Cross×Road
スポーツサイクル初心者によるサイクリング日記・・・のはずだったけど冬場はスキー日記になりそう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロード3号機はGT GRADE ALLOY TIAGRA!
ニューバイクの検討は昨年12月頃からしていましたが、
あくまでも「ジテツウが続くなら」が大前提。

頻度は多くないもののジテツウが続きそうだなという手応えもあり、
5月後半には買う気持ちが固まり、ちょいちょいとショップをチェックするようになりました。
その時点での本命はクロモリロード、RALEIGH CRF/CRNやWILIER STRADAあたり。
が、吊るしのCRF/CRNはほとんど見掛けない。あってもサイズがあわない。
WILIERは取扱店が少なく実物を見ることができず。ネットの情報も少ない。

某店のセール情報で気になるバイクを発見。
いやね、ソコにソレがあること自体は年始くらいに把握していました。

2015 GT GRADE ALLOY TIAGRA \138,000
20160712-grade.jpg
1年落ち・機械式ディスクブレーキ搭載のグラベルロード。
年始に35%だか40%OFFだったのが、なんと50%OFF。
税込でも7.5万しない。

マジデスカ

定価だとコンポだけでも7万くらいのハズ。

グラリ

ネットの情報は多くはありませんが、ポジションが楽、
乗り心地がよく走行性もそれなりにあると、総じて評判はよさそう。

参考にしたインプレ
tarasumiは走りたい!:ALLOY X、別記事でカーボンもあり
NoBike NoLife~ライトウェイプロダクツジャパン公式ブログ~:ALLOY CLARIS、カーボン
Cyclist:ALLOY X
CycloRider:ALLOY X
寺家サイクル店長日記:カーボン、ALLOY 105
オヤジの自転車生活(ほぼローラー+ジテツウ):ALLOY CLARIS
はんなりと自転車:カーボン

公式のイメージ動画もソノ気にさせてくれます。


しかし気になる点もあります
(1) Tiagraがヒゲ付の旧式
(2) クランクがFSA VERO、F85でFSAクランクの印象は悪い
(3) 機械式ディスクブレーキはそこまで効かないとか
(4) デザイン^^;
(5) ショップ^^;;

STIのヒゲは仕方ありませんw
10速ではあるし、現行より引きが軽いという情報もあり、まあいいかなと。

油圧式より落ちるという機械式ディスクブレーキですが、
GRADEに搭載されているのはTRP SPIREという両方から挟み込むタイプで評判は悪くない。
調べると以前試乗したGIANT DEFYもたしか同じ!?
質感はともかく効きはアルテよりよさそうな感触だったはず・・・いいじゃん!

クランクは気に入らなかったら変えるしかないかなと。

見た目は、何度か足を運んで実物を確認。
アメリカらしいバタくさいデザインもさることながら、接合部もゴテゴテして醜い。
しかし、MTBブランドのGT、そしてグラベルロードというコンセプトを考えると、
キレイな見た目より堅牢さだZE!というスタンスはむしろ清々しくも感じます。

ショップについては・・・まあ思うところはありますが、
このお値段にはかないません。
この店舗のスタッフには的確なアドバイスをいただいたこともありますし。


買う理由が値段なら買うな!とは言いますが、
ニューバイクの用途としてはドンピシャだし、この値段なら後悔もないだろうと。

6月中旬に取り置きをお願いして、
翌週行ったら「キャンセル待ち」と書かれていました。
危なかった(笑; 何日か遅かったら買えないところだった。

で、納車!
20160712-横から
写真で伝わるかわかりませんが、実物を見るとロードバイクとは似て異なる佇まい。

乗ってみてもロードとは少し違う。
なんだか悪路に入っていきたくなる!
舗装路と土の道があると、自然に土の方に吸い寄せられますw
ファットスキーを履くとゲレンデ端の新雪に吸い寄せられるのと同じ。

引取ったその足で早速グラベルライド。
20160712-グラベル
狭山湖ぐるっと周ってみましたが、楽しいわコレ。
狭山湖が近くてよかった。
標準のタイヤはシティライド向けなので、グラベル系のタイヤにしてまた来よう。

あくまでもセカンドバイクの位置付けですが、これからよろしく!
20160712-前から


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ロード3号機が決まるまで
手元に届くのは先ですが、3台目のロードバイクを購入しました。
と言ってもメインバイクはEVOのまま、ジテツウ号FELT F85の後継機になります。

