでもいいよね?
20110703-10_Wジェラート

ミニブタくん、すまない。
今日はキミに構う余裕はないんだ。
というか、今見たら食料にしか見えないだろう。

この日の榎本牧場は、家族連れとサイクリストで大盛況だった。
道路を挟んで反対側の駐輪場もほぼ埋まっていた。
20110703-11_榎本

ジェラートをダブルにし、すりおろしリンゴを飲み干したが、
失速は止まらない。
やはりトンカツを食べておくべきだったか。

上江橋を越えたあたりで、スピードは20kmを下回っていた。

ここであることに気づく。
帰り道は秋ヶ瀬橋から、柳瀬川・空堀川ルートで202kmの計算だが、
サイコンの表示はすでに180kmを超えている。
外環道ルートでも200kmに届く計算だ。
今は一刻も早く帰って、風呂に入りたい。

秋ヶ瀬橋をパスし、幸魂大橋に向かう
…と思ったが、疲労の色が濃く、橋の下で20分ほど休憩。

幸魂大橋の小さな橋を渡り、CRを離れる。
残る難関は、外環道の2連坂。

ハァハァゼェゼェ、心臓をバクバク言わせながらもなんとか登りきる。
あとはまったり、外環道側道から富士街道を進む。

この頃になるとサイコンすら見ていない。
最後の方は、ママチャリのお婆ちゃんの後ろを走っていたから、
ロードにあるまじき速度だったのだろう。

帰宅したのは17時過ぎ。
家を出てから13時間。
長かった、きつかった、走り切った、たくさん塩が取れた、充実した1日だった。

体中がだるく、ふしぶしが痛かったが、
不思議と翌日にはひかなかった。
体重は2~3キロ減っていた。


200キロは走り切った。
次は300キロだ!





ウソです。
しばらくは、ロングライドはお休みします。
今回でいろいろと課題ややりたいことが見えてきたので、
それを先につぶそうかなーと思っています。



↓↓↓ぬるいこと言ってないで、300km走れやという方はポチっとしてください↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

始めての200kmライド~苦闘編
セブンイレブンからCRに戻り、
しばらく走っていると「利根川」の文字。
いつのまにか利根川CRに入っていたらしい。

おや、城が見える。関宿城なのか?
20110703-07_関宿城?
サイコンの数字は100kmを超えた。
ここまで来ると引き返すという選択肢は完全になくなる。

未知のエリア、ジリジリと肌を焼く日差し、足も重くなってきた。
そしてこみあげてきたもの。

危ない…かも?

休憩所を発見。
屋根もアレもないが、とりあえず休もう。
20110703-12.jpeg
一息つこうとした、そのとき。
走っているときに唸り声をあげていた奴が、大きく牙をむいた。


ヤバイ!



もれる!!!!





激しい便意が襲ってきた。

セブンイレブンで用を足しておけばよかった。
これは…自転車に乗っていないと耐えられない。
テーブルの上のヘルメットやゴーグルをかき集め、急いで自転車に乗りこむ。

トイレに辿りつくまで、足を着くことはできない!
走り続けるしかない。
まるで、泳ぐことをやめると死んでしまうマグロのようだ。

しかし、現実は非情だ。
利根川…穏やかで親切な江戸川CRとは、似て非なる過酷な顔を見せる。
道なりに進んでいたはずなのに立ちふさがるダート。
それを乗り越えた先は行き止まり。
引き返して別ルートを行くと、今度は橋にぶつかる。
ガードレールにも阻まれ、自転車では渡れそうにない。

暑い夏にも関わらず、額には冷や汗。

折り返し、側道の下を通る道を発見。

本当に…こっちでいいのか?

CRを離れて町でトイレを探すべきだろうか?
しかしまだ9時。コンビニ以外はアテにならない。

民家のドアを叩いて
「すみません!トイレ貸してください!もれそうなんです」
とお願いするか。
そんなことまで考えてしまう。
迂回路は正解だったらしく、無事にCRに戻れた。
大丈夫か。

あ、あと6kmか7km走れば道の駅「おおとね」があるハズ。
時間にすると15分から20分か。

ガンバレ!!!
耐えるんだ。

CRの風景からは明らかに浮いた建物を発見。
これ…なのか?
道の駅らしからぬたたずまい。
焦る。
建物の裏にまわると「トイレ」の文字。

助かった。
これでblogで「ウンコをもらしました」とカミングアウトせずにすむ。
嫁に一生「うんこたれ」と馬鹿にされずにすむ。40年は先送りにできたはずだ。
いや、そもそももらしたらどーやって帰ればいいんだ?