まずは、3号機が決まるまでの検討を振り返ってみます。
半年前のジテツウ用バイクの妄想の続きでもあります。

用途はジテツウ&街乗り&嫁さんとのポタリング
速さより、乗り心地・堅牢さ・積載量が重要になります。
サブバイクなので予算は15万以下、10万くらいであれば嬉しいけど。

まず浮かんだのは
1.安めのエンデュランス系ロード

GIANT DEFY 1 DISC ¥155,000
20151229DEFY1DISC.jpg
DEFYは別モデルですが試乗もしてみました。
ゆったりとした乗り心地、あきらかにEVOやF85とは異なります。
GIANTはコスパ&信頼性&ストアの対応がいいのも好印象。

TREK DOMANE 2.3 \199,000
20160628-TREK_Domane_2_3_Compact.jpg
ISOスピード搭載でダボ穴がついているエンデュランスロード。
いいんだけど、トレックはちょっとお高め。
この値段でブレーキがノーブランドってのも・・・


次に浮かんだのは
2.グラベルロード
GT GRADE ALLOY 105 \168,000
20160628-GT-GRADE-ALLOY105.jpg
定義が曖昧なジャンルで、
DOMANEやシナプスなんかもグラベルロードとしているサイトもありますが、
グラベルと言うとGIANT ANYROADやGT GRADEあたりでしょうか。
GRADEは乗り心地もがいいようなので、気になるところ。


もう1つ
3.クロモリロード
力を抜いて走るという方向では絶好のジャンルです。
ツーリングを意識したモデルが多いのでダボ穴もついている。
RALEIGH CRF \170,000
20160628-RALEIGH-CRF_2016.jpg
ラレー格好いい

WILIER STRADA Tiagra \128,000
20160628-Wilier-Strada-Japan-Model-Red.jpg
これも格好いいし、お手頃価格なのも嬉しい。
フレーム売りもあるので、コンポ乗せ替えでもいける。
一時はこれが本命でしたが、取扱店も情報も少なく決めきれず。

MASI SPECIALE RANDONNUER \160.000
20160628-2016-Masi_SPECIALE-RANDONNUER.jpg
ショップで見かけて、佇まいと赤いフェンダーにほれぼれ。

クロモリバイクってどうしてこんなにカッコいいんだろう。
主流ではなくなって久しいのに根強い人気があるわけです。

純粋なロードバイクからちょっと離れると
GT・ARAYA・KONA・MASI・GARNEAU・KHSといった
あまり馴染みのないブランドが入ってくるのが面白いところ。

クロモリかなと思いつつも決めきれずにいましたが・・・(続く


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ジテツウ用ロードバイクを考える
現在このバイクをジテツウや街乗り&ポタに使っているのですが、
5年前のアルミレーシングモデルということで、乗り味はゴツゴツしています。
20151229F85.jpg
1年前まではこれで100km200km走っていたわけだし、十分なのですが、
カーボンやエンデュランス系の乗り心地を知ってしまうと、
「ジテツウに使うなら疲れないバイクが欲しいな~」と考えてしまいます。
じゃEVO使えば?となりますが、通勤・ポタはフラペにしたいし、
監視カメラ付の駐輪場とは言え1日止めて置くのは怖すぎる。

買うとしても、3月までジテツウを続けて来年冬に向けてということになりますが、
考え出すと、これがいいなーと各社のサイトをチェックしてしまいます。

方向性としては3つ

1.安めのエンデュランス系ロード
盗難時のショックと雑に扱えるってことで、カーボンよりはアルミでしょうか。
具体的な候補はこのあたり

GIANT DEFY 2 \125,000
20151229DEFY2.jpg
お手頃価格だしデザインもきれいな青で好み。
コンポはTiagra、ブレーキはテクトロなので交換必須。

GIANT DEFY 1 DISC ¥155,000
20151229DEFY1DISC.jpg
せっかくエンデュランス系買うなら、ディスクブレーキも試してみたい。
雨の日でもブレーキ効きやすいし。となるとこれになります。
コンポは105。これも色がいい。

GIANT DEFY ADVANCED 3 ¥190,000
20151229DEFY_ADVANCED3.jpg
アルミのエンデュランス系って乗り心地どうなの?という疑問があります。
最近のロードはシートステーやチェーンステーを複雑な形状にすることで衝撃を吸収しているようですが、
アルミモデルは素材の制約かそこまで凝ったモデルは少ないように思われます。
DEFYでもアルミとカーボンでは明らかに形状が異なる。
DEFY 1 DISCの価格がアリならカーボンのコレでもいいじゃね、となります。
DEFY ADVANCEDは試乗して、乗り心地のよさは体験済。

CANYON ENDURACE AL 5.0 \105,000
20151229ENDURACE_AL50.jpg
価格ならCANYONという選択もあります。
けど、配送料や関税考えるとGIANTとそれほど変わらないか。
ショップにも持ち込みにくくなるし。


2.フレーム購入でコンポ乗せ替え
全部買う必要ないじゃん、ということでこれもアリですが、
低価格帯のフレームってほとんど扱いがありません。

ANCHOR RFA 5 \100,000
20151229RFA5.jpg
1台目のときにも候補に上がったモデル。
しかし乗せ替えの工賃を考えると、お得感はありません。
自分でやるならアリですけどね。


3.FELT F85の乗り心地を改善する
いろいろ考えたけど現実路線はこれ。
すでにタイヤは25cにして乗り味は少し改善、シートポストとハンドルを買えればさらによくなるかな。
この冬はこれで行って、来秋にまた考えますか。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

新車はCannondale SUPERSIX EVO(続き)
前回の続きです。

南陽台ライドの帰りに、お目当てのショップに寄りました。
自宅からは10kmほど離れているけど、
ルート的にアクセスしやすいので、1台目のときも回ったお店です。

公式サイトやググって画像はたくさん見ましたが、
実物でもやっぱり格好いい。というかキレイ。
20141108-10新バイク
フェニックスのフォルムとデザインには力強さを感じ、
RL8からは穏やかな滑らかさと芯の強さを感じた。
SUPERSIX EVOからは精悍さの中に潜む鋭さを感じます。

斜め後ろからも
20141108-11新バイク後ろ
気になるサイズですが、
ほぼ同じ背丈の店長さんがこのサイズでOKとのこと。
跨ってみても、特に窮屈には感じない。ちょうどいいくらい。

ハンドルは思っていたより大きい。幅も41cm。
前は42cmで大きかったので、40cmに交換しています。
微妙だけど、ハンドル・ステム周りはどうしたって調整がいる部分。
ステムは9cmだったかな。短くも長くも調整はしやすい。
外装のバッテリーは思ったより大きく、ボトルケージ見直しがいるかも。
(問題出そうなのはステンレスボトルを使う夏なので、随分先のこと)

跨ったときに気付いたのですが、
6870のブラケットは小振りでとても握りやすい。
先週RL8の試乗で新105が握りやすいと感じたけど、それ以上。
表面も滑りにくいような加工がされている。
店長さんによると、ブレーキもかなりいいとか。

もうね、KOです。決まりです。

フレームから組むし納車は1月くらいかなー
スキーシーズン始まるから、まともに走るのは春かなー
なんて考えていましたが、
早ければ来週には新バイクで実走です。
決まるときはあっというまです。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

新車はAnchorでもRidleyでもなく、Cannondale SUPERSIX EVO!
2~3年前から漠然とは考えていた新しいロードバイク。
先々週から具体的に考え始め、ショップ回りしたり、試乗したり、見積もりお願いしたり。

当初の最有力は、Anchor RL8
20141101-ANCHOR-RL8-yellow


ショップ回りで実物をみたりして浮上してきたのが、Ridley FENIX
20141101_RIDLEY_FENIX-2015.jpg
黒赤がどうかなーと思いましたが、何度かショップで実物を見て、
「うん、これは愛せる!」と、ほぼFENIXに傾きかけていました。

一方、RL8の見積もり依頼は返ってこず。
その日のうちに返すよーって言ってたじゃん。
もう1度足を運ぶと、バタバタして抜けてしまっていたとのこと。
再度お願いし、FENIXも考えていることを話すと、
メーカー在庫を確認してくれるとのこと。
で、見積もり到着。金額はだいたい想定していたくらい。
一部指定と違う構成だけど、たいして変わらないはず。
でも、FENIXのことは抜けてしまっているようで^^;