本当に助かった。
道の駅があるとわかっていたから耐えられた。
道の駅のアドバイスをくれたスキンヘッドさんと
6時間前の自分にありがとうを言いたい。

実はこの直後の肉声が残っている。
安堵感いっぱいの声を聴かせてあげたいくらいだ。

このエントリを書きながら、調べて気がついたが、
実はココ、「道の駅おおとね」ではなく「河川事務所大利根出張所」だったらしい。
どうりでお店も自販機もないわけだ。


距離にするとたったの10数キロだが、長く激しい闘いだった。
この闘いでタイムスケジュールとか、もうどうでもよくなってしまった。

ソイジョイを食べようと思ったが、固形物は受け付けない。
飲料とアミノバイタルのゼリーでしのぐ。

最大のピンチは脱したが、足が軽くなったわけではない。
重い足をなんとか回しながら、上流へ向かう。

1人のロード?乗りに追い越される。
よく乗り込まれていそうなロード?ランドナー?に
普段着のニーチャン。
CRでよく見かける、
手入れの行き届いたロードとウェアで決めたローディとは、
一線を画す容貌、そして異様なハイテンションw
ペダリングやポジションもお世辞にもきれいとは言えない。

一瞬、ちょっとヤバイ人?と思ったが、
行き止まりトラップで追いついたときに一言二言コトバを交わし、
自分が先を行くことに。

足…ないんだけど^^;;;;
でも、後ろに人がいるプレッシャーの後押しで結構がんばれた。
土手上に上ったところで、ペースが落ちたのを見て、
ニーチャンが手を振って前に出る。

ちょ…早いヨ!

さっきまで25kmくらいで巡航してたんですね。
後ろで28kmくらいなら、ついていけるんだけど、
立ちこぎで、ぴゅーーーーっと行っちゃったよ。
ま、期待するこっちゃないけどねw

昭和橋のところで追いついたら、
何か言いながらニーチャンは「はにゅうの駅」の駅に入っていった。
なんだか憎めない人だった。面白かったわー

利根大堰のところにある行田サイクリングセンターで休憩。
サイクリングセンターなら、自販機くらい置いてよw
でも、トイレと水を浴びれるのはありがたい。
20110703-08_利根川の行田サイクリングセンター
ここから公道になるので、休憩しつつ地図をチェックしていたら、
クロスバイクのおっちゃんがやってきた。
「これ最新モデル?私も昔FELT乗ってたんだよねー。新しいのはいいなー」
ほうほう、FELT乗り意外といるのね。

その前のマイペースにーちゃんもだけど、
1人で走っているときに、人と話するとちょっと元気になりますね。

(発覚と失速編に続く)


↓↓↓最近になって参加してみました↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

始めての200kmライド~加速編
正直なところ、
この日、200km走りきろうとは思っていませんでした。

以前のエントリに書いたように、
走ったことのない江戸川上流の下見でもしようか。
いや…でも、走り出すとアドレナリン噴出して行ってしまうかも。
まー、時間やペースを意識したりした方が、リハーサルにもなるかな。

そんな感じで、一応は前日にルートやタイムスケジュール
迷いそうな公道の地図なんかをプリントアウトはしておきました。

(ルートとタイムスケジュール)
20110703-A_タイムスケジュール・全体マップ

(荒川の橋と距離、コンビニなんかのまとめ)
20110703-B_荒川マップ

ツール缶をやめてWボトル体制
20110703-06_Wボトル

本番を想定し、
約50km毎に休憩ポイントを決めて必ずそこでは休憩する、
25km毎に塩飴をなめる、あとは状況に応じて小休憩。


早朝3時すぎに起床。
スキンヘッドさんのアドバイスを思い出し、道の駅チェック。
ふむふむ…利根川は川沿いに3ヶ所も道の駅があるのか。

4時頃に出発

…するも、走りだすなり前輪から異音。
ホイールを回すと1回転で1回くらい音がしている感じ。
ブレーキが当たっているのか?
家に戻り、本を見ながら調整するが変わらない。
どう見ても当たってはいない。
も・し・や・・・
クイックリリースを緩めて回転させてみると音がしない。
前輪をいったん外してから、はめ直すと異音はしなくなった。
原因はわからないが、とりあえず大丈夫そうだ。

気を取り直して、再出発したのが4:15
いきなりタイムロスじゃないか。タイムスケジュールがパーだ。
(すでに走る気になっている自分に気がつくw)


さて、長距離走りきるためには…だな

ん?