またショップに行くか、ほかのショップにするかなー
とか考えながら、近場のショップのHPをチェキラっていると、
2014年モデルの在庫処分セールに気になる機種が。


Cannondale SUPERSIX EVO ULTEGRA DI2 ('2014)
20141109-supersixevo.jpg

キャノンデール嫌いじゃないです。
デザインは好みで、1台目のときはCAAD8いいなーと思ったものの
予算と折り合いがつかず外れました。
今回も公式サイトを見て、電動アルテ構成もフレーム販売みつからず外しました。
2014年モデルでは電動アルテ組があったんですね。

世界最軽量級フレームSUPERSIX EVO HIMODの下位グレード。
(サイトにみつからないけどさらに上のNANOってのもある?)
レース向けだけど乗り心地もよいとなかなかの評判。
最近のフレームらしからぬ細身のチューブに、
ほぼホリゾンタルな精悍ないでたち、
カラーリングもシンプルだけど美しい。
自分には過ぎたロードバイクです。

構成もなかなかいい。
コンポはクランクのみキャノンデール製ですが、
軽量化に1役買っているようで、評判も悪くはなさそう。
せっかくのDI2専用フレームなのに、バッテリー外装はちょっと残念。

サドルはフィジークのアリオネ、バラ完でもこれにしようと思っていました。

ホイールは、FULCRUM RACING 5。
WH-9000-C24-CLにしたかったんですけどねぇ。
でも、2014モデルでリニューアルしたR5は、
リムハイトは24.5-27.5で、リムハイト23.5のWH6800とほぼ同じ重量と意外と軽く、
ハブの回転はシマノよりいいらしい、意外と悪くない。
国産シマノとイタリア(?)の公称重量は同じに扱えませんが。
ホイールは乗り込んでから交換でいいしね。

タイヤは、シュワルベ ワン。これもハイグレード。

残念なのは、ホイールとバッテリー外装だけ。
バラで組んだときとの金額差を考えれば、十分以上に買いです。
すぐに乗れるし!

サイズは、F85より少し小さい。試乗したRL8と同じくらい。
今が気持ち大きいから、ちょうどだと思うけど、
RL8試乗で窮屈に感じたことを思い出すと、不安になる。
これはまたがってみないとわかりませんね。

実物を見る前に、FENIX/RL8が吹き飛んで、
気持ちはSUPERSIX EVOになっていました(ただしサイズがあえば)
なにより見た目がもろに好み。
実物を見て確認するまでもない。

愛着を持てるか。
ロード選びでは、これが一番重要ですよね。

そんなわけで、電話をして在庫確認、
南陽台ライドの帰りに、ショップに寄ってみました。

(長くなったので続きます


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

Anchor RL8 &他の候補フレームの実物を見て・・・FENIXに傾いてきた
RL8試乗に続いては、カラバリの実物確認。

レーシングブラック
20141101-ANCHOR-RL8-black.jpg
公式のHPの画像から、もう少し銀に近い深みのある黒をイメージしていたけど、
実際に見てみると黒に近いグレーで、ロゴも同化している。
これはこれで渋くていいんだけど、思っていたのじゃなかった感が^^;;

レーシングホワイトは、ほぼイメージどおり。
20141102-ANCHOR-RL8-white.jpg
でも地味かなー

写真取り忘れたけど、試乗したレーシングネオンイエローが一番気に入った。
20141101-ANCHOR-RL8-yellow

見る前は、黒→白→→→黄だったのが、
実物を見ると、黄→白→黒になりました。
やはり実物を見ると、ずいぶん印象が変わるものです。


さらに、近くの某ショップでフレームの実物チェック。

CARRERA NITRO SLは、黒青と黒黄がありました。
20141101_CARRERA_NITRO SL-2014
黒青はマット仕上げ。黒黄はつやあり。
ロードはつやがあるほうが、鮮やかで好み。
でも、どちらもちょっと地味かなあ。

RIDLEY FENIX も発見
20141101_RIDLEY_FENIX-2015.jpg
HPの写真では、黒赤はごっついホイールも相まってキツイ印象でした。
しかし実物を見ると、色使いはオーソドックスで特にきつい印象は無し、
むしろ艶やかで美しい。形状もとてもきれいです。
なかったけど、FENIX2014の白も確認したいなー

見た目のお気に入り度ではFENIX白・黒赤・RL8黒黄でいい勝負、
形状はFENIX・RL8がもきれいで◎、金額はFENIXの方が少し安い。
ネットでの評判はどちらもいい。
レース実績は、ロットベリソルが一部レースで採用しているFENIXが圧倒的。
サイズはFENIXのSがちょうどよさそう
 *トップチューブ長(水平)-リーチ
 FELT F85 (540): 545-386
 Anchor RL8 (480): 535-385
 Anchor RL8 (510): 550-389
 RIDLEY FENIX (S): 545-385

うーむ・・・FENIXに傾いてきた。


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

バイクフォーラムでAnchor RL8 に試乗しました
朝に多摩湖周辺の坂巡りをした後は、神宮に行ってました。

目的は3つ。
(1) アンカーRL8の試乗
(2) アンカーRL8のレーシングブラック&ホワイトの実物確認
(3) ほかの候補フレームの実物確認

そんなわけで、アンカーのバイクフォーラムへ。

試乗したのは、
RL8 EQUIPE(105モデル) レーシングネオンイエロー
20141101-ANCHOR-RL8-yellow
HPでは、色の組み合わせが好きになれなかったんですけど、
実物を見ると格好イイ!!

道路に出て、
さあ!乗り心地はどんなもんよ?

うん、アルミのF85と比べると、路面からの突き上げは優しい。
軽快だけど、すごくしっかりした乗り心地。
いいね♪いいね♪
柔らかいと言われるRL8だけど、貧脚な自分には特に感じない
むしろちょうどいい。

最初は「おー感動!」でしたが、しばらく乗っているうちに、
「アルミとカーボンてそこまで差があるわけじゃないんだな」とも思うように。
たしかに乗り心地はいいけど、ラテックスチューブやPRO4にしたときの差と
それほど大きく違うわけじゃない。
しっかりとした乗り心地だけど、加速の1歩目が鈍く感じるときがある。

しかし、よく考えば当然のことです。
自分のF85は、フレームこそアルミですが、
タイヤ=PRO4、チューブ=ラテックス、サドル=アリアンテ、
バーテープ=スペシャルーベ、シートピラー=標準でカーボン
と、乗り心地に全振りの構成。
105完成車の構成で、それより乗り心地がいいってことは、
かなりの差があるってことです。

加速についても、一番影響するホイールとタイヤに差があり、
ペダルもフラペ、ポジションも出ていない(思いっきり低かった)と、
とあれば、そりゃそーなりますわ。
空気圧も怪しかったし。

自転車の試乗って、フレーム以外の要素が大きいから難しいですねぇ。
スキーだと、大きいのは試乗用ビンの影響くらいですから。
(チューニングの影響は両方あるとして)

総じてフレームについては満足。
いいホイールやタイヤをつければ、気持ちよく走れて
疲れにくいだろうなーと思います。

気になったのが2点。
1つ目がサイズ。
480に乗ったのですが、少し窮屈に感じました。
トップチューブ長(水平)は、F85の545mmに対して535mmなので、
数値的にも近くなっています。
480で丁度と思っていたのですが、上げたほうがいいのか悩むところ。
1サイズ上げると550mm、それともステムで調整すべきか。

2つ目はサドル。
見た目の質感も乗り心地も安っぽい。
やはり、完成車ならセレクトパーツでアリオネですかね。

しかし、今回の試乗の趣旨ではないですけど、
新105のブラケットはコンパクトで握りやすくていいですね。


ちなみに、試乗の手順等について
ググっても情報なさそうなので書いておきます。

・アンカーのバイクフォーラムで試乗できます(場所・時間等はHP参照)
・試乗できる機種はこちら
・身分証を提示して申込用紙を書く
・ヘルメットの貸出有
・ペダルはフラペ
・試乗は30分
・試乗後に簡単なアンケート有
・表にバイクラック有


長くなったので、続きは別記事


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

カーボンロードを妄想する病(フレーム編)
午前中は天気が持つかなと思い4時起きしましたが、
アメッシュをチラ見して二度寝。

昼前からふらふらと出掛け、気付けばサイクルショップで
「2台目でカーボンロードを組むとしたら・・・」なんて
相談をしていたとかしていないとか。
冬場はスキーなので、買うとしても来春デビューですが。