今日は30km巡航など考えてはいかんぞ。そうだな25kmだ

えぇぇぇぇ?!人がいないCRでも抑えろだなんて殺生な

バカモン。貴様ジョギングで何を学んだ?
長距離走るときは、まず前半抑える。
ペースを上げるのは折り返してから、ブレーキを外すのは残り1割を切ってから。
だろう?


うぅぅ、、仕方ない

(以上、荒川に向かう途中の自問自答)

三度目の正直で、今日は迷うこともなく荒川に到着。
5:05 ちょうど出発が遅れた分、押している状況だ。

早朝の河川敷。天気も良好。体に当たる風が心地いい。
取り戻せる!

オマエ、さっきの話もう忘れてるだろう…

いいペースで下流を進み、
橋を1本また1本くぐっていく。
調子はいい、いけそうだ。

これが平井大橋かな?それとも1本先かな?
確認のために、停車して携帯を取り出す。
む…GPSが認識しない。
どうも1本先らしい。

真下まで行けば、路面に橋の名前が書いてあるんだけどね。
横着したせいでタイムロス。

平井大橋を渡る。この時点で予定の5分遅れ。
20110703-01_荒川の平井大橋

蔵前橋通りを進む。
昔、市川に住んでいたのでこの道はなじみがある。
15年以上前だが、雰囲気はあまり変わっていない。

スムーズに進み、市川橋から江戸川CRに入る。
この時点で6分遅れ。
20110703-02_江戸川の市川橋

江戸川CRは昨年の秋に1度走っているが、
そのときは河口から市川橋まで。
市川橋より上流は始めてになる。

予想はしていたけど、やっぱりこのあたりは人が多い。
広い場所もあれば、狭い場所もあり、
走りやすいところと走りにくいところが、ハッキリわかれている。
ただ、上流も含めて、車止めと迷子トラップがないのは嬉しい。
ここなら初でも迷うことはないだろう。
(荒川の秋ヶ瀬橋より上流とか結構迷子トラップあるんですよね。。多摩川だって。。。)
舗装状態も良好。

徐々に強くなってくる日差し。
1つ目の強制休憩ポイント、水元公園に立ち寄って、補給&休憩。
20110703-03_水元公園

江戸川CRは、柴又より上流に行くと、人が少なくて快適そのもの。
荒川も上流は人が少ないけど、曲がりくねっていたり、
農道だったり、舗装が悪かったりなので、走りやすさは江戸川かもしれない。
ただ、変化が少ないので、荒川の方が飽きないかなとも思う。
20110703-05_江戸川上流
玉葉橋の手前で小休憩。
ルートラボ調べでは68kmだけど、サイコンは70kmオーバー。
やっぱりズレはあるのね。

利根川との合流地点の手前、
関宿橋でセブンイレブンに寄って補給。
この時点で、予定より10分遅れ。
若干ペース落ちているかな。

しかし、ここでアレをナニしなかったことで、あんな目に逢おうとは
このときは知るよしもなかった…

(苦闘編に続く)


↓↓↓最近になって参加してみました↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

200kmライドに行ってきました
疲れてヘロヘロなので、詳細は後日ですが
200kmライド実走しました!

ルートはだいたい前エントリの
「荒川・江戸川・利根川のメジャーな3CR巡りルート」
とにかく疲れました。パンクもしたし。

ブルべとか走る人は本当にすごい。
アップダウンほとんどなし、CRメインでも大変なのに、
ブルべは公道メインで峠もあったりですからねぇ。。。

道の駅のアドバイスをしてくれたスキンヘッドさん、ありがとう。
危なかった。一生の汚点を残すところでした^^;;;;

そしてひょんなことでわかった、プレスポのホイール・タイヤらめぇ…ぇ?


走行距離:202.55km(サイコンの不調で2-3kmカウントされてないぽいけど)
通算距離 2773.22km
時間   4:15~17:10(12:55)
走行時間 9:20:15(サイコン)
平均速度 21.6km/h(サイコン)
最高速度 43.2km/h(サイコン)


↓↓↓最近になって参加してみました↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用



広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。