で、仮に・・・仮にですけど、
買うとしたら、どんな構成にするか。
コンポ・ホイール・ハンドルは、ほぼ決まっている。
サドル・タイヤは、後からどうとでも。
ステム・シートピラーはコダワリなし(違いわかるもの?ステムのサイズ角度はともかく)

悩む要素は、フレームとギアの歯数くらい。
後者は予算には影響しないので、大きいのはフレーム。

これまで具体的に考えていなかったので、よくわからない。
次買うならAnchor RFXいいなーと思っていたので、
最有力はRFX後継のRL8なんだけど、
比較して決めたわけじゃないし、実物見たわけではないので、
あくまで候補どまり。

ショップで相談したり、ググったりで候補にあがったのはこのあたり

・Anchor RL8
20141030-ANCHOR-RL8.jpg
今のところ大本命。
方向性はドンピシャだし、フレームの形がきれい。
アルテセットで電動も選べるし、サドルでアリオネを選べるのも◎
これでデュラホイールが選べればねぇ。
Anchorは納期が遅いのがネックだけど、冬場挟むから関係なし。
新色レーシングブラック本命だけど、レーシングホワイトもいい。
20141101-ANCHOR-RL8-white.jpg

バイクフォーラムで試乗&実際の見た目を確認しようと思う。


・RIDLEY FENIX
20141101_RIDLEY_FENIX-2015.jpg
対抗馬。えらく評判のいいリドレーのフェニックス。
しかし、2015モデルのフレームセットは黒赤。
写真で見る限りでは2014年の白のほうが好み。
もともと人気機種+弱ペ効果で、2014モデルの残りあるのだろうか。
20141101_RIDLEY_FENIX-2014.jpg
ロードのデザインって、画像だとイマイチな印象でも
実物見ると「お!いいじゃん」なことも多いので、実物を見てみたい。



・LOOK 566
20141101_LOOK_566-2014.jpg
LOOKは手が届かないと思っていたけど、お手頃なのもあるのね。
(それをお手頃と思うのは病気の証拠・・・)
ケーブル内蔵ではなさそうだし、柔らかすぎるとの声も。
と言っても、本命RL8も柔らかめのはず。
2015年モデルはフレームではなく完成車販売になるそうで。
フレーム販売は無しなのかな?


・CARRERA VELENO RN
20141101_CARRERA_VELENO_RN-2014.jpg
・CARRERA NITRO SL
20141101_CARRERA_NITRO SL-2014
ショップで近い価格帯として、教えてもらったのがカレラ。
自分の中では、カレラ=スキーのゴーグル&ヘルメットのメーカー。
ロードバイクのメーカーとしてはノーマークだったけど、
HP見たら、カラバリ豊富&見た目好みで、なかなかよさそう。


・BOMA REFALE
20141101_BOMA_REFALE.jpg
・BOMA VELNO
20141101_BOMA_VELNO.jpg
ググっていてみつけたのがBOMAというブランド。
名前すら知らなかったけど、見た目はモロに好み。
日本発のブランドらしいけど、情報が少なそう。
実際に見たり試乗したりできる場所あるんだろうか。


ま、買うと決めたわけではないし
買うにしても時間はあるので、ゆっくり悩むとします。

明日は雨上がりますよーに

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

カーボンロードを妄想する病(重病編)
クロスバイクを買った人がロードバイクホシイホシイ病に掛かるのと同じように、
アルミロードを買った人が掛かるのがカーボンロードホシイホシイ病。

ただいまの愛車は、FELT F85(2011モデル)
20141030-F85_500.jpg
105とFSA・マイクロシフトのコンポチャンポンのアルミ・エントリーロードです。
(今はフル105に換装)

こやつが相棒になってから4年間、何度も何度も何度も、
風邪をひくより多く、この病気に悩まされてきました。

そして、また最近この病気をこじらせています。

だって、

前から気になっていたAnchor RL8の新色カッコいいし
20141030-ANCHOR-RL8.jpg

今のバイク4年も乗ったし

今年は大きな買い物してないし
(ガーミンこうたやん)

屋内管理のめどもたってきたし
(嫁あきらめモードなってきたから・・・)

次のロードバイクの構成イメージできてきてるし

いつ買うか?今でしょう!!
(1年前の流行語・・・)

あのさ、4年も乗ったって言うけど

うん?

走行記録によると6500kmぽっちだよ?せめて1万kmは乗ってからにしようよ
20141030-kiroku.jpg
冬は乗らないし、春秋も怪しいでしょ

だけどさ!
前は欲しいロードのイメージなかったけど、今はハッキリあるし!
買うならシーズンオフの冬場のうちでしょ


イメージってどんなよ?

そうだねぇ
フレームはカーボン。
45km/h以上だと怖いチキンだから剛性はいらない。
乗り心地と上り重視。
超コンパクトクランクでクロスレシオ。
できれば電動コンポを試してみたい。


ふむふむ、それでRL8なのか

なんとなくだけど、こんな構成かな
・フレーム ANCHOR RL8
・コンポ SHIMANO ULTEGRA Di2 ※クランク46T-36T
・ハンドル 3T ERGONOVA PRO
・サドル FIZIK VERSUS ARIONE ※あわなきゃ今のALIANTEと交換
・ホイール SHIMANO WH-9000-C24
・タイヤ GP4000S or Pro4 (チャンポンもあり)
・チューブ ミシェラン ラテックス

!!!(具体的すぎる・・・これは危険だ)

前46-34Tとか、後12-30Tとかあればもっといいんだけど

それでいくらするかわかってんの?

・・・

・・・

車よりは安いよ


ドクター!!患者さんが重篤ですーーーーーーー
この病気治らないと大変なことになるぞ



にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

FELT F85 フル105化の結果(3):ホイール編(WH-6800)
105化と言いつつ、ホイールはアルテです。

○before (MAVIC CXP-22N)
20130814-4-b.jpg

○after (Shimano ULTEGRA WH-6800)
20130814-4-a1.jpg
20130814-4-a2.jpg
ぱっと見でわかるとおり、スポークが大幅減。
おかげでハブやスポークの掃除がかなり楽になりました。
写真だとわかりませんが、ハブやクイックリリースも高級感が出ています。

走りへの影響ですが、
立ち上がりの加速は思いっきり軽くなりました。
信号待ちや車止めの後、
ダンシングすると「アァッ!」と言う間に巡航速度に乗ります。
以前は「アアアァァァぁぁぁ?!」くらい掛かっておりました。
漕いでサイコン見ると32-35km/h出ていて、
「そこまで上げるつもりなかった・・・」ということがあるくらい。
この加速の軽さは、ストップ&ゴーの多い一般道でかなり効いてきます。
うろ覚えですが、前回の荒川までの平均速度は2-3km/h
上がっていたと思います。

巡航速度は、上がったようには感じません。
ググってみたら、ペダリングがキレイでない場合は、
重いホイールのほうがゴマかしてくれる分、
巡航速度は優れる場合もあるとか。
まぁ、キレイなペダリングなんかになっているわきゃないですからね。

上りも気持ち楽になったかなーと思います。
GPSロガーのグラフにも出ているので、
プラセボではなさそうです。

(クリックで大きな画像になります)
20130814-4-x3.jpg
上りや橋などの遅くなる場所で
速度の落ち込みが小さくなっていることがわかります。
巡航速度が上がっていないことも・・・

変えて最初に乗ったとき、
乗り心地とコーナーでのグリップが上がった気がしたけど、
これは何回か乗っているうちにわからなくなりました。
ふだんあまり走っていない場所だったし。

結論
加速や上りは大幅アップ。
巡航速度は変わらないものの、巡航速度に乗せるまでが
早くなるので平均速度はアップ。
やはり、足回りは差がわかりやすく出ます。

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用



広告



プロフィール

kotaro

Author:kotaro
from 西東京市


ski
field 戸隠、かぐら
materials
 ⑨K2 Pinnacle 95(16)
 ⑧HEAD i.SuperShape Speed(15)
 ⑦VOLKL RTM77(13)
 ⑥VOLKL CODE SPEEDWALL(13)

cycling
field 多摩湖、荒川、尾根幹、名栗
bike
 ④GT GRADE ALLOY(15)
 ③Cannondale SuperSix EVO(14)
 ②FELT F85(11)
 ①プレシジョンスポーツ(10)

other site
 多摩の坂
 大東京ヒルクライム!
 CHARI×MONO
 SKI×MONO



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別(表示数指定)



リンク

このブログをリンクに追加する



にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